ドラマ【グッドワイフ】のキャストとあらすじ!常盤貴子らリメイクの役や評価は?

グッドワイフ

ドラマ【グッドワイフ】のキャストとあらすじ!

2019年1月スタートのTBS冬ドラマで、アメリカの人気ドラマ「グッドワイフ」がリメイク!

常盤貴子が19年ぶりの日曜劇場主演!

脚本は朝ドラ「まれ」の篠崎絵里子、演出は「中学聖日記」の塚原あゆ子!

気になるリメイク版のキャストの評価は ?

今回は、ドラマ【グッドワイフ】の原作情報、放送日、キャスト&相関図、スタッフ、あらすじ、みどころについて!

*【グッドワイフ】の動画配信はパラビで!

画像出典:TBS 【グッドワイフ】の視聴率と最終回ネタバレ! 常盤貴子主演でおくる弁護士ドラマで、アメリカドラマを日本版…
【冬ドラマ2019一覧】1月スタートの新ドラマ情報まとめ! 2019年冬ドラマ(1〜3月期)の新ドラマ情報を地上波〜ネ…
スポンサーリンク

ドラマ【グッドワイフ】の原作情報

ドラマ【グッドワイフ】の原作についての情報をまとめました。

原作ドラマ「グッドワイフ」のココがすごい!

アメリカで受賞多数のリーガル・ドラマ!

ドラマ「グッド・ワイフ」(TBS)は、アメリカのドラマが原作。CBSで2009年9月22日から2016年5月8日まで放送された法律・政治ドラマ。

シリーズ第7作で完結しましたが、スピンオフ作品も制作され第3シーズンが放送決定。

本作はテレビ界最高峰のエミー賞に主演・助演女優が受賞、さらにアカデミー賞の前哨戦として有名なゴールデングローブ賞の主演女優部門でも受賞している高評価ドラマ。

・主演:ジュリアナ・マルグリーズは、「エミー賞」ドラマ部門の主演女優賞を2011年・2014年に受賞。さらに「ゴールデングローブ賞」ドラマ部門の主演女優賞を2009年・2010年度に受賞するなど輝かしい実績を誇る。
・助演:アーチー・パンジャビは、「エミー賞」ドラマ部門の助演女優賞を2010年に受賞している。

原作ドラマの製作総指揮は巨匠:リドリー・スコット

リドリー・スコットといえば、監督した映画『グラディエーター』(2000)で、第73回アカデミー賞作品賞と第58回ゴールデングローブ賞・ドラマ部門作品賞を受賞した巨匠です。

ほかに、『エイリアン』『ブレードランナー』『オデッセイ』などの監督作品も有名。テレビドラマの制作総指揮は『NUMBERS 天才数学者の事件ファイル 』など。

知名度でドラマの評価が決まるわけではありませんが、気になりますよね。

韓国・ロシアでリメイクされる人気ドラマ!

人気は海を渡り、チョン・ドヨン主演で、『グッド・ワイフ(굿 와이프)』という題名でリメイク化されています。

さらに2019年にはロシアでもリメイクが決定しています。

全米視聴率1位

原作ドラマは、放送開始と同時に全米視聴率1位を記録したヒット作品!

過去20年で35位!

アメリカの映画サイト※で、過去20年のドラマの中で第35位に選出されました。これって高いのかは個々人の判断に任せますが…。(笑)

ちなみに39位『ホームランド』38位『スーパーナチュラル』より上なのです!

※映画評価サイト”Rotten Tometoes”(ロッテン・トマト)がアメリカのテレビファンに「過去20年間で一番のテレビ番組は何だと思いますか?」とアンケートした2017年時点の調査結果です。

【グッド・ワイフ】原作ドラマを観るには?

【グッド・ワイフ】の原作ドラマ「The Good Wife」は、以下の2つで全話配信中!

Amazonプライム・ビデオは、業界でも格安。年会費・月額のどちらかで登録可能。オリジナルのバラエティ・ドラマ作品をはじめ、配送無料・音楽・読書の無料もありコスパ最強(?)説も!

【グッド・ワイフ】に関するならば、スピンオフ『The Good Fight/ザ・グッド・ファイト』もシーズン2まで配信中。第3期も制作決定したと2018年5月に報じられました。※注【グッド・ワイフ】吹き替え版はシーズン4まで。

U-NEXTは日本最大級の配信サイト。やや高め月額料金ですが、最新作の配信が早いので毎月付与される1200ポイントを利用すればお得に視聴可能。雑誌・漫画・アダルトもあり、メリットは多い。

【グッド・ワイフ】に関するならば、吹き替え版をシーズン7まで全話用意しているのがAmazonとの違い。スピンオフはないのですが、韓国リメイク版も見るならユーネクストで。(Amazonはアメリカ版のみ)

※配信情報は2019年1月現在です。

ドラマ『グッドワイフ』の放送日

タイトル:【グッドワイフ】

放送局:TBS系

放送日時:2019年1月13日(日)初回25分拡大スタート、毎週日曜よる9時放送

『グッドワイフ』のあらすじ

主人公の蓮見杏子(常盤貴子)は出産を機に弁護士の仕事を辞め、専業主婦として東京地検特捜部長の夫を支えていた。

しかし、ある日突然、夫が汚職の容疑で逮捕される!

さらに、夫の女性スキャンダルまで明らかに!?

夫の裏切りと逮捕という最悪な出来事で杏子の人生が一変してしまう…。


杏子は、子どものために復職を決意。

司法修習生時代の同期・多田征大(小泉孝太郎)が経営する法律事務所に仮採用され、16年ぶりに弁護士に復帰。

しかし杏子は長いブランクもあり、悪戦苦闘する日々だ。

それでも強い信念を持ち、“自分をあきらめずに”、困難に立ち向かっていく…。

このドラマは杏子ら弁護士たちが、表現の自由、過重労働、集団訴訟など…「いつ、誰が巻き込まれてもおかしくない」事件を扱い、解決していくリーガル・ヒューマン・エンターテインメント!!

『グッドワイフ』各話のあらすじネタバレ

第1話「家族の裏切り」(2019.01.13)のあらすじネタバレ・感想はコチラ

第2話「その男、黒か白か」(2019.01.20)のあらすじ・見どころはコチラ/・第2話のネタバレ・感想はコチラ

第3話「隠された罠」(2019.01.27)のあらすじネタバレ・感想はコチラ

第4話「過去との決別」(2019.02.03)のあらすじネタバレはコチラ

第5話「夫婦の条件」(2019.02.10)のあらすじネタバレはコチラ

第6話「崖っぷちの選択」(2019.02.17)のあらすじネタバレはコチラ

第7話「消された真実」(2019.02.24)のあらすじネタバレはコチラ

第8話「裏切り者」(2019.03.03)のあらすじネタバレはコチラ

第9話「堕ちた正義」(2019.03.10)のあらすじネタバレはコチラ

『グッドワイフ』の相関図

グッドワイフ公式の相関図

画像出典:https://www.tbs.co.jp/the_good_wife2019/chart/

【グッドワイフ】は弁護士が活躍するドラマ。

・以下の2つの部署が主な舞台。関係性も紹介します。

①:神山多田法律事務所

共同代表:多田征大(小泉孝太郎)→好意/恩人←蓮見杏子(常盤貴子)

共同代表:神山佳恵(賀来千香子)

・杏子←円香みちる(水原希子)が敵意(?)

