【となりのチカラ】の視聴率一覧!松潤ドラマが大苦戦!

となりのチカラ
※当サイトのリンクには広告が含まれます

【となりのチカラ】の視聴率一覧!松潤ドラマが大苦戦!

2022年1月20日(木)からテレ朝系木曜9時枠で放送される松本潤主演ドラマの視聴率をまとめていきます。

出演・松本潤、上戸彩、松嶋菜々子、浅野和之、長尾謙杜(なにわ男子)、清水尋也、ほか。

【となりのチカラ】の視聴率一覧

【となりのチカラ】の視聴率をまとめていきます。視聴率はすべて関東地区・世帯・リアルタイムのデータです。

1話の視聴率

となりのチカラ1話

1話の視聴率は11.5%でした。まずまずの好スタートを切りました。

2話の視聴率

2話の視聴率は10.7%でした。2ケタをキープ!

3話の視聴率

3話の視聴率は8.7%でした。

4話の視聴率

4話の視聴率は8.9%でした。

5話の視聴率

5話の視聴率は8.2%でした。

6話の視聴率

6話の視聴率は7.9%でした。

7話の視聴率

7話の視聴率は8.2%でした。

8話の視聴率

8話の視聴率は8.4%でした。最終回は2桁に返り咲けるでしょうか?

松本潤主演ドラマの視聴率一覧

【となりのチカラ】松本潤がこれまでに主演をつとめた、おもな連続ドラマの視聴率を見てみましょう。

ドラマ名 平均視聴率 放送年 放送局
バンビ〜ノ! 14.2% 2007 日テレ
スマイル 10.2% 2009 TBS
夏の恋は虹色に輝く 12.3% 2010 フジ
ラッキーセブン 15.6% 2012 フジ
失恋ショコラティエ 12.3% 2014 フジ
99.9-刑事専門弁護士-1 17.2% 2016 TBS
99.9-刑事専門弁護士-2 17.6% 2018 TBS

2020年末に映画が公開された【99.9-】シリーズは、松本潤の代表作となりました。安定して高視聴率をとる日曜劇場枠ということもあり、【99.9-】はシーズン2の最終回で21.0%を記録しました。

【テレ朝木9ドラマ】の視聴率

【となりのチカラ】と同じドラマ枠、テレ朝木9ドラマの過去2年間の視聴率を見てみましょう。

ドラマ名 主演 平均視聴率 放送クール
ケイジとケンジ 桐谷健太
東出昌大
9.9% 2020冬
BG〜身辺警護人〜 2 木村拓哉 15.6% 2020春
未解決の女 2 波瑠 12.6% 2020夏
七人の秘書 木村文乃 14.5% 2020秋
にじいろカルテ 高畑充希 11.0% 2021冬
桜の塔 玉木宏 10.4% 2021春
緊急取調室 4 天海祐希 12.1% 2021夏
ドクターX 7 米倉涼子 16.5% 2021秋

テレビ朝日の木曜ドラマ枠は、人気長寿シリーズ『科捜研の女』や『警視庁・捜査一課長』などのすぐ後の時間帯となる人気枠。視聴率についてはお化け番組と呼ばれる【ドクターX】もこの枠です。

【となりのチカラ】の視聴率予想

【となりのチカラ】は、設定は奇抜だけど、心に刺さる人間ドラマを描く遊川和彦さんが脚本と演出を担当しています。【家政婦のミタ】でロボットのような家政婦を松嶋菜々子に演じさせたように、主演キャストに、“その人にいちばん似合わない”キャラクターを演じさせる人です。

中越チカラもかなり個性的なキャラクター。松本潤が社会派ホームコメディの主演を務めるのも、連ドラでパパ役を演じるのも初めてなので、注目度はかなり高い。ただ、面白設定の中で人間の内面に鋭く斬り込む遊川和彦さんの作品には、好き嫌いが出ることもあります。今回は、松潤演じる中越チカラの特異なキャラが受け入れられるかどうかもポイント。

ジャニーズの先輩、木村拓哉主演ドラマ『BG〜身辺警護人』はシリーズ2は平均視聴率15.6%でしたが、これを抜くことはできるでしょうか?

人間ドラマは深くても、基本的には明るいムードのコメディであり、松嶋菜々子や浅野和之と脇も堅く、ぽんこつな松潤にダメ出しする上戸彩にスカッとしそう。

さらに、今、絶賛売り出し中のなにわ男子・長尾謙杜や朝ドラ出演で人気が高まった清水尋也も出演するので、期待を込めて15〜16%はとれるのではないかと予想します。

第1話は2022年1月20日(木)よる9時スタートです! お楽しみに!

記事内画像出典: 番組公式HPより引用