dTV【不能犯】1話の動画とあらすじネタバレ!エロ&グロで子供には見せられない!

2017年12月25日

dTVにて松坂桃李主演ドラマ【不能犯】の1話が配信スタート。

不能犯は逮捕できない立証不可能な犯罪を描いたドラマ。

dTVにてドラマ連続配信、1/16深夜0:55からカンテレにてテレビドラマが放送スタート、そして2/1には映画が公開されます。

  • 漫画
  • ドラマ
  • 映画
  • ネット配信

この4つが連動する形となります。

これだけ大々的なプロジェクトで松坂桃李×沢尻エリカならゴールデンのレギュラー放送でも良かったのでは?とも思うのですが内容が内容なのでその望みは皆無です。

その理由は…

スポンサーリンク

過激すぎ!dTV版の【不能犯】1話が配信スタート!

青年漫画「グランドジャンプ」が原作となっていますので性的、暴力的なシーンを多く含みます。

dTVで1話を実際に見てみたのですがお子さんが起きている時間に放送できる内容ではありません。

1話ではAKB元メンバーの永尾まりやさんが体当たり過ぎる濡れ場を演じていました。

そして「首を切って出血死」「アンコウの皮を剥ぐ」などちょっとグロテスクなシーンもあります。

極度に苦手な方は避けたほうがよさそうです。

気になる方はdTVで動画を配信中です。

無料期間31日間は今のところ追加課金なしで見れるので(12/25現在)チェックしてみて下さい。


dTV

dTV

更に詳しい番組情報はこちら

dTV版【不能犯】1話のあらすじネタバレ

※ここから先はネタバレを含みますのでご視聴前の方はご注意下さい。

ゲスト相関図

出典:dTV不能犯公式サイトより

加島夏美(演:西尾まりや)は一流企業の御曹司・風間雅之(演:森岡豊)と付き合っている。

夏美が風間とのデートで訪れた高級和食店の板前・矢崎(演:鈴之助)は風間の後輩。

あらすじ

加島夏美は一流企業の御曹司・風間雅之と付き合っており、幸せを感じていた。

しかしその一方で夏美は自己顕示欲が強い、俗に言うSNS中毒。

借金をするほど無理してでも高いバッグを買ってSNSにアップしたりすることが己の指名のように感じている。


とある日、夏美は風間とのデートで個室の高級和食店を訪れる。

そこで出会ったのがその店の板前・矢崎。

矢崎は風間の後輩であり、その和食店も風間の父が買収していて行きつけとなっていた。

後日、夏美が消費者金融から出てきたところで矢崎とバッタリ会う。

彼はお店で見せた優しい顔とは裏腹な悪どい目つきで夏美のとある過去について口にする。

それは夏美が騙されてAVに出演していた過去があるという事。

矢崎はその過去を風間にバラすと脅して夏美と体の関係を持った。

しかしそれは次第にエスカレートし、動画を録って金を要求し始めた。


夏美はネットで「復讐殺人」と検索してとある噂を見かけた。

それは「電話ボックスの男」という都市伝説。

とある公衆電話の裏に殺したい相手と自分の連絡先を書いたら無料で殺してくれる。

ただし、殺したい人が純粋な気持ちでないと頼んだ人も…というミステリアスなもの。

しかし夏美には迷わずその噂のある電話ボックスで噂通りメモを貼り付けた。

すると後日、「誰を殺したいんですか?」と男から電話が来た。

その男の指定した場所に行くと黒いスーツ姿の男(演:松坂桃李)が姿を現す。

彼は事情を聞くと「過去をネタにあなたを脅す人を殺せば良いんですね。」と依頼を受けた。


矢島の出勤途中、スーツ姿の男が現れる。

「加島夏美さんがお困りですよ。加島さんからあなたを殺すよう依頼されました。」と宣言。

矢島が振り向くとそこには誰もいなかった。


風間と夏美は矢島の和食店を訪れる。

そこには何事もなかったかのように矢島がいた。

しかし矢島にはスーツ姿の男が幻覚のように見え隠れしており、アンコウを捌く為に板場に向かう途中にも「これから捌くんですか?気を付けて下さいね。」と言った。

スーツ姿の男の目が赤く光った。


矢島がアンコウ吊るし、包丁を向かって振り下ろす。

しかし目の前にはアンコウではなく、首から血を流す風間がいた。

その場は騒然、矢島は慌てて外に逃げ出す。

そして道まで出たとき、目の前にまたあのスーツ姿の男が現れて目が赤く光る。

矢島は「このやろー!」と男に向かって走っていった。

が、矢島が向かって行ったのは走り来る自動車。

矢島は即死した。


風間が死んだのを見た夏美は廊下でスーツの男に会う。

「なんで風間さんを?」

すると男は「全てあなたの望み通りですよ。」と封筒を見せる。

そこには夏美の出演したAVが入っていた。

その封筒は風間の持っていたもの、つまり風間は全てを知っており、自分を騙した夏美を陥れようと矢島を差し向けていたのだ。

夏美の依頼した「過去をネタに夏美を脅す人」に風間も含まれていたのだ。

男は「これであなたの過去を知る人間はいなくなりました。どうぞお幸せに。」と言い去っていった。


夏美は矢島に払うための金を闇金から借りており、その時に書いた生命保険目当てに殺された。

その事件の捜査に刑事の多田友子(演:沢尻エリカ)も来ていた。

スーツの男はアジトで「愚かだね。人間は。」と囁いた。

dTV版【不能犯】1話の感想

↑こんな感じのちょっと変わったアングルなど映像の部分も物新しさを感ました。

dTV版の【不能犯】1話では主演の松坂桃李さん、沢尻エリカさんの出演シーンは少なめ。

特に沢尻エリカさんはエンドロール付近での登場となりましたので2話からの出演が楽しみです。

主演の松坂桃李さんは「視覚探偵日暮旅人」で見せた暗い闇、それを更に超えてきました。「ゆとりですがなにか」の明るい笑顔はこのドラマでは一切見られません。視聴者の中には「松坂桃李くんにならマインドコントロールされたい」なんていう意見も。

そしてネット配信版ということでキャストは限られていますが映画版では新田真剣佑、間宮祥太朗、真野恵里菜、安田顕、など人気俳優が数多く出演します。

視聴者は松坂桃李演じる宇相吹正だけでなく、ネット配信・ドラマ・映画・そして漫画と様々なメディアに振り回されることになりそうです。

Posted by dorama9管理人