【虎に翼】33話ネタバレと感想/元SKE48・古畑奈和が花岡の婚約者役で話題!

当サイトのリンクには広告が含まれます
虎に翼33話

【虎に翼】33話ネタバレと感想/元SKE48・古畑奈和が花岡の婚約者役で話題!

伊藤沙莉さん主演の朝ドラ【虎に翼第33話が5月15日(水曜)に放送。

晴れて弁護士になったが、性別を理由になかなか依頼をしてもらえない寅子(伊藤沙莉)。「女の幸せより大事なものか」という稲(田中真弓)の言葉が頭を離れない。

今回は【虎に翼】第33話のあらすじネタバレと感想について。

あわせて読みたい
朝ドラ【虎に翼】のネタバレあらすじ・吹き出しを最終回まで!結末は寅子が裁判所長に!? 朝ドラ【虎に翼】のネタバレあらすじ・吹き出しを最終回まで! 伊藤沙莉主演のNHK連続テレビ小説『虎に翼』(とらにつばさ)のあらすじネタバレを最終回までまとめます。 ...

第32話ネタバレ<>第34話ネタバレ

目次

【虎に翼】33話のあらすじネタバレ

虎に翼33話

晴れて弁護士になったが、女性であることを理由になかなか依頼をしてもらえない寅子(伊藤沙莉)。

そんなある日、花江の実家で長年女中をしていた稲(田中真弓)が田舎に帰ることになって、花江(森田望智)に挨拶にきた。花江が席を離れたとき、稲は寅子に(弁護士は)「弁護士先生になられたとか。寅子さん、すべては手に入らないものですよ。今お抱えになっているものが、女の幸せより大事なものなのかどうか、ここいらで一度振りかえってみてはいかがでしょうか?」と告げる。

翌年の秋になっても、寅子は弁護士を担当することができなかった。依頼人がご婦人でも断られてしまう始末。

そんな中、寅子と同時に合格した久保田(小林涼子)が婦人弁護士として初めて法廷に立つと聞き、轟(戸塚純貴)とよね(土居志央梨)と見学に向かった寅子。良かったという気持ちと羨ましいという気持ちが同居している。

若い久保田が被告人の代議士先生を呼び捨てにすることで、判事たちはニヤニヤしていた。お国のために利用されている面もある。だが、久保田が結婚・妊娠していて期待されていることから、寅子は何か感じるものがあった。

その帰り道、寅子たちは花岡(岩田剛典)と出くわす。花岡のそばには女性いた。花岡はその女性、小高奈津子(古畑奈和)と婚約したことを告げる。寅子は複雑な表情になりながらも、花岡の婚約を祝福した。

帰宅した寅子は両親の前で土下座をして、社会的な信頼を上げる手段として結婚したいと告げた。もちろん弁護士を続けるつもりだだ。両親はお見合い相手を探すことを決めた。(つづく)

【虎に翼】32話の感想

元SKE48・古畑奈和が花岡の婚約者役で話題!

元SKE48の古畑奈和さんが花岡(岩田剛典)の婚約者・小高奈津子役で出演しました。

SNSでは「おめでとう!」と祝福の声が殺到しています↓

SKEの一部ファンの人の投稿では「猫かぶってます」といじってはいますが、ほとんどのファンの方は祝福していましたね。

今週は目まぐるしくて…。月曜に花岡が寅子と2人で会いたいと切り出し、火曜は花岡が佐賀へ行って寅子と離れ離れになって、水曜にはなんと花岡に婚約者がいる!?

なんとまあスピーディーな展開でしょうか(笑)

ちょっと寅子じゃなくても感情が追いつきませんね。寅子もショックなときは、あんな風にスンって顔するのですね。無表情で暗い顔が寅子らしくなかったのですが・・・。

ラストは寅子がお見合いを決心。上手くいくといいのですが…。

【虎に翼】33話の出演者・スタッフ

【出演】伊藤沙莉,石田ゆり子,岡部たかし,森田望智,土居志央梨,戸塚純貴,岩田剛典,田中要次,高橋努,塚地武雅,磯部勉,田中真弓,小林涼子,趙珉和,ぼくもとさきこ,

【語り】尾野真千子

【作】吉田恵里香

【音楽】森優太

あわせて読みたい
朝ドラ【虎に翼】のキャスト出演者一覧と相関図!伊藤沙莉が日本初の女性弁護士に! 2024年前期放送のNHK朝ドラは『虎に翼』(とらにつばさ)。NHK連続テレビ小説の第110作目。脚本は吉田恵里香、主演は伊藤沙莉が務めます。日本初の女性弁護士のちに裁判...
あわせて読みたい
朝ドラ【虎に翼】視聴率一覧!歴代朝ドラで高い?低い? 朝ドラ【虎に翼】視聴率一覧!歴代朝ドラで高い?低い? 伊藤沙莉主演のNHK朝ドラ【虎に翼】の視聴率について一覧表で紹介! 歴代朝ドラで高い?低い?最高視聴率、最低...

画像出典NHK

虎に翼33話

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SNSシェアはここから
  • URLをコピーしました!
目次