スポンサーリンク

【特捜9シーズン4】11話のネタバレと感想!青柳と新藤の新コンビが大好評!

【特捜9シーズン4】11話のネタバレと感想!青柳と新藤の新コンビが大好評!

【特捜9シーズン4】11話が2021/6/17(水)に放送されました。ベテラン鑑識であり、特捜班の良き理解者である猪狩さんに殺人容疑が!猪狩さんが隠していることは?

そして、今回は青柳さんのコンビが新藤に交代。コミカルな新コンビも見どころです。

今回の記事では【特捜9シーズン4】11話「完全黙秘」のネタバレと感想、視聴率をお伝えします。

SPドラマ「特捜9シーズン4」配信情報

【特捜9シーズン4】、シーズン1~3、スペシャルはTELASAで配信中です。

さらにテラサでは多くのテレビ朝日の名作ドラマが配信されています。

※ 全て2021年3月31日(水)の情報です。 最新の配信状況、価格については公式サイトをご確認ください。


ADVERTISEMENT

【特捜9シーズン4】11話のネタバレ

容疑者、猪狩哲治

ベテラン鑑識官・猪狩哲治(伊東四朗)に殺人事件の容疑が掛かってしまった。猪狩は自分たちの良き理解者。浅輪直樹()らは複雑な思いを胸に捜査に乗り出す。

  • 被害者はフリーターの前島公也(岸田タツヤ)
  • 自宅アパートで遺体となって発見された
  • 死因は胸を刺されたことによる出血死
  • 死亡推定時刻は12:00~13:00
  • 猪狩はたまたま通りかかったアパートから争う声を聞き、逃げていく男を目撃したと証言
  • 通報しようとしたが宅配業者が現れ、犯人と間違えられた

しかし、状況は猪狩が犯人であると示していた。

  • 公也は猪狩の亡き後輩の息子
  • 警察官の父親に反発していた公也を更正させようしていたが、事件前に揉めていた
  • 現場からは公也と猪狩の指紋しか検出されなかった

恋人レンタルサービスを調査

鑑識課員・佐久間朗(宮近海斗)は猪狩の携帯電話の着信履歴を直樹に渡す。佐久間にとって猪狩は大先輩。「どんな結果になっていいから真実を調べてください」と直樹に託す。

猪狩は何度も人材派遣サービス会社に電話を掛けていた様子。

青柳靖()と新藤亮()が社長の藤木亮太(森本のぶ)から話を聞く。介護サービスを売りにしているが、実際は恋人レンタルサービスで儲けているようだ。

猪狩はレンタル恋人の“マミ”こと広瀬舞(岡本あずさ)という女性を頻繁に指名していた。が、舞は最近連絡が取れなくなっていると言う。履歴書の番号も通じなかった。

小宮山と国木田は公也と共に過去に補導歴のあった悪友の加藤卓(篠原悠伸)から話を聞く。最近、ヤバイことに首を突っ込んでいるのか様子がおかしかったと言う。

一方、矢沢英明()達は事件当夜、現場近くに止まっていたトラックの車載カメラ映像を確認。猪狩が言う男は写っておらず、代わりに猪狩がよく指名していた舞が映っていた。

しかも舞は事件前後で服装が変わっており、怪しい

直樹と管理官の中原圭一郎(小須田康人)は再び猪狩の取調べ。中原の「何で彼女を指名したんだ」という質問に対して猪狩は「一人でいるのは寂しかったから」とだけ答える。

やはり、肝心なことは話してくれそうにない。

藤木社長の裏の顔

新藤は刑事の身分を隠して恋人レンタルサービスの女性と接触。舞の連絡先を聞き出した後、本人を呼び出す。

舞の取調べにて。事件当時にアパートに行って遺体を発見。近づいた拍子に服に血が付いたので公也の服に着替えただけ、殺していないと言う。

一方、小宮山と国木田は現場のアパートへ。部屋の下にあるゴミ捨て場から封筒、その中に携帯電話を発見する。

その携帯電話には社長の藤木がアサミという女性を恐喝している音声が録音されていた。

直樹達は恋人レンタルサービスの女性から話を聞く。

  • 藤木は女性達に借金をさせ逃げられなくし、顧客に性的なサービスも強要していた
  • 舞もその被害にあっていた
  • アサミはそれに耐え切れなくなり自殺してしまった

これが藤木の裏の顔だった。

公也はアサミの恋人だった。事務所に乗り込んで藤木を追及したが証拠は無く、さらに「警察は俺の味方だ」と門前払いを食らってしまっていた。つまり、警察内部に藤木の協力者がいるということだ。