・みちる←朝飛光太郎(北村匠海)が好意

・杏子←光太郎がライバル視

②東京地検特捜部

元・部長:蓮見壮一郎(唐沢寿明)↔脇坂博道とライバル

現・部長:脇坂博道(吉田鋼太郎)

・ 壮一郎↔佐々木達也(滝藤賢一):元上司と部下の関係

『グッドワイフ』のキャスト:神山多田法律事務所編

主人公の杏子が勤務することになる事務所が、「神山多田法律事務所」です。

個性的な登場人物たちを紹介します。

常盤貴子(役:蓮見杏子)

蓮見杏子(はすみ・きょうこ)…【グッドワイフ】の主人公。出産後、専業主婦だったが夫に裏切られ、16年ぶりに復職。依頼人と真摯に向き合う弁護士。その姿勢が周りに影響を与えることに…。

杏子は、原作ドラマのアリシア(演: ジュリアナ・マルグリーズ)に相当。アリシアはロースクールを主席で卒業し、2年間弁護士として活躍した後、13年間専業主婦を務めた。夫の女性問題と汚職がきっかけで復職。日本版ドラマとは3年の開きがある。

常盤貴子(ときわ・たかこ)…1972年4月30日生まれ。夫は俳優の長塚圭史。1990年代から2000年代に『悪魔のKISS』『私の運命』『愛していると言ってくれ』『ビューティフルライフ』『真昼の月』『カバチタレ!』など連ドラ主演で活躍。

常盤貴子はいつも新鮮でお茶目?*1
・笑福亭鶴瓶から「女優なのに垣根がない」「野生のカンを生かして生きているので、いつもワクワクしている、だから新鮮・若さがある」川栄李奈「お茶目な方、ギャップがある」と評される。
・関西育ちで小中高と兵庫県西宮市で過ごす。
・連ドラは久しぶりだが、役も16年ぶりの仕事復帰の役のため「あいてるのが使える。いい設定いただいた」とコメント。
・共演経験はないが仲間由紀恵と仲良し。一緒に旅して友達(舟見有加・篠原敬)の家に女子4人で雑魚寝した。ガラス細工にはまったという。
・篠原敬は能登の珠洲焼(すずやき)作家。出会ったのは朝ドラ「まれ」の能登半島ロケの際、ひとりでレンタカーで輪島から珠洲に行ったとき。コーヒーのドリッパー・ピッチャーを作ってもらった。
・常盤貴子の偉大なる姉貴分…大林宣彦の長女の大林千茱萸(ちぐみ)と2011年の長岡の花火大会で出会った。大河ドラマ「天地人」ヒロインでロケしたときに偶然出会った。
・憧れの人・大林信彦監督は長岡の花火大会の撮影に来ていて縁を持てた。そして主演映画『野のなななのか』を撮ってもらった。大林監督からは分かりやすくない、視聴後に気づくのが映画だと教えてもらったという。*1
・大林監督の作品はマネージャーなしで撮影。スタッフとの距離を近づけるため。北海道の芦別の舞台挨拶のあと、常盤貴子は感動で涙した。ファンとの交流が初体験だった。
・連続ドラマをお休みした理由は、大林組に参加するための練習とコメント。マネージャーをつけずに一人で撮影に行き帰りをしたいから。連ドラだと難しかったという。
*1:この欄の情報は「A-Studio」(TBS・2019.01.04放送)の出演回インタビューより
常盤貴子のココに注目
・日曜劇場の主演は最高視聴率41.3%を記録したドラマ『Beautiful Life 〜ふたりでいた日々〜』(2000年、木村拓哉とW主演)以来、19年ぶり。
・TBSドラマの出演は日曜劇場『とんび』(2013年1月-3月)で主人公の妻を演じて以来、まる6年ぶり。
・連続ドラマの出演は昼の帯ドラマ『やすらぎの郷』(2017年4月-9月)終了以来、1年4ヶ月ぶり。
・2018年はSPドラマ2本『夕凪の街 桜の国』(8月6日)、『遙かなる山の呼び声(11月24日、阿部寛とW主演)に主演。
・篠﨑絵里子の脚本ドラマにはNHK朝ドラ『まれ』に出演している。

・ここ5年くらい月イチで裁判所に通っている。裁判の傍聴よりも地下の食堂で弁護士たちの話しを立ち聞きするのが好き。刑事裁判の登場人物クイズも見事に答えた。(「東京フレンドパーク2019」TBS・2019.1.1放送より)この経験もドラマで生かされる?

小泉孝太郎(役:多田征大)

多田征大(ただ・まさひろ) …神山多田法律事務所の共同代表。弁護士。

・司法修習生時代に、密かに杏子に想いを寄せていた。杏子の実力は認めている。夫に裏切られた杏子の姿を目の当たりにして、再び杏子への想いに火がついて、自分の事務所に雇い入れる。

・敏腕弁護士。依頼人の利益を最優先し、あらゆる手法で勝訴する、優秀でビジネスライクな仕事をする。しかし杏子の姿勢に揺らぎはじめて…。

・多田のメガネはシーンに合わせて3種類ある!?(2018.12.12ドラマ公式ツイッター情報)

原作のウィル・ガードナー(演:ジョシュ・チャールズ)に相当。シーズン5途中で降板したキャラクター。日本版ドラマでは月9『SUITS』がシーズン1をメインにしたように、ウィル・ガードナーの退場までは描かないと思われる。

水原希子(役:円香みちる)

円香みちる(まどか・みちる)……事務所のパラリーガル(=弁護士の監督下で業務を補助する者)。

・優秀で弁護士たちの右腕となっている。

・豊富な交友関係を駆使して重要な情報や証言を手に入れる、ミステリアスな女性。

・杏子に対して決して好意的でない…?自身の抱える事情もあり…。

原作ドラマのカリンダ・シャルマ(演:アーチー・パンジャビ)に相当か。カリンダはクールなインド系美女。アリシアたちの強力なサポート役。以前勤めていた州検事局でアリシアの夫と同僚だった。

水原希子(みずはら・きこ)…1990年10月15日生まれ。本名:オードリー・希子・ダニエル。アメリカ生まれで、日本・神戸育ち(2歳~)。アメリカ人の父と日本生まれの韓国人の母のハーフ。雑誌『Seventeen』『ViVi』『MAQUIA』などの専属モデルを歴任。2018年に個人事務所「OFFICE KIKO」へ移籍。

・女優デビューは映画『ノルウェイの森』(2010年公開)の主人公の恋人役(オーディションで抜擢された)

・テレビドラマは『嘘の戦争』(2017年1月-3月、関西テレビ)以来で、2年ぶり。

・映画も2017年の『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』以来、出演していないため、2018年の女優業はなく、個人事務所所属後、初のドラマでもある『グッド・ワイフ』はファン待望か!?

【水原希子はお騒がせ女優】

・2018年の水原希子といえば、インスタグラムできわどい画像を掲載したり世間を騒がせた。

・2017年のこと。サントリーのCMで《エセ日本人がCMしてるから買いません》《反日モデルを使うとは、やるねサントリー》など差別的な批判が巻き起こるそれに対して…

・「全ての争いがなくなることを心から祈っています」と公式ツイッターで謝罪。これは水原希子の擁護派も多数でましたが…。

・2016年7月、天安門に向け中指を立てるインスタ画像に水原希子が「いいね」し、中国で炎上騒ぎに!実は、水原希子が中指を立てたわけではなく、中国のアーティスト・艾未未氏の有名な写真に「いいね」してしまっただけ(だけと言えるかは個人の解釈によるが…)。

しかも水原希子は画像の表現上の問題に気づき、1時間で取り下げたらしい。ただし謝罪動画で父がアメリカ、母が在日と前置きした上で「誰かを攻撃するつもりも、傷つけるつもりもなかった」とコメント。これが『日本人じゃないから許してほしい』という意味に取られて、生い立ちは関係ないと批判が殺到。地球人の意味かもしれませんが…良くも悪くも生きるのが上手くない方です。

…水原希子は露出の多いファッション、10代の頃の飲酒・喫煙やBIGBANGのリーダー・ジヨン、野村周平との交際が噂されるなど何かと賛否を巻き起こす女優のひとり。だが、それも含めて魅力なのかも?

【水原希子・北村匠海に「カワイイ」!】
水原希子が『グッド・ワイフ』のキャストを〇〇に例えていました…
・お父さん→唐沢寿明
・上司→吉田鋼太郎
・親友→小泉孝太郎
・親戚のおじさん→滝藤賢一
・愛犬→北村匠海(犬種はマルチーズ!?)(2019.01.13/pm4:10放送「グッド・ワイフ徹底ガイド」より)

北村匠海が小犬のようでカワイイ、との発言は「王様のブランチ」(2019.01.12放送)でもありました。たしかに!(笑)

北村匠海(役:朝飛光太郎)

朝飛光太郎(あさひ・こうたろう)……新人弁護士

・上司にズバズバ意見するが、愛されキャラでもある。

・杏子と同じく仮採用だが、実は事務所の雇用枠はひとつで、杏子をライバル視している。

・裁判に立ったことがない。前の事務所では企業法務専門で取引交渉だけで済ませてきた(第4話より)

・朝早く来て夜遅くまで誰よりも努力していると多田から認められている。天才とは努力する人だとも言われた。(第4話より)

・親から放置されて育った。父から関心をもたれず、認められていない。そう思っていると多田に話した。(第4話より)

原作ドラマのケイリー・アゴス(演:マット・ズークリー)に相当。ケイリ―・アゴスは、ハーバード大学法科大学院卒の青年弁護士。一つしかないジュニア・アソシエイトの座を、半年の試用期間でアリシアと争うのも日本版と同じ。野心家で、目的のためには手段を選ばない人物。

北村匠海(きたむら・たくみ)…

・「円香とドSとドMの関係が難しい。ぶつかっていくのみ」と苦悩を口にしている。しかし朝飛のキャラをつかみ変化も…。「共通点ありませんよね」と円叱にられた時に「ああ、いいですねえ」とアドリブ(?)で噛みしめるドMになりきってるシーンも!?(2019.01.13/pm4:10放送「グッド・ワイフ徹底ガイド」より)
※北村匠海の関連記事

映画【スマホを落としただけなのに】に北村匠海が5秒間出演?どんな役かネタバレ! 北川景子主演の映画【スマホを落としただけなのに…
映画【君は月夜に光り輝く】のキャストとあらすじ! 永野芽郁と北村匠海のW主演! 佐野徹夜の人気小説を『君の膵臓をたべたい…

賀来千香子(役:神山佳恵)

神山佳恵(かみやま・よしえ)……神山多田法律事務所で多田と共同代表を務める。

やり手の弁護士で、仕事に全てを捧げてきたため、主婦をしていた杏子には厳しい態度を見せる。

原作ドラマのダイアン・ロックハート(演:クリスティーン・バランスキー)に相当。ロックハート&ガードナー法律事務所の共同経営者で、リベラルな独身弁護士。民主党を支持するフェミニスト。当初はアリシアを警戒する点も、日本版と同じ。事務所の財務管理はウィルではなくダイアンが行う。

『グッドワイフ』のキャスト:東京地検特捜部編

唐沢寿明(役:蓮見壮一郎)

蓮見壮一郎(はすみ・そういちろう)…杏子の夫。(元)東京地方検察庁・特捜部長。汚職疑惑、さらに女性スキャンダルが発覚し逮捕されてしまう。

・原作のピーター・フロリック(演:クリス・ノース)に相当。
・唐沢寿明の日曜劇場への出演は、2015年放送の 『ナポレオンの村』以来4年ぶり。
・主演の常盤貴子とは2009年公開の映画『20世紀少年<最終章>ぼくらの旗』以来の共演で約10年ぶり。常盤貴子とは初の夫婦役。

滝藤賢一(役:佐々木達也)

佐々木達也(ささき・たつや)……杏子の夫の部下だった特捜部員。

原作のマタン・ブロディ(演:クリス・バトラー)に相当か。検事補で、かつてはピーターの下で働いていたということが一致。

吉田鋼太郎(役:脇坂博道)

脇坂博道(わきさか・ひろみち)……東京地検特捜部・部長

特捜部の元部長だった、杏子の夫のライバルとして、また検察内部での出世のために、夫を尋問して汚職事件を暴いていく。

原作ドラマのグレン・チャイルズ(演:タイタス・ウェリヴァー)に相当。

『グッドワイフ』のキャスト:蓮見家と壮一郎の担当弁護士

小林喜日(役:蓮見隼人)

蓮見隼人(はすみ・はやと)…杏子と壮一郎の息子。高校1年生。ずっと家に父親がいない生活だったが、父を誇りに思っていた。しかし、そんな父の逮捕に誰よりも傷つく。母・杏子が弁護士復帰してからは、家事を率先して手伝う。料理が得意。

安藤美優 (役:蓮見綾香)

蓮見綾香(はすみ・あやか)…杏子と壮一郎の娘。中学1年生。社交的で明るい性格。両親や兄から可愛がられて育つ。杏子が弁護士復帰してからは、家での話し相手はもっぱら兄の隼人。ただ、中学に上がってからは学校のことを家庭内で話さない。たまに来るよ祖母・幸枝は少し苦手。

高林由紀子(役:蓮見幸枝)

蓮見幸枝(はすみ・さちえ)… 壮一郎の母。杏子の義母。いつも着物を着て、人から “ちゃんと” 見えるよう心がけている。息子・壮一郎の危機を乗り越えて欲しいため、杏子に対して、たびたび口うるさく言う。杏子が弁護士復帰してからは、孫たちの面倒をみようとおせっかいを焼く。

 博多華丸(役:林 幹夫)みきお

林 幹夫(はやし・みきお)…知人の紹介で壮一郎の顧問弁護士になる。真面目で堅実な性格。人当たりがよく、柔和な雰囲気があるが、目の奥には鋭さもある。壮一郎に関して、新部長の脇坂との関係や事情もよく把握。検察庁内部の人間関係で敵・味方を共に見極めていく。

『グッドワイフ』のキャスト:その他のレギュラー出演者

『グッドワイフ』相関図には入っていないのですが…

キャスト一覧には名を連ねている、そんなレギュラー出演者(と思われる方々)のキャスト陣を紹介します。

野間口徹(役:小宮竹生)

小宮竹生(こみや・たけお)…第1話から登場するのですが詳細は不明。分かり次第、追記します。

中林大樹(役:戸梶涼太)

末永みゆ(役:佐竹凛子)

相武紗季(役:遠山亜紀)

グッドワイフ相武紗季

画像出典:https://www.tbs.co.jp/the_good_wife2019/news/#release0106

遠山亜紀(とおやま・あき)…新聞記者。壮一郎と不倫スキャンダルを起こし、失脚の原因をつくる。

※関連記事はコチラ

画像出典:TBS公式HP 【グッドワイフ】相武紗季が出演! 2019年1月13日にスタートするTBS日曜劇場のドラマ【グ…

『グッドワイフ』のキャスト:各話の主なゲスト

〈第1話ゲスト:武田鉄也、ほか〉

・日下部直哉 (演:武田鉄矢)…キャスター。杏子の前に“表現の自由”を盾に立ちはだかる。歯に衣着せぬ発言からネット上で絶大な人気を誇る。

・浜口直樹( 演:泉澤祐希)…日下部(武田鉄也)を訴える依頼人。

・伊達安奈 (演:伊藤さおり/北陽)

・保坂昌也 ( 演:井本貴史/ライセンス)

 〈第2話ゲスト:橋爪功、ほか〉

・神山大輔(演:橋爪 功)…賀来千賀子が演じる神山の父親。大輔は酒酔い運転で事故を起こし逮捕されたが冤罪を主張。しかし、有罪となる証拠も揃っている。杏子はどう弁護するのか。

・吉村祐介(演:矢柴俊博)

・牧原哲也(演:竹井亮介)

・曽野節子(演:松本紀保)

・高井明(演:木本武宏/TKO)

・宝飾店店員(演:村上佳菜子)

 〈第3話ゲスト:江口のりこ、ほか〉

・河合映美(演:江口のりこ)…東神鉄道の代理人。妊婦。

・安西博嗣(演:高木渉)

・井口晴乃(演:安藤聖)

・北原隆司(演:平原テツ)

・小川祥子(演:山本裕子)

・きれいな女性(演:森崎友紀)

・御手洗直人(演:中村育二)

『グッドワイフ』キャストへの感想

「グッドワイフ リメイク」の2単語でツイッターを検索してみたところ、リメイクに批判の嵐が…。

SUITSのリメイク(2018年10月期のフジテレビ月9ドラマ)もクソドラマだった、という声も!

