ドラマ【サ道】のキャストとあらすじ!原田泰造のポロリにご用心!?

2019年夏、テレビ東京「ドラマ25」の枠では【サ道】が放送されます。

「サ道 = サウナを楽しむための作法」のことで主演・原田泰造ら芸能界を代表するサウナ好き俳優が集結、また、実際の有名なサウナ店も登場し、サウナの魅力がたっぷりのドラマとなっています。

今回の記事ではドラマ【サ道】のキャストやあらすじをまとめました。

※ 記事内の敬称は全て略。

【夏ドラマ2019】7〜9月期放送新番組情報の一覧と番組表! 7月スタートの夏ドラマの主演は、石原さとみ、深田恭子、上野樹里、黒木華、…
スポンサーリンク

ドラマ【サ道】の放送はいつ?

放送日2019年7月19日 毎週金曜~
放送時間 0:52~1:23
放送局テレビ東京
テレビ大阪
テレビ北海道
TVQ九州放送 ほか

【サ道】のあらすじ

主人公・ナカタアツロウ(原田泰造)はサウナに興味がなく、むしろ苦手意識をもっていたが、 ある日謎の男「蒸しZ」(宅麻伸)に出逢い、サウナの本当の気持ちよさを知ってしまう。

偶然さん(三宅弘城)やイケメン蒸し男(磯村勇斗)など個性的なサウナ仲間とサウナのある日常を楽しむ一方、蒸しZの姿を追い全国の理想のサウナ施設を探訪。

“サウナ”とは? “ととのう”とは?その解を求め、今日もまた、サウナ旅を続けている…。

引用元:テレビ東京「ドラマ25サ道」公式サイト

【サ道】キャスト 主要人物

原田泰造(役:ナカタアツロウ)

主人公、職業はフリーランスのクリエイター。

幼少期のとある出来事からサウナに苦手意識を持っていた。

が、伝説のサウナ好き「蒸しZ」に出会ったことによりサウナの魅力に取り付かれる。

以降は仲間達と全国のサウナを巡る「サ道」を極める。

三宅弘城(役:偶然さん)

本名不明の営業マン。「偶然、偶然!」が口癖で、このあだ名が付いた。

性格はまあまあズボラでナカタの問いかけにいい加減に返すこともしばしば。

磯村勇斗(役:イケメン蒸し男)

経営コンサルタントをしている若いイケメンサウナー。サウナに蒸されてもイケメンな様子から「むしお」というあだ名が付いた。

博識・冷静沈着な性格だがそのサウナへの熱は沸騰するほど熱い。

おじさん2人への感覚も合う様子で、偶然さんへのツッコミ役も兼ねている。

【サ道】キャスト その他

荒井敦史(役:赤井君)

3人が拠点としている「サウナ北欧」で働く新人スタッフであり熱波師。

真面目で仕事熱心な性格で、日々3人から「サウナとは何か」を熱心に学んでいる。

熱波師とは?

サウナの中に入り、タオルなどで仰ぐ人のことです。これによりサウナの温度が上昇します。

小宮有紗(役:ミズキ)

都内の企業で働いているOL。

週末には各地のサウナを求め続けている「サウナガール」。

山下真司(役:社長)

偶然さんが務めている会社の重要な取引先の社長。

サウナのことは嫌いである。

荒川良々(役:村田直行)

会社員だが仕事ではうだつが上がらない窓際族。

そのため部下や家族からはぞんざいに扱われ、その疲れをサウナで癒している「悲哀のサウナー」。

宅麻伸(役:蒸しZ)

伝説のサウナー。ナカタにサウナの魅力を教え込み、彼が背中を追っている人物。

【サ道】のみどころ

芸能界を代表するサウナ好きが集結

“サウナ好きによるサウナ好きのためのドラマ”
これからサウナを好きになる人も含む

を目指しこのドラマは制作されました。

そのため、出演者は「サウナ好きであること」が重視されネプチューンの原田泰造をはじめ芸能界を代表するサウナー集結しました。

そして、主演の原田泰造、三宅弘城さん、磯村勇斗がサウナの本場フィンランドのサウナアンバサダーに任命されました。

リアルな撮影現場!?

長島翔監督は「前バリを用意していたんですけど、みんなめんどくさいみたいで、常に(局部が)出ている状態。編集で(チェックが)抜けていたら申し訳ない」と苦笑い。

原田は「(放送)事故ですよ!!」と速攻でツッコんだ。

引用:デイリースポーツ「原田泰造 サウナ巡りはポロリ注意?「事故ですよ!」

こういったシーンを撮影する場合は大事な部分が出ないようにテープ等で隠す「前バリ」を行うものですが、途中からそれも無くリアルなサウナシーンを撮影する状態となってしまったとのことです。

原田泰造といえば昔は「笑う犬」などでの裸ネタが鉄板でしたが、「ポロリ」とそのときの再来…となってしまったら大事故なので、大丈夫でしょうか?

サウナの魅力満載

出演者選びだけではなく、サウナの入り方の基本や効能、魅力などがたっぷり詰まっています。

このドラマを見たらサウナに入りたくなること間違い無しです。

「サ道」の作法とは?

基本的なサウナの流れです。

  1. 十分な水分補給をする
    脱水を防ぐのはもちろん、多くの汗をかくため
  2. 体と頭をよく洗う
    マナーと汚れを落とすことで綺麗な汗を大量にかき、効能を高めるため
  3. サウナ室に入る
    汗をかきリフレッシュ、10分ほどが目安
  4. 水風呂に入る
    かけ湯で汗を流した後、水風呂へ、3分ほどが目安
    冷水で冷やすことで身体や血管が締まる
  5. サウナ室、水風呂を3回を目安に繰り返す
    自分の体調に合わせて無理をしない
  6. 休息を取る
    体を拭いて、十分な休息を取る
    水風呂で冷えたからだが温まり、頭がスッキリしてくる

このスッキリが重要でこの強い快感が「ととのう 」と呼ばれている。

実在のサウナが登場

「ラーメン大好き小泉さん」のようにドラマの中には都内をはじめ実在する有名なサウナやサウナ界の重鎮が多く登場する予定です。

ドラマ【サ道】の原作

タナカカツキ著『マンガ サ道~マンガで読むサウナ道~』(講談社モーニングKC刊)

作者のタナカカツキはプライベートでも無類のサウナ好きで、その経験からサウナの魅力を伝えるべくこの作品を連載しました。

2013年、日本サウナ・スパ協会により公式にサウナ大使に任命されるほどのサウナ好きです。

そして、講談社「モーニング」にて2019年5月16日より連載が再開されました。

サ道の原作を読むには?

原作「マンガ サ道〜マンガで読むサウナ道〜 」は【DMM.com 電子書籍】で購入できます。

※ 全て2019/7/9現在の情報

この記事で使用している画像の引用元:テレビ東京「ドラマ25サ道」公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク