【なつぞら】76話の視聴率とあらすじ! 安田顕・山田裕貴の親子どちらも分かる!

なつぞらアニメーション編子記事

【なつぞら】76話の視聴率とあらすじ!

広瀬すず主演のNHK朝ドラ『なつぞら』第76話が2019年6月27日(木)に放送されました。

今回は【なつぞら】76話の視聴率・あらすじ・感想について。

【なつぞら】75話の視聴率とあらすじ! 広瀬すず主演のNHK朝ドラ『なつぞら』第75話が2019年6月26日(水)に放送されま…
朝ドラ【なつぞら(夏空)】のキャスト相関図とあらすじ!広瀬すず×岡田将生! 2019年度前期・NHK朝ドラは広瀬すず主演の【な…
スポンサーリンク

【なつぞら】76話の視聴率

『なつぞら』76話の視聴率は、19.6%!

視聴率20%を割ったのは、第60話の19.6%以来で、16話ぶりとなります。

(視聴率はビデオリサーチ調べ・関東地区)

【なつぞら】のネタバレ最終週最終回まで! NHK「朝ドラ」こと連続テレビ小説の第100作『なつぞら』が2019年4月~9月まで…

【なつぞら】76話のあらすじ

76話のあらすじ

なつ(広瀬すず)は、階段から落ちそうになったことがきっかけで、どうしてもうまく描けなかった動画を完成させた。

早速、下山(川島明)や麻子(貫地谷しほり)に動画を見せると、ふたりとも面白いと高評価。

昼休み。モモッチ(伊原六花)と食事中、坂場と恋に落ちたとからかわれるが、なつは全否定。

午後。監督の露木(木下ほうか)が作画課に乗り込んできた。

なつが描いた新しい手法(馬の前足が4本ある絵)を許せないという。

露木に対し、仲(井浦新)や井戸原(小手伸也)は反論。

東洋動画にはディズニーのような予算や時間や人手はないが、若い人の情熱がある、「そこにかけるしかないじゃないですか」と告げた。

露木も折れて採用となった。演出助手の坂場も馬の前足をマネてまんざらでもない様子だ。

退社後。なつは雪次郎(山田裕貴)のもとを訪問。演劇の本がまだ置いてあった。

しかしまだ役者の夢を許してもらえてなかった。「あきらめたくないけど、やめるべきだ。父さんの夢は俺の夢でもある。ああ2つ体があればいいのに」という雪次郎。

雪之助(安田顕)は川村屋で働いていた。なつは話しに行く。

雪之助は雪月が母・とよが開拓したもので、守って雪次郎に渡さないといけないと決めていた。

なつは、その想いは間違っていない、雪次郎も分かっているからつらいのだと告げて・・・。

【なつぞら】76話の感想

76話前半は、なつの動画が認められる明るい展開でしたが…。

後半は、 安田顕・山田裕貴が演じる親子、どちらの立場も分かる、本当につらい回になりました。

泰樹(草刈正雄)の開拓精神と同じ、とよ(高畑淳子)にとっての「雪月」。

東京で耕してこい、と言われたなつは柴田家の長男が牧場を継ぎました。

雪月を営む小畑家にとって、一人息子の雪次郎(山田裕貴)。

難しい問題です。

まさか、雪次郎の好きな人、夕見子(福地桃子)が北大卒業後、「雪月」の経営者になる(職人は雇うかして)、なんて大逆転(?)はないと思いますが…。

※次回77話のあらすじと感想はコチラ

【なつぞら】77話の視聴率とあらすじ! 広瀬すず主演のNHK朝ドラ『なつぞら』第77話が2019年6月28日(金)に放送されま…

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク