【人類学者・岬久美子の殺人鑑定8】のキャストとあらすじ!大塚寧々とキムラ緑子が対決!?

【人類学者・岬久美子の殺人鑑定8】のキャストとあらすじ!大塚寧々とキムラ緑子が対決!?

大塚寧々主演【人類学者・岬久美子の殺人鑑定】シリーズ第8弾!

法人類学者・岬久美子(大塚寧々)が遺骨鑑定で事件を解決するミステリーの最新作です。

渡辺いっけい、戸次重幸らレギュラーメンバーも健在!

今回は【人類学者・岬久美子の殺人鑑定8】のキャストとゲスト、あらすじ、視聴率、放送情報について!

【スペシャルドラマ2019年放送】の一覧と視聴率! 2019年のNHK、民放テレビ各局で放送予定の最新スペシャルドラマ、単発・…
スポンサーリンク

【人類学者・岬久美子の殺人鑑定】シリーズとは?

【人類学者・岬久美子の殺人鑑定】シリーズとは・・

人骨を専門に研究する法人類学者・岬久美子(大塚寧々)は、骨の声を聞く女。

法人類学者ならではの特殊な知識で警察の捜査に協力し、難解な事件を解決に導くミステリーシリーズ。

2010年から年に1〜2話放送されていますが、今回は約2年ぶりの新作です。

【人類学者・岬久美子の殺人鑑定8】のキャスト

【人類学者・岬久美子の殺人鑑定8】のキャストを紹介します。

【人類学者・岬久美子の殺人鑑定8】のレギュラーキャスト

大塚寧々/岬久美子
骨を専門とする法人類学者。殺人事件などに関わる遺骨を鑑定して事件の真相を突き止める。

遺骨から被害者の無念や思いを汲み取り、事件の裏にある人間たちを読む。

渡辺いっけい/加治川法雄
警視庁捜査一課現場資料班(加治川班)班長。第1作から久美子(大塚寧々)とはよき捜査バディ。第1作〜第6作は警視庁現場資料班に所属。久美子とその鑑定をこよなくリスペクトしているが、ときには加治川が久美子にヒントを与える。

戸次重幸/二階堂達也
警視庁捜査一課加治川班の刑事。加治川(渡辺いっけい)の部下。久美子(大塚寧々)とは幼馴染で、子供時代は勝手にライバル視していた。第7作から登場。

渋江譲二/守屋直樹
警視庁捜査一課加治川班の刑事で加治川(渡辺いっけい)の後輩。第1作〜第6作は警視庁現場資料班に所属していた加治川の右腕。

【人類学者・岬久美子の殺人鑑定8】のゲスト・キャスト

キムラ緑子さん、金井勇太さん、黒川芽以さん、峯村リエさん…怪しさ満載のキャスト揃いです。

キムラ緑子/青嶋都和子
名門学校法人「青嶋学園」の理事長。初等部の建設予定地から宮部保昭(深水三章)の遺体が発見される。

金井勇太/青嶋光留
青嶋学園の理事長・青嶋都和子(キムラ緑子)のひとり息子。現在はアメリカで暮らしていることになっているが…。

深水三章/宮部保昭
清掃会社職員。「青嶋学園」の初等部の建設予定地で遺体が発見された。抱えていたリュックには人骨が入っていた。

黒川芽以/立花かおり
教師。青嶋光留(金井勇太)の同級生。

そのほかのキャスト
・弓削智久/青嶋一彦
・阿南敦子/日暮奈津
・峯村リエ/織田康恵
・山口粧太/織田省吾

【人類学者・岬久美子の殺人鑑定8】のあらすじ

【人類学者・岬久美子の殺人鑑定8】のあらすじです。

骨から被害者の最後の声を聞く、人類学者・岬久美子(大塚寧々)。

今回の骨の注目ポイントは、人工骨移植!

 人骨を専門に研究している人類学者・岬久美子(大塚寧々)は、ある夜、「調べてほしい骨がある」という男性からの電話で、とある建設現場に呼び出される。ところが、待ち合わせ場所に赴いたところ、血だらけの男がリュックを抱きかかえるようにして死んでいるのを発見! 現場から慌てて走り去る謎の人影も目撃する。
久美子の幼なじみでもある捜査一課刑事・二階堂達也(戸次重幸)らの調べで、遺体の身元は清掃会社職員・宮部保昭(深水三章)と判明。なんと彼が抱えていたリュックの中から、人骨が見つかった。久美子に電話をかけてきたのは、宮部だったのか…。そして、犯人はこの骨を奪うために被害者を襲ったものの、久美子がやって来たために目的を果たせずに逃げたのだろうか…。
宮部が命を懸けて守ったであろう人骨を調べはじめた、久美子。骨は20代後半の男性のものとわかるが、首を絞められたことによる窒息死なのか、はたまた首を吊って自殺したのか、死因を断定することができなかった。また、この骨の人物は10年以上前、肩を複雑骨折し人工骨を移植したことがあるともわかる。
事件が起きた建設現場は、名門学校法人“青嶋学園”の初等部の建設予定地で、殺された宮部は事件当日、青嶋学園の理事長・青嶋都和子(キムラ緑子)に「“彼”を殺したのはあなたですか」と、謎の言葉をかけていたという。しかも、都和子のひとり息子・光留(金井勇太)が現在行方知れずで、複雑骨折の末に人工骨治療を受けていたことがわかる。都和子を直撃したところ、息子はアメリカで暮らしていると主張するのだが…!? 久美子が鑑定しているのは光留の骨なのか。そしてもし宮部の言葉がそのとおりならば、母親の都和子が息子を殺害したのか…。戸惑う久美子たちに、学園の卒業生で光留と同級生だったという教師・立花かおり(黒川芽以)が声をかけてくるが…!?

【人類学者・岬久美子の殺人鑑定8】はいつ放送?

【人類学者・岬久美子の殺人鑑定8】は、2019年6月27日(木)よる8時から、テレ朝の「木曜ミステリー枠」で放送です!

※「科捜研の女」は2週お休み。第9話は7月11日(木)よる8時から放送です。

【人類学者・岬久美子の殺人鑑定8】の視聴率

【人類学者・岬久美子の殺人鑑定8】の視聴率はわかり次第アップします。

【人類学者・岬久美子の殺人鑑定】のまとめ

最近では「おっさんずラブ」武蔵の妻(元妻)・蝶子さんでおなじみの大塚寧々。

2年ぶりの主演ミステリー最新作で、理知的で涙もろい久美子を演じています。

渡辺いっけい、戸次重幸、渋江譲二との安定のカルテットも健在。

キムラ緑子、金井勇太、黒川芽以、峯村リエなど曲者ぞろいのキャストが、今回も視聴者を翻弄してくれそうです。
記事内の画像出典、引用:「木曜ミステリー」公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク