2021年冬ドラマ
番組情報まとめ
2020年秋ドラマ
視聴率ランキング

【絶対零度4~未然犯罪潜入捜査~】特別編の視聴率とネタバレ!エンディングに視聴者感涙!

絶対零度4.2

月9ドラマ【絶対零度4~未然犯罪潜入捜査~】AFTER STORYが3/23(月)に放送されました。

AIが割り出した「未来の犯罪者」の犯罪を防ぐ未然犯罪捜査班・通称『ミハン』の彼らが、新たな仲間と共に危険人物たちを追跡・潜入捜査で事件を解決していくドラマとなっています。

ミハンの再始動が決まってから1年、次なる犯罪者の狙いとは?

今回は、【絶対零度4~未然犯罪潜入捜査~】AFTER STORYの視聴率とあらすじネタバレ、感想についてご紹介。

見逃してしまった方は、FODプレミアムにて視聴できます!

スポンサーリンク

【絶対零度4~未然犯罪潜入捜査~】AFTER STORYの視聴率

絶対零度4 AFTER STORY

【絶対零度4~未然犯罪潜入捜査~】AFTER STORYの視聴率は3/24(火)に更新予定です。

【絶対零度4~未然犯罪潜入捜査~】AFTER STORYのあらすじ

~【絶対零度4~未然犯罪潜入捜査~】AFTER STORYのあらすじ~

あれから1年後――未然犯罪防止法案が成立する。
だが、犯罪抑止への期待が寄せられる一方で、個人情報の取り扱い方や監視社会を危惧する声も上がっていた。

そんな中、警視庁では、未然犯罪捜査課の任命式の準備が進められていた。山内(横山裕)は、所轄の会計課にいる小田切(本田翼)を訪ねミハンに誘うが、小田切の決意は固くて……。

一方、井沢(沢村一樹)をリーダーとして活動している未然犯罪捜査対策準備室は、新たな危険人物・桐島直久を探知した。彼は、退官した元陸上自衛隊員で、狙撃の名手。そんな人間がいったい誰を狙っているのか――。

井沢は、防犯カメラで桐島の姿が確認された付近のオープンカフェにいた。すると突然、店内に銃弾が撃ち込まれる。そして、店内のテーブルに置かれていたノートPCから、命令に従わなければ殺す、という音声が流れた。犯人は、隣のビルから井沢を狙っているのだ――。そして、井沢にインタビューをしたいと言い出す。その目的は、ミハンの真実を暴くことだった――。

~【絶対零度4~未然犯罪潜入捜査~】AFTER STORYのネタバレ~

(※①~⑧の各話タイトルの部分では、それぞれの内容が描かれました)

犯人は井沢の事を詳しく知っていて、ミハンの過去のケースについて聞きだしていく。

①#01【豪華客船で開幕!殺人を未然に止めろ】

インタビューの先には何があるのか気になった井沢だったが、加賀美(柄本明)がネット上に現在の状況がアップされていることを突き止める。

桐島は共犯者で、ミハンに関わった人間が真犯人であると読み、かつて捕まえた犯罪者らを急いで調べ上げる加賀美。

②#02【捜査中に少女誘拐!命のタイムリミット】

さらに防犯カメラには1人の少女も映っていて、井沢の後方に座っていることも分かる。

③#03【記憶を失くしたバレリーナと殺意の行方】

「捜査をやめることも出来たんじゃないか」ということを知りたい。

「捜査員の入れ替わりが多いのはなぜ?」と投げかけてくる犯人。

ミハンの予測の正確さは95%であるが故に、次のような冤罪と隣り合わせの事件も出てくると主張した。

④#05【天才外科医を殺害!?狙われた元総理!】

ミハンを法制化させることは「あなたたちも望んでいたのか」。

「希望」と答える井沢に「それはありとあらゆる悲劇が起こった後」と犯人は言う。

一方で、桐島がいるビルに山内が近づくと「急げ!時間がない」と、犯人に指示をした。

⑤#06【天才高校生が猟奇殺人!?愛の完全犯罪】

ミハンが探知しなかった事件だったが、これは天才高校生が殺してなどいなかったからで、さらに犯人はこの高校生の現在をも調べ上げていた。

このことから「ミハンを恨んでいる人間ではない」と予測した井沢。

加賀美も「彼女と歩様認証するものはいない」と、過去ミハンに恨みを持った人間ではなく、1年前ミハンが再始動した後に関わった人物であると思われた。

そして加賀美が見つけ出した人物は、2人のサイバー犯罪者に命を狙われたホワイトハッカー・月村真美(白石聖)で、ミハンにより助けられている。

「なぜ彼女が?」

真美は井沢の前に座り「香坂朱里について聞かせてください」と口を開いた。

⑥#04【遂に明かされる香坂(水野美紀)の過去】

⑦#08【いよいよ最終章!悪を処刑する仕置き人】

香坂本人について・過去について・最後に関わっていたケースについて、話す井沢。

その頃、桐島が法律について意見書を出していたことも分かり、国民に何も知らせないことを危険視した真美の意見に賛同し仲間になったことも判明。

井沢は山内に桐島を確保するように指示を出し、山内が向かうと桐島は井沢の額を狙う。

しかし、何事も起こることなく桐島は確保され、井沢の読み通り弾には加工がされてあった。

そして、インタビューが終わるまで捜査員を来させないよう加賀美に指示を出し、井沢は真美との話を続ける。

⑧#11【今夜ついにシリーズ完結!さらば井沢】

真美は最後に篠田浩輝について話してほしいと頼み、全てを打ち明けた井沢。

井沢「これがミハンに隠された真実だよ」

真美はミハンによって命を救われ、気付いたことがあった。

「被害者の命を救う」=「加害者の受けるべき罰が軽くなる」という、大きな矛盾に。

このことに恐怖を覚え、同じように感じる人間が増えるのを防ぐため、国民に問いかけたかったのだ。

「救われたからこそ、自分が為すべき」

井沢は「目的を実行しよう」と言い出し、実用化に向けた今だからこそ全て明らかにすると話した。

これは避けられない問題で、ミハンは実用化がゴールではなくこれからが始まりだという井沢の意見には、みんなが賛成。

真美「どんな思いで捜査をしているのか、多くの人に伝えたい」

希望だと良いと話す井沢の目の前で、新規スレッドが作成されていった。

次々に否定的な意見がネット上では飛び交う中、真美に感謝を伝え別れた井沢と山内。

しかし、その頃には賛否両論いろんな意見が溢れていた。

そして、任命式に向かった4人の目の前に小田切も現われ、1人1人「未然犯罪捜査係」に任命されていくのであった…。

【絶対零度4~未然犯罪潜入捜査~】AFTER STORYの感想まとめ

ラストの1人1人が名前を呼ばれ任命されるシーンでは、これまでの映像が流れ懐かしさと寂しさと色々な感情で、涙した方が多かったのではないでしょうか?

再び何か予告があるのでは?と思わせられる終わり方でしたが特に何もなく、映画化を希望する声が多く上がっていました。

また5人が揃ったということで、とりあえずの「完結」になったのではないでしょうか。

ただの回想編?なんて最初は思ってしまいましたが、誰が見ても楽しめるすごく感動したAFTER STORYでした!

 

キャスト・スタッフの皆さん、感動のドラマをありがとうございました!

またもし続編があるとするならば、楽しみに待っています。

本当にお疲れさまでした!!!

記事内の画像・動画出典:絶対零度4 フジテレビ公式HP