【夏ドラマ期待度ランキング】2018年7月スタートのドラマおすすめはこれ!

夏ドラマ2018表紙

【夏ドラマ】2018年7月スタートのドラマ期待度ランキング各サイトが意識調査、専門家・著名人、個人の主観などでランキング化していますが、乱立していてよく分かりません。

ここでは、期待度ランキングを独自に数値化して発表!

ドラマは好きだけど厳選したい、久しぶりに何かドラマを見たい方など、2018夏ドラマの視聴選びの参考にぜひ!

【2018夏ドラマ一覧】7月スタートの新ドラマ情報まとめ 2018年夏ドラマ(7月〜9月)の新ドラマ情報を民放〜ネット…
スポンサーリンク

『2018年夏ドラマ期待度ランキング』早見表

2018年夏ドラマを”脚本・演出・主演・視聴習慣”の4つの項目で独自に採点、ランキング化しました。

暫定1位に輝いたのは…?

注:NHKの18時と19時台、シリーズ作品の『遺留捜査』『刑事7人』『警視庁ゼロ係』は除外。

11位

グッド・ドクター
期待度:36.3点
放送時間:木曜22時(フジテレビ)
主演:山﨑賢人

10位

ゼロ 一攫千金ゲーム
期待度:40.6点
放送時間:日曜22時30分(日本テレビ)
主演:加藤シゲアキ

9位

チア☆ダン
総合:42.6点
放送時間:金曜22時(TBS)
主演:土屋太鳳

8位

健康で文化的な最低限度の生活
総合:44.1点
放送時間:火曜21時(フジテレビ)
主演:吉岡里帆

7位

ラストチャンス-再生請負人-
総合:56.0点
放送時間:月曜22時(テレビ東京)
主演:仲村トオル

6位

絶対零度-未然犯罪潜入捜査-
総合:58.7点
放送時間:月曜21時(フジテレビ)
主演:沢村一樹

5位

ハゲタカ
総合:65.8点
放送時間:木曜21時(テレビ朝日)
主演:綾野剛

4位

義母と娘のブルース
総合:67.10点
放送時間:火曜22時(TBS)
主演:綾瀬はるか

3位

サバイバル・ウェディング
総合:67.16点
放送時間:土曜22時(日本テレビ)
主演:波瑠

2位

高嶺の花
総合:70.0点
放送時間:水曜22時(日本テレビ)
主演:石原さとみ

1位

この世界の片隅に
放送時間:日曜21時(TBS)
主演:松本穂香

2018年夏ドラマ期待度ランキング!

2018年夏ドラマのプライム帯(よる7~22時台)のドラマ期待度ランキングの期待度の詳細をチェックしてみましょう!

11位:【グッド・ドクター】木曜22時/主演・山﨑賢人

グッドドクター追加キャスト版

出典:http://www.fujitv.co.jp/gooddoctor/

【総合:36.3点】
脚本:11.2……徳永友一(「海の上の診療所」)
演出:10.8……金井紘(「ビター・ブラッド」)
主演:6.9……山﨑賢人(「トドメの接吻」)
視聴習慣:7.4……(6.1+8.6+7.5)÷3

主演:山﨑賢人、上野樹里、藤木直人ら共演でおくる韓国の医療ドラマのリメイク作。

一桁視聴率が続く木曜劇場の枠で、しかも主演・スタッフに高視聴率獲得者がいないため、総合得点は低い。

題材がヒット作なだけに低視聴率でも質の高い作品にはなりそう。

10位:【ゼロ 一攫千金ゲーム】日曜22時30分/主演・加藤シゲアキ

ゼロ一攫千金ゲーム

出典:http://www.ntv.co.jp/0/

【総合:40.6点】
脚本:17.1……(小原信治「サイコメトラーEIJI」)
演出:9.8……(丸谷俊平「もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜」)
主演:6.5……(加藤シゲアキ「嫌われる勇気」)
視聴習慣:7.2……(6.9+6.1+8.6)÷3

加藤シゲアキがプライムタイムの連ドラ初主演作!

脚本家は視聴率を持っているものの、ほかの点数は低い結果に…。

原作が『カイジ』の福本伸行ということや、サバイバルゲームという珍しいジャンルを加味するとまた違ってくるかも。

9位:【チア☆ダン】金曜22時/主演・土屋太鳳

チアダン追加オダギリ

出典:http://www.tbs.co.jp/cheerdan_tbs/

【総合:42.6点】
脚本:16.4……(後藤法子「『アテンションプリーズ』」)
演出:8.2……(福田亮介「下剋上受験」)
主演:7.9……(土屋太鳳「お迎えです。」)
視聴習慣:10.1……(11.1+11.9+7.3)÷3

主演・土屋太鳳、共演・石井杏奈(E-girls)、オダギリジョーらでおくる高校ダンス部の学園ドラマ!

名作の多い金曜ドラマだが主演・演出で点数を下げた。

映画版主演の広瀬すずも出演。若い視聴者層にはヒット確実か…。

8位:【健康で文化的な最低限度の生活】火曜21時/主演・吉岡里帆

健康で文化的なドラマ

出典:https://www.ktv.jp/…

【総合:44.1点】
脚本:11.9……(矢島弘一「コウノドリ 第2シリーズ」)
演出:18.3……(本橋圭太「DOCTORS 最強の名医3」)
主演:7.7……(吉岡里帆「きみが心に棲みついた」)
視聴習慣:6.2……(6.9+5.7+6.1)÷3

生活保護テーマの社会派コミックが実写化!

主演の吉岡里帆と視聴習慣の点数が低くなった。

『アンナチュラル』の井浦新、『おっさんずラブ』の田中圭出演で注目はされそう。

7位:【ラストチャンス-再生請負人-】月曜22時/主演・仲村トオル

ラストチャンス

出典:http://www.tv-tokyo.co.jp/…

【総合:56.0点】
脚本:18.3……(本橋圭太「DOCTORS 最強の名医 3」)
演出:13.7……(前川洋一「女子アナ。」)
主演:20.4……(仲村トオル「もっと危ない刑事」)
視聴習慣:3.65……「ヘッドハンター」

仲村トオル主演の企業再建物語。

視聴習慣の点数が低く、大幅に総合点を下げました。

経済番組に強いテレ東のドラマで、今作も見ごたえはありそう。

6位:【絶対零度-未然犯罪潜入捜査-】月曜21時/主演・沢村一樹

絶対零度2018

出典:http://www.fujitv.co.jp…

【総合:58.7点】
脚本:14.4……(浜田秀哉「絶対零度〜未解決事件特命捜査〜(Season1)」)
演出:16.8……(佐藤祐市「WATER BOYS 2」)
主演:18.3……(沢村一樹「DOCTORS 2 最強の名医」)
視聴習慣:9.2……(6.1+6.7+14.8)÷3

沢村一樹主演。上戸彩、本田翼、横山裕、伊藤淳史ら人気キャストも集結。

第3弾だが7年ぶりの新作で主演も変更の為、新作扱いでランキングに入れてみました。

総合的に点数を獲得。しかし過去3作で2作が低い視聴率のため、視聴習慣の点が低くなった。

5位:【ハゲタカ】木曜21時/主演・綾野剛

ハゲタカ

出典:http://www.tv-asahi.co.jp…

【総合:65.8点】
脚本:17.7……(古家和尚「PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜」)
演出:20.4……(和泉聖治「相棒 シーズン9」)
主演:11.9……(綾野剛「コウノドリ シーズン2」)
視聴習慣:15.8……(15.2+20.9+11.4)÷3

主演の綾野剛ほか4部門で高く点数を獲得。

視聴習慣の3作は『BG〜身辺警護人〜』『Doctor-X 外科医・大門未知子』『黒革の手帖』。

最新の『未解決の女』も好調で、夏ドラマも高視聴率は固い枠。

4位:【義母と娘のブルース】火曜22時/主演・綾瀬はるか

義母と娘ドラマ

出典:http://www.tbs.co.jp/gibomusu_blues/

【総合:67.10点】
脚本:21.3……(森下佳子「JIN-仁-第二期」)
演出:21.3……(平川雄一朗「JIN-仁-第二期」)
主演:16.0……(綾瀬はるか「きょうは会社休みます。」)
視聴習慣:8.5……(7.7+7.7+10.1)÷3

綾瀬はるかの主演で注目度は高い。

脚本・演出もヒットメーカーがそろい高得点。

視聴習慣が一桁の点数なので4位になったが、竹野内豊・佐藤健ら主役級がそろい、期待度3位以内とそん色ない。

3位:【サバイバル・ウェディング】土曜22時/主演・波瑠

サバイバル・ウエディング
出典:https://www.ntv.co.jp/survival-wedding/

【総合:67.16点】
脚本:18.9……(衛藤 凛「のだめカンタービレ」)
演出:28.0……(佐藤東弥「ごくせん/第2期」)
主演:11.2……(波瑠「あなたのことはそれほど」)
視聴習慣:9.06……(9.8+8.7+8.7)÷3

