2020年夏ドラマ一覧2020年秋ドラマ一覧

【ドクターX2019】8話の視聴率とネタバレ!松本まりかの怪演が話題 「嫌い」の声も!?

doctorx2019-HP
出典テレ朝

【ドクターX2019】8話のネタバレと視聴率!

米倉涼子主演のドラマ『ドクターX』第8話が2019年12月5 日(木)に放送されました。

『ホリデイラブ』などの怪演女優・松本まりか登場!

元ミス東帝大の天使 vs デーモン未知子、女同士のプライドを懸けた戦いが起こり…。

今回は【ドクターX2019】8話の視聴率・ネタバレ・感想などについて紹介します。

【ドクターX】の動画
【ドクターX】過去シリーズの動画はU-NEXTで配信中(2020年1月5日23:59まで)。※2019年10月時点の情報です。

【ドクターX・2019】のキャストとあらすじ!大門未知子(米倉涼子)2年ぶり続編で復活!
【ドクターX・2019】のキャストとあらすじ! 米倉涼子主演の「ドクターX」が2019年10月期に放送!2年ぶり待望の続編です。 全シリーズ平均視聴率が19%を超える大ヒットドラマ、第6シリーズ。 令和も「私、失敗しないの...
【ドクターX】の視聴率・歴代と最終回ネタバレ!推移をグラフ化!
【ドクターX】の視聴率・歴代と最終回ネタバレ! 米倉涼子主演のドラマ【ドクターX】シリーズ歴代の視聴率をまとめます。その推移もグラフ化! さらにあらすじネタバレを最終回まで紹介! 今回は【ドクターX】の視聴率・歴代...
スポンサーリンク

【ドクターX2019】8話の視聴率

ドクターX-8話
出典テレビ朝日

『ドクターX・2019』8話の視聴率は、17.4%

全話15%以上の高視聴率キープです。

(視聴率はビデオリサーチ調べ・関東地区・リアルタイム)

【ドクターXシーズン6】の視聴率と最終回ネタバレ!米倉涼子が市村正親を改心させる!?
出典テレ朝 【ドクターXシーズン6】の視聴率と最終回ネタバレ! 2019年10月期のテレ朝系木曜ドラマは、米倉涼子主演の【ドクターX-外科医・大門未知子-】。 シーズン6となる本作は、内田有紀・遠藤憲一・勝村政信・岸部...

【ドクターX2019】8話のネタバレ

 蛭間重勝病院長(西田敏行)の策略により、副院長のニコラス丹下(市村正親)が東京地検特捜部に逮捕される。
『「東帝大学病院」には粛清の嵐が吹き荒れる』という噂に、丹下派だった潮一摩(ユースケ・サンタマリア)浜地真理(清水ミチコ)は戦々恐々…。そんな中、「東帝大学病院」の外科医局に中山麻里亜(松本まりか)という女性の医師が現れる。
ボストンハーバード医科大学では“失敗しないプリンセス”と称された優秀な外科医である上に、“元ミス東帝大”という肩書きまで持つ麻里亜に、男性医師たちはすっかり骨抜き状態。大門未知子(米倉涼子)は、執刀しようとしていた手術を麻里亜に横取りされ憤慨するが、その一方で、華麗な経歴を持つはずの麻里亜の手術の腕に早くも疑問を抱いていた。

時を同じくして、「東帝大学病院」に“次期総理大臣候補”と言われる政界のプリンス・八村正義(竹財輝之助)が入院してくる。虚血性心筋症を患う八村に対する治療方針は、心拍動下冠動脈バイパス術。AIも、心臓が動いた状態で血管のバイパスを繋ぐ術式を提示するが、未知子は「そんな難しい術式はあんたたちには無理!」と異議を唱える。人工心肺を使った術式を提案する未知子に、麻里亜は「令和の時代に大門先生の術式は古すぎる」とまさかの反対意見を…!

