2020年秋ドラマ
情報まとめ
2020年秋ドラマ
視聴率ランキング

ドラマ【13(サーティーン)】キャストとあらすじ!桜庭ななみがオトナの土ドラで主演!

ドラマ【13(サーティーン)】(日本版)のキャストとあらすじ!
【スカーレット】で注目の桜庭ななみが謎の女・百合亜役で主演!
東海テレビ・フジテレビ系「オトナの土ドラ」28弾の【13】は、イギリスBBCの人気サスペンスドラマのリメイクです。
オリエンタルラジオの藤森慎吾さんがチャラ男キャラを消して誘拐犯に!
スピーディードラマでハラハラ感満載の期待度大のドラマ【13(サーティーン)】(日本版)の放送日、キャスト、あらすじ、原作、見どころ、主題歌、脚本などを紹介します。

スポンサーリンク

ドラマ【13(サーティーン)】(日本版)はいつ放送?

ドラマ【13(サーティーン)】
ドラマ【13(サーティーン)】

ドラマ【13(サーティーン)】はオトナの土ドラで放送です。

放送日:2020年6月6日(土)~6月27日(土)(近日放送)
6月6日を予定していましたが、延期になりました。放送日がわかり次第、更新します。
初回放送:ドラマ【13(サーティーン)】は8月1日放送スタートです!
放送時間:毎週土曜23時40分~24時35分(いずれも予定)

「オトナの土ドラ」史上初の全4話というスピーディードラマです。

見逃し配信FODプレミアムで♪♪(2020年8月現在。最新情報はFODサイトでご確認ください。)

ドラマ【13(サーティーン)】(日本版)の主演は桜庭ななみ

美しくはかなげで、不思議な雰囲気をまとった百合亜を演じるのは、朝ドラ【スカーレット】で注目を集めた桜庭ななみさん!

桜庭ななみ
桜庭ななみ

キャスト:桜庭ななみ 役:相川百合亜

相川百合亜

13歳のとき、忽然と姿を消す。
13年後、警察に保護され、家族の元に戻る。
戻った家庭に居場所はなく、両親は別居状態。
大好きだった恋人はほかの女性と暮らしている。
姿を消した当初は監禁の被害者とされていたが、犯人の男と顔見知りの可能性が。
美少女と注目されていたが、大人の男を誘惑した小悪魔と言われ、世間から追及される。
戻ってきた百合亜に家族は翻弄される。
百合亜の本当の姿は?

桜庭ななみさん(さくらばななみ)のプロフィール

1992年10月17日生まれ。
鹿児島県出身。
美少女と地元で話題になりスカウトされたのがきっかけで芸能界入りした桜庭ななみさん。
2007年、映画【天国のバス】に出演。
ドラマデビューは2008年の【栞と紙魚子の怪奇事件簿】第6話(日本テレビ)。
2010年、映画【最後の忠臣蔵】で日本アカデミー賞新人俳優賞、映画【書道ガールズ!! わたしたちの甲子園】で報知映画賞新人賞、など多くの新人賞を受賞。
2015年、映画【進撃の巨人 ATTACK ON TITAN】のサシャ役も話題に。
中国語と韓国語が得意で2018年、中国合作映画【マンハント】にも出演しています。中国名は櫻庭奈奈美。
NHK大河ドラマ【西郷どん】で市来琴役、NHK朝ドラ【スカーレット】で戸田恵梨香さん演じる喜美子の妹・直子を好演。声優、CMなどでも活躍しています。

桜庭ななみさんのコメント

主演のオファーを「とてもうれしかった」と話す桜庭ななみさん。
百合亜の役は「とってもチャレンジングでワンシーンワンシーンにどこまでも深く、お芝居をしていきたい」とコメント。
「『過去は取り戻せなくても前に進めることはできる!』ということを教えてくれる作品。浅野妙子さんの脚本は、毎話早く続きが観たくなる展開」とも。

桜庭ななみさんの百合亜は勿論、ハラハラドキドキのストーリーに釘付けになりそうな予感です。

ドラマ【13(サーティーン)】(日本版)のキャスト

板谷由夏さん、青木翔さんなど豪華キャストが脇を固めます。
ドラマ【13(サーティーン】のキャストを紹介します。

キャスト:板谷由夏 役:相川麻美

プライベートでは二児のママの板谷由夏さんが、娘を誘拐された母という難しい役を演じます。

【13】板谷由夏
板谷由夏

相川麻美(46歳)