波瑠が日テレで初主演。伊勢谷友介が恋愛テク伝授のコメディです。

ドラマ脚本の少ない衛藤凛が本作を担当し、高得点。ほかに『スローダンス』脚本でも16.9%をマーク。

演出でも桁違いの高得点だが、視聴習慣で総合点を下げて3位となった。

2位:【高嶺の花】水曜22時/主演・石原さとみ

石原さとみ

出典:https://www.ntv.co.jp/takanenohana/

【総合:70点】
脚本:28.4……(野島伸司「ひとつ屋根の下/1期」)
演出:17.3……(大塚 恭司「女王の教室」)
主演:14.2……(石原さとみ「Ns’あおい」)
視聴習慣:10.1……(6.1+12.7+11.5)÷3

人気女優・石原さとみ主演の”美女と野獣のラブストーリー”

脚本・演出で15点以上の高得点。主演・視聴習慣も二桁超え。6.1%の『anone』があったため総合点がやや下がって、期待度第2位に…。

期待される作品だがハズレも多い野島脚本がどう転ぶか?

1位:【この世界の片隅に】日曜21時〜/主演・松本穂香

この世界の片隅にドラマ

出典:http://www.tbs.co.jp/konoseka_tbs/

【総合:77.9点】
脚本:23.7……(岡田惠和「ビーチボーイズ」)
演出:30.6……( 土井裕泰「GOOD LUCK!!」)
主演:9.2……(松坂桃李「視覚探偵 日暮旅人」)
視聴習慣:14.4……(17.6+16.0+9.7)÷3

大ヒットの同名アニメ映画が連続ドラマ化!主演は松本穂香。主演作がないため松坂桃李で採点。

視聴習慣が高い。日曜劇場はかつての月9に代わり人気・視聴率とも民放連ドラの最高峰となりつつある。

脚本・岡田惠和、演出・土井裕泰が群を抜く高得点。2人はヒット映画『いま、会いにゆきます』などのコンビ。近年のドラマ界をリードし、岡田は『ひよっこ』で当たり、土井も『重版出来!』『コウノドリ』で東京ドラマアウォード2016の演出賞、『カルテット』でテレビ雑誌の監督賞を受賞している。

期待度の点数は、圧倒的に2018夏ドラマ第1位!危惧されるのは映画と比較されることか…。

“2018年夏ドラマ期待度ランキング”のまとめ

ランキングはいかがでしたでしょうか。

ドラマは好みも左右されます。「楽しさ」重視、不倫ドロドロが好き、あるいは社会派・重厚さ好きなど…。

夏ドラマで、テーマ性があり、ジャンル的に数少ないのは医療・学園ドラマ(『ディアドクター』『チア☆ダン』)。原作なしのオリジナル作品(『高嶺の花』)も貴重なので期待度に加味したいところですが…。客観性ということで今回は過去の数字をもとに作成しました。

もちろん大衆受けした視聴率以外にも各誌の賞の評価など質なども大事。

ランキングには改善する余地があると思いますが、皆様のドラマ選びのひとつの参考になれば幸いです。キャスト・スタッフに感謝しつつ、7月から9月までドラマを楽しみましょう。


採点方式は以下の通り。

・【脚本、演出、キャスト】…2018夏ドラマの脚本家・演出家[1]、主演キャスト[2]の過去に担当したプライム帯連ドラ[3]平均視聴率・最高ドラマを採用。その視聴率を点数化。

・【放送枠】…放送枠の視聴習慣を数値化。放送枠直近の過去3作の全話平均視聴率を単純平均。点数化。

・具体例:新作ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ シーズン2(仮)』

仮に同ドラマが、脚本:北川悦吏子、演出:福澤克雄、主演:新垣結衣、放送枠:月曜20時枠(仮)のケースでは…

  1. 北川悦吏子が過去に担当したドラマ『ビューティフルライフ』の全話平均視聴率・32.3%⇒「32.3点」
  2. 福澤克雄過去に担当したドラマ『半沢直樹』の全話平均視聴率・28.7%⇒「28.7点」
  3. 新垣結衣の過去主演作『逃げるは恥だが役に立つ』平均視聴率14.5%⇒「14.5点」
  4. 過去3作(仮)の各視聴率14.5%、15.0%、10.0%⇒(14.5+15.0+10.0)÷3=「13.1点」

・具体例の結論:『逃げるは恥だが役に立つシーズン2』総合点:88.6点(「32.3」+「28.7」+「14.5」+「13.1」=88.6)

※1:脚本・演出の過去作は基本的にメインに担当した作品を採用。

※2:初主演の場合は、2番目にクレジットされたドラマを採用。それもなければ主演の次のキャストから過去作を調査。

※3:プライム帯(19~22時台)のドラマを採用します。帯ドラマ・NHK大河ドラマは話数が違うため除外。

(記事内はじめの画像はNHK・日本テレビ・テレビ朝日・TBS・テレビ東京・フジテレビ公式サイトから引用)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク