2020年夏ドラマ一覧2020年秋ドラマ一覧

【朝ドラエール】43話の視聴率とあらすじ! 鉄男(中村蒼)の荒れっぷりに反響!

【朝ドラエール】43話の視聴率とあらすじ!

窪田正孝主演のNHK朝ドラ『エール』第43話が2020年5月27日(水)に放送されました。

社交界で男女の機微を学ぼうと音(二階堂ふみ)がカフェーで働き始める!裕一(窪田正孝)は音が心配でたまらず、鉄男(中村蒼)をカフェーに送り込むのだが、そこで…。

今回は【朝ドラエール】43話の視聴率とあらすじネタバレについて。

スポンサーリンク

【朝ドラエール】43話の視聴率

【エール】43話の視聴率は21.0%

(視聴率はビデオリサーチ調べ・関東地区・リアルタイム・世帯)

【朝ドラエール】43話のあらすじ

あらすじ

記念公演の最終選考に向けて、男女の機微を実践で学ぼうと、男女の社交場であるカフェーで一週間の臨時雇いで働くことにした音(二階堂ふみ)。音の夢に協力したくてカフェーで働くことを許した裕一(窪田正孝)だったが音のことが心配で仕方がない。たまたま古山家にやって来た鉄男(中村蒼)に頼み込んで、様子を見に行ってもらう。ところが、音と一緒に働いている希穂子(入山法子)を見た鉄男は…

出典:テレビ番組表

あらすじネタバレ

裕一が頼まれて作曲した横浜小唄は却下された。重役の息子の磯貝の作詞で廿日市(古田新太)も困っていた、いわばババだった。木枯(野田洋次郎)は裕一に「才能を無駄遣いする必要ない」とフォローしてくれた。木枯によると、音はカフェーで大人気らしい。叱咤激励する音に話を聞いてほしい男たちから指名殺到しているという。

裕一は鉄男に頼んでカフェーへ行ってもらう。ところが、音と一緒に働いている希穂子(入山法子)を見た鉄男は「希穂子!どしてこごに?ずっと探してたんだ。何で急に居なくなった?ちゃんと説明してくれ!」と叫ぶ。何も話すことはないと拒否する希穂子の腕を取ろうとする鉄男。お店は大騒ぎに!

裕一と音の家にて。鉄男と希穂子は再び話し合う。なぜ急に姿を消したのか尋ねると「田舎にいるのが嫌になったからです。」という希穂子。鉄男の結婚を祝福する希穂子に対して、「あれは向こうが勝手に…」と説明しようとしても聞く耳を持たない希穂子は帰ってしまう。

音は希穂子を喫茶バンブーに誘った。かつて勤めていた店で「魚の食べ方がキレイですね」と鉄男に声をかけた希穂子。鉄男は家が魚屋で貧乏だったことを打ち明けた。私も貧乏で…と話しが合って親しくなり、2人は付き合い始めた。しかし鉄男に新聞社の社長令嬢との縁談話があり、その話しを聞いてしまった希穂子は鉄男の前から姿を消したのだった。

その頃、古山家では…鉄男と裕一が酒を飲みながら話し込んでいた。縁談はすぐに断るつもりだったこと。希穂子の優しさと明るさに惚れ込み、安らぎを覚えたこと。鉄男は酔っ払い寝転がりながら、「あああ。俺がグズグズしてっから、希穂子にみかぎられたんだあ。俺はどうしようもねぇバカだあ。希穂子。希穂子!」と後悔を口にし、希穂子の名前を叫び続けた…。

【朝ドラエール】43話の感想

SNSの感想: 鉄男(中村蒼)の荒れっぷりに反響!

鉄男も酒グセが悪いとは!荒れまくってましたね。(笑)

突然姿を消して、必死に探していた恋人にやっと出会えて、けれどちゃんと話し合うこともできない鉄男。

乃木大将の異名を持ちケンカが強いが、筋を通す男だったのに、こんなに弱かったなんで。それだけ思いつづけていたってことですね。あるいは恋は人を狂わすというか。

鉄男と希穂子の恋は、42話で紹介していた「椿姫」のストーリーに近い、ヒロインが身を引く展開。音が何を学ぶのでしょうか、楽しみです。

【朝ドラエール】基本情報

【番組タイトル】連続テレビ小説「エール」

【出演】窪田正孝,二階堂ふみ,古田新太,中村蒼,仲里依紗,野間口徹,入山法子,野田洋次郎,斉木しげる,春花,黒沢あすか,立花恵理,小南満佑子,清水葉月,金澤美穂,蔵原健,ほか

【脚本】清水友佳子

【語り】津田健次郎

【音楽】瀬川英史

【放送局:放送時間】

  • NHK総合(本放送):月~土 あさ8時~、(再放送)午後0時45分~(土曜はバナナマン日村さんによる解説回)
  • BSプレミアム(本放送):月~金 あさ7時30分~(再放送)午後11時~
  • BSプレミアム(1週間まとめて再放送):土曜 あさ9時45分~午前11時
  • NHK総合(土曜の回の再放送):毎週日曜 午前11時~11時15分

※放送は変更される場合があります。

エール
この記事が気に入ったら
いいねしよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
【dorama9】