【2018夏ドラマ視聴率ランキング】専門家オススメと高評価の作品まとめ!

夏ドラマ2018表紙

【2018夏ドラマ視聴率ランキング】専門家オススメと高評価の作品まとめ

2018年夏(7月~9月)民放の連続ドラマ[1]が放送中。

ここでは明日のネタとなるように、ここまでの視聴率ランキング[2](「全話平均」「一覧」[3]「初回」「最終回」「週間」)と専門家のオススメをまとめます。


*1:対象は民放4局(日本テレビ・テレビ朝日・TBS・フジテレビ)のゴールデン・プライムタイム(19~23時)のドラマ。
*2:関東地区のリアルタイム。ビデオリサーチ社調べ。
*3:「一覧」はテレビ東京の2作品、深夜帯(23時台)の3作品も含む。

【2018夏ドラマ一覧】7月スタートの新ドラマ情報まとめ 2018年夏ドラマ(7月〜9月)の新ドラマ情報を民放〜ネット…
スポンサーリンク

2018夏ドラマの“全話平均視聴率”ランキング!

全話平均視聴率ランキング

1位

遺留捜査

タイトル:遺留捜査
全話平均視聴率:13.3%(2話まで)
最高視聴率:14.7
最低視聴率:10.7

2位

ハゲタカ表紙

タイトル:ハゲタカ
全話平均視聴率:11.9%(1話まで)
最高視聴率:11.9
最低視聴率:-

3位

7nin_title2

タイトル:刑事7人
全話平均視聴率:11.8%(2話まで)
最高視聴率:11.0
最低視聴率:12.7

4位

グッドドクター表紙

タイトル:グッド・ドクター
全話平均視聴率:11.1%(2話まで)
最高視聴率:11.5
最低視聴率:10.6

5位

義母と娘のブルース

タイトル:義母と娘のブルース
全話平均視聴率:11.4%(2話まで)
最高視聴率:11.5(1話)
最低視聴率:11.3(2話)

6位

高嶺の花表紙2

タイトル:高嶺の花
全話平均視聴率:10.4%(2話まで)
最高視聴率:11.1
最低視聴率:9.6

同6位

サバイバル・ウェディング2

タイトル:サバイバル・ウェディング
全話平均視聴率:10.4%(1話まで)
最高視聴率:-
最低視聴率:-

8位

この世界の片隅にドラマ表紙

タイトル:この世界の片隅に
全話平均視聴率:10.1%(1話まで)
最高視聴率:-
最低視聴率:-

同8位

絶対零度2018表紙

タイトル:絶対零度-未然犯罪潜入捜査-
全話平均視聴率:10.1%(2話まで)
最高視聴率:10.6(1話)
最低視聴率:9.6(2話)

10位

タイトル:チア☆ダン
全話平均視聴率:8.5%(1話まで)
最高視聴率:-
最低視聴率:-

11位

健康で文化的なドラマ表紙

タイトル::健康で文化的な最低限度の生活
全話平均視聴率:7.6%(1話まで)
最高視聴率:-
最低視聴率:-

12位

ゼロ一獲千金ゲーム

タイトル:ゼロ 一獲千金ゲーム
全話平均視聴率:7.1%(1話まで)
最高視聴率:-
最低視聴率:-

13位

ラストチャンス

タイトル:ラストチャンス-再生請負人-
全話平均視聴率:6.9%(1話まで)
最高視聴率:-
最低視聴率:-

【視聴率ランキング掲載予定のドラマ】

・7/20(金)スタート:警視庁ゼロ係3

【2018夏ドラマ“全話平均視聴率”ランキング】のまとめ

・月9の二桁視聴率を皮切りに、火22・水20・水22・木20・木22と10%超えを連発中です。

※2018年夏ドラマの初回視聴率が出そろい次第まとめます。

2018夏ドラマの視聴率一覧

時間 タイトル 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 平均
月21 絶対零度 10.6 9.6 10.15%
月22 ラストチャンス 6.9 6.9%
火21 健康で文化的な最低限度の生活 7.6 7.6%
火22 義母と娘のブルース 11.5 11.3 11.4%
水21 刑事7人 11.0 12.7 11.85%
水22 高嶺の花 11.1 9.6 10.41%
木20 遺留捜査 14.7 10.7 13.37%
木21 ハゲタカ 11.9 11.9%
木22 グッド・ドクター 11.5 10.6 11.1%
木23 探偵が早すぎる 0.00%
金20 警視庁ゼロ係 0.00%
金22 チア☆ダン 8.5 8.5%
金23 dele 0.00%
土22 サバイバル・ウェディング 10.4 10.4%
土23 ヒモメン 0.00%
日21 この世界の片隅に 10.9 10.9%
日22 ゼロ 7.1 7.1%

2018夏ドラマの“初回視聴率”ランキング!

  1. 【14.7%】遺留捜査
  2. 【11.9%】ハゲタカ
  3. 【11.5%】義母と娘のブルース
  4. 【11.5%】グッド・ドクター
  5. 【11.1%】高嶺の花
  6. 【11.0%】刑事7人シーズン4
  7. 【10.9%】この世界の片隅に
  8. 【10.6%】絶対零度~未然犯罪潜入捜査~
  9. 【10.4%】サバイバル・ウエディング
  10. 【8.5%】チア☆ダン
  11. 【7.6%】健康で文化的な最低限度の生活
  12. 【7.1%】ゼロ一獲千金ゲーム
  13. 【6.9%】ラストチャンス

2018夏ドラマの“最終回視聴率”ランキング

2018夏ドラマの最終回が放送後、視聴率ランキングをまとめます。

※前クールでは『ブラックペアン』が最終回が高視聴率で、全話平均で『特捜9』を逆転。最後まで見逃せません。

2018夏ドラマの“週間視聴率”ランキング

ここからは週ごとに、2018夏ドラマの視聴率ランキングをまとめます。

(週が進むと長くなりますので、飛ばしたい方は次の「専門家オススメ」へここからジャンプ!

直近週:【2018夏ドラマ“週間視聴率”ランキング】(7/16~7/22)

  1. 【12.7%】刑事7人:2話(7/18)
  2. 【11.9%】ハゲタカ:1話(7/19)
  3. 【11.3%】義母と娘のブルース:2話(7/17)
  4. 【10.7%】遺留捜査:2話(7/19)
  5. 【10.6%】グッド・ドクター:2話(7/19)
  6. 【9.6%】絶対零度~未然犯罪潜入捜査~:2話(7/16)
  7. 【〃】高嶺の花:2話(7/18)
  8. 【7.6%】健康で文化的な最低限度の生活:1話(7/17)
  9. 【6.9%】ラストチャンス:1話(7/16)

【2018夏ドラマ“週間視聴率”ランキング①】(7/9~7/15)

  1. 【14.7%】遺留捜査:7/12
  2. 【11.5%】義母と娘のブルース:7/10
  3. 【11.5%】グッド・ドクター:7/12
  4. 【11.1%】高嶺の花:7/11
  5. 【11.0%】刑事7人シーズン4:7/11
  6. 【10.9%】この世界の片隅に:7/15
  7. 【10.6%】絶対零度~未然犯罪潜入捜査~:7/9
  8. 【10.4%】サバイバル・ウエディング:7/14
  9. 【8.5%】チア☆ダン:7/13
  10. 【7.1%】ゼロ一獲千金ゲーム:7/15

2018年夏ドラマの専門家おすすめはこれ!

ここではドラマサイト・専門家・著名人のコメントを抜粋していきます。

専門家①「ドラマ9」のオススメは『この世界の片隅に』

当サイト「ドラマ9」でも夏ドラマのオススメ作品をピックアップ!

記事:【夏ドラマ期待度ランキング】でドラマ11作をランキング化!

トップ3は以下の通り。

1位:『この世界の片隅に』

2018年7月15日スタートのTBS日曜劇場は、ドラマ『この世界の片隅に』! 主演はアニメ映画版の"のん"(能年玲奈)ではなく…

2位:『高嶺の花』

2018年7月期の水曜ドラマは『高嶺(たかね)の花』 主演は、石原さとみ!相手役は峯田和伸。原作なしでおくる、美女と野獣の格差…

3位:『サバイバル・ウエディング』

2018年7月期の新土曜ドラマ【サバイバル・ウエディング】。 同名の小説が原作となり、波瑠さん演じる主人公が婚約破棄され伊勢谷…

専門家②オリコンの調査によるオススメは『ハゲタカ』『dele』

オリコンの週刊誌『コンフィデンス』が、6月15日~19日の期間、全国の10代~50代の男女、計1364名を対象に期待度調査。

・プライム帯(19-23時)の夏ドラマ1位は木曜ドラマ『ハゲタカ』

綾野剛主演ドラマ【ハゲタカ】のキャストとあらすじ! 2018年秋ドラマの木9は【ハゲタカ】 綾野剛がテレ朝連ドラ初主演で、企業買…

・深夜帯1位は『dele』

2018年7月期のテレビ朝日・金曜ナイトドラマは『dele(ディーリー)』 W主演に山田孝之と菅田将暉! 2人の共同アカ…

『dele』は実質“総合1位”と発表しています。以降のランキング一覧が気になる方はリンク先オリコン(2018.7.7)をご覧ください。

専門家③「ランキングマニア」のオススメは『ハゲタカ』

「ランキングマニア」は“なんでもランキング”している人気サイト。そこで、三度の飯よりドラマ好きの管理人・アラサー主婦が、独断と偏見で夏ドラマのオススメをランキング化しています。

1位はオリコンの調査と同じく『ハゲタカ』

私はNHKで放送された『ハゲタカ』を観ていたのですが、めちゃくちゃ面白かった。ドハマりした神ドラマでした。

で、NHK版はキャストも最高だったので再ドラマ化はちょっと不安だったのですが、主演が綾野剛さんと知って安心しました。

(出典:ランキングマニア

詳細が気になる方はリンク先をご覧ください。

専門家⑤ドラマガイド・黒田昭彦のオススメは…

黒田昭彦は大手雑誌にもドラマ記事を書いている、1962年宮崎県生まれの50代で、ドラマに精通したガイド。

『この世界の片隅に』が最も力の入った企画ですが、抜擢した松本穂香がハマるかどうかに大きく左右されそう。

次は『高嶺の花』ですが、こちらも野島伸司の作風が地上波になじむのかどうかでかなり変わってきます。となると一番カタいのは『義母と娘のブルース』でしょう。

(出典:Allabut

各局の夏ドラマを網羅して紹介・解説して読み応えのある記事です。

1番手に日曜劇場『この世界の片隅に』

2番手は水曜ドラマ『高嶺の花』としていますが…

1番のオススメ(かたいドラマ)は『義母と娘のブルース』!?

2018年夏クールのTBSテレビ・火曜午後10時のドラマは【義母と娘のブルース】です。 仕事一筋にバリバリ働いてきたキャリアウ…

詳細が気になる方はリンク先をご覧ください。

専門家⓾吉田潮おススメは…

イラストレーター兼コラムニストの吉田潮は、週刊新潮でのテレビ連載コラムを持ち、「週刊フジテレビ批評」でドラマ批評の準レギュラー(?)クラス。

歯に衣着せぬコメントで斬るタイプの方。たとえば『FINAL CUT』をしょぼい、『海月姫』を「今さらオタク?」などフジテレビの番組なのに同局ドラマにダメ出し。

ツイッターでは毎回BSやネット含めほぼ全てのドラマに言及しています。夏ドラマで、初回を「面白い」とツイートしたのは『高嶺の花』でした。

吉田潮は「義母と娘のブルース」「健康で文化的な最低限度の生活」の二作品も気になる、とTOKYO FMの番組「高橋みなみのこれから、何する?」(7月17日の放送)でコメントしています。

「義母と娘」は新しい概念に期待、「健康で…」は吉岡里帆の挽回、前のドラマで人気が高まった俳優の井浦新と田中圭が出演していることに注目しています。

※まだ夏ドラマの初回放送が出そろっていないため今後更新いたします。詳細が気になる方はリンク先をご覧ください。

【2018夏ドラマ視聴率ランキング】のまとめ

参考までに今期の筆者(Jima)の夏ドラマ・オススメも記すと、プライム5作は『高嶺の花』『この世界の片隅に』『チア☆ダン』『義母と娘のブルース』『健康で文化的な生活』深夜は『dele』!

理由は、野島伸司(「高嶺」)・ 岡田惠和(「この世界」)・森下佳子(「義母」)の脚本家に期待すること、ほかのドラマは青春スポーツ(「チア」)・親子モノ(「義母」)・生活保護(「健康」)とテーマが見ごたえがあるからです。『dele』もネット遺品という新鮮さから見てみたいに転換されました。

さて、自分のお気に入りドラマの視聴率はどうでしたか。オススメにはありましたか。

数字が低くても、取り上げられなくても、あくまで参考までに。

スタッフ・キャストの頑張りに感謝して、9月まで連続ドラマをともに楽しみましょう。


※記事内の画像出典:各ドラマ公式サイトより(日本テレビ:高嶺の花サバイバルゼロ探偵早すぎ/ テレビ朝日:刑事7人4遺留捜査5ハゲタカdeleヒモメン/ TBS:義母と娘チア☆ダンこの世界/ テレビ東京:ラストチャンスゼロ係3/フジテレビ:絶対零度3健康的でグッドドクター/ )

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク