【半分、青い。】2話のあらすじと視聴率!新生児描く意外な効果とは?

永野芽郁がヒロインの朝ドラ『半分、青い』第2話が4/3(火)に放送されました。

初回は星野源の主題歌も話題!

冒頭のみ高校生編で、あとは主人公が生まれる前、胎児から本格スタート!しかし難産のようで…

今回は【半分、青い。】2話のあらすじと視聴率・感想まとめ!

2018年度前期の朝ドラ・連続テレビ小説は【半分、青い。】 主演は、永野芽郁(ながの・めい)! 脚本は『ビューティフルラ…
スポンサーリンク

【半分、青い。】2話の視聴率

【半分、青い。】2話の視聴率は20.8%!

初回から1ポイントダウンも、2日連続の20%台となりました。

関連記事:【半分、青い。】の視聴率一覧表と単日・週間平均ランキング!最終回まで更新中

【半分、青い。】2話のあらすじ

分娩(べん)室に入った晴(松雪泰子)は、なかなか子どもが出てこない。女医・貴美香(余貴美子)の診察によると、へその緒の二重巻きで、帝王切開も必要な事態。

お腹の傷が残る、と心配する晴に胎児(声:永野芽郁)は「マジですか!…という言い方はこの時代、まだしませんね」と驚きつつ自身にツッコミ。

晴が病院に来て15時間がたつが、まだ生まれない。胎児の祖父母も心配で病院にかけつける。

病院の待合室で写真館の和子(原田知世)の陣痛が始まる。分娩室が空かないためパーティションで区切り出産した。晴も産気づいた。小さな病院で大騒動の末、無事に二人の赤ちゃんが産声をあげる。

晴に「猿みたい」といわれた胎児は女の子。和子の赤ちゃんは「可愛い」と評判。対照的な、運命の出会いだった。

【半分、青い。】2話の感想

新生児に視聴者絶賛!

ついに生まれた赤ちゃんが「カワイイ」と好評です。しかも猿と美男の設定です。ドラマ「コウノドリ」の新生児もリアルで話題でしたが、NHK朝ドラもやりますね。

胎児スタートの効果とは?

運命の出会いを果たす新生児2人!しかし2人の運命は、視聴者に意外な効果を生み出す可能性大です。

「わろてんか」終盤でもそうでしたが、放送期間が半年の朝ドラは出演者同士も、視聴者と出演者も家族のような関係になります。

それも今回「半分、青い。」は出産から鈴愛と律を視聴者は知っています。第2話にして早くも、永野芽郁と佐藤健に感情移入する予感がしますね。これも胎児スタート効果、親戚のおばちゃん現象です。

【半分、青い。】2話のまとめ

星野源の好評オープニング!

さわやかなオープニングで毎日が「楽しみ」と反響が大きいです。

「おはよう。世の中」 から始まる歌詞におはようと返したくなりますし、お決まりの自己紹介「おはようございまーす!星野源でーす。」の声が聞こえてきそうです(笑)

鈴愛のナレーションには賛否ありますが、全体的に朝にふさわしい楽しいドラマです。

視聴率好スタートの要因は?

「半分、青い。」初回が視聴率21%台の好スタートを切りました。

考えられる理由は、つかみが良かったから、でしょう。

先述の星野源のオープニング、回想から始めて高校生の永野芽郁を登場させ、ナレーションで雰囲気を漂わせてるのもファンをつかんで離しません。「わろてんか」で、出番は少ない高橋一生をポイントで出演させる手法とかぶりますね

どんな展開が待っているのか今後のヒロインの活躍に期待です!

2018年度前期(4月-9月)の朝ドラは『半分、青い』 ヒロインは永野芽郁。相手役は佐藤健!原作・モデルなしの脚本家・北川悦吏…
【半分、青い。】第1週「生まれたい!」の視聴率とあらすじ! 4/2(月)に新しい朝ドラがスタート! 永野芽郁が、ちょっと…

(記事内の画像出典は公式サイトより)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク