【中学聖日記】の有村架純(聖役)が妊娠か?予想される3つの理由!

【中学聖日記】有村架純(聖役)が妊娠か?

有村架純主演の火曜ドラマ【中学聖日記】(TBS)で、ある予想が話題です。

主人公の末永聖が妊娠か、違う人物か、とウワサされているのです。

有村架純(聖役)の妊娠が予想される3つの理由とは?

今回は【中学聖日記】の有村架純(聖役)妊娠について。

【中学聖日記】の視聴率と最終回ネタバレ! 2018年秋のTBS火曜22時のドラマは【中学聖日記】 主演・有村架純、新人・…
スポンサーリンク

【中学聖日記】有村架純(聖役)が妊娠か?

中学聖日記

教師と生徒の禁断愛で話題の【中学聖日記】(TBS系)。

本ドラマは、原作漫画が連載中のため結末が気になる作品です。

そんな中、ドラマ第6話終了頃、主人公の末永聖先生(演:有村架純)が妊娠するのかも?

という噂がネットで広まりました。

もちろん、岩崎るな(愛称:るなち)(演:小野莉奈)妊娠説もあるが、否定したいところ。

その理由は3つあります。順にみていきましょう。

①ボランティア募集が産婦人科

なぜ「妊娠」が話題なのか、といえば…

発端はドラマ【中学聖日記】のボランティア募集です。

公式サイトに貼ってあるバーナーから、TBSのエキストラ募集サイト(http://www.tbs.co.jp/extra-boshu/)に飛べるのですが、そこに産婦人科の撮影があると掲載されていました。

ただの総合病院ならば、手術シーン・重い病気のシーンも浮かびます。

しかし「産婦人科」が撮影シーンで、医師と看護師のエキストラ募集ということは…。

診察室で妊娠を告げるシーンなのかな?

と、予想がたちます。

②るなち妊娠説だと結末が見えない

(まさか公式ツイッターの赤が意味するのは処女膜が破れる出血、からの出産?)

「妊娠」は吉田羊、の可能性もあるのですが、もっと可能性が高いのは…

聖(有村架純)の恋のライバル・岩崎るな(小野莉奈)説も有力。

ドラマ第6話で、るなと晶(岡田健史)がラブホテルに行ったからです。

キスシーンはあったものの、思いとどまったかもしれないのですが、原作漫画では一線を超えたことになっています。

しかし否定したい論点は2つあります。

高校生の妊娠は火に油!

だからと言って、避妊すれば高い確率で望まない妊娠は防げます。

生徒×教師の恋で、ただでさえ批判が多いのに、さらに火に油を注ぐのか?

反面教師ドラマとなるのか?

この路線はチャレンジャーだと思いますが…。

るなち妊娠説だと結末が見えない!

るなち(愛称)が妊娠説で行くと、結末が見えない、見えにくいという方が説得力があります。

かつてのドラマ「14才の母」なんて正面から妊娠に向き合いましたが、残り全11話として5話。

テーマがブレることになります。

人が人を愛すること自体は美しい、と感じさせる聖×晶の純愛が見どころなのに…。

黒岩晶の真面目な性格からして、るなちが妊娠したら放っておくことはできません。

だから、るなち妊娠説を取ると「火に油」を注ぐ「十代の妊娠」ドラマにシフトしてしまいます。

末永聖の悲恋の理由、その結末にはなるのですが、あまり考えにくいのです…。

③原作漫画のモチーフ

原作漫画【中学聖日記】の作者・かわかみじゅんこ氏は、インタビューで本作の着想を『肉体の悪魔』というフランス小説から得た、と明かしています。

さらに今後(単行本第4巻以降)は黒岩晶のエロをもっと入れて、心洗われるラストを予定していると述べています。(ダ・ヴィンチ2018年10月号より)

心洗われるというのを、素直に解釈すればハッピーエンドでしょう。ただしドラマの結末は違うかもしれません。

それよりもポイントは『肉体の悪魔』(著者:ラディゲ)です。

肉体の悪魔

画像出典:Amazon

『肉体の悪魔』のあらすじは…

1917年、第一次世界大戦の最中、「僕」は年上の女性マルトと恋に落ちた。

マルトには出征中のジャックという婚約者がいて、間もなく二人は結婚したが、その時にはマルトのジャックに対する愛は冷めていた。

夫が前線で戦っている間、「僕」とマルトは毎晩のように愛し合った。

そんなある日、マルトが「僕」に打ち明けた。妊娠したことを……。

(出典:ウイキぺディァ

婚約者のいる女性・マルトと「僕」(=16才)の恋が描かれますが、あらすじにある通り、マルトが妊娠します。

このことから、マルトにあたる末永聖(有村架純)が妊娠する可能性もありそうです。

ドラマのスタッフもモチーフの小説のことは知っているでしょうから…。

※『肉体の悪魔』の結末ネタバレは?開く

こうなると、『肉体の悪魔』の結末も気になります。

簡単に結末を記すと…
妊婦のマルトは、会うのが難しくなった少年に対して手紙で、生まれる子供の名前を少年と同じ名前にすると述べます。

少年の子供を出産後。マルトは亡くなってしまいます

マルトの死に悲しむ少年だったが、死の直前に少年の名前を口にしたことや、子供の名前からが救いを見いだします。

(『中学聖日記』では第1話から聖先生が読んでいる晶の日記が意味深なので「死」は逆かもしれませんが…)


記事内の画像出典:TBS番組サイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク