【逃亡医F】の船の名前は?過酷な撮影に心配の声!

逃亡医F 船

主演・さんの医療ミステリードラマ【逃亡医F】。逃亡先での治療も見どころの1つで、第1話ではの上が舞台です。

撮影が行われたこの船について調べ、名前などが分かりました。最新の設備が備わった船です。

さらに真冬の海で相当過酷な撮影。心配する声が多く上がりました。

【逃亡医F】配信情報

【逃亡医F】はhuluで配信中です。

さらにhuluでは日本テレビの作品を中心に過去の名作ドラマも配信中。

【逃亡医F】過酷な船の上での撮影

【逃亡医F】第1話では海の上を進む海洋観測船で主人公の藤木圭介()がヒロイン・沢井美香子()の治療に臨みます。

さらに藤木を追う八神拓郎()も船に乗り込んできます。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Tyaponpic(@touyasato)がシェアした投稿

演出・佐藤東弥氏のインスタによると12月の海で撮影。船が停泊しているのは新潟県糸魚川市にある能生漁港です。

となると真冬の日本海の凍りつくような寒さと高波の中での撮影でしょう。

「船の上船寒そう撮影大変だろぅなぁ」、「成田さん、船酔いは大丈夫だったのかな」など過酷なロケに挑む俳優陣を心配する声が上がっていました。

【逃亡医F】に登場する船は「海洋丸」

【逃亡医F】の撮影に使われた船は新潟県立海洋高等学校の実習船「海洋丸」です。

佐藤東弥氏のインスタに映っている船尾や第1話のPVで見られる船の全貌がそっくり。公式Twitterに上がった写真をよく見ると船体に「海洋丸」の文字が。

ドラマの船の名前も「第一海風丸」と「海洋丸」をもじっています。

「海洋丸」は最新の設備が備わった船

新潟県立海洋高等学校は明治32年(1899年)に創立された120年近く歴史ある学校。幅広く、水産・海洋について教育をしています。

「海洋丸」は操舵室、海図室、居住室など最新鋭の設備があり、海の上で学ぶことが出来ます。

だた、ドラマの撮影で使われたのは外部のみ。内部はセットになります。

談話スペースも有り、さんら俳優陣も休憩で使用したかも知れません。

この「海洋丸」で話がどう描かれるのが楽しみです。

新潟県立海洋高等学校

逃亡医F
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】

コメント