その後、公也は舞らに接触しながら藤木の事を調べ上げ、音声データの証拠(アサミの携帯電話)を手に入れた。警察内部の協力者に揉み消されないように特捜班に送ろうとしていたのだ。

警察内部の協力者の正体

再び猪狩の取調べ。猪狩によると公也に「“困ったことがあったら特捜班を頼れ”と言い聞かせていた」とのこと。

そして、直樹は管理官の中原を追求する。中原は以前の取調べで「何で彼女を指名したんだ」と言っていた。つまり、舞の恋人レンタルサービスを知っていたことになる。

猪狩はあの日あったことを話し出す。

  • 公也に呼び出されてアパートに行くと遺体と舞を発見
  • 舞から藤木について聞かされ、助けを求められた
  • 舞に着替えと「自分の事は言うな」と指示し、逃がした
  • 封筒を受け取りに来た宅配業者に見つかってしまった

小宮山と国木田は中原の取り調べ。中原は藤木の協力者であると認める。

  • 恋人サービスで舞を指名した時にホテルに誘われた
  • それを藤木に抑えられ、脅迫させられていた
  • だが、事件当時にはアリバイがある

「俺も被害者だ」とのたまう中原に対して国木田は「全ての警察官を裏切った!恥を知りなさい!!」とバッサリと切り捨てる。

青柳と新藤は藤木を追及する。藤木は脅迫は認めたが、殺人は否定。こちらもアリバイがあった。

では公也を殺した犯人は誰なのか?小宮山と国木田は再び現場に行き、車載カメラ映像をやり過ごすトリックを見抜く。

事件の真犯人

公也を殺した真犯人は悪友の加藤だった。

  • 加藤は犯行後、ポストにあった内見用の合鍵で空き部屋に潜入
  • トラックや人通りが無くなるまで待ってアパートから逃走した
  • 空き部屋に残っていた毛髪が動かぬ証拠

加藤は公也が藤木の恐喝の証拠を掴んだと聞き、共に脅迫しようと持ちかけた。だが、公也に断られたので逆上して殺してしまったのだった。(公也は刺された後、意識を振り絞って封筒を窓からゴミ捨て場に落とした。)

舞と猪狩の本当の関係

事件は終わり、直樹は猪狩から公也と舞、及び自分との関係について聞かされる。実は2人は母親違いの兄妹。

舞は親友のたった一度の過ちで生まれた子であり、「一人前になるまで見守って欲しい」と彼女の事を託された。だから猪狩は舞の事を指名、庇っていたのだ。

責任を取ろうとする猪狩に直樹は中原が上層部に情報をストップしていた事実を告げる。取調べの記録も残っておらず、責任を取る必要はない。

直樹は「これからもよろしくお願いします」と一礼する。

一方、入院中の村瀬の元に小宮山が秘密裏に捜査資料を持ってお見舞いにやってくる。村瀬が現場にいなくても貢献したいと考えたからだ。

小宮山は預かっていた辞表を返す。そして、村瀬は辞表をゴミ箱に捨てるのだった。

【特捜9シーズン4】11話の感想とまとめ

青柳と新藤は名コンビ

前回の爆弾バスツアー事件で矢沢さんは負傷したので、【特捜9シーズン4】11話では本部で待機。代わりに青柳さんと新藤君がコンビを組みました。

  • 青柳さんの指示で銀髪のかつら、サングラスにスーツとチャラい変装をさせられる
  • 班長(国木田)の名前を使えば経費で落ちると唆される
  • オチで経費では落とせないと発覚、青柳さんに文句を言うが綺麗にスルーされる

と見事に新藤君は青柳さんにいじられました。青柳さんも中々楽しそう。

「青柳、新藤コンビ面白かった!」、「青柳さんのチンピラ歩きのまねっこする新藤メチャカワでしたね」と名コンビ誕生に大盛り上がりです。

新藤君は直樹の健全な指導の下で刑事として立派に成長中。青柳さんに悪い遊びを教え込まれなければよいのですが。

【特捜9シーズン4】11話の視聴率

【特捜9シーズン4】11話の視聴率は12.5%でした。

次週予告

次回の【特捜9シーズン4】は「10億の遺産の為に殺人をしたのでは?」と容疑を掛けられる妻が登場。さらに村瀬さんが刺された事件が大きく動き出す!!

クライマックスに向けてますます目が離せません。

2021/6/23(水)21:00~の放送をお楽しみに。

10話「爆弾バスツアー」のネタバレと感想<< >>12話「10億の妻」のネタバレと感想

コメント

タイトルとURLをコピーしました