【らんまん】97話|槙野家の軍師は寿恵子!?

らんまん97話

【らんまん】97話

朝ドラ【らんまん】第97話(第97回)が2023年8月15日(火曜)に放送。

槙野家にやってきたのは借金取りの磯部(六平直政)。研究費で借金が膨らんでいたのだ。磯部に挑む寿恵子(浜辺美波)は、万太郎の研究について熱弁し…

今回は【らんまん】97話の放送内容・感想・事前レビュー・出演者について!

あわせて読みたい
朝ドラ【らんまん】ネタバレ・あらすじ・感想!結末は「スエコザサ」命名エピソード!? 朝ドラ【らんまん】ネタバレ・あらすじ・感想!結末は「スエコザサ」命名エピソード!? 朝ドラ【らんまん】全話のあらすじをネタバレ!【らんまん】は神木隆之介主演の...

【らんまん】の動画は【ユーネクスト】NHKで!

*本ページの情報は2023年8月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

目次

【らんまん】97話の放送内容

らんまん97話

【らんまん】97話の放送内容です。

借金取りの磯部(六平直政)が槙野家にやってきた。万太郎(神木隆之介)の研究費で、借金が膨れ上がっていたのだ。

万太郎、波多野(前原滉)、藤丸(前原瑞樹)が母屋に戻ろうとすると、赤い旗が掲げられていた。それは借金取りが来ているという寿恵子からの合図だ。

旗が出ている部屋には近づかないようにと寿恵子は万太郎に言い聞かせていた。万太郎は「我が家の軍師は寿恵ちゃんじゃき」と波多野たちに説明する。万太郎たちは息を潜めて待つことに…。

本宅では、寿恵子(浜辺美波)が磯部の相手をしており、言葉巧みに応戦している。万太郎は植物学者であり、今刷っている図譜には珍しい植物「ヤッコソウ」が掲載されていると豪語し、いかに万太郎の研究が将来性のあるものかを熱弁した。

寿恵子「部数が増えた暁には磯部様のお名前、謝辞に刻ませて頂きます」

話に引き込まれる磯部は、なぜか200円を追加で貸して、笑いながら帰っていくのだった。

一方、田邊(要潤)は森有礼(橋本さとし)の暗殺に心を痛めていた。

帰国した広瀬佑一郎(中村蒼)は十徳長屋を目指して歩いていて…。

<<前回 第96話 | 次回 第98話>>
らんまん|あらすじネタバレトップページ

【らんまん】97話の感想

【らんまん】97話の感想です。

97話は、軍師・槙野寿恵子の大活躍で、SNSでも大反響でした。

浜辺美波さん、「賭ケグルイ」の蛇喰夢子のような圧力ある演技でしたね。

槙野家の軍師として見事に借金取りにさらに追加融資を取り付けました。

さすがすぎます(笑)

そしてラストは久しぶりに佑一郎が登場。久々の再会となる明日の回が楽しみです♪

【らんまん】97話の事前レビュー

【らんまん】97話の事前レビューです。

槙野家の軍師は寿恵子!?

97話では槙野家に借金取りが来るのですが、槙野家の軍師・寿恵子が活躍します。

軍師は、軍の司令官の戦略指揮を助ける者のこと。今回の場合は、策略の巧みな人、策士という意味で使われているかもしれません。

しかしまさか追加の資金もゲットするほど借金取りを魅了させてしまうなんて、とてもつなく寿恵子が優秀すぎます。

馬琴先生の小説を繰り返し読んでいるだけあって、言葉が巧みなのでしょう。

いや、口先だけでは相手に伝わらないものです。気持ちも大事。本当に槙野万太郎がすごい植物学者であると思っているし、その仕事の価値を分かっているからこその説得力なのでしょう。

このドラマ、寿恵子が輝くときがあるので、とてもいいなと思います。史実がどうかは不明ですが、苦労させられているというより、一緒に苦労しているって感じでいいですね♪

【らんまん】97話の出演者

【出演】神木隆之介,浜辺美波,安藤玉恵,中村蒼,前原滉,前原瑞樹,中田青渚,六平直政,小倉久寛,要潤

【語り】宮﨑あおい


<<前回 第96話 | 次回 第98話>>
らんまん|あらすじネタバレトップページ

画像出典「らんまん」公式HP

らんまん97話

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

SNSシェアはここから
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次