【VIVANT】8話の視聴率と考察!「薫とのメッセージに大きなヒント」とは?

VIVANT・8話
※当サイトのリンクには広告が含まれます

【VIVANT】8話の視聴率と考察!

堺雅人主演のTBS日曜劇場【VIVANT】(ヴィヴァン)第8話が9月3日(日)に放送。

裏切りの果てに、40年越しに父との再会を果たした乃木。 父・ベキ(役所広司)と、2人の息子(堺雅人・二宮和也)の宿命の物語の行方は? 予告では黒須(松坂桃李)に銃を向ける乃木の姿が?!・・・父への愛(忠誠心?)を証明するために後輩・黒須の殺害を――?

乃木の裏切りの理由は7話の「薫とのメッセージに大きなヒント」?一体、何が?

今回は【VIVANT】8話の視聴率・考察・感想・事前考察・放送内容・ゲスト出演者などについて。

【VIVANT】8話の視聴率

【VIVANT】8話の視聴率は世帯14.9%、個人10.1%。

世帯・個人ともに番組最高を更新。7週連続で世帯・個人とも同時間帯トップです。

【VIVANT】8話の考察

【VIVANT】8話の考察です。

「公安の4人は即死」は本当か?

テントのバトラカ(林 泰文)が別班の4人は棺桶に入れられて公安が輸送するのを目撃し、「即死でした」とベキ(役所広司)に報告。

この流れ、少し違和感がありますね。

会合の場所でノコルや部下が「即死」かどうか確認すればいいのに・・・どういうこと?

暗がりとはいえ、息してるか、心臓や脈で確認できるはず。

こういう違和感はのちのち伏線回収してくると思います。

つまり、4人は死んだふり。それか気絶していた。

乃木はスマホで野崎に別班4人を死んだように見せかけて飛行機に乗せてくれと…メッセージで頼んだかもしれません。

ノコルの拳銃を変更した理由が怪しい

ノコル(二宮和也)って本当に怪しい人物です。

今回分かったのですが、お金のためにテロを請け負っていたのがテントなので、ロシアの反政府組織との会合は、いわゆるテロの商談だったのですね。

しかし、そんな「お金」繋がりなら危険。簡単に交渉相手に背中を見せて、銃を取られるなんて、何やってるんだという感じです。

私(筆者)はノコルのこの甘さから、乃木との結託を疑っているのですが・・・

それが8話でもありました。乃木がベキの銃で黒須(松坂桃李)を撃つよう言われたとき、父の銃を汚したくないからと、ノコルが銃を変更しました。

銃弾は1発だけで・・・黒須は命拾い。これって、ノコルの作戦か。

一応、ベキの拳銃は弾が全て入っていたので、乃木の反撃を警戒して1発だけにしておいたという理由があります。もっともらしいですが…。

半年が勝負とは?

ベキは乃木の残酷さを警戒しつつ「ここ半年が勝負どきだ、利用するものは利用する」と、乃木の高い能力を利用することを決心しました。

この半年とは・・・根拠はないのですが・・・考えられるのはベキの余命が残りわずかなのでは?

それ以外に「期限」が思いつきません。

他にこの半年間で何かあるのでしょうか?気になりますね。

土地購入の目的は?

8話終盤、テントはノコルの会社を通して土地を購入してきたことが判明。

この土地購入の目的とは?

孤児救済が業務の中心だったテントが大規模テロを請け負い始めた3年前。土地購入はここから始まっています。

SNSで「まるでハヤブサ消防団」という声があります。ドラマ『ハヤブサ消防団』最新7話(8月31日放送)では宗教団体がハヤブサ地区を乗っ取ろうとしているかのような展開でした。

テントの当初の目的は孤児の救済。土地を買い占めて、巨大な孤児院を作りたい?家族的な村を作りたい?だからテント?

いや、そんな単純な話ではないような…。

土地は兵器のため?

NBC兵器・・・核兵器(nuclear weapon),生物兵器(biological weapon),化学兵器(chemical weapon)の三種の総称です。

バルカの外務大臣が日本の大使に「日本の主権」のためにも友好国でなければならないと言ってましたよね。半分、脅しぎみに。

外務大臣はこの兵器のことを言っていたのかも。テントを隠れ蓑にして、兵器を開発している…。

日本では出来ないことをバルカに頼んでいる?

まあ、少しぶっ飛んだ考察ですけど、あり得そうな展開です。

土地は独立国家のため?

テントのテロビジネスは、全て各国の組織の請負(外注先)なのですが・・・テントが民間軍事会社を装って、反政府軍として成長しているのも事実。

テントの土地購入の目的は、独立国家のため?

