【なつぞら】131話の視聴率とあらすじ!一久(中川大志)のアドリブメンマの解釈が話題!

natuzora

【なつぞら】131話の視聴率とあらすじ!

広瀬すず主演のNHK朝ドラ『なつぞら』第131話が2019年8月30日(金)に放送されました。

今回は【なつぞら】131話の視聴率・あらすじ・感想について。

朝ドラ【なつぞら(夏空)】のキャスト相関図とあらすじ!広瀬すず×岡田将生! 2019年度前期・NHK朝ドラは広瀬すず主演の【な…
【なつぞら】のネタバレ最終週最終回まで! NHK「朝ドラ」こと連続テレビ小説の第100作『なつぞら』が2019年4月~9月まで…
スポンサーリンク

【なつぞら】131話の視聴率

『なつぞら』131話の視聴率は、20.8%。

(視聴率はビデオリサーチ調べ・関東地区)

【なつぞら】の視聴率一覧! 広瀬すず主演の朝ドラ【なつぞら】が2019年4月~9月まで放送! 視聴率20%超え連発で、日…

【なつぞら】131話のあらすじ

なつ(広瀬すず)が、茜(渡辺麻友)の家に預けている優を迎えに行く。

すると、茜の娘の明子の誕生日を一緒に祝いたいから家に帰りたくないと優に言われる。

「茜さんと一緒がいい」と言われ、言葉を失うなつ。

帰宅した坂場(中川大志)に、ずっと優を茜に預けてきたことの不安を口にするなつ。

その夜、優のいない布団の中で眠れずにいたなつだったが、そこへ突然、電話が鳴り響き、迎えに行くことに。

(ナレーション)その日の夜を その時の優のぬくもりを なつは一生 忘れることはないでしょう。


なつは原画に戻してもらおうとするが、社長たちはなつの力を認め、次回作「魔界の番長」の作画監督を頼んでくる。

なつは桃代(伊原六花)からマコプロダクションに転職することを聞く。

トレースが機械で出来るようになり自分は必要ないと思っていたとき、麻子(貫地谷しほり)から色指定を仕上がやってもいいと言われたという。

なつは仲(井浦新)にも相談したが、子どものことはまだしも暴力的な作品に乗り切れないのは、なつ自身が決めるしかない、と突き放された。


なつは保育園の迎えに行った。優は「今日は 来てくれてありがとう。」とはしゃぐ。

なつは優と一緒に、公園で遊んで帰ることにした。

(ナレーション)なつは結局 作画監督の仕事をまた引き受けました。なつよ とにかく前を向いて 歩いていこう。

【なつぞら】131話の感想

一久さん(中川大志)のアドリブメンマの解釈が話題になっています。

落ち込んでいて、イッキュウさんが帰宅後にラーメンを作るほど(準備する気持ちがなかったほど)気力がないなつ。

そんな妻にメンマを上げます。これは「あさイチ」出演の広瀬すずさん曰く、中川大志さんのアドリブ。

イッキュウさんの「優しさ」で朝からほっこりします。


しかし、一久(中川大志)がメンマ嫌い説もある?どっち?


(初めてのラーメンでないのが前提ですが)一久さんがメンマ嫌いなら、なつも知っているだろうし、そもそも入れないはずなでは?

あるいは、いつもは優ちゃんにあげているのかも。

だからこれは優しさの行動と受け取りたいのですが、真相は闇の中です。

※前回130話のあらすじと感想はコチラ

【なつぞら】130話の視聴率とあらすじ! 広瀬すず主演のNHK朝ドラ『なつぞら』第130話が2019年8月29日(木)に放送さ…

※第22週のあらすじネタバレ

【なつぞら】22週のあらすじネタバレ!  広瀬すず主演のNHK朝ドラ『なつぞら』の第22週「なつよ、優しいわが子よ」が2019…

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク