スポンサーリンク

【TOKYO MER】4話のネタバレと視聴率|音羽(賀来賢人)のグータッチが話題!?

TOKYO MER 4話
https://www.tbs.co.jp/TokyoMER_tbs/

【TOKYO MER】4話のあらすじと視聴率!

TBS日曜劇場のドラマ「TOKYO MER~走る緊急救命室~」第4話が7月25日(日)に放送されました。

放送後、音羽()のグータッチが話題で…!?

今回は【TOKYO MER】4話のあらすじネタバレと視聴率について。

【TOKYO MER】の動画はパラビで配信!
Paravi
※2021年8月時点の情報です。最新情報はパラビで確認ください。

<「TOKYO MER」の関連記事>

【TOKYO MER】のキャスト・登場人物・相関図

【TOKYO MER】の視聴率と最終回ネタバレ


ADVERTISEMENT

【TOKYO MER】4話の視聴率

【TOKYO MER】4話の視聴率は、10・1%!

オリンピックのサッカー男子や卓球混合ダブルスの生中継の裏で二桁視聴率と健闘!

初回は14.1%、2話は14.3%、3話は14.4%でした。

(視聴率はビデオリサーチ調べ・関東地区・リアルタイム・世帯)

【TOKYO MER】4話のあらすじネタバレ

【TOKYO MER】4話のあらすじネタバレを紹介します。

<あらすじ>

トンネル崩落事故発生!現場に駆けつけた喜多見幸太()は、移植手術のため心臓を運搬中の医師が、ガレキに埋まっていることに気づく。救出に挑むものの、新たな崩落が…。それでも喜多見は、レスキュー・千住幹生()や看護師・蔵前夏梅(菜々緒)と決死の突入を試みる!一方、高輪千晶()のオペを待つ患者の少女には、命のタイムリミットが迫っていた——現場で、オペ室で、指令室で…全てのメンバーが勇気を振り絞って「命のリレー」に挑む!

あらすじネタバレ

東京・稲城市のトンネルで崩落事故の現場にて。移植用の心臓とともに医師の小山がガレキに埋まっていた。

以前は危険を顧みない喜多見に反発していた千住だが、新たな崩落の可能性があるにもかかわらず、トンネルに入ることを決意。

危機管理対策室室長の駒場()は「二次被害のリスクが高すぎる。後方支援の部隊が到着するまで待て」と止めるが…

千住は、「助けを待っている人がいるなら、行きます」という。そして「もう一つの命(移植用の心臓)がなくなってしまう。駒場さんでも行きますよね?駒場さん、今行かなかったら、オレは一生後悔します」と宣言。

駒場は、10年前の救助の際に自らケガを負ったこともあり、2次災害を恐れて慎重だった。しかし千住の覚悟に、「行け。命を救ってこい」と許可。

止めても無駄ですよ」と言う喜多見に、千住は「足引っ張ったら、ぶっ飛ばす」と一緒にトンネルに突入する。

喜多見が移植用の心臓を確保し、音羽尚(賀来賢人)に託す。そして音羽が状態を確認して、弦巻比奈(中条あやみ)に渡す。徳丸元一()とバイク2人で飛ばす。

音羽は無線でオペを中止した千晶を説得。しかし受け入れない千晶。

「みんなが必死につないできたんです。今度はあんたがつなぐ番だろ!」と叫ぶ音羽。

そこへ喜多見が通信に割って入り「音羽先生は信頼できる医者です。心臓は間違いなく、移植適合基準内にあります。それに、一番あきらめたくないと思っているのは高輪先生ですよね?大丈夫。千晶なら やれる!」と背中を押した。

 千晶は移植手術を決断する。比奈が到着。心臓の保存時間、残り約14分。

 病院では少女・汐里の心臓移植。ERカーでは、救出した小山希望の緊急オペが行われる。

 シンクロしながら、心臓が動き出すことを願って、ショックを試みる。

千晶:「汐里ちゃん。頑張れ。頑張れ。汐里ちゃん。頑張れ
喜多見:「小山さん 頑張りましょうよ!小山さん!頑張れ 希望さん!頑張れ!

元夫婦は別々の場所で、懸命に命を救う。やがて、心臓が動き出した。手術が成功した。

今回の結果:移植手術の成功。MERの出動:軽傷者8名。重傷者3名。死者はゼロ。

対策室で見守っていた赤塚都知事()は廊下で崩れ落ちた。(内心ひやひや、だった)

その後。千晶が「MER」チームの部屋を訪れて、「お疲れ」と寝ている喜多見にグータッチする。

心臓移植手術が始まる前、喜多見のグータッチを無視した千晶だったが、元夫と仲直りした。

MERメンバーがやってきて、あわてる千晶。

そして音羽がロフト部分にいたことに気づいて、恥ずかしい場面を見られたと思う千晶。

千晶やメンバーが去ると、音羽は眠る喜多見にグーを向ける。(音羽も喜多見を認めてきた?)

(つづく) 

【TOKYO MER】4話の感想まとめ

音羽先生、高輪先生が寝てる喜多見にグータッチ。(音羽はエア・グータッチ)

音羽先生のツンデレが話題ですね。

これはもう、スパイなんか早くやめて、デレてほしい。つまり仲間になってほしいです。

オリンピック期間ですが、この「TOKYO MER」メンバーも負けてません。熱いです。

次回はエレベーター火災。これまた過酷な状況に追い込まれそう。喜多見たちの活躍が楽しみです。

3話<<>>5話

「TOKYO MER~走る緊急救命室~」第5話は、8月1日(日)21時から放送!お見逃しなく!

<出演者>
鈴木亮平・賀来賢人・中条あやみ・要潤・小手伸也・佐野勇斗・・フォンチー/菜々緒/・橋本さとし/仲里依紗・石田ゆり子 ほか

コメント

タイトルとURLをコピーしました