桜庭ななみさん演じる相川百合亜の母。
絶対言えない秘密を抱えている。
百合亜の帰りをも待ち、部屋をそのままに保存。
百合亜を思いやるあまり、やっきになり、夫といがみ合い。
さらに、百合亜の妹・千帆からは恨まれ、家族の中で孤立している。
百合亜が帰ってきたことでバラバラになった家族に「13年前の家族を再現しよう」と提案する。
隠していた秘密と向き合わなくてはならなくなり……。

板谷由夏 (いたやゆか)のプロフィール

1975年6月22日生まれ。
モデルとして活躍後、1999年に女優デビュー。福山雅治主演の月9ドラマ【パーフェクトラブ!】で注目を浴び【ハケンの品格】で営業部の主任・黒岩匡子役。【ホタルノヒカリ】でも営業部長、杉咲花主演の【ハケン占い師アタル】でも課長役とキャリアウーマンの役柄が印象的な板谷由夏さん。ドラマ【13(サーティーン】では、母親役を演じます。

見どころポイント!
母親として「これでよいのか?」という心の葛藤は、日ごろの自分とも重なる部分があるという板谷由夏さん。秘密を抱えながら娘を思う母・相川麻美の愛情に注目です。

キャスト:神保悟志 役:相川宗一

東海テレビ「昼ドラ」に多数出演し人気を博した神保悟志さんが【13(サーティーン】で演じるのは桜庭ななみさん演じる百合亜の父・相川宗一!

神保悟志
神保悟志

相川宗一(55歳)

相川百合亜の父。
百合亜失踪時、仕事がハードで家庭を顧みなかったことに責任を感じている。
百合亜誘拐事件をきっかけに妻・麻美(板谷由夏)と不仲になり会社の部下と不倫。
5年前から別居しているが、百合亜が帰ってきたことで、妻・麻美の意見を渋々受け入れ、同居するのだが……。

神保悟志(じんぼさとし)のプロフィール

1962年12月3日生まれ。
奥様は元宝ジェンヌの女優、鮎ゆうきさん。
【温泉へ行こう】シリーズ、昼ドラ【牡丹と薔薇】、仮面ライダーシリーズ【仮面ライダー龍騎】【仮面ライダーキバ】【仮面ライダーフォーゼ】など多数のドラマに出演。【相棒】大河内監察官役で大ブレイク。

見どころポイント!
クールなビジネスマン、キャリア官僚などの役が印象的な神保悟志さん。不倫をしている父親が百合亜とどう向き合うのか見どころです。

キャスト:石川瑠華 役:相川千帆

「嬉しさと緊張でいっぱい」という連ドラ地上波初レギュラーの石川瑠華さんが【13(サーティーン】で演じるのは百合亜の妹・千帆!

石川瑠華
石川瑠華

相川千帆(22歳)

桜庭ななみさん演じる相川百合亜の妹。
姉・百合亜のせいで放っておかれたと思い姉を恨んでいる。
美しい姉にコンプレックスを感じている。
百合亜が帰って来た時は、その存在を認められない。
現在、就活中。結果が悪く、ストレスが溜まっている。

石川瑠華(いしかわるか)のプロフィール

1997年3月22日生まれ。
2017年、舞台【SUGAR WORKS】でデビュー。2020年公開予定の映画【猿楽町で会いましょう】でヒロイン・読者モデルのユカ役。ドラマ【御茶ノ水ロック・第5話】など。

見どころポイント!
千帆はかなり刺激的な役。13年の空白が姉と妹の間に大きな距離が生んでしまいます。石川瑠華さん演じる千帆の心の葛藤も見どころです。

キャスト:青柳翔 役:永井敏彦

劇団EXILEの青柳翔さんが【13(サーティーン)】では、正義感の強い刑事・永井敏彦を演じます。

【13】青柳翔

永井敏彦(34歳)

百合亜を担当する刑事。
犯罪を恨む情熱的な刑事。
百合亜の取り調べを進めるうちに、百合亜の不思議な魅力に惹かれていく。
百合亜は被害者なのか、それとも小悪魔なのか、判断に迷う。
タッグを組む田辺佐緒里(遊井亮子)に頭が上がらない。

