【逃亡医F】ロケ地と逃亡ルート総まとめ!雪山、温泉街と豪華な大移動!

【逃亡医F】のロケ地を逃亡ルートを総まとめ。

主人公の医師・藤木圭介(成田凌)は新潟の港から長野の雪山、温泉街へと逃亡。

連ドラとは思えない大移動、大規模な撮影。かなりの予算も付いているようでロケ地が気になります。

今回の記事では【逃亡医F】のロケ地と逃亡ルートをお届け。

【逃亡医F】配信情報

【逃亡医F】はhuluで配信中です。

さらにhuluでは日本テレビの作品を中心に過去の名作ドラマも配信中。


ADVERTISEMENT

【逃亡医F】藤木の逃亡ルートと時系列

逃亡医F ドラマ内逃亡ルート

まずはドラマ内の藤木の逃亡ルートを時系列順にまとめました。

○?月?日事件発生

第1話。東京にある帝都医科大学で研究医・八神妙子(桜庭みなみ)が何者かに屋上から突き落とされてしまう。

現場近くにいた主人公で医師・藤木圭介(成田凌)は濡れ衣を着せられ、逃亡開始。

○?月?日事件発生から2週間後

同じく第1話。藤木は鳴海健介という偽名を名乗り、神奈川県三浦市(ロケ地:新潟県糸魚川市)から海洋観測船「第一海風丸」に潜伏。

静岡県沼津港(ロケ地:新潟県糸魚川市)に到着前にボートで船から脱出。

○?月?日

第2話(予定)。船を降りた藤木はその足で長野県の雪山(ロケ地:志賀高原スキー場)に移動。

○?月?日

第3話~4話(予定)。藤木は温泉方面(ロケ地:渋温泉)に移動。裏路地にある老舗の喫茶店『喫茶すずらん』に雇い入れて貰う。

【逃亡医F】ロケ地特に重要な場所

【逃亡医F】で何度も登場する重要なロケ地をまとめました。

ドラマのシーンロケ地住所
事件が起きた帝都医科大学文教大学東京あだちキャンパス東京都足立区花畑5-6-1
藤木が乗り込んだ海洋観測船「第一海風丸」教育実習船「海洋丸」県立海洋高校
新潟県糸魚川市大字能生3040
捜査本部がある警視庁城東警察署狛江市役所東京都狛江市和泉本町1-1-5
佐々木、烏丸らが務める「バイオネオ」曙ブレーキ工業本社埼玉県羽生市東5丁目4番
藤木が潜伏した雪山志賀高原スキー場長野県下高井郡山ノ内町および
群馬県吾妻郡中之条町一帯
藤木が流れ着いた温泉街渋温泉(湯田中渋温泉郷)長野県下高井郡山ノ内町
喫茶すずらん同じく渋温泉長野県下高井郡山ノ内町

帝都医科大学

藤木たちが務めている帝都医科大学のロケ地は文教大学東京あだちキャンパス。

正門から入るとキャンパスの顔となる「時計塔」があります。

雪山

雪山のロケが行われたのは志賀高原スキー場。周囲は国立公園にも指定されている観光名所です。

真冬の雪が降り続ける標高1800mの雪山での撮影。

特に藤木を演じる成田凌さんは船から降りた直後の為、軽装。船もそうでしたが相当過酷なロケです。

温泉街

前半(第3~4話)の舞台となる温泉街は渋温泉(湯田中渋温泉郷)。

藤木が世話になる「喫茶すずらん」のモデルとなった店は裏路地にあります。

【逃亡医F】ロケ地第1話

ドラマのシーンロケ地住所
八神が訪れたケーキ屋欧風菓子チロル神奈川県横浜市都筑区南山田2-11
藤木が船に乗り込んだ港
パトカーが集結した港
能生港新潟県糸魚川市能生小泊
八神が後輩と話をした駐車場生田スタジオの駐車場神奈川県川崎市多摩区菅仙谷3-20
八神が車を運転していた海沿いの道新潟県糸魚川市能生国道8号線
美香子の故郷の港町湯河原の漁港

【逃亡医F】ロケ地は分かり次第どんどんと追記していきます。

逃亡医F
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】

コメント