【リピート】5話のあらすじと視聴率!ぱるるが気づく真相!次回が楽しみ。

【リピート】5話のあらすじと視聴率!

読売テレビ・日本テレビ系の木曜ドラマF「リピート〜運命を変える10か月〜」第5話が2/8(木)に放送されました。

タイムリープした男女に起きる不吉な出来事!ぱるるの狂気も話題の本作。5話もストーカー行為はエスカレート。大森(安達祐実)の目的も明らかに・・・

読売テレビ・日本テレビ系、2018年1月期のプラチナイト・木曜ドラマは、【リピート~運命を変える10か月~】。 主演は、貫地谷…
スポンサーリンク

【リピート】5話の視聴率

【リピート】5話の視聴率は3.3%!

前回より0.3ポイントダウンです。

【リピート】5話のあらすじ

前回、篠崎鮎美(貫地谷しほり)は背中を押され、階段から突き落とされた。近くにいた人が救急車を呼び、大事には至らなかった。

見舞いにきた毛利圭介(本郷奏多)は、鮎美を襲ったのは坪井(猪野広樹)とにらむ。

天童太郎(ゴリ)も坪井を尾行したがまかれたのだ。

坪井は死んだ郷原(清水圭)と言い争いの際「ネメシス」という謎の言葉を言い放っていた…。


リピート_2

一方、由子(島崎遥香)はお金のない学生のふりをして図書館に通い、鮎美との距離を縮めていく。

由子は、コンビニ人間を読みたいと持ちかけると、鮎美はうちにあるから持って来るという。すると…どこに住んでるんですか?と由子は笑顔で切り込む。文京区だけど、とごまかされた。

リピート5話1

その頃、坪井は慶応に受かった同級生に東大受かったと自慢する。


圭介は、夜道が不安な鮎美の通勤の送り迎えにきた。彼氏かと疑う同僚のまひるからUFOなみに謎だとからかわれた。

帰り道、天童のもとへ。坪井は両親が東大で家が裕福だという。3人は坪井の同級生に聞き込むと、悪い連中との付き合いが発覚。女の子を連れ込む部屋も持っていた。「ネメシス」は闇サイトだった。郷原はリピート前から繋がりがあった。女の子を暴行する際の見張りが郷原のようだ。

鮎美も手伝いを決意。帰宅すると、由子から電話があり自宅にやってきた。

リピート5話のぱるる

お茶を服にこぼした由子は、服を洗うついでにシャワーも借りる。「一緒に入ります?」由子の誘いに照れた鮎美はコンビニへ買い物に。その隙に由子は部屋を探して…


一方、ひとり天童の喫茶店にやってきた大森(安達祐実)。内部の犯行と疑う二人は手を組む…。

ゲストのリピートは1度だけと決めた主催者・風間を出し抜くために。大森のリピート目的は何度もリピートしてバイオ技術を完成させ飢餓の問題を救うことだった。

その頃、また坪井が東大をダシに女の子と会い、眠らせ部屋に連れ込む。

書き込みを見た鮎美は坪井の犯行予告に気づく。坪井の同級生に連絡を取り、居場所を追跡。

間一髪間に合った鮎美たちは女性を送帰し、坪井を捕らえた。

警察にはさせ出さないだろうと強気の坪井。

「今ある場所で努力しないと変わらない」鮎美は坪井を叱責する。証拠はない!と鮎美を倒し、坪井は逃げた…

鮎美のノートを撮影し持ち帰った由子は、半信半疑。「真央ちゃん引退しないし」しかし、4月10日、浅田真央が引退の速報が流れてノートの通りだと驚く。リピートの名簿にも気がづいて・・・

【リピート】5話の感想

「面白い」「楽しみ」の声が多数。

そのなか、違った視点のツイートも・・・

なぜぱるるを家にあげる?そして買い物に出かける?鮎美のしっかりしてそうで、物をはっきり言えない性格は変わらず・・・。

貫地谷しほり・本郷奏多・ゴリ主演のドラマ【リピート】が絶賛放送中! ここでは【リピート】全話のあらすじと視聴率、視聴率予想のほ…

雑と言えば雑な展開にツッコミつつ、6話では、リピートを知ったぱるるがさらに凶暴に?必見ですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク