2021年夏ドラマ
番組情報まとめ
2021年春ドラマ
視聴率ランキング
スポンサーリンク

【大豆田とわ子と三人の元夫】5話のネタバレと感想!谷中さんのクズ社長に話題集中、来週も登場!?

【大豆田とわ子と三人の元夫】5話のネタバレと感想!

【大豆田とわ子と三人の元夫】5話は、スカパラの谷中敦さんが登場!

・とわ子(松たか子)と八作(松田龍平)の離婚理由が明らかに!
・門谷社長(谷中敦)からの突然のプロポーズにとわ子は?
・とわ子×八作×かごめ(市川実日子)の三角関係は?

2021年5月11日放送【大豆田とわ子と三人の元夫】5話のネタバレ、感想、視聴率を紹介します。

【大豆田とわ子と三人の元夫】1話から最終回までをFODプレミアムU-NEXTで配信。(2021年5月現在)


ADVERTISEMENT

【大豆田とわ子と三人の元夫】5話のあらすじ

【大豆田とわ子と三人の元夫】
【大豆田とわ子と三人の元夫】5話
画像:https://www.ktv.jp/mameo/story/5.html

【大豆田とわ子と三人の元夫】5話のあらすじを紹介します。

4度目のプロポーズ「もう一度結婚するならあなたがいい」~三人の元夫たちの憂鬱

とわ子(松たか子)の誕生日が近いある日。
唄(豊嶋花)は、開業医の息子である彼氏と18歳になったら結婚すると宣言。困惑するとわ子は、かごめ(市川実日子)に相談するが、話はいつしか八作(松田龍平)との離婚話になり……。
しろくまハウジングでは、イベント会社から仕事が舞い込み、社内では盛り上がりを見せていた。イベント会社の社長・門谷(谷中敦)も同じ“バツ3”だとわかり、意気投合。そんな中、門谷から突然プロポーズされるとわ子。動揺は隠しきれず……。
その夜、八作、鹿太郎(角田晃広)、慎森(岡田将生)は、とわ子の家を訪れる。鹿太郎と慎森がとわ子の再婚に反対する中、八作はとわ子にプレゼントを差し出す。このプレゼントから、とわ子は八作の秘めた思いを知り……。

【大豆田とわ子と三人の元夫】5話のネタバレ

【大豆田とわ子と三人の元夫】5話のネタバレを紹介します。

今週の大豆田とわ子(松たか子)

▲何かと思い出しがちな午後、ちょっと休憩する大豆田とわ子

思い出した場面

・母の遺骨をリュックに入れ歩きだす。
・社長就任の日の挨拶。

▲わさびをつけすぎた大豆田とわ子

カレン(高橋メアリージュン)の母が具合が悪いと聞き、すぐに帰るように言う。
・父の旺介(岩松了)は選挙カーで演説をしている。
・誕生日までは日があるが、旺介と後妻の幾子(石村みか)唄(豊嶋花)で、早めのバースデーパーティーをする。とわ子(松たか子)はお寿司にわさびをつけすぎて、涙がでそうに……。
この時、唄は18歳になったら結婚すると言い出す。
相手は、西園寺といい開業医の息子。
とわ子は動揺するも、父も母も笑顔で賛成する。
唄は医者になるのは大変だから諦めると言うものだから、とわ子は
「大変だからこそ、自分で稼いで自分の欲しいものを手に入れたとき嬉しいんじゃないか」
と話すのだが、否定されてしまう。

**

かごめ(市川実日子)からの誘いで、漫画の資料集めのため、海に行く。
とわ子は唄のことを相談するが、八作との離婚話になる。

離婚理由は、八作にはほかに好きな人がいるとわかったから。
とわ子は八作を家から追い出した。

彼の言わないところが好きになって、言わないところが辛くなった。私も若かったから」というとわ子に「色々あるよね」とかごめ。

今週はこんなことが起こった。

・自分のサプライズパーティーが計画中だと知った大豆田とわ子。
・足がつっている真っ最中にプロポーズされた大豆田とわ子。
・最初の夫の片想いの相手を知った大豆田とわ子。
・消えた大豆田とわ子。

かごめ(市川実日子)の靴下

かごめと海から戻ると、八作が眠る唄をおんぶして訪れた。
とわ子は唄の通知表を見せる。

八作は漫画を描くかごめに話しかけるが、答えはない。
かごめの靴下に穴が開いていることに気づく八作。

八作はかごめを送っていく。
八作は古本屋にかごめを誘うが「じゃぁね」と言われてしまう。

門谷(谷中敦)からプロポーズ

しろくまハウジングでは、イベント会社からアートイベントの仕事が舞い込む。
イベント会社の経営者は門谷(谷中敦)。
門谷はバツ3だといい、とわ子もバツ3だと打ち明ける。

慎森(岡田将生)ととわ子は、社員がとわ子のために誕生日のサプライズを計画していることに気づく。
家では、サプライズに気づいていないフリをする練習を慎森と唄と行うが、あまりの演技の下手さに、ダメ出しされる。

門谷からお昼休みに整体に誘われる。
離婚話で盛り上がる二人。
門谷から
「結婚を前提にお付き合いしませんか。4度目はあなたがいい」と突然のプロポーズ。

この話が唄から、慎森、鹿太郎(角田晃広)、八作に伝わり、3人はとわ子の家に。
慎森と鹿太郎は、とわ子の再婚をさりげなく反対する。

「言われなくてもわかってます。仕事相手のプロポーズなんて受けません」
というとわ子。

八作は、とわ子に「これあげる」とプレゼントを渡す。
プレゼントは靴下2足。

元夫(岡田将生、角田晃広、松田龍平)と女たち

ビジネスホテルが住まいの慎森。

ドアの鍵が閉まってしまい受付に。
そこにいたのは小谷翼(石橋菜津美)
翼は、2年前からホテルで働いていた。
毎日、顔を合わせていたけど、慎森は全く気づいていなかった。

**

鹿太郎は美怜(瀧内公美)から突然呼び出された。
美怜は、不倫相手から連絡が来なくなったといい「これからは普通の恋がしたい」と。

二人でいるところを写真に撮られてしまう。
鹿太郎は動揺する。

**

出口俊郎(岡田義徳)は、三ツ屋早良(石橋静河)から連絡もないと言い、八作に「お前きづいてたんだよな、察して言ってくれたんだよな、ありがとう」とお礼をいう。
八作は「彼女から告白された」と正直に話す。
俊郎は仕方ないよな、と。
片想いしてるコがいるのに結婚したことを知る俊郎は
「今からでも遅くない、そのコのとこ行けよ」と、背中を押す。

門谷(谷中敦)の本心

かごめ(市川実日子)は漫画を描いている。
なにかと世話をやくとわ子。
かごめはもうすぐ完結するという。

「誕生日プレゼントで最初の読者にしてあげる」と上機嫌のかごめ。
とわ子は、かごめの靴下に穴があいていることに気づき、夕飯と靴下を持って夜にくると約束をする。

**

門谷と打ち合わせをするとわ子。

門谷は、仕事の話をせずプロポーズの話を始める。
「可哀そうな人は放っておけない。ダメ女性に惹かれるんです。僕にとっての離婚は勲章だけど、あなたにとっての離婚は傷でしょう。人生に失敗している。僕はそんな傷を丸ごと受け止めてあげる」

とわ子
離婚に勲章も傷もないと思う。私自身、楽しくやっているし。失敗なんてない。人生に失敗はあったって、失敗した人生なんてないと思います

「手を差し伸べた人間にお説教ですか」と門谷は怒る。

**

ずっと欲しかった靴を買う大豆田とわ子。
「頑張ろう、いや、むり」とクビを振る。

とわ子(松たか子)が知る八作(松田龍平)の片想い

八作の店に行く。
八作とお茶をするとわ子。

門谷のことを話すと、八作は「何その人、許せない」と怒る。
とわ子は靴下のお礼を言う。
「かごめに1個あげればよかった」と言うとわ子。

話の流れでとわ子は言う。
「変な人だね。私はいたって普通」
「どうだろう」
「認識にズレがあるね。だから離婚したのか」
「それは……」と口ごもる八作。

離婚の時の話になり
「(別れたのは)あなたに他に好きな人がいたからだよ」
八作は違うというが、カンでわかるというとわ子。

好きっていうのは考えることじゃない。考える前にあること
「それは浮気じゃない」と言う八作。

「浮気じゃないね、他の人が心に住んでいるだけだから」
と、とわ子もそれを認めるが
「(今なら理解できるけど)26歳の私は嫌だった。許せなかった。夫の片想いが」
とその時の気持ちを打ち明ける。

そして、1度、話しておきたかったというとわ子は
「あなたから子どもを奪って、子どもから父親を奪ったから。ごめんね。すごい泣いていたし」
「自分だって」
「その人とはその後どうなったの?」
とその時、かごめから電話。すぐに切れてしまう。

ここで、気づいた。
八作の片想いの相手がかごめだということに。

「この間の靴下ってそいういこと?それはサプライズだな。全然、カンよくないな。わかった。状況は把握した。持ち帰って整理いたします」

門谷(谷中敦)からのどんでん返し

会社に戻ると、誕生日のサプライズが始まる。
「ハッピーバースデー」と社員が歌いだしたところに、門谷の会社から連絡が入る。

追加予算は認められない。予算内に収めるられないと契約は打ち切るという。
そうなったら損失は1億に!

**

八作の店には慎森と鹿太郎がいて、そこに、唄がやってきた。
唄はとわ子の会社が大変なことになったと教える。

**

とわ子は門谷に会いに行く。
予算のことで話がしたい、というとわ子に対して、門谷は車に乗るように促す。
とわ子は、車に乗る……。

その頃、八作の店では「元夫パーティーをしよう」という鹿太郎の案でパーティーを始める。

唄が動画を撮影。

慎森と鹿太郎が「ハッピーバースデー」を歌い、そして、メッセージを伝える。
八作にカメラを向ける。

「誕生日おめでとうございます。なんだろ、うまく言えないな、そうだね、初めて会ってから随分経つけど、大豆田とわ子は最高です」

ラストネタバレ

しろくまハウジングでは、社員がとわ子からの連絡を待っている。
六坊仁(近藤芳正)の指示で社員が仕事を始める。

**

慎森、鹿太郎は唄を送っていく。とわ子は帰宅していない。

再び八作の店に。
店には、早良、美怜、翼がいる。

ナレーション(伊藤沙莉)
「消えた大豆田とわ子と三人の元夫、また来週」

【大豆田とわ子と三人の元夫】5話のエンディングは、T-Pablowさん&松たか子さんでした。

【大豆田とわ子と三人の元夫】5話の感想

【大豆田とわ子と三人の元夫】5話の感想を紹介します。

スカパラの谷中さんが話題

谷中さん相変わらずダンディーで素敵、4回目の結婚、と思ってたら、とんでもないモラハラクソ男役でわろた あんなん言われたら即ブチ切れる

谷中さんはナチュラルに色気があってかつ、嫌なやつを演じてらっしゃったな笑 #大豆田とわ子と三人の元夫

谷中さんはどんなジェントルマンな役なんだろうと思ってたら最低な男で草

門谷社長はなかなかアレなヤツだったけど、谷中さんはやっぱり素敵な人でした❤️ #大豆田とわ子と三人の元夫

来週の谷中さんが気になる視聴者

とわ子面白い。 つい気になって谷中さんで検索しちゃったからこの後が気になってしょうがないw

谷中さん、めちゃくちゃクソな役だったけど面白かった。これ来週まで引くの?

【大豆田とわ子と三人の元夫】5話の視聴率

【大豆田とわ子と三人の元夫】5話の視聴率は、6.2%でした。
初回は7.6%。第2話は6.7%。第3話は5.7%。第4話は6.0%。今回は0.2ポイントアップ!
個人視聴率は3・6%だった。

【大豆田とわ子と三人の元夫】5話のまとめ

【大豆田とわ子と三人の元夫】5話は、スカパラの谷中さんに話題が集中。とわ子にプロポーズする社長さん、どんなに素敵な役かと思ったら、とんでもない男。
まさかの仕返し(?)には、開いた口が塞がらない。しかし、仕事のため、とわ子は車に乗り込みました。消えたとわ子はどこに行ったのでしょう。気になります……。
八作の片想いの相手がかごめだと知ったとわ子はかなり複雑な心境かも。そこにきて、仕事でのトラブル。とわ子を救い支えるのは誰?とわ子を支えるのは“かごめ”&“元夫”&“唄”!?
次回も見逃せません。

次回予告

・八作(松田龍平)、鹿太郎(角田晃広)、慎森(岡田将生)と早良(石橋静河)、美怜(瀧内公美)、翼(石橋菜津美)が餃子パーティー!?

次回もお楽しみに♪♪

ドラマ【大豆田とわ子と三人の元夫】のキャストと相関図!松たか子がバツ3女のロマコメ! | 【dorama9】

【大豆田とわ子と三人の元夫】の全話ネタバレ・あらすじを最終回まで!結末は4度目の結婚? | 【dorama9】

コメント