【家庭教師のトラコ】1話のネタバレと視聴率!「面白い」「泣けちゃう」と視聴者の声!

家庭教師のトラコ

【家庭教師のトラコ】1話のネタバレ・視聴率・感想!「面白い」「泣けちゃう」と視聴者の声!

【家庭教師のトラコ】1話が7月20日に放送されました。

放送前から話題になっていたトラコ()の“ぶっとんだ”授業がスタート!

中村家にお邪魔したトラコが知恵(加藤柚凪)に教えたことは?

トラコのコスプレに注目!

日本テレビ水10ドラマ【家庭教師のトラコ】1話のネタバレ・視聴率・感想を紹介します。

見逃し配信:【家庭教師のトラコ】全エピソードは、Huluで!(2022年7月現在、最新情報は公式サイトでご確認ください)

【家庭教師のトラコ】1話のネタバレ

【家庭教師のトラコ】1話のネタバレを紹介します。

トラコと生徒の出会い

中村真希()と夫の朔太郎(細田善彦)は娘の知恵(加藤柚凪)の小学校の受験面接をするが不合格。

真希は受験にノリノリだが、朔太郎はその気はない。真希はなんとか知恵を私立に行かせるための方法があるはずだと必死。

宣伝メールでトラコのことを知った真希は早速「家庭教師のトラコ」の元に行く。そこで、東大受験の息子=守()を持つ上原里美()と出前を持って来ていた下山智代()と出会う。

真希と話を進めるのは福田福多()。トラコは隣でお弁当を食べている。
朔太郎はおもちゃメーカー勤務。真希が新聞社に勤めているというとトラコが反応する。
福多が家庭教師だと勘違いしている真希に、福多はトラコが家庭教師だと紹介する。
トラコが福多の耳元で何かを囁く。
1階から11階の今いる部屋まで3往復してほしいという指示だ。
真希は指示に従うが、部屋にたどり着いたら福多もトラコもいなかった。

**

上原家。

里美は夫の利明(矢島健一)に、トラコに会ってきたと話す。トラコのことは市会議員の紹介で知ったのだ。利明が銀行の重役だとわかると「結構です」と言われたと愚痴る。

利明は里美の話半分に聞いている。前妻の子どもの憲一(塩顕治)と椿(長見玲亜)は里美のことも里美の息子の守のこともバカにしている。里美はそれが気に入らない。だから「絶対に東大に受かって」と守に言うが、守の判定はE判定。

**

下山家。

定職屋を営む智代を息子の高志(阿久津慶人)は手伝いをする。
別れた夫の満男(丸山智己)は、高志を引き取り私立に通わせたいと話に来た。高志は、地元の公立に行きたくないのだ。その事を満男から聞かされた智代は、高志が自分に気を使っていると知る

満男は、高志が受験に失敗したら親権を貰う、と言い出し、売り言葉に買い言葉で智代は高志に受験をさせると言ってしまった。
そこで智代は、トラコを頼ることにする。

トラコの授業

中村家。

真希は、トラコを雇うことにする。
授業料設定は雇い主。真希はトラコに授業料として1万円を渡す。

知恵の授業を始める。
知恵は、どうして受験をするのかとトラコに質問する。知恵は幸せについても訊ねる。「幸せはうれしい」ことだと話すトラコ。知恵はトラコの教えで1万円を使って幸せさがしをすることに。
授業を覗いてはいけないと言っていたのに、真希はこっそりと覗いていた。トラコは真希を一喝する。

この日は、トラコは中村家に宿泊する。

どうして泊まるのかと聞かれるが、家庭教師だから、と答えるトラコ。
トラコは、家のローンのことを聞きだし、夕飯にデパ地下のものはいらない、とチクリ。

夜、冷蔵庫を開けたトラコは、賞味期限切れの食品を見つけ出す。

真希は、知恵が受験に成功するかを問うが、トラコは甘ったるい声で「わかんない」と答える。

**

上原家。

守の授業をする。

トラコは赤いノースリーブのニットに白いスカート。色気たっぷり。

**

下山家。

高志の授業だ。

やたらと元気のいいトラコは、体育会系女子。

一緒に走ろうと高志を誘う。

福多の想い

トラコは、福田福多宅へ帰る。

福多に授業料を渡し、福多の作ったご飯を食べる。
福多は家政婦のように身の回りの世話をしている。
週に1回、洗濯物持ち込んでくるトラコに、福多は「ここに一緒に住んだらいい」と言ってみたが、トラコはすでに眠りに落ちていた。