出典https://www.tv-asahi.co.jp/doctor-x/story/0008/

麻里亜の反対意見が通った。執刀医は潮(ユースケ・サンタマリア)の予定だったが、八村の手術の会見にて「執刀医は中山先生です。」と公表。

廊下で麻里亜に会った未知子は「あんたはオペしない方がいいよ。下手だから。」とバッサリ。

麻里亜は、「私、失敗しない呪文を知ってるんです。大門先生には使えない、よく効く呪文なんです。見てて下さい。」と強気だ。

しかし潮が麻里亜の助手を拒否。蛭間が力量ではなく、インパクトを重視して執刀医を変更したことに納得できなかったのだ。


そんな中、真理(清水ミチコ)が神原名医紹介所にやってきた。「雇ってくれ」と言うが、真理のモノマネ大会に…⁉

翌日。麻里亜は加地に助手を依頼。「お願いします。助けて」と麻里亜に見つめられた加地は承諾。

見かねた(嫉妬した?)潮が助手を買ってでた。


そして手術が行われる。予想以上に右室梗塞があった。「潮先生、お願いします。助けて」

執刀医が潮に交代。そんな中、出血!?「しっかりしてください。潮先生」

潮「もう我慢できない。君が失敗しなかったのは、失敗しない教授たちにオペをさせていたからじゃないか!」

麻里亜は村崎(藤森 慎吾)に頼んだが即、拒否。

村崎「米国の教授たちを食い散らして、もう米国では助手をしてくれる教授たちが居ないから戻ってきたんだろ。もう利用されるのはごめんだ。」
潮「まさか…」
村崎「付き合ってましたよ、米国で1年」
潮「俺は、10か月だ。」
村崎「僕は、降ります。もう嫌だ」

海老名「ブラザーかよ」

潮と村崎が退出した中、未知子が登場。執刀を再開し、手術は成功した。

術後。八村は蛭間の話を聞いて「彼女(=麻里亜?)を信じてよかった」とつぶやくが、潮が「執刀したのはバイトです。」と暴露。

「存じてますよ。」と八村。未知子がいることを麻里亜から聞いていたのだ。執刀医が誰かでなく、助かったことが重要だった。


屋上にて。未知子と麻里亜。

未知子「あんた医者じゃないでしょ。医者辞めたら?」

麻里亜「医者やめます。結婚するので。これからは政治の世界で人を救います。」

麻里亜の結婚相手は八村議員だった。今後は政治家の妻で活躍するという。

【ドクターX・2019】8話の感想

『ホリデイラブ』(2018)での怪演が話題になった、松本まりかさんが失敗しない女医としてゲスト出演。

相変わらず、あざとい演技が巧い女優さん。

「助けて」とお願いする魔法は失敗したものの、未知子にかかったので一件落着!

将来有望な政治家と結婚できたので、成功ですね。(笑)

医師としての成功と、人生の成功というモノサシの違いから食い違う、未知子と麻里亜。

どっちが勝ったとは言えないのかも。幸せなんて人それぞれなのかも。なんて人生について考えさせられる結末でした。

【ドクターX・2019】8話のTwitter反応まとめ

松本まりかの怪演が話題!「嫌い」の声も!?

松本まりかさんは「女に嫌われる女」を演じさせたら右に出るものはいない、と視聴者絶賛。

「嫌い」というツイートが多いのも、役柄上うまく演じているということでしょう。


ブラザー発言やモノマネも話題!

海老名先生(遠藤憲一)の「ブラザー」発言、多古(戸塚純貴)先生の「おっぱい」発言(麻里亜の胸が押し付けられて寝れなかったようです。)、そして清水ミチコさんの本領発揮なモノマネのネタ、などコミカルなネタのオンパレードでした。


松本まりかさんもツイートしていました。

次回第9話は2019年12月12日(木)よる9時から放送!日本が誇るロックスター“勇チャン”こと、九藤勇次(宇崎竜童)が登場。お楽しみに。

ドクターX
この記事が気に入ったら
いいねしよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
【dorama9】