ドラマ【だから私は推しました】のキャストとあらすじ!桜井ユキ主演、森下佳子脚本!

だから私は推しました

ドラマ【だから私は推しました】のキャストとあらすじ!

主演・桜井ユキ(『東京独身男子』)、脚本・森下佳子(『義母と娘のブルース』)でおくるNHKよるドラ第3弾!

「ゾンビ」「腐女子とゲイの恋」に続く今度の題材は、地下アイドル × 女オタ!?

今回はドラマ【だから私は推しました】のキャストとあらすじなどについて。

ドラマ【だから私は推しました】の動画

【だから私は推しました】の動画はNHKオンデマンド、またはU-NEXTで配信予定!

【夏ドラマ2019】7〜9月期放送新番組情報の一覧と番組表! 7月スタートの夏ドラマの主演は、石原さとみ、深田恭子、上野樹里、黒木華、…
スポンサーリンク

ドラマ【だから私は推しました】の主演キャスト

桜井ユキ(役:遠藤愛)

だから私は推しましたcast_01

登場人物:遠藤愛…30歳目前のOL。地下アイドルのオタクとなる。

キャスト:桜井ユキ(さくらい ユキ)…1987年2月10日生まれ。福岡県出身。

・代表作に映画『THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY-リミット・オブ・スリーピング ビューティ-』主演、映画『真っ赤な星』主演など。

・2019年は、映画で『コンフィデンスマンJP -ロマンス編-』『柴公園』、ドラマでは『柴公園』『絶対正義』『坂の途中の家』『東京独身男子』などに出演。

ドラマ【だから私は推しました】のキャスト

白石聖(役:栗本ハナ)

だから私は推しましたcast_02

登場人物:栗本ハナ…地下アイドルメンバー。地味で下手で、ぎこちない笑顔を振りまいているが、懸命に活動していて―。

キャスト:白石聖(しらいし せい)…1998年8月10日生まれ。神奈川県出身。

・代表作は、スカパーのドラマ『I”s』(2018年12月- 2019年4月)ヒロイン役、映画『PRINCE OF LEGEND』 (2019年3月公開)ヒロイン役、など。

・ほかに、桜井ユキも出演したドラマ『絶対正義』(2019、フジテレビ)でヒロインの高校時代を熱演。同作の演技で第15回「コンフィデンスアワード・ドラマ賞」新人賞を受賞した。

・2019年、結婚情報誌『ゼクシィ』(リクルート)CMガールの12代目にも抜擢されるなど、売り出し中の女優。

細田善彦(役:小豆沢大夢)

だから私は推しましたcast_03

登場人物:小豆沢大夢…オタクリーダー。

キャスト:細田善彦(ほそだ よしひこ)…1988年3月4日生まれ。

・2019年はドラマ『3年A組-今から皆さんは、人質です-』、NHKドラマ10『ミストレス~女たちの秘密』などに出演。

松田るか(役:原花梨)

登場人物:原花梨…地下アイドルリーダー。担当カラーは赤。

キャスト:松田るか(まつだ るか)… 1995年10月30日生まれ。沖縄県出身。

・代表作に特撮テレビドラマ『仮面ライダーエグゼイド』、ドラマ『賭ケグルイ』シリーズなど。

澤部佑(役:聖護院実)

だから私は推しましたcast_04

登場人物:聖護院実… 刑事。サニーサイドアップに関わる事件を捜査している。

キャスト:澤部佑(さわべ ゆう)…1986年5月19日生まれ。埼玉県出身。

・お笑いコンビ・ハライチのツッコミ担当として活躍。

・ドラマ出演は、ドラマ『ガリレオ』『信長協奏曲』『ボク、運命の人です。』など。

・NHKドラマには、『ちゃんぽん食べたか』(2015)『水族館ガール』(2016)『植木等とのぼせもん』などに出演している。

村杉蝉之介(役:椎葉貴文)

