【スパイファミリー】17話のネタバレと感想!久々のダミアニャ回が「可愛すぎ」!

スパイファミリー17話ネタバレ

【スパイファミリー】17話のネタバレと感想久々のダミアニャ回が「可愛すぎ」!

【スパイファミリー】17話が2022年10月29日に放送。

17話は久々の学園回。アーニャはダミアンに近づこうと図工で張り切ります。

図工でのダミアニャのやり取りが可愛すぎます。

今回の記事では【スパイファミリー】17話「ぐりほんさくせんを決行せよ/<鋼鉄の淑女>/オムライス」のネタバレ、感想をお届け。

【スパイファミリー2期】配信情報

【スパイファミリー2】はAbemaTVで配信予定。

1期(1クール)も配信中。2期(2クール)に備えて復習するのはいかがでしょうか?

更に原作漫画は【DMM.com 電子書籍】で購入できます。

【スパイファミリー2期】17話Aパートのネタバレ

前回までのあらすじ

ボンドの魅力が次男(ダミアン)に伝わらず「仲良し作戦」に失敗してしまったアーニャ。

ダミアン「犬にカッコいい名前を付けられたら自宅に招待してやる。」(※言ってません。)

ダミアンの意地悪を乗り越えて無事任務を達成できるのか?

アーