【特捜9シーズン5】2話ネタバレと視聴率!可愛すぎる三ツ矢(向井康二)が大好評!

特捜9シーズン5 ネタバレ02

【特捜9シーズン5】2話ネタバレと視聴率!可愛すぎる三ツ矢(向井康二)が大好評!

【特捜9シーズン5】2話が2022/4/13(水)に放送。

有名動画配信者が誘拐され、その途中で犯人が死亡。だけど共犯者が。メンバーは2つの事件の死の真相を追います。

今回から三ツ矢(向井康二)が本格的に捜査に参加。可愛らしいキャラ付けで大好評。

今回の記事では【特捜9シーズン5】2話「誘拐実況」のネタバレと感想、視聴率をお伝えします。

【特捜9シーズン5】配信情報

【特捜9シーズン5】を視聴するならはU-NEXTがオススメ。

※本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認下さい。


ADVERTISEMENT

【特捜9シーズン5】2話のネタバレ

誘拐犯の死

早朝、浅輪直樹()がランニングをしていると歩道橋から転落死した大学生・入江慎平(坂口涼太郎)の遺体を発見する。

直樹は入江のカバンの中からスタンガンを発見。

さらにICレコーダーには動画配信をしている有名タレント・松田省吾(山口祥行)の誘拐と身代金を要求するメッセージが残されていた。

直樹と新藤亮()は松田宅へ。松田は本当に誘拐されており、妻の真弓と松田の配信チャンネルのスタッフ・渡辺志津香(中島亜梨沙)に身代金が要求されていた。

直樹は2人に「犯人と思われる人物が転落死した」と伝える。が、入江については知らない様子。

その矢先、真弓の携帯電話に身代金の受け渡しに関する指示が入る。さらに松田を監禁している動画がリアルタイムで送られていた。どうやら入江には共犯者がいるようだ

特捜班は入江の裏の顔を暴く

直樹は特捜班のメンバーに連絡。警察に通報すれば松田の命がない為、捜査は特捜班で秘密裏に行うことになる。

直樹は真弓から松田の昨日の行動を聞く。20:00ごろに「30分ほどで帰る」と連絡が入ったきりだという。

小宮山志保()は監察医の早瀬川真澄()の元へ。入江の直接の死因は転落だが、事前に致死量の毒を盛られていた。入江は毒で意識が朦朧とする中、歩道橋から転落した。

青柳靖()、矢沢英明()は共犯者を探ること。青柳は入江の携帯電話を拾ったふりをして入っていた番号に片っ端から電話を掛ける。

もし警察に届けるべきとは言わず、受け取ろうとした人間が共犯者の可能性が高い。

狙いは見事に的中し、2人は倉島(才川コージ)という男を連行。だが、倉島は入江が行っていた悪事のおこぼれ狙い。誘拐については知らなかった。

入江は金に困っており、いくつものバイトを掛け持ち。警備で入った会社の顧客データを盗んで売りさばくなど、危ない橋も渡っていた。
·
志保と国木田班長()は松田の携帯電話のGPSを元にカバンを発見。周囲の防犯カメラから入江が松田を拉致した現場を特定する。

真弓への疑惑

直樹は真弓が昨夜の段階で警察に通報しなかったことを不審に思い、渡辺に探りを入れる。真弓は不倫をしており、松田とは離婚の話も出ていた。

身代金の受け渡しの時間が迫り、真弓は指定されたゴミ箱にカバンを入れる。

新藤は再び変装してゴミ箱を見張る。すると若い女がカバンを回収。新藤は青柳、矢沢と合流して女を確保。

この女は入江と付き合っていた遠野(鈴木ふみ奈)。だが、身代金の受け取りを手伝っただけでターゲットが松田であることまでは知らなかった。

入江は「寂しい金持ちのおばさんを騙すのは簡単だ」と話していたという。

さらに入江はフードデリバリーのバイトで松田家によく配達していたことが判明。

これらのことから真弓の不倫相手は入江であること、2人の共犯の可能性が浮上。

その矢先、監禁されている松田が苦しみだす。松田は持病があり、薬を飲まないと危険だという。

真弓が誘拐犯だとすると松田の死すら願っている可能性がある。直樹は少しでも手がかりを求め渡辺に打ち明ける。

渡辺は「入江さんを殺して松田さんまで」と動揺。渡辺には松田の監禁場所に心当たりはなかった。

三ツ矢(向井康二)の捜査

「犯罪捜査支援室」の三ツ矢翔平(向井康二)は松田の監禁動画が送られてきた基地局を特定。半径3Km以内の倉庫に松田は監禁されているとのこと。

数にしてざっと102箇所。三ツ矢は捜査員を増員にとる人海戦術を提案。青柳は「馬鹿!!」と一喝。捜査がバレるわけにはいかないからだ。

ともかくメンバーは手分けして倉庫を捜索。

三ツ矢はふてくしつつも監禁動画の解析を進める。動画にはカンカンと踏切のような音が入っていた。踏切の近くだとしてもまだ数が多すぎる。

再度、聞き直し音の正体を特定。三ツ矢は「分かった!よっしゃ!!」とガッツポーズ。

松田の裏の顔

直樹は真弓に「入江から何か聞いていませんか?」と揺さぶる。真弓は「分かりません」と抵抗し、直樹を突き飛ばしてしまう。

その拍子にパソコンのコードが抜けてしまい動画が消えてしまう。直樹が繋ぎ直すと松田が倒れてしまっていた。

それを見た真弓は「自業自得ね。こんなクズ死んで当然ね」と高笑い。

松田は表向きは児童保護を掲げているが本心では自分のことだけを考えている。さらに動画再生数を稼ぐために何の罪もない児童保護施設に虐待疑惑を吹っかけていたと言う。

直樹は松田の指先に文字が書かれているのに気づく。犯人の名前を示しているのだろうか。

松田の監禁場所が特定され、直樹は渡辺に「そこに向かう」と告げる。

事件の黒幕

渡辺はある倉庫にやって来る。そこには特捜班のメンバーが待ち構えていた。

松田を誘拐し、共犯者の入江を殺した黒幕は渡辺だった。

監禁場所を突き止めたメンバーは松田を保護し、彼が倒れている動画を撮影。直樹が繋ぎ直した時にその動画を再生。犯人の名前を匂わせ、渡辺をおびき寄せた。

直樹が最初に渡辺を怪しんだのは真弓の犯行の可能性を告げた時。直樹は「犯人は転落した」としか伝えていないのに渡辺は「入江さんを殺して」と言っていたからだ。

動機は松田への復讐。彼と不倫をしており、子供を妊娠。渡辺は産むことを願っていたが、中絶させられた。

入江も殺したのは自分だけではなく、全員が不幸になればいいと思ったからだ。

直樹は「辛かったんでしょう。でも人を殺してはだめだ。貴方自身が幸せになる方法を考えて欲しかった」と語りかける。

結末

事件は終わり、真弓は夫の悪事を暴露する動画を投稿。これで松田も終わりだろう。

特捜班に三ツ矢がやってきて自分の手柄を誇る。カンカンという音は踏切ではなく、火事の鎮火報。そこから監禁場所を特定した。

「ふーん」とそっけない態度の一同。三ツ矢はもっと褒めてもらいたい様子。その場に新藤はいなかった。

一方、新藤に似た金髪の男(2役)は仲間と合流していた。

【特捜9シーズン5】2話のまとめと感想

三ツ矢(向井康二)が可愛すぎる

【特捜9シーズン5】2話より新レギュラーの三ツ矢(向井康二)が本格的に捜査に参加。

  • 志保に「いつも(上司の)村瀬が期待している」と煽てられて張り切る
  • 青柳に「馬鹿!!」と怒鳴られてシュンとする
  • 褒められて欲しくてアピール

と三ツ矢(向井康二)は今どきの若者らしいキャラ。

「こうやってねの言い方が関西弁でいつもの康二くんになってた可愛い」、「褒められ待ちわんこ三ツ矢くんが可愛すぎて」と大好評でした。

ちなみに直樹も前身となった【警視庁捜査一課9係】の最初の事件で自分の手柄をアピール。三ツ矢の行動は初期の直樹のオマージュでしょう。

可愛らしい三ツ矢がこの先どう成長していくのかも見ものです。

【特捜9シーズン5】2話の視聴率

【特捜9シーズン5】2話の視聴率は10.9%でした。

次週予告

次回の【特捜9シーズン5】はもう1人の新レギュラー・高尾由真()が特捜班に配属。舞台演出家の死の謎を追います。

2022/4/20(水)21:00~の放送をお楽しみに。

<<1話「仮面の銃弾」 3話「殺意の再演」>>

この記事で使用している画像の引用元:特捜9 Season5 - テレビ朝日

コメント