ドラマ【13(サーティーン)】キャストとあらすじ!桜庭ななみがオトナの土ドラで主演!

ドラマ【13(サーティーン)】キャストとあらすじ!
【スカーレット】で注目の桜庭ななみが謎の女・百合亜役で主演!
東海テレビ・フジテレビ系「オトナの土ドラ」26弾の【13】は、イギリスBBCの人気サスペンスドラマのリメイク!
スピーディードラマでハラハラ感満載の期待度大のドラマ【13(サーティーン)】の放送日、キャスト、あらすじ、原作、見どころ、主題歌、脚本などを紹介します。

ドラマ【13(サーティーン)】
ドラマ【13(サーティーン)】

記事の目次
ドラマ【13(サーティーン)】はいつ放送?
ドラマ【13(サーティーン)】主演・桜庭ななみ
ドラマ【13(サーティーン)】キャスト
ドラマ【13(サーティーン)】原作はイギリスの人気ドラマ
ドラマ【13(サーティーン)】あらすじ
ドラマ【13(サーティーン)】見どころ
ドラマ【13(サーティーン)】主題歌
ドラマ【13(サーティーン)】脚本・スタッフ

スポンサーリンク

ドラマ【13(サーティーン)】はいつ放送?

ドラマ【13(サーティーン)】はオトナの土ドラで放送です。

放送日:2020年6月6日(土)~6月27日(土)(近日放送)
6月6日を予定していましたが、延期になりました。放送日がわかり次第、更新します。
放送時間:毎週土曜23時40分~24時35分(いずれも予定)

「オトナの土ドラ」史上初の全4話というスピーディードラマです。

ドラマ【13(サーティーン)】主演・桜庭ななみ

美しくはかなげで、不思議な雰囲気をまとった百合亜を演じるのは、朝ドラ【スカーレット】で注目を集めた桜庭ななみさん!

桜庭ななみ
桜庭ななみ

キャスト:桜庭ななみ 役:相川百合亜

相川百合亜

13歳のとき、忽然と姿を消す。
13年後、警察に保護され、家族の元に戻る。
戻った家庭に居場所はなく、両親は別居状態。
大好きだった恋人はほかの女性と暮らしている。
姿を消した当初は監禁の被害者とされていたが、犯人の男と顔見知りの可能性が。
美少女と注目されていたが、大人の男を誘惑した小悪魔と言われ、世間から追及される。
戻ってきた百合亜に家族は翻弄される。
百合亜の本当の姿は?

桜庭ななみさん(さくらばななみ)のプロフィール

1992年10月17日生まれ。
鹿児島県出身。
美少女と地元で話題になりスカウトされたのがきっかけで芸能界入りした桜庭ななみさん。
2007年、映画【天国のバス】に出演。
ドラマデビューは2008年の【栞と紙魚子の怪奇事件簿】第6話(日本テレビ)。
2010年、映画【最後の忠臣蔵】で日本アカデミー賞新人俳優賞、映画【書道ガールズ!! わたしたちの甲子園】で報知映画賞新人賞、など多くの新人賞を受賞。
2015年、映画【進撃の巨人 ATTACK ON TITAN】のサシャ役も話題に。
中国語と韓国語が得意で2018年、中国合作映画【マンハント】にも出演しています。中国名は櫻庭奈奈美。
NHK大河ドラマ【西郷どん】で市来琴役、NHK朝ドラ【スカーレット】で戸田恵梨香さん演じる喜美子の妹・直子を好演。声優、CMなどでも活躍しています。

桜庭ななみさんのコメント

主演のオファーを久しぶりに頂き、とてもうれしかったです。「オトナの土ドラ」は、チャレンジ精神にあふれていますが、主人公・百合亜という役は、私にとってもチャレンジングなので、1シーン1シーンどこまでも深く、しっかり自分の中に入れてお芝居をしていきたいです。
百合亜は、13年ぶりの家族や周りの環境の変化に戸惑う一方で、「本当に事件の被害者であったのか?」と思われるような行動をとる女の子。最後の最後まで、本心を隠す百合亜を視聴者の皆さんに楽しんでいただけたらと思っています。
台本では、それぞれのキャラクターの気持ちの行き違いの心情が細かく描かれていて面白いなと思いました。何より、脚本家の浅野妙子さんが描くストーリーは毎話早く続きが観たくなるような展開になっているので、私も視聴者の皆様に「次も観たい!」と思ってもらえるようなお芝居ができるよう頑張ります。
原作のBBCで放送された作品「13 サーティーン/誘拐事件ファイル」も拝見したのですが、主人公のアイビー(※本作では百合亜)が13歳で時が止まった純粋な部分と、なんだか大人っぽい魅力を感じさせる部分を持っていて、とても魅了されましたし、その言動に最後までハラハラドキドキさせられました。彼女の13年間の過ごし方を感じとり、私も演じる上でこの魅力を表現できたらな、と思っています。
「過去は取り戻せなくても前に進むことはできる!」ということを教えてくれる作品だと思います。とにかくハラハラドキドキしながら、
最後の結末まで楽しんでいただきたいです。百合亜のつかみどころのない魅力を、しっかり表現します!

https://www.tokai-tv.com/io/13/

ドラマ【13(サーティーン)】キャスト

ドラマ【13(サーティーン)】キャストはわかり次第更新します。

ドラマ【13(サーティーン)】原作はイギリスの人気ドラマ

ドラマ【サーティーン/13 誘拐事件ファイル】

ドラマ【13(サーティーン)】の原作は、イギリスの国民的TV局BBCのドラマ【サーティーン/13 誘拐事件ファイル】です。
イギリスで795万人が視聴をリクエストし大ヒットを記録したドラマ。この795万人というのは、イギリス総人口の約8人に1人の割合。その数から、相当面白いドラマなのだと想像できます。
しかも第一話の放送終了後の見逃し配信サービスでも、チャートトップになったという話題のドラマです。