青柳翔(あおやぎしょう)のプロフィール

1985年4月12日生まれ。
劇団EXILEのメンバー。
2009年、舞台【あたっくNo.1】で俳優デビュー。ドラマ【HiGH&LOW~THE STORY OF S.W.O.R.D.~】の九十九役、【目玉焼きの黄身いつつぶす?】(MBSドラマ)で主演など。近作は舞台【人間合格】で主演。俳優として活動する傍ら、2016年にはアルバム『HiGH&LOW ORIGINAL BEST ALBUM』収録曲の「Maria」で歌手でデビューも。

見どころポイント!
ドラマ【13(サーティーン】について「重い題材ではありますが、見終わった後に愛の在り方とはなにかを考えていただければ」と青柳翔さん。
熱い刑事・永井敏彦が百合亜に翻弄されつつ、愛についてを問いかけてくるのでは。

キャスト:遊井亮子 役:田辺佐緒里

犯人役で拝見することも多い遊井亮子さんが【13(サーティーン)】で刑事役に初挑戦!

遊井亮子
遊井亮子

田辺佐緒里(39歳)

青柳翔さん演じる永井敏彦とタッグを組む。
永井敏彦の先輩刑事。
百合亜を警戒している。

遊井亮子(ゆういりょうこ)のプロフィール

1976年8月10日生まれ。
2020年に一般男性と結婚された遊井亮子さん。お相手は「アウト×デラックス」のディレクターの浦川瞬さん。
フジテレビドラマ、TOKIOの長瀬智也主演の【白線流し】やNHK朝ドラ【甘辛しゃん】、山P主演のドラマ【コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-2nd season-】など人気ドラマに多数出演。

見どころポイント!
遊井亮子さんは田辺佐緒里を「冷静さと冷徹さをバランスよく保つできる人」とコメント。クールな田辺佐緒里が、百合亜に翻弄されず誘拐事件の真実を解明していくのかが見どころです。

キャスト:井上祐貴 役:日置渉

ドラマ【ウルトラマンタイガ】で初主演を果たした井上祐貴さんが、ドラマ【13(サーティーン)】で百合亜の元ボーイフレンドに!百合亜が心許せる存在の日置渉を演じます。

井上祐貴
井上祐貴

日置渉(26歳)

百合亜の失踪時のボーイフレンド。
ジュースショップの経営者。
優しくて素朴な青年。
百合亜失踪後、ずっとそばにいてくれた同級生の女性と婚約中で同棲している。

井上祐貴(いのうえゆうき)のプロフィール

1996年6月6日生まれ。
ホリプロ所属。
2019年、特撮ドラマ【ウルトラマンタイガ】で工藤ヒロユキ役でドラマ初主演。劇場版でも主演を務めています。
【おいしい刑事】(NHKBSプレミアムドラマ)【ひまわりっ】(テレビ宮崎)に出演。

見どころポイント!
婚約者がいながら、百合亜に優しい手を差し伸べる日置渉。この優しさはアリなのか?と疑問を抱く場面が印象的と井上裕貴さん。
日本版のドラマ【13(サーティーン】は、海外版と表現、ニュアンスに違いがあり、胸に刺さる作品とコメント。
百合亜を支える日置渉の優しさが善とでるか、悪とでるか。そこもまた見どころです。

キャスト:藤森慎吾(オリエンタルラジオ) 役:黒川一樹

別名“チャラ男”と呼ばれるオリエンタルラジオの藤森慎吾さんが、ドラマ【13(サーティーン】でメガネを外して誘拐犯に!

藤森慎吾
藤森慎吾

黒川一樹

13年前、百合亜(桜庭ななみ)を誘拐した犯人。
母親からネグレクト(育児放棄)されて育ったため、愛情に飢えている。
百合亜一筋で依存性が高い。
百合亜がいなくなり、驚きの行動に!

藤森慎吾(ふじもりしんご)のプロフィール

1983年3月17日生まれ。
「武勇伝」で一斉を風靡したお笑いコンビ「オリエンタルラジオ」のツッコミ担当。相方は、中田敦彦さん。
ダンス&ボーカルグループ「RADIO FISH」のメンバー。
2004年、オリエンタルラジオでM-1グランプリで準決勝に進出。お笑いコンビとして活躍。2011年に「君、かわいーね」「アゲぽよ~!」などでチャラ男として再ブレイク。
2014年、相方の中田敦彦さん(NAKATA)らとダンス&ボーカルグループ・RADIO FISHを結成。藤森慎吾さんはSHAMANという名でボーカルや作詞を担当しています。
「王様のブランチ」など数多くのバラエティー番組などに出演。
ドラマデビューは【示談交渉人 ゴタ消し】の1話。ドラマ【ネット興亡記 】(パラビ)で主演を務めるなど多面的に活躍。

見どころポイント
本格的な犯人役は初めて、という藤森慎吾さん。バラエティー番組では、明るくひょうきんな藤森慎吾さんが心の歪んだ犯人・黒川をどう演じていくかが見どころです。黒川はかなり怖い役。藤森慎吾さん自身も「藤森、ちょっと怖いなぁ」と言ってもらえたら、とコメントしています。
ドラマ【13(サーティーン)】で新境地を開く藤森慎吾さんに期待です。

キャスト:久ヶ沢徹 役:広岡義之 

広岡義之 

永井(青柳翔)の上司。

久ヶ沢徹(くがさわとおる)のプロフィール

1962年8月27日生まれ。
劇団スーパー・エキセントリック・シアター所属。
NHK大河ドラマ【八重の桜】で寺島宗則役。【カインとアベル】など多数のドラマに出演。

キャスト:高月彩良 役:松岡ミサ

松岡ミサ

日置(井上祐貴)の同級生で婚約者。

高月彩良(たかつきさら)のプロフィール

1997年8月10日生まれ。
ネットドラマ【TSC東京ガール】で女優デビュー。
アニメ映画『思い出のマーニー』で主人公・佐々木杏奈の声を務めています。

ドラマ【13(サーティーン)】の原作はイギリスの人気ドラマ

ドラマ【サーティーン/13 誘拐事件ファイル】

ドラマ【13(サーティーン)】の原作は、イギリスの国民的TV局BBCのドラマ【サーティーン/13 誘拐事件ファイル】です。
イギリスで795万人が視聴をリクエストし大ヒットを記録したドラマ。この795万人というのは、イギリス総人口の約8人に1人の割合。その数から、相当面白いドラマなのだと想像できます。
しかも第一話の放送終了後の見逃し配信サービスでも、チャートトップになったという話題のドラマです。

BBC放送年:2016年
ストーリー:全5話
内容
監禁から脱出した一人の女性・アイヴィー(ジョディ・コマー)が社会から断絶され、好きな人との交流も困難になり、その理不尽さ、犯人への憤りなどを丁寧に描写。さらには、第二の誘拐事件へと発展していくハラハラのサスペンスドラマ。

原作あらすじ

2003年、13才のアイビー・モクサムは学校で働くある人間に誘拐・監禁され、以後13年間、監禁生活を送る。
13年後、自力で脱出し、家族の元へ。体は26歳になってはいるが、精神的には13歳のまま。家族と生活する中、さまざまな障害が立ちはだかる。
ボーイフレンドとも再会し、青春を取り戻そうとするも、様々な謎が!
彼女を追う二人の刑事は、犯人の割り出しを急ぐのだが……。
犯人は次なる獲物を探し姿を消し……。
犯人と彼女の間には何が?
アイビーの誘拐・監禁されたのには隠された“秘密”があった……。

ドラマ【13(サーティーン)】の原作・イギリスBBC【サーティーン/13 誘拐事件ファイル】は、Amazonプライム・ビデオ、dTV、Hulu、FODプレミアムで視聴できます。
*本ページの情報は2020年5月時点のものです。最新の配信情報は各サイトにてご確認ください。

ドラマ【13(サーティーン)】(日本版)のあらすじ

ドラマ【13(サーティーン)】(日本版)のあらすじを紹介します。

13年前――。
13歳の百合亜が行方不明に。
13年後、家族のもとに突如戻ってきた百合亜(桜庭ななみ)は様変わりした世界に驚く。家族はバラバラになっていた。
見た目は26歳の百合亜だが、精神は13歳のままで止まっている。
百合亜の行動は、周囲の人々を翻弄し、それぞれの運命を狂わせ……。
13年間、娘を失った後悔と“いつか戻ってくる”と信じていた母親の麻美(板谷由夏)。その陰で、自身が隠していた過去と向き合うことになる。
一方、父(神保悟志)と妹(石川瑠華)は百合亜のためにと仲の良い家族を演じるうちに、自らの13年間を問い直す。
百合亜の事件の真相を追及するのは刑事の永井敏彦(青柳翔)と田辺佐緒里(遊井亮子)。二人は百合亜の証言が二転三転することに疑問を持ち始め……。
そんな中、第二の事件が発生。
百合亜の元ボーイフレンド・日置渉(井上祐貴)の存在は?
百合亜の誘拐事件の真相。そして、家族が抱えていた隠された真実は?
全4話のクライムサスペンスドラマ。