孤児院を運営しても、孤児がなくならない。だから平和な国を作る!という目的を持った可能性はあり得そうですね。(まあ、テロを請け負っているのは矛盾してますが…)

ノコルは王子?・・・ジャミーンが姫?・・・果たして真相は?

【VIVANT】8話の感想

【VIVANT】8話の感想です。

重大発表は4時間のお祭り

公式X(Twitter)が告知していた、重大発表2つは、「VIVANT」祭りとファンミーティング開催でした。

(1):9月10日(日)は「VIVANT祭り」で、第1部が生放送スペシャル(19時~21時半)。第二部は第9話本編で21時30分から22時49分まで拡大スペシャル…と、約4時間(19時~22時49分)のお祭りです。

(2):9/17(日)にIHIステージアラウンド東京にて、ファンミーティングの開催が決定。撮影秘話や名場面を福澤監督と一緒に振り返るイベントです。イベント終了後には巨大スクリーンで『VIVANT』最終回(第10話)を視聴できるとのこと。詳細は後日発表予定です。

これは8話の感想ではないのですが・・・重大発表って告知されてて、まあ、重大発表ではありますけど、と少し肩すかし。でも生放送特番やるなんて、凄いお祭り感はありますね。

乃木はまるで潜入捜査

乃木は別班4人を殺し、父に会いました。そして息子の証明もできました。

やがて乃木は、その能力の高さから、テントの収支や仕組みなども知っていきます。

しかし、劇中で乃木の語りが入るのですが…その語りがまるで調査報告書のように私は感じました。

通信機器は危険ですが、上司である別班の司令宛てに語りかけているような感じです。

やはり乃木の裏切りはフェイクで、潜入捜査をしているのでしょうか。

なんだか、司令・櫻井までも作戦に関わっているかのように思えます。

残り2話で、乃木の立場(現時点はテントの味方)のどんでん返し、期待してますよ!

【VIVANT】8話の事前考察

【VIVANT】8話放送前の事前・考察です。

薫とのメッセージに大きなヒント?

前回・7話ラスト、乃木が別班を裏切りました。VIVANT史上最大の衝撃展開でしたね。

なぜ乃木は裏切ってしまったのでしょうか?

乃木は父に会いたいから…と説明していましたが、納得出来ないですよね。

この乃木の行動に関して、番組公式Xが「ここから最終章に向けての展開 乃木が行動を起こしたきっかけについて 実は7話に出てくる薫とのメッセージに大きなヒントが隠されています と福澤監督が仰ってました。よければもう1度、7話を見返してください」と投稿していました。

薫(二階堂ふみ)とのメッセージとは・・・LINEのようなメッセージアプリでの乃木と薫のやり取りのことと思われます。薫は、乃木が来てたけど帰ってしまったことをジャミーンから聞いて残念がっていました。そして薫はジャミーンがリハビリを始めたことを写真付きで報告しています。

「ジャミーンに聞きました」のところが怪しいという意見があります。たしかに、これだと「しゃべれる」ことになってしまいます。でも精神的ショックでしゃべれないだけで、会話はできます。筆談だって可能でしょうし。

その一つ前、乃木がジャミーンと2人で会っていたことが重要ポイントなのでは?と思います。薫抜きで会いたかったのでしょう。

合わせて、ここも違和感と思ったのが・・・病室で、乃木はジャミーンに「日本で」「薫と」生きるよう伝えていました。

あれ?!日本に来たのはバルカ共和国では出来ない手術のためでは?手術が終わったら、そして経過が順調なら帰国できるのでは?・・・と疑問に思いました。

乃木はジャミーンと彼女の父・アディエルがテントのメンバーと映っていた写真を見たときから疑っていたのでしょう。ジャミーンとテントは関係がある、と。そして、そんなジャミーンを守ろうとする薫のこともテントのメンバーではないか?と。疑っていたと思います。

私(筆者)はアディエルは元テントのメンバーと予想します。親子で田舎に隠れて生きていた感じに見えるからです。

1話でアディエルは秤(はかり)を買いに行くはずが、ザイールと乃木の行く末を外から見守っていた感じです。現役のテントメンバーならザイールに逃げろと指示したことでしょう。なのに連絡しなかったのは元テントだから、かと…。アディエルの妻が亡くなったのもテントから逃げるときに殺されてしまったのかも…。

乃木はジャミーンと直接話して、ジャミーンの父・アディエルがテントの裏切り者であると知ってしまったのでしょう。バルカに戻ったら殺されるから日本で生きるように伝えたのかなと思います。

【8話放送後:追記】8話では、乃木が行動を起こしたきっかけの種明かしはなかったと思います。

テントは善の組織?

しかしここで疑問なのですが、1話でベキ(役所広司)はジャミーンを「我々が」面倒みると言っていました。アディエルの死も悲しんでいた感じです。アディエルは本当にテントの裏切り者なのか疑問です。

それに・・・ベキがジャミーンの面倒をみてる様子がないのですよね。面倒みてたのは薫(二階堂ふみ)です。しかし薫はベキのいう「我々」に入っているというなら納得です。

つまり、ベキは薫にジャミーンのお目付け役を命じていると予想。

思えば・・・乃木がジャミーンに「薫さんと一緒に日本で生きる」ことを勧めるのも違和感でした。これだと、薫はテント側ではないことになりますから。

ここで個人的な考察ですが、私(筆者)は、テントは善の組織だと思っています。爆破テロを起こす組織は別にあると予想しています。となると、薫も「善」です。

つまり、アディエルとジャミーンは過激派組織テントから逃げている?!そして善のテントのベキは、薫を使ってジャミーンを見守るように指示?

【8話放送後:追記】テントはお金(報酬)のために各国のテロを請け負っていました。悪に加担している組織でした。

後半は乃木が家族を見つける物語

堺雅人さんが9月3日のインタビューで「前半の1、2、3話って、初めて出会った野崎、乃木、薫、ドラム、ジャミーンっていうのが家族になってく話なんだよね。後半は乃木の家族を見つける話ですよね。なんかすごく家族っていうのがキーワードに。やりながら分かってきた」と語っていました。

乃木の家族・・・これって乃木卓=現在のベキとの再会の意味もあるでしょう。

また、乃木が、薫(二階堂ふみ)とジャミーンと家族を作るストーリー展開もワンチャンあるのでは?と予想しています。

薫とのラブシーンは美人局(つつもたせ)で裏切る・・・という展開もありそうですが、全10話なので、家族を見つけるテーマに集約させた方が収まりがいいと思います。

7話で乃木は薫の朝食を作る場面を撮影していました。ベキに録画を見せて、薫の素性を探るためだとは思うのですが・・・もしかして乃木の妹?あるいは、こんなに幸せなのだから、もう解放して、そっとしといてくれ、と…ベキとの交渉材料にするのかもしれません。

しかし薫が乃木の妹ならば、「家族を見つける」という物語後半のテーマに合致しますね。

★注:あくまで勝手に考察してるだけなので、そんな説もあるのか程度に聞いてください(笑)
果たしてどうなるのか注目ですね♪

【8話放送後:追記】8話では、薫を撮影した動画が使われることはありませんでした。本当に「綺麗だから」撮影した?永遠の別れになるから記念に?!

【VIVANT】8話の放送内容

【VIVANT】8話の内容は…乃木(堺雅人)たち別班はテントの会合に潜入し、ノコル(二宮和也)を捕らえる。 しかし次の瞬間、別班の仲間を次々と狙撃するという衝撃の行動に出た乃木。 別班、ひいては国を裏切ってまでも乃木が果たしたい“想い”。 訪れる父・ベキ(役所広司)との40年越しの再会。 別班を裏切った乃木、テントのリーダーのベキ、幹部としてベキを支えてきたノコル。 それぞれの想いが絡み合い、予測不能な物語が紡がれる…と展開。

【VIVANT】8話のゲスト出演者

【VIVANT】8話のゲスト出演者

和田聰宏・・・役:飯田(いいだ)…戦場ジャーナリスト。バルカで乞食をさせられていた幼少期の乃木憂助を発見。乃木が日本語が分かったことから声をかけて、日本に連れ帰った。

音尾琢真・・・役:ヤスダ …テントが運営する青年養護施設の責任者。育ち盛りの中高生が多いため、与えられた資金では食費が賄えないとベキに主張。お米を1人1食150g増やしてほしいと陳情する。しかし実際は1年で3.2トンの米をロシアなどに横流ししようとしていた。財産没収、国外追放の処分が下される。

上杉祥三・・・乃木の上長…乃木の陸上自衛官時代の上官。

安藤彰則、大西武志、沖原一生・・・面接官… 心理戦防護課程(当時の諜報特殊部隊の通称)のための試験の面接官。

Sanish・・・役:ブローカー …バルカで幼い乃木をさらった人身ブローカー。

※記事内画像出典:VIVANT公式HP