スポンサーリンク

ドラマ【恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~】のキャスト・登場人物・相関図|杉咲花が弱視の盲学校生に!

恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~   ドラマ【恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~】のキャスト・登場人物・相関図|杉咲花が弱視の盲学校生に!
https://www.ntv.co.jp/yangaru/

ドラマ【恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~】のキャスト・登場人物・相関図|杉咲花が弱視の盲学校生に!

・主演のドラマ『恋です!~ヤンキー君と白杖(はくじょう)ガール~』が日本テレビ系で2021年10月に放送!

目の不自由な人の描写がリアルと話題のWEB漫画「ヤンキー君と白杖ガール」(著:うおやま)が実写ドラマ化!弱視の女子高生と最怖ヤンキーのラブコメディーです。

今回はドラマ【恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~】のキャスト・登場人物・相関図などについて。


ADVERTISEMENT

ドラマ【恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~】のキャスト・登場人物

ドラマ【恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~】のキャスト・登場人物を紹介!

杉咲花(役:赤座ユキコ)

杉咲花   ドラマ【恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~】のキャスト・登場人物・相関図|杉咲花が弱視の盲学校生に!
©日本テレビ

キャスト杉咲花(すぎさき・はな)…1997年10月2日生まれ。東京都出身。研音所属。朝ドラ『おちょやん』以来のドラマ主演となる。

登場人物赤座ユキコ(あかざ・ゆきこ) …盲学校高等部3年生。

  • 弱視で「色がうっすらわかる」「ルーペを使えば大きい字を認識できる」程度。
  • 外を歩くときは白杖を持っている。
  • 見かけによらず口が悪い。
  • 気を許すと天然で可愛らしい一面も。
  • 数年前に母を亡くし、父と姉・イズミとの3人暮らし。
  • ある日、ヤンキーの森生と出会い、次第に彼の真っすぐさに惹かれるようになる。
  • ユキコと森生の原作での出会いは、白杖が森生のお尻に刺さったこと。
  • ユキコは「目の見える人」の中にも、森生のようにうまく社会に溶け込めない人もいると気付く。

杉咲花さんのコメント

■原作を読んでの感想は?
二人が少しずつお互いのことを知りながら、不器用に惹かれあっていく姿がコミカルに描かれる中で、「普通ってなんだろう?」ということを問いかけている作品で、すごくリアリティを感じました。胸がキュンとしたり、思わず笑ってしまったり、応援したくなるような描写もありつつ、共感できるポイントもたくさんある作品だと思います。

■ユキコという主人公をどう感じましたか? ご自身との共通点はありましたか?
とてもピュアな人だと思いました。
恋に対して臆病になってしまっているユキコが、森生からのアプローチに強気で反応しながらも実は動揺してしまっているという姿はとても可愛らしくて、クスッと笑ってしまうような愛おしさのある人だなと感じました。
共通点は、自分が身につけるものにこだわったり、それを楽しんでいるところです。
また、不器用でうまく伝えられない部分もありながら、基本的には自分の感情に正直で、嘘をつかない素直なところに魅力を感じました。

■ユキコの恋の相手となる森生についてはどんなキャラクターだと感じましたか?
「海は広い! 犬は可愛い! ユキコさんが好き!」みたいな…。感情のホームランを常に打ち続けているような真っ直ぐさが憎めないなと感じ、とても好きなキャラクターです。

■今作のタイトルはズバリ「恋です!」。杉咲さんご自身をひと言で表すと……「〇〇〇です!」には何が入りますか?
「ごはんが好きです!」
料理をすることも食べることも好きで、生きる楽しみです(笑)。一日の中でごはんを食べる時間が一番好きです。好きなメニューは豚しゃぶで、自分でもよく作ります。

■最後に、この作品を楽しみにしている視聴者の皆さんへメッセージをお願いします。
一見交わることのなさそうな二人が惹かれあっていく姿にキュンとしたり、ハラハラさせられたり、思わず笑ってしまったり。そして、自分にとってのコンプレックスだと感じていたものすらも、なんだか愛おしく感じられる瞬間があるような、観てくださる方にとって勇気づけられるような作品になったらいいなと思っています。
ぜひ、楽しみにしていただけたら嬉しいです

公式HPより

キャスト未定(役:黒川森生)

キャスト:未定

登場人物黒川森生…男子高校生。街を牛耳る最恐ヤンキー。ユキコを通じて、視覚障害者が何に困り、どんなときに社会から拒まれていると感じるかを知っていく。

*キャストは分かり次第更新します。

ドラマ【恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~】の相関図

相関図はのちほどアップします。

ドラマ【恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~】のテーマ

原作者のうおやまさんが視覚障害をテーマに漫画を描いたきっかけは父親でした。

といっても、父親は白状(はくじょう)を使っていません。30代で網膜剥離になり、やがて右目が失明、左目は視野が通常の4分の1になっていてロービジョン(=視覚機能が弱く、矯正もできないが全盲ではない視覚障害)です。

しかし、そんなうおやまさんでも、白杖を使っている方を見た時、戸惑ったようで…インタビューでこう語っています。

外で白杖を使っている方を見かけたとき「視覚障害者の方だ」と思った自分がいて、この気持ちの違いに自分でも戸惑いました。

きっと身近に目の不自由な方がいない大半の人々も、白杖を持った人を見かけると、壁を感じるというか、自分と同じ「人間」ではないように思ってしまうのではないだろうか…とその時に思いました。でも言葉を交わして接してみると、ガラリと印象は変わるはずなんです。

「ユキコ」という弱視の女の子を通じて「障害者」が特別な人間ではなく、読者と同じ人間で「あたりまえ」の存在だと感じてほしいと思い、この漫画を描き始めました。

https://ch.togetter.com/2019/01/26/61908

障害者を当たり前の存在へ・・・。そんな動機で始まった本作。

原作は若い世代からも共感を呼んでいます。

登場人物の生きづらさと、読者を取り巻く社会も同じだから、感情移入できているようです。

本作を通して、「見える」人だけに向けて進化している社会(たとえばセルフレジ)などについて、見方が変化することでしょう!

ドラマ【恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~】のスタッフ

  • 原作:うおやま「ヤンキー君と白杖ガール」 (KADOKAWA)
  • 脚本:松田裕子(「東京タラレバ娘」「花咲舞が黙ってない」ほか)
  • 演出:内田秀実、狩山俊輔 ほか
  • プロデューサー:森雅弘、小田玲奈、鈴木香織
  • チーフプロデューサー:加藤正俊
  • 製作著作:日本テレビ

ドラマ【恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~】の放送日

  • 放送日:2021年10月~
  • 放送枠:毎週水曜 22:00~2300
  • 放送局:日本テレビ系

当記事画像出典:https://www.ntv.co.jp/yangaru/

【秋ドラマ一覧】2021年10月スタートの新ドラマ情報まとめ!