ドラマ【おカネの切れ目が恋のはじまり】キャストとあらすじ!松岡茉優主演、三浦春馬の代役はなし!

ドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」のキャストとあらすじ!

松岡茉優がTBS系連ドラで初主演を務める火曜ドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」(カネ恋)が2020年9月スタート!おカネにルーズな“浪費男子”役に三浦春馬、主人公の初恋の先輩役に三浦翔平、主人公に片思いする会社の後輩に北村匠海!4つ巴の恋愛合戦が始まる!?

今回は「おカネの切れ目が恋のはじまり」のキャストとあらすじなどについて紹介します。

※三浦春馬さんの訃報が2020年7月18日に発表されました。謹んでお悔やみ申し上げます。

スポンサーリンク

【おカネの切れ目が恋のはじまり】の放送日

放送開始日:2020年9月15日スタート(全4話)

放送時間:毎週火曜22時

放送局:TBS系全国ネット

【おカネの切れ目が恋のはじまり】のキャスト

松岡茉優(役:九鬼玲子)

登場人物九鬼玲子(くき・れいこ)〈27〉 …お金が正しく使われることに生きがいを感じる「清貧せいひん女子

・中堅おもちゃメーカーの経理部で働くアラサー女子。
・幼少期のある出来事がきっかけで、新しいものをほとんど買わないで、壊れたものを「つくろう」ことで、より愛着が増すという価値観を持つ。
・愛読書は、鴨長明の「方丈記」。
・住まいと家族は、鎌倉の古民家で母と二人暮らし。
・恋愛に関しても、物持ちが良すぎて、初恋相手の早乙女をいまだに想い続けているが、「浪費男子」の慶太(三浦春馬)と出会い、一緒に住むことに!?
・慶太の破滅的な金銭感覚を繕っているうちに、自身も予想しなかった気持ちを抱く。

キャスト松岡茉優(まつおか・まゆ)…1995年2月16日生まれ。25歳歳。東京都出身。 ヒラタインターナショナル所属。出演ドラマは『あまちゃん』『水族館ガール』など。映画は、『ちはやふる』シリーズ『勝手にふるえてろ』『万引き家族』『蜜蜂と遠雷』『劇場』など多数。連ドラへの出演は2017年10月期の『コウノドリ・2期』(TBS)以来となる。

松岡茉優さんのコメント

ドラマでオリジナルストーリーに挑戦させていただくということが久しぶりなので、ドキドキしながら台本を読んでいるのですが、私たちもまだ知らないラストがありますのでわくわくしながら撮影に挑んでおります。『おカネの切れ目が恋のはじまり』という、「おカネと恋」、『カネ恋』っていうラブキュン物語なのですが、私が演じる玲子さんと三浦さんが演じる慶太の成長物語として、ほころんでいる2人がどんどん成長していくところも注目していただきたいポイントです。

三浦さんと私では、普段も違う性格な気がするので、二人三脚で、この暑い夏、そしてこの状況ですけど乗り切っていきたいなと思っています。私演じる玲子さんはあんまり自分の世界から出たくなくて、静かに生きていきたい人なのですが、三浦さん演じる慶太が現れて、ズカズカと土足で踏み込んで、玲子の大事な世界をぶっ壊していきます。でも、ぶっ壊してもらうことで玲子は様々な喜びや楽しみやうれしさ、わくわくする気持ちを覚えていきます。ぜひ視聴者の方にはご自身と照らし合わせながら、玲子が人としての喜びを得ていく様子を見守っていただきつつ、おカネの使い方に関しても役立つプチ情報が入ってますので、おカネの部分と恋の部分とそして2人の成長物語を楽しんでいただけたらうれしいです。

癒される火曜日になってほしいと思います。

https://www.tbs.co.jp/KANEKOI_tbs/

三浦春馬(役:猿渡慶太)

登場人物猿渡慶太(さるわたり けいた)〈31〉 …金銭感覚が崩壊した「浪費男子」。

・おもちゃメーカーの御曹司でいわゆる「跡取り息子」。
・小さい頃から母親に甘やかされて育てられ、欲しいものを何でも買ってもらえる環境にあったため、予算、収支という概念がない。
・モノへの執着もなく、買っては飽きて他人にあげてしまう。恋愛も次々と新しい出会いを求めるタイプ。
・玲子と出会い、ひょんなことから鎌倉にある玲子の実家に慶太が住み込むことに…!?
・金銭感覚を玲子に繕われているうちに人間として成長していく。

キャスト三浦 春馬(みうら・はるま)…1990年4月5日生まれ。茨城県出身。アミューズ所属。『ブラッディ・マンデイ』『ラスト♡シンデレラ』『僕のいた時間』『TWO WEEKS』『太陽の子』など出演作多数。舞台でも『キンキーブーツ』で、第24回読売演劇大賞優秀男優賞と杉村春子賞を受賞。歌手活動も始めていた。2020年7月18日死亡が確認され、自殺とみられている。

三浦春馬さんのコメント

このドラマは、松岡さん演じる玲子が、それぞれの登場人物が抱えるほころびを気持ちいいくらいに繕っていくプロセスがとっても愛らしく、心地いい解決策を毎話ごとに生み出していくので、僕自身も台本を読み進めるのがとても楽しみでした。

僕が演じさせていただく役どころは、玲子の働く会社の御曹司なのですが、彼のキャラクターはとても気持ちの良い青年で、すごくポジティブです。ただおカネの捉え方に関しては少し突き抜けているので、登場人物のセンシティブな金銭感覚や問題に関して土足で軽快に乗り込んで、前を向かせようとする部分があり、ポジティブにかつ嫌味なく演じるのがすごく難しいなと感じています。

松岡さんとも現場で話し合いをしながらアイデアを出し合って、よりよい「猿くんと玲子さん」のコンビネーションみたいなものを築き上げていきたいと思うので、皆さん楽しみに待っていていただけたらと思います。

https://www.tbs.co.jp/KANEKOI_tbs/

本日情報解禁されました。

TBS ドラマ「おカネの切れ目が恋の始まり」

略して【カネ恋】!

今回自分が演じさせて頂くキャラクターは

おもちゃ会社のドラ息子で破壊的浪費癖があるものの、ポジティブで真っ直ぐな猿渡慶太を演じます。

日に日に暑くなって参りましたが、キャスト、スタッフ一同、テレビの前の皆様に9月から、より笑って頂きたく撮影に励んでおります!

楽しみにいていてください!

https://www.instagram.com/p/CCn_LrvF0rI/

三浦翔平(役:早乙女健)

登場人物早乙女健(さおとめ・けん)〈32〉…「顔面を金に換える男」。玲子(松岡茉優)の初恋の相手。

・公認会計士およびファイナンシャルプランナー。
・ 「お金の専門家」としてテレビコメンテーターとして出演することが多く人気を博している。
・大学お金にまつわる講座も担当。玲子はストーカーのごとく、講座が始まった時から通い続けているが、人気講座のため、その席の争奪合戦になっている。
・人当たりがソフトでキラキラした表の顔の一方で、影のある謎めいた裏の顔を持つ。

キャスト三浦翔平(みうら・しょうへい)…1988年6月3日生まれ。32歳東京都出身。バーニングプロダクション。妻は女優の桐谷美玲。ドラマ出演作に『好きな人がいること』 『奪い愛、冬』 『教場』 『M 愛すべき人がいて』など。

三浦翔平さんのコメント

今回演じるのは、おカネのカリスマということで、序盤はすごく爽やかにニコニコしながら、いい青年を演じているのですが、物語が進んでいくにつれて色々と早乙女のほころびが出てくると思いますので、そこをうまく演じることができればいいなと思います。

火曜10時の枠でラブコメとのことで、通称『カネ恋』がキラキラした作品になればいいかなと思います。

早乙女という役を通して、この作品のいいスパイスになればと思いながら演じています。見てくださっている人々が元気になれるような、笑って、泣けるところは泣いて、明日への活力になるようなドラマになればいいなと思いますので、ぜひお楽しみにしていてください。

https://www.tbs.co.jp/KANEKOI_tbs/

北村匠海(役:板垣純)

登場人物板垣純(いたがき・じゅん)〈25〉 …将来の貯蓄に大きな不安を抱いている「ドケチ節約男子」。

・慶太(三浦春馬)の後輩。
・家庭の家計が苦しく、25歳にして一家の大黒柱的存在を背負わされている。
・将来のためにお金を使うのが不安で、クーポンやポイント利用といった節約術に長けている。
・安定した老後のためには共働きの妻が必須、と婚活に勤しんでいるが、節約と恋愛の両立のしなさに苦しんでいる。

キャスト北村匠海(きたむら・たくみ)…1997年11月3日生まれ。東京都出身。スターダストプロモーション制作3部所属。 ダンスロックバンド・DISH//のリーダー。出演ドラマ『鈴木先生』『仰げば尊し』『隣の家族は青く見える』『グッドワイフ』など。2017年の主演映画『君の膵臓をたべたい』(浜辺美波とW主演)で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞している。

北村匠海さんのコメント

今回僕が演じる板垣純は、最初は“堅いやつ”かなって思っていたんですが、意外とそうではない部分もあるので、全話通して“かわいらしく憎めないやつ”として演じられたらと思っています。1話から純が何を抱えているのか描かれますが、話を重ねるごとにかわいらしかったり、コミカルな部分もあるので楽しみです。