『グッドワイフ』も本家と比べると見劣りしそうですが、「初回は見ます」宣言の方も。

重圧がかかる初回ですが、雰囲気が分かる初回放送まで賛否両論ありそう。

dorama9のライターとしては、ぜひ1話は見てくださいとしか言えませんが…。

『グッドワイフ』みどころ

リーガル・ドラマ、三角関係、強い女性主人公

題名の「グッドワイフ」は良き妻と言う意味。

法廷での論争やかけ引きが好きな人にオススメな本作。

原作ではビットコイン、自動運転など最新の社会問題も扱っていました。

アリシアとウィル・ガードナー、夫ピーターとの間で揺れる三角関係も見どころ。

助演ながら高評価された調査員・カリンダ役も人気になったので水原希子の当たり役となるか。

強い女性主人公といえば、「ドクターX」大門美知子(演:米倉涼子)のように日本でも人気。

プロデュース・東仲恵吾氏が「芯の強さ」と「たおやかさ」から常盤貴子をオファーしたと明かしています。

2018年もSPドラマ『夕凪の街 桜の国』で好演した女優・常盤貴子の演技は必見です。

『グッドワイフ』のスタッフ

原作:アメリカドラマ『グッド・ワイフ(原題:The Good Wife)』

based on “The Good Wife” produced in the United States by CBS Television Studios in association with Scott Free Productions and King Size Productions, and distributed by CBS Television Distribution

脚本: 篠﨑絵里子(しのざき・えりこ)

過去の脚本担当ドラマに『「犯罪症候群」Season1・ Season2』 (フジテレビ・WOWOW)、『コピーフェイス ~消された私~』 (NHK)、『まれ』 (NHK)、ほか。

チーフプロデュース: 瀬戸口克陽(『「99.9-刑事専門弁護士-」1期、2期』ほか)

プロデュース: 東仲恵吾 (『99.9-刑事専門弁護士- SEASON II』『A LIFE~愛しき人~』ほか)

演出: 塚原あゆ子(映画『コーヒーが冷めないうちに』ドラマ『中学聖日記』『アンナチュラル』ほか)、 山本剛義(ドラマ『リバース』『Nのために』ほか)、ほか

『グッドワイフ』の主題歌

『グッドワイフ』の主題歌は、BUMP OF CHICKENが担当。

曲名は「Aurora」

ドラマのための書き下ろし新曲です。

ドラマの“理不尽と戦う主人公”への応援歌になった、とプロデューサー・東仲恵吾氏も自負する渾身の曲です。

日曜の夜のドラマ放送を盛り上げること間違いなし!

【グッドワイフ】主題歌にBUMP OF CHICKEN!藤原基央の書き下ろし! 2019年1月クールのTBS日曜劇場【グッドワ…

『グッドワイフ』のまとめ

『グッドワイフ』は、日曜劇場で『99.9-刑事専門弁護士-』以来の痛快リーガルドラマ。

かわり映えのしない主演俳優が続いてただけに、常盤貴子主演は往年のファンの心も掴みそう。

もちろん『君の膵臓を食べたい』でブレイクした北村匠海のほか、『おっさんずラブ』の吉田鋼太郎など豪華キャストが集結。

TBSの湊かなえサスペンスで好評の塚原あゆ子氏らの演出も楽しみ。

原作ファンは複雑でしょうが、原作・キャスト・スタッフから期待しかないドラマです。

出典:TBS公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9をフォローしよう!

スポンサーリンク