だから私は推しましたcast_05

登場人物:椎葉貴文…古参オタク。職業は弁護士。

キャスト:村杉蝉之介(むらすぎ せみのすけ)…1965年9月7日生まれ。群馬県出身。大人計画に所属。

・2019年はSPドラマ『必殺仕事人2019』、ドラマ『向かいのバズる家族』などに出演。

笠原秀幸(役;瓜田勝)

だから私は推しましたcast_06

登場人物:瓜田勝…ハナ推しのオタクで、ストーカー的な側面をもつ厄介な客。ある出来事を機に、愛と対立する。

キャスト:笠原 秀幸(かさはら ひでゆき)…1983年4月29日生まれ。東京都出身。トライストーン・ エンタテイメント所属。主な出演作に、日中共同制作ドラマ『大地の子』、ドラマ『夏の恋は虹色に輝く』など。テレビ番組「ボクらの時代」(2019.06.30)出演時には、「大地の子」の子役時代が一番上手かったと自身で評価している。

地下アイドル「サニーサイドアップ」のキャスト

だから私は推しましたcast_07

サニーサイドアップ……20歳前後のメンバーから構成された、地下アイドルグループ。

メンバーは以下の5人

  1. 原花梨(演:松田るか)…歌唱力抜群のセンターでリーダー
  2. 麦田詩織(演:松川あかり)…ふんわりお嬢様キャラ
  3. 那須凜怜(演:田中珠里)…クールビューティー
  4. 玉路紀子(演:天木じゅん)…元気印
  5. ハナ(演:白石聖)

5人(白石聖、松田るか、田中珠里、松川星、天木じゅん)は、2019年1月に約100人の候補者の中からオーディションで選抜された。

ドラマ【だから私は推しました】のあらすじ

主人公・愛(桜井ユキ)は三十路間近のOL。

友人とのマウンティングやSNS映え競争の中で日々ちょっとした見栄を張り、背伸びを重ねて、疲れ切っている。

ある日。愛は、地下アイドルのライブに行くことになった。

そこで、アイドル・ハナのあまりの下手さに、愛は苛立ちを覚える。

しかし、その懸命さに心打たれ、やがてハナを自分の分身として推す(=ファンになって応援すること)ように。

これが愛の「オタク沼」の始まりだった。ハマればハマるほど狂い始めていく…。

推しとの出会いは吉だったのか凶だったのか?

第1話のあらすじ

・2019年7月27日放送

リア充に見られたいアラサーOLの遠藤愛(桜井ユキ)は、友人の中でちょっとした見栄を張る日々を送っていたが、結婚を意識していた彼氏からその姿がみっともないとフラれてしまう。失意の中スマホを落とした愛が拾い主(細田善彦)を訪ねてあるライブハウスへ向かうと、オタクたちの異様な熱気の中、地下アイドルのライブが行われていた。愛はその中で歌もダンスも下手な栗本ハナ(白石聖)を見つけ、そのみっともなさに自分を重ねる。

出典https://www.nhk.or.jp/drama/yoru/doruota/html_doruota_story01.html

第2話のあらすじ

・2019年8月3日放送

愛はハナを応援するために度々ライブへ顔を出すようになった。オタク仲間たちとも打ち解けてきた頃、ハナには瓜田(笠原秀幸)というストーカー気質のオタクがいることを知る。その闇は深く、運営のブラックさやハナの貧困状況も知った愛は、あまりの危うさに関わるのを辞めたい気持ちと、どうにかしてハナを助けてあげたい気持ちとの板挟みになって悩む。

出典https://www.nhk.or.jp/drama/yoru/doruota/html_doruota_story02.html

第3話のあらすじ

・2019年8月10日放送

瓜田撃退作戦を経て、愛とハナの距離が縮まった。オタ活に精を出し、仕事にもメリハリが生まれて愛の毎日は充実感を増すが、オタクであることは周囲に隠し続けている。小豆沢からは「所詮みんなが良いって言うものしか、良いって言えない奴だ」と鋭い指摘を受けるが、自分がドルオタだと認めることに抵抗感のある愛。そんなある日、愛はライブ会場の近くで会社の同僚と出くわしてしまう。

出典https://www.nhk.or.jp/drama/yoru/doruota/html_doruota_story03.html

第4話のあらすじ

・2019年8月17日放送

物語は前半戦クライマックスへ。サニサイが夏フェスにエントリーすることになった。推しを晴れ舞台に立たせるべく投票権を買い漁るオタクたち。愛もハナの夢を叶えてあげたいと思うものの、お金で夢を買うかのようなシステムに納得できず、複雑な思いを抱える。そんなある日、ライブ中にある出来事が起こり…

出典https://www.nhk.or.jp/drama/yoru/doruota/html_doruota_story04.html

ドラマ【だから私は推しました】の原作・脚本

本作は原作なし。

脚本家・森下佳子氏のオリジナル作品です。

森下佳子プロフィール

  • 氏名:森下佳子(もりした よしこ)
  • 生年月日:1971年1月24日
  • 出身地:大阪府
  • 学歴:東京大学卒
  • 受賞:朝ドラ『ごちそうさん』で第32回向田邦子賞、第22回橋田賞を受賞。
  • 代表作:『世界の中心で、愛をさけぶ』『白夜行』『JIN-仁-』『とんび』『天皇の料理番』『義母と娘のブルース』(以上、TBSドラマ)、『ごちそうさん』『おんな城主 直虎』(以上、NHKドラマ)

森下佳子氏のコメント

「若い人の若い人たちによる若い人たちのためのドラマを!」そんなとこを目標に頑張りたいというこの『よるドラ』枠。
正直、「そんなところにこんなおばはんが……」となかなか戸惑ったこのお誘い。しかしながら、「地下アイドル」と「女オタ」「自己承認欲求」というモチーフはいかにも今っぽく、その奥に横たわる「青春」というテーマはすこぶる普遍的。
つまり、とても魅力的。聞けばプロデューサーはNHKで一番若い人だというし……。「ここは足して2で割って若手に入っちゃえ!」と開き直り、厚かましくも関わらせていただくことになりました。
今作のヒロインは人からの「いいね!」ばかりを気にして生きてきた少々頭が窮屈な女の子。そんな彼女が伸び代だけの地下アイドルと出会い、生まれて初めて人を「推す」。たったそれだけのことで、スカスカだった日々はガンガンに密度を増し、窮屈だった頭はどんどん自由になって行く。そして、その日々の行き着く先は……?
笑いと涙、そして愛すべきオタクたちに彩られた2人の青春を見守ってくださると嬉しいです。

出典:https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/20000/319666.html

森下佳子氏は朝ドラ・大河・よるドラを制覇!

NHKでは8時台の朝ドラ、20時台の大河ドラマと書いてきて、ついにあの森下佳子さんがよるドラ(23:30-)に挑戦!

この3つの枠を制覇したのは初めての脚本家です。(なお、NHK総合では金曜22時台、土曜18時台などもドラマ制作中です。)

森下佳子氏といえば…

2017年の大河ドラマ『おんな城主 直虎』は、高橋一生が演じた政次が退場すると、「政次ロス」で社会現象に!

2018年の連ドラ『義母と娘のブルース』は、全2巻の4コマ漫画を原作ながら、1時間×10話の連ドラとして構成。人気を博しました。

数々の名作ドラマを手掛けた、その手腕に期待がかかります。

ドラマ【だから私は推しました】の放送日情報

放送日:2019年7月27日(土)スタート

放送時間:よる11時30分~11時59分

放送局:NHK総合(連続8回の予定)

再放送:土曜・午前0時40分から1時9分(※金曜深夜)

ドラマ【だから私は推しました】のスタッフ

音楽:蔡忠浩(bonobos)

劇中歌: 「おちゃのこサニサイ」「サイリウム・プラネット」「ただいまミライ」(作詞・作曲DogP)

演出:保坂慶太(1,2,4,7,8話)、姜暎樹(3,5話)、渡邊良雄 (6話)

プロデューサー:高橋優香子

制作統括:三鬼一希

※当記事の画像出典:https://www.nhk.or.jp/drama/yoru/doruota/index.html

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9をフォローしよう!

スポンサーリンク