おカネは身近なものではあるけれど、人それぞれ価値観がすごく違うと思うので難しい部分もありますが、見てくださった方々がパーッて明るく笑顔になれるように、ドラマを通してエネルギーを発信できたらいいなと思っています。精一杯演じて、ほっと温まる、心にいつまでも残ってくれるような“癒し”作品にしたいです。

https://www.tbs.co.jp/KANEKOI_tbs/

【おカネの切れ目が恋のはじまり】のあらすじ

中堅おもちゃメーカーの経理部で働く主人公・九鬼玲子は、過去のある出来事が原因で、「清貧」という価値観で生きるアラサー女子。そんなある日、めったにものを買わない玲子が買い物をする、「お迎えの日」がやってきた。古道具屋で一目惚れした1,680円の豆皿を1年間、何日も店に通い、じっくり考えて、やっと買う決意。しかし、女性を連れた派手な装いの若い男が、バーベキュー用にとその豆皿を雑に購入していく姿を目の当たりにする。その男は、玲子が勤める会社の御曹司・猿渡慶太――。

数日後、玲子の働く経理部に、豆皿を奪った慶太がやってきた。慶太のひどい浪費ぶりに社長である父が激怒し、お金の勉強のため経理部に異動になったという。玲子は不本意にも慶太の指導係に任命され、慶太に対する玲子のおカネ修行が始まる…!

https://www.tbs.co.jp/KANEKOI_tbs/

【おカネの切れ目が恋のはじまり】の見どころ

『おカネの切れ目が恋のはじまり』の見どころは、何と言っても、漫画原作でないオリジナルのラブストーリーな点でしょう。

脚本は、(漫画原作ありですが)ドラマ『凪のお暇』(TBS)の全話脚本を担当した大島里美さん。プロデューサー・演出もTBSでヒット作を手掛けた方ばかりが終結!

しかし、このドラマの放送前(2020年7月18日)に、主人公の相手役・三浦春馬さんの訃報が…。遺書とみられる日記もあり自殺として警察は調べているとのこと。

言葉にならないです。

代役予想

急な代役予想ですが・・・

御曹司といえば、パッと浮かぶのが、かつて滝沢秀明さんが『せいせいするほど、愛してる』(TBS)でティファニージャパンの副社長を演じていました。ただし、芸能界の表舞台は引退されていますね。

通常ならば、三浦春馬さんが所属するアミューズから選ばれることでしょう。そして30歳前後、イケメンで御曹司が似合う、ネームバリューあり…。

となると、佐藤健さん?1989年3月生まれの31歳ですが、さすがに『恋はつづくよどこまでも』の印象がまだ強いですね。吉沢亮神木隆之介金子大地など20代では思いつくのですが…はたして?

脚本変更で放送へ

「代役探しが難航、お蔵入りか」等のニュースもありましたが…

三浦春馬さんの代役なし、脚本の変更で、全4話で放送に決定しました。(2020年7月31日発表)

4話途中まで撮影していたそうですが一体どんな結末になるのか、難しい脚本変更になりそうです。

ただ、本作は三浦春馬さんが亡くなる前日まで撮影していたまさに遺作。

ファン待望のドラマになることは間違いないでしょう。

<プロデュース・東仲恵吾コメント>

皆様から、三浦春馬さんが演じたこのドラマを観たいという非常に多くのご要望をいただきました。

それにお応えするべく、キャスト・スタッフ一丸となり作り上げた作品をお楽しみいただけるように、誠心誠意努めて完成させていきます。また、松岡茉優さんをはじめとした出演者と共にドラマを完結させるべく、一部台本を書き直して撮影を進めていく予定です。

是非とも、最後まで『カネ恋』をよろしくお願いいたします。

TBS公式HP

【おカネの切れ目が恋のはじまり】のスタッフ

脚本:大島里美(『あなたには帰る家がある』『凪のお暇』)

プロデュース:東仲恵吾(『重版出来!』『グッドワイフ』『グランメゾン東京』)

演出

平野俊一(『カンナさーん!』『あなたには帰る家がある』『インハンド』)
木村ひさし(『A LIFE~愛しき人~』『99.9-刑事専門弁護士-シリーズ』)
土井裕泰(『凪のお暇』『カルテット』)

製作著作:TBS

【おカネの切れ目が恋のはじまり】の動画

松岡茉優、三浦春馬スペシャルインタビュー動画↓

【WEB限定】松岡茉優×三浦春馬 9月スタート!!新火曜ドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』スペシャルインタビュー!!【TBS】

TBS系火曜ドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」は2020年9月15日、毎週火曜日22時から放送予定。