BBC放送年:2016年
ストーリー:全5話
内容
監禁から脱出した一人の女性・アイヴィー(ジョディ・コマー)が社会から断絶され、好きな人との交流も困難になり、その理不尽さ、犯人への憤りなどを丁寧に描写。さらには、第二の誘拐事件へと発展していくハラハラのサスペンスドラマ。

原作あらすじ

2003年、13才のアイビー・モクサムは学校で働くある人間に誘拐・監禁され、以後13年間、監禁生活を送る。
13年後、自力で脱出し、家族の元へ。体は26歳になってはいるが、精神的には13歳のまま。家族と生活する中、さまざまな障害が立ちはだかる。
ボーイフレンドとも再会し、青春を取り戻そうとするも、様々な謎が!
彼女を追う二人の刑事は、犯人の割り出しを急ぐのだが……。
犯人は次なる獲物を探し姿を消し……。
犯人と彼女の間には何が?
アイビーの誘拐・監禁されたのには隠された“秘密”があった……。

【13(サーティーン)】原作ネタバレ!東海テレビ・フジテレビ系「オトナの土ドラ」桜庭ななみ主演のサスペンス【13(サーティーン)】。原作・…

ドラマ【13(サーティーン)】の原作・イギリスBBC【サーティーン/13 誘拐事件ファイル】は、Amazonプライム・ビデオdTVHuluFODプレミアムで視聴できます。
*本ページの情報は2020年5月時点のものです。最新の配信情報は各サイトにてご確認ください。

ドラマ【13(サーティーン)】あらすじ

ドラマ【13(サーティーン)】のあらすじを紹介します。

13歳の時に行方不明となった少女・百合亜。
それから13年後。 突如家族のもとに戻ってきた百合亜を待っていたのは、様変わりした世界だった。
家族はバラバラになっていたのだ…。少女の生還は、人々の運命を変える。
見た目は26歳、精神はまるで13歳のころから止まったかのよう…
とらえどころのない百合亜の言動は、周囲の人々を翻弄し、その運命を狂わせていく。

13年間、娘を失った後悔と生還を信じる気持ちのはざまで押しつぶされてきた母親。
娘が帰ってきた嬉しさの陰で、自身が隠してきた過去と向き合わざるを得なくなる。
父や妹も、百合亜の心の回復のために仲の良い家族を演じるうち、13年間のそれぞれの歩みを問い直すことになる。

誘拐されたと警察に話す百合亜。一体13年の間に、何があったのか?
捜査を進める担当刑事たちは、葛藤しながらも百合亜の供述に疑問を持つ。
事情聴取での百合亜の証言は二転三転、矛盾していたからだ。そんな中、第二の事件が発生する!
さらに、百合亜が隠していた真実が明らかになっていく。そして、残された家族が抱えていた、隠された真実とは…?

https://www.tokai-tv.com/io/13/

ドラマ【13(サーティーン)】見どころ

ドラマ【13(サーティーン)】は全4話

オトナの土ドラでは史上初の全4話で“スピーディーに見せる”ドラマです。
ハラハラ感満載で飽きることなく鑑賞できそう。目が離せないドラマではないかと、期待しています。

オトナの土ドラ史上の女性主人公

桜庭ななみさん演じる主人公の百合亜は「オトナの土ドラ史上、最も“弱そうに見えるけど実は強い”女性主人公」とプロデューサーの遠山圭介さん。
美しくはかなげな百合亜ですが、どんな状況でもあきらめず、過酷な運命に立ち向かっていきます。主人公の百合亜の内面にある“タフさ”も見どころです。

涙がとまらないクライムサスペンス

ドラマ【13(サーティーン)】は、主人公・百合亜(桜庭ななみ)が理不尽な運命ながらも“生き抜く”と決意する、その様に胸打たれ、改めて人間の強さを感じさせられるクライムサスペンスドラマ。
「サスペンスなのに、なぜか涙が止まらない」とプロデューサーの遠山圭介さんがコメントしています。
サスペンス特有のハラハラ感の中に、ジンと胸打つ場面もふんだんにありそうです。

脚本は「ラブジェネ」の浅野妙子

脚本を手掛けるのは浅野妙子さん
キムタクと松たか子さんの人気の月9ドラマ【ラブジェネレーション】、深キョンと金城武さんの話題ドラマ【神様、もう少しだけ】、DV、セックス恐怖症、性同一性障害などを描いた長澤まさみさん主演の【ラスト・フレンズ】、朝ドラ【純情きらり】など、人気ドラマを数多く手掛けています。

どの作品も面白く高視聴率を獲得しているので、ドラマ【13(サーティーン)】も相当面白いのでは。期待度MAXです!

ドラマ【13(サーティーン)】主題歌

ドラマ【13(サーティーン)】主題歌はわかり次第更新します。

ドラマ【13(サーティーン)】脚本・スタッフ

企画:市野直親(東海テレビ)

脚本:浅野妙子
*「ラブジェネレーション」「大奥」「純情きらり」「デジタル・タトゥー」など

音楽:吉川慶

演出:水田成英(FCC)
*名前をなくした女神」「医龍」「絶叫」など

協力プロデューサー:松本圭右(東海テレビ)

プロデュース:遠山圭介(東海テレビ)、浅野澄美(FCC)

制作:東海テレビ、FCC

ドラマ【13(サーティーン)】は、オトナの土ドラで放送予定!

記事内画像:ドラマ【13(サーティーン)】公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9をフォローしよう!

スポンサーリンク