ドラマ【13(サーティーン)】(日本版)の見どころ

ドラマ【13(サーティーン)】は全4話

オトナの土ドラでは史上初の全4話で“スピーディーに見せる”ドラマです。
ハラハラ感満載で飽きることなく鑑賞できそう。目が離せないドラマではないかと、期待しています。

オトナの土ドラ史上の女性主人公

桜庭ななみさん演じる主人公の百合亜は「オトナの土ドラ史上、最も“弱そうに見えるけど実は強い”女性主人公」とプロデューサーの遠山圭介さん。
美しくはかなげな百合亜ですが、どんな状況でもあきらめず、過酷な運命に立ち向かっていきます。主人公の百合亜の内面にある“タフさ”も見どころです。

涙がとまらないクライムサスペンス

ドラマ【13(サーティーン)】は、主人公・百合亜(桜庭ななみ)が理不尽な運命ながらも“生き抜く”と決意する、その様に胸打たれ、改めて人間の強さを感じさせられるクライムサスペンスドラマ。
「サスペンスなのに、なぜか涙が止まらない」とプロデューサーの遠山圭介さんがコメントしています。
サスペンス特有のハラハラ感の中に、ジンと胸打つ場面もふんだんにありそうです。

脚本は「ラブジェネ」の浅野妙子

脚本を手掛けるのは浅野妙子さん
キムタクと松たか子さんの人気の月9ドラマ【ラブジェネレーション】、深キョンと金城武さんの話題ドラマ【神様、もう少しだけ】、DV、セックス恐怖症、性同一性障害などを描いた長澤まさみさん主演の【ラスト・フレンズ】、朝ドラ【純情きらり】など、人気ドラマを数多く手掛けています。

どの作品も面白く高視聴率を獲得しているので、ドラマ【13(サーティーン)】も相当面白いのでは。期待度MAXです!

ドラマ【13(サーティーン)】(日本版)の主題歌

Lisa『愛錠』

ドラマ【13(サーティーン)】の主題歌はLiSA さんの『愛錠』(あいじょう)です。

鬼滅の刃のオープニングテーマ「紅蓮華」でブレイク中のLiSA さんが【13(サーティーン)】のために書き下ろした曲です。
愛に錠で「愛錠・あいじょう」というのがストーリーを象徴しています。
「本編の気持ちからそのまま曲に入り込めるようなダークバラード」とLisaさん。

「愛錠」
作草野華余子 編曲詞:LiSA 作曲::江口 亮
8/17(月)よりダウンロードフル配信&ストリーミング配信

LiSA (りさ)

LiSA
LiSA 

1987年6月24日生まれ。
2010年、TVアニメ「Angel Beats!」の劇中バンド「Girls Dead Monster(通称︓ガルデモ)」2代目ボーカル・ユイ役の歌い手役
2011年、LiSA の名でソロデビュー。
TVアニメ「Fate/Zero」、「ソードアート・オンライン」、「魔法科高校の劣等生」などの主題歌を担当し、2019年、「紅蓮華」をリリース。
2020年、ゴールドディスク大賞 配信楽曲賞“ベスト5ソング・バイ・ダウンロード”を受賞。

ドラマ【13(サーティーン)】(日本版)の脚本・スタッフ

企画:市野直親(東海テレビ)

脚本:浅野妙子
*「ラブジェネレーション」「大奥」「純情きらり」「デジタル・タトゥー」など

音楽:吉川慶

演出:水田成英(FCC)
*名前をなくした女神」「医龍」「絶叫」など

協力プロデューサー:松本圭右(東海テレビ)

プロデュース:遠山圭介(東海テレビ)、浅野澄美(FCC)

制作:東海テレビ、FCC

ドラマ【13(サーティーン)】は、オトナの土ドラで放送予定!

記事内画像:ドラマ【13(サーティーン)】公式サイト

13
この記事が気に入ったら
いいねしよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】