2021年春ドラマ
番組情報まとめ
2021年冬ドラマ
視聴率ランキング

【科捜研の女19】19話の視聴率とネタバレ!沢口靖子の「道具」発言がエモすぎる!?

科捜研の女19話トップ

【科捜研の女19】19話の視聴率とあらすじ、ネタバレ!

テレビ朝日、木曜ミステリー【科捜研の女19】19話が11月7日(木)に放送されました。

藤倉刑事部長(金田明夫)が親友の警察官に向けられた疑いを晴らすため、鑑識係になる!?

榊マリコ(沢口靖子)の「道具」呼ばわりがエモすぎると話題に!

今回は【科捜研の女19】19話の視聴率とあらすじ、ネタバレ感想をお伝えします!

【科捜研の女19】の動画配信情報
【科捜研の女19】の動画はビデオパス
で配信中!
au以外のスマホ、パソコンでも視聴可能です。
【科捜研の女19】の視聴率とネタバレを最終回まで!沢口靖子と内藤剛志コンビに進展の噂も?
【科捜研の女19】の視聴率とネタバレを最終回まで! 榊マリコ(沢口靖子)と土門薫(内藤剛志)のどもマリの関係が1年かけて進展する? 科捜研メンバーに卒業、入れ替えの噂も! ここでは【科捜研の女19】の視聴率とネタバレを最終...
ドラマ【科捜研の女19】のキャストとあらすじ!1年間のロングラン放送に大河ドラマ級の声も?
ドラマ【科捜研の女19】のキャストとあらすじ! 通称「科捜研」の法医研究員・榊マリコ(沢口靖子)が、科学や法医学などの専門技術を駆使して、事件の真相に迫る人気ミステリードラマ【科捜研の女】シリーズ。 放送開始から20年目を迎える...

ADVERTISEMENT

【科捜研の女19】19話の視聴率

【科捜研の女19】19話の視聴率は12.4%でした!

【科捜研の女19】19話のあらすじ

【科捜研の女19】19話のあらすじ

榊マリコ(沢口靖子)は、府警本部の刑事部長・藤倉甚一(金田明夫)に、地域課巡査の平野頼通(菅原大吉)が親しげに声をかけるのを見た。

小中高が一緒で親友だという2人。

片や、警察組織の頂へ昇りつめた藤倉と、対照的に地域課の仕事にこだわってきた平野の友情は、階級や立場を越え、変わらず続いていた。

巡回中の平野巡査が資材置き場で若い男の遺体を発見。

被害者は深田明良(永沼伊久也)で、死亡推定時刻は遺体発見の直前だった。

死因は脳挫傷で致命傷は後頭部の傷。

傷口の形状から凶器はモンキーレンチと推定されたが、現場に該当する物はなく犯人が持ち去ったらしい。

深田は特殊詐欺で逮捕され、執行猶予中だったことも分かる。

現場で鑑識係の発見した血液の付着したガラス棒を鑑定する科捜研の面々。

大麻などを吸引するパイプの一部と分かり、被害者の唾液と、被害者以外の指紋が検出されるが、その指紋はなんと平野巡査のものだった!

平野は被害者と面識はなく、パイプにも見覚えがないというのだが、その態度にマリコは不審を抱く。

同じ交番に勤務する同僚巡査からは、平野が被害者を恫喝していたという証言もあがり…!?

平野と関係の深い藤倉は捜査を外されるが、捜査資料に疑問を抱いて独断で現場へ向かい、鉢合わせたマリコと再検証を行う。

やがてマリコは、藤倉が現場に来た理由に思い当たり、すべての証拠を元の現場に戻してとある前代未聞の試みに出る!

そして見えてきたのは、あまりに意外な真相で…!?

ゲスト:菅原大吉、小澤亮太、白石糸

記事の出展:テレビ朝日、公式番組サイト

【科捜研の女19】19話のネタバレ

【科捜研の女19】19話のネタバレ

平野巡査と被害者の接点

事件現場に落ちていたガラスパイプからは、遺体の第一発見者で地域課の平野頼通(菅原大吉)巡査の指紋が検出される。

さらに科捜研で鑑定した結果、付着していた指紋だけでなく血痕も平野巡査の血液であることが解った。

一方、被害者・深田明良(長沼伊久也)と平野巡査の接点を捜査していた土門薫(内藤剛志)刑事は、深田の元職場の店主・本原邦彦(坪田秀雄)に聞き込みをする。

本原によると、深田は悪い仲間のせいで振り込み詐欺の事件に巻き込まれてしまったが、勤務態度は至って真面目でいい奴だったという。

また、元同僚は深田が店を辞めてしまったのは、平野巡査にしつこく付きまとわれていたのが原因だと証言する。

深田は平野巡査から振り込み詐欺グループとの繋がりが続いているとして、犯人の情報を仕入れてくるようにと恫喝されていると思われていた。

これらの情報から土門刑事は、平野巡査が執行猶予中の深田が大麻を吸っていたことを知り、それをネタに振り込み詐欺グループの捜査に協力するように強要したが、拒否されたため殺害したと推測する。

しかし、土門刑事の追求に平野巡査は深田の殺害を強く否定するのだった。

藤倉刑事部長が再現検証

藤倉甚一(金田明夫)刑事部長は、なぜ事件現場で鑑識の報告書を見ていたのか?

なにかを閃いた榊マリコ(沢口靖子)は、証拠品をすべて集めて事件当日と同じ犯行現場を再現、検証することにする。

鑑識員の“コスプレ”をした藤倉刑事部長に、マリコは「今から藤倉刑事部長には、道具になってもらいます。」と挑発的な指示をする。

マリコは再現した事件現場で、藤倉刑事部長に実際に鑑識をしてもらうことにする。

藤倉刑事部長は、鑑識の手順を説明しながら実際に鑑識作業を進めていった。

まず最初に下足痕を避けて歩行帯を敷き、遺体から出口にかけて全ての下足痕に大きな数字の鑑識標識を置く。

番号通りに現場鑑識標識資料一覧表に書き込んでいく。

指紋係は、指紋を採取し小さい数字の鑑識標識を使っていく。

血痕や毛髪の担当はアルファベットの鑑識標識、凶器や遺留品の担当はカタカナの鑑識標識を使っていくという。

マリコは藤倉刑事部長が事件現場に行き、鑑識の報告書を見ていたのは、なにか鑑識結果に違和感を感じたからではないか?と考え、それを明らかにするために大掛かりな検証をしたのだった。

この検証によって事件当日に行われた鑑識と、再現した事件現場で藤倉刑事部長にやってもらった鑑識でカタカナの標識にズレがあることが判明。

再現検証で藤倉刑事部長が「サ」の標識を置いた事務机の下には事件当日の検証では「エ」の標識が置かれていたのだった。

さらに、事件当日の現場鑑識標識資料一覧表には何者かによって書き直された痕跡があった。

鑑識の隠ぺい工作

現場鑑識標識資料一覧表の書き直された痕跡を科捜研で鑑定した結果、「ア」の標識の欄にリュックサックの中身を(折れたガラスパイプ)と書かれていたのが、(衣類、タオル)と書き直されていたことが判明。

これによって事件当日、現場には2本のガラスパイプが存在し、そのうちの1本が何者かによって持ち出されていたことになる。

鑑識を担当したのは、京都府警の鑑識課・菅野芳樹(小澤亮太)だった。

菅野はリュックサックの中に1本目のガラスパイプを発見、現場鑑識標識資料一覧表の「ア」の欄に記入。

続いて、遺体の近くで2本目のガラスパイプを発見、「エ」の欄に記入していた。

しかし、暑い部屋での作業だったため2本目の「エ」のガラスパイプに汗を垂らしてしまった。

汗で微細証拠を汚染させたミスを隠蔽するため、2本目のガラスパイプを持ち去り、代わりにリュックサックの中にあった1本目のガラスパイプを置くことを思いつく。

その際、本来「サ」の標識が置かれるはずの事務机の下に「エ」の標識でガラスパイプを置いたのだった。

真犯人は元職場の店主

藤倉刑事部長は、ガラスパイプを持ち去りミスを隠蔽しようとした菅野を激しく叱責。

「今、お前がやるべきことは他にあるはずだ。」といって持ち去ったガラスパイプを差し出すように求める。

幸い、ガラスパイプは遺棄せずにデスクの引き出しに保管されていた。

「菅野のミスを取り返せるのは科捜研しかない。」藤倉刑事部長の依頼を受けすぐにマリコは鑑定を始める。

鑑定の結果、このガラスパイプから、被害者・深田の元職場の店主・本原のDNAが検出された。

さらに、本原の店で凶器と思われるモンキーレンチも発見された。

動かぬ証拠を突き付けられた本原は犯行を認める。

本原は店の従業員の数人が、悪い連中と縁を切れず違法薬物を所持し続けているのを知り、それを取り上げてネットで売りさばいていた。

そして、そのことが深田にバレてしまったため、警察への通報を恐れて殺害してしまったのだった。

平野巡査の手の傷の真相

本原の逮捕によって事件は解決したが、マリコはまだ1つ疑問に思っていることがあった。

なぜ、平野巡査の手に傷があり、ガラスパイプに血痕が残っていたのか?

マリコが質問すると、平野巡査は深田との以前のやり取りを振り返る。

深田がガラスパイプを持っていることを知った平野巡査は、「ちっぽけなガラスパイプでも、やがて大きな罪の入口にもなる。」と言って、取り上げていた。

平野巡査は深田を恫喝していたのではなく、愛をもって叱っていただけだったという。

その際、ガラスパイプで手を切って怪我していたのだった。

平野巡査はガラスパイプが深田の物だとは報告していなかった。

その理由について、深田がガラスパイプを持っていた事実を警察に言えば、警察は大麻の使用を疑う。

死んだ深田の名誉を守るため、あえて報告しなかったと釈明した…

【科捜研の女19】19話の感想、まとめ

今回は、事件の鑑識結果に違和感を感じているという藤倉刑事部長(金田明夫)が、自ら事件現場を再現した場所で鑑識を行うことになりました。

普段はお目に掛かれない藤倉刑事部長の鑑識姿に「コスプレ?」と言ってしまう橋口呂太(渡部秀)

さらに、「何をさせるつもりだ?」と聞く藤倉刑事部長に、榊マリコ(沢口靖子)が「今から道具になってもらいます。」と、まさかの挑発的発言。

かつての科捜研と藤倉刑事部長の関係からは考えられない展開がエモすぎると話題になっていました。

https://twitter.com/7Btss0_ama/status/1192406592244736001

それでも、マリコのマリハラ発言を素直に聞く藤倉刑事部長は昔に比べて随分と丸くなった!?

長寿ドラマだからこそわかる出演者の関係性の変化は見ていて面白かったですね。

記事内の画像出典:テレビ朝日、公式番組サイト

科捜研の女
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】