トラコのきらいな言葉・その1

中村家。

この日、知恵とトラコは外出する。知恵は、幸せになるために1万円でおもちゃを買うが、真希に怒られてしまう。

知恵は、もう一度幸せを探すことにする。そのためにはお金が必要。
トラコは、お金を貸してくれるところがあるから、とニヤリ。

サラ金に連れて行きそのシステムを教える。子どもはお金をを借りることができないから、トラコが1万円を貸すと言う。ガッツリ、利子をとるという約束。借用書まで書かせる。次に、お金を増やす方法だといい競馬に行き馬券を買いスッてしまう。

真希はトラコをクビにする。知恵の受験の話がきっかけで、朔太郎と真希は大ゲンカ。結局、真希が知恵に勉強を教える。真希がいない隙に知恵はトラコに電話をする。出たのは福多だ。

福多は中村家を訪問。真希が福多と話している隙に、トラコは窓から知恵を連れ出す。

知恵は「ママとパパが喧嘩した」とトラコに報告する。どうしたら幸せになれるかわからんないと泣き出す。

トラコには嫌いな言葉が3つある。ひとつめは「わかんない」だ。
トラコは泣いてないで考えろと怒るも、すぐに「頭を使って考えないと」と突然優しい口調になる。

知恵の希望で遊園地に行く。そこは、家族で過ごした楽しい思い出の場所。しかし、休園の看板が。
トラコがスマホをポチポチとすると、突然、遊園地が開く。遊園地めぐりをし、知恵は幸せになる方法を見つける。

知恵は、1万円を貸して、と言う。そこでトラコは、真希の相手をしている福多に電話。真希あてに「娘は預かった。返して欲しければ1万円をよこせ」と伝える。

真希はトラコと知恵のもとに。知恵は真希から1万円を貰い、買い物に行く。帰宅すると流しそうめんを作る。知恵は、遊園地で流しそうめんを食べた時の幸せを思い出したのだ。知恵は「幸せになるには、パパとママと知恵が嬉しくないとダメなんだ」と分かったのだ。
知恵の必死の思いが伝わり、真希と朔太郎は知恵を抱きしめ涙する。

真希がお礼を言おうとするとトラコは借用書を見せガッツリ利子も頂く。

トラコの狙いは?

知恵の家庭教師は継続することになる。

福多は相変わらずひとりで話している。
遊園地は園長の息子がトラコに世話になったことがあり、無理言って1時間だけ開けてもらったのだ。
トラコはパソコンを眺める。ネット銀行の通帳には多額の預金が。
福多に電話がある。母から見合いの話。
トラコは、見合いをしてあげたら、と言う。

お前の本当の狙いを知ったらみんなどう思うだろうな、と真顔の福多。
トラコは無言で部屋を出ていく。
福多は、パソコンで親の職業欄一覧をチェック。

**

高志は店を手伝っている。
智代がいない隙にレジのお金を盗んでしまう。

トラコがそれを見ていた。

<続く>

【家庭教師のトラコ】1話の視聴率

【家庭教師のトラコ】1話の視聴率は分かり次第更新します。

【家庭教師のトラコ】1話の感想

「面白い」の声が圧倒的に多く、トラコの疑問点もTwitterに!

【家庭教師のトラコ】1話の感想を紹介します。

【家庭教師のトラコ】1話のまとめ

【家庭教師のトラコ】1話は、お金と幸せについての授業でした。6歳の知恵の言葉がとても胸に響くストーリー展開。加藤柚凪ちゃんの演技はさすがです。
サクサクと進むストーリー。トラコのコスプレも楽しめ、コロコロと変わるトラコの人格もまた楽しい。とにかく面白さ満点。その中に、トラコの狙いやら福多の想いやらが絡まり、気になる点が盛りだくさん。今後の展開が楽しみです。

次回予告

・授業料は5千円!

・高志が家出!?

次回もお楽しみに♪

記事内画像:【魔法のリノベ】公式サイト

コメント