【凪のお暇】5話の視聴率とあらすじ!うららとみすずの母子に称賛の声!

【凪のお暇】5話の視聴率とあらすじ!

黒木華主演のTBS金曜ドラマ【凪のお暇】第5話が2019年8月16日に放送されました。

それぞれの変化が激しかった第5話。中でもうらら母子への称賛の声が目につきました。

今回は【凪のお暇】第5話の視聴率、あらすじネタバレ、感想について。

【凪のお暇】の動画

【凪のお暇】は、パラビで全話配信予定。30日間無料体験するなら、まずは登録+ログイン!※本ページの情報は7月19日時点のものです。

ドラマ【凪のお暇】のキャストとあらすじ! 2019年7月19日スタートのTBS・金曜ドラマは黒木華主演の【凪のお暇】(なぎのお…
スポンサーリンク

【凪のお暇】5話の視聴率

【凪のお暇】5話の視聴率は8.6%

お盆休みが影響したのでしょうか。

【凪のお暇】の視聴率と最終回ネタバレ! 黒木華主演のTBS系金曜ドラマ【凪のお暇】が放送開始(2019年7月19日~)。 …

【凪のお暇】5話のあらすじネタバレ

●第5話のあらすじ

ゴン (中村倫也) に恋をし “闇堕ち” してしまった 凪 (黒木華)。心配した 慎二 (高橋一生) は雨が降る中、に会いに行く。しかし、素直な気持ちを伝えられない慎二は、またしてもを過呼吸に追い込みそうになってしまう。
はたまたま通りかかった みすず (吉田羊) と うらら (白鳥玉季) の親子に助けられ、そのまま2人の家に行く。久々にうららの顔を見て、みずずの手料理を食べて、は自分がいつからうららと遊んでいないか、いつから自炊をしていないかと考える。

出典:http://www.tbs.co.jp/NAGI_NO_OITOMA/story/

●第5話のネタバレ

ゴンにはまり闇落ちしたを心配する慎二だったが、その気持ちをうまく伝えられない。雨の中、を罵りまくる慎二。そんなを助けたのはうららだった。「ちゃんをいじめないで!」。

みすずうららに助けられたは、うららの部屋へ。お風呂に浸かり、みすず特製「お鍋まるごと茶碗蒸し」で身も心も温まると、しばらく自炊をしていなかった自分に気づく。お酒を酌み交わしながら、の話を聞くみすずみすずは以前、慎二が号泣している姿を見たと言うが、は信じない。「血とか涙とか、そういう人間的な液体が流れてるタイプじゃないので」。

さらにみすずは、慎二のことを心配しているように見えたと言うが、それも否定する。

その頃慎二は自宅に戻り、のいない現実にあらためて気づくと、との思い出の品を捨て、写真も連絡先も削除して忘れようとする。

自宅に戻ったが、いつのまにか散らかり放題になっている部屋を見回していると、ゴンがやってくる。ゴンを抱きしめ、料理を作って待っていたを忘れて帰らなかったことを詫びる。散歩に誘うゴン。戸惑うゴンが湯上りと知ると、湯冷めするといけないと散歩をやめようとする。本心では行きたいが慌てて「せっかくだから・・・」と受けようとした時、エリィの言葉が過る。「依存したら終わりだよ」。その時ノックが・・・。

入ってきたのは先日ゴンの所を訪ねてきたモルちゃんという美大生だった。ゴンと連絡がとれないことを一方的にまくし立てるモルちゃん。ゴンの姿が見えると嬉しそうにいっしょに帰っていく。その姿がゾンビのように見えたは、自分も同じだと始めて気づく。

翌朝、外に出たは久しぶりの日の光に立ちくらみを起こす。ラジオ体操をしていたといっしょに体操をする


慎二の会社で、課長に褒められたをやんわりと「八方美人」と言う足立江口織部


買い物帰り、はハローワークにいる坂本に電話をするが、忠告に聞く耳を持たず関係が気まずくなった坂本に出てもらえない。その時、ママ友の奥様方と食事をするみすずを見かける。聞き耳を立てるとシングルのみすずは、ママ友たちのやんわりとした言葉でサンドバック状態。それはまるでかつて会社にいた頃の自分と同じだった。は悩む。助けるか、逃げ出すか・・・。そこへ登場したみすずの会社の若者のが現れ、みすずをさっさと連れて行く。帰り際の「毎回長げえんだよ、おばさんシンポジウム!」の言葉にスッキリする。さらに男に頼ってしか生きられないとみすずの陰口を叩くママ友に一発かまそうと近づくだったが…言えなかった。

その帰り、うららに行き会った。その横を素通りしていくうららの友達。うららは、自分と遊んじゃいけないと親に言われたんだってとに説明する。そこへ先ほどのママ友が現れ、虐待を心配するようにうららに変な質問を浴びせてくる。そんなママ友たちと凪をファッションビルの工事現場へ連れて行くうらら。ママ友たちも楽しみにしていると言う。現場の入り口でみすずを見つけ手を振るうららうららは作業着にヘルメットといういでたちで巨大なクレーンを操っている。うららに気づいて近づいてきたみすずに、「みんなこのビル建つの楽しみにしてるんだって」と教えるうらら。「みんなの憩いの場になるといいですね」とみすず。すると後ろから「局長!工程の変更点確認お願いします」と先ほどの若者から声がかかる。いかつい作業員たちに指示を出しているみすず。そんな姿をうららは誇らしげに見ていた。

別れ際、親の後ろでうららにバイバイするうららの友達。「あれ?」と思うに、「話さないようにしてるのは、大人の監視の目がある時だけです。あれから本当の事話したらすごく仲良くなっちゃって。いっしょにいて楽しい子は自分で選べるし」と言う。

「ねえちゃん、うちのお母さん超カッコいいでしょ?だからいろいろ全然平気なの」

「うん、カッコいい!自分の足で立ってるうららちゃんママも、自分の意志でお友達選んでるうららちゃんとお友達も、超、超カッコいい」

するとは突然あることを思い立ち、うららに謝ると「旅に出る」と走っていく。


慎二が会社の同僚からが女子社員から評判が悪いと聞く。男にだけ色目使ってると言われているようだ。それを聞いた慎二は、生産性のない悪口は反吐が出ると言い、結果を残しているとを褒める。それを円は立ち聞きしていた。


自立に向け、以前ゴンと行った海へ部屋の鍵を捨ててに行こうと自転車で出かけただったが、道に迷ってしまう。携帯の電源も切れ、膝を怪我して困っている時に目に入ったのは、スナック「バブル」2号店の看板だった。店に入るとお客第1号と歓迎されるが、客でないことを知ると素っ気ないママ。しかし怪我をしているとわかると手当をし、ご飯までご馳走してくれる。優しいママに自分の境遇を語る。夜明けとともにもらった地図を頼りに海に着くゴンと来た時は綺麗に見えた景色も普通だと気づく。深呼吸して満足し帰っていく。


ゴンは前夜、闇落ちに気づいたモルちゃんから部屋の合い鍵を返されていた。


帰宅したは、部屋を綺麗に片付ける。鍋でちぎりパンを焼くと、それを持ってゴンの所へ行き、部屋の合い鍵を返し、普通の隣人に戻ると宣言する。

「青春おしまい」とハローワークへと出かけていく。

もらったパンをかじりながらのことを思いだしていたゴンは、今までにない胸の痛みを感じていた。


一方、タクシーで仕事に向かおうとしていた慎二は、横に座ったに「どこへ行っても八方美人てい言われる人のことってどう思われますか?」と聞かれ、「八方ブスよりよくね」と答える。そんなが、触れた慎二の指に指を絡ませてくる。の気持ちを感じ取る慎二


大学の先輩に紹介された職場に来た坂本。副業を斡旋する会社らしいが、どうも詐欺まがいの怪しげな匂い。そんな匂いを感じながらも「よろしくお願いします」と頭を下げる坂本


ハローワークに来たに電話が入る。バブルのママからだ。そして、突然はバブルでボーイとして働くことになる。

賑わう店内で雑用をこなす

街を手を繋いで歩く慎二。ふたりが向かった先は・・・スナック「バブル」2号店だった。

【凪のお暇】5話のウイカ

坂元さんが就職したオフィスで電話してましたね。

名前:中岡さつき

年齢:29歳

経歴:自分探しの為に短大へ進学するもやりたいことが見つからないまま就職するが未だ職を転々としている。ドリームランナーズは2年目。成績が伸びず、やりがいも見つからず、また転職を考えている。最近ユーキャンの資料を取り寄せた。

憧れの人:こんまりこと近藤麻理恵

画像及びプロフィール出典:http://www.tbs.co.jp/NAGI_NO_OITOMA/uika/vol05.html

【凪のお暇】5話の感想

それぞれが変化する回でした。特に好評だったのがうららちゃんママ。カッコよかったですね。今までわずかしか顔を出さなかった吉田羊さんがようやく本領発揮しました。この自然の流れでママ友たちを黙らせるエピソードにスッキリしたかたも多かったようです。

https://twitter.com/_Mo_n_Mo_n_/status/1162354613330124802

https://twitter.com/_775chan/status/1162371353749536769

【凪のお暇】5話のまとめ

ラストに詰め込み過ぎという意見もあるようですが、ここから始まる四角関係の導入部としてはハラハラさせる終わり方でした。

ゴンから離れた凪。

円に傾いた慎二。

恋の痛みに目覚めたゴン。

果たしてこの複雑な感情のもつれはどうなっていくのか目が離せません。

【凪のお暇】5話の予告

『凪のお暇』(なぎのおいとま) 8/23(金) #6 恋愛終了! 再びリセット人生へ【TBS】

記事内画像出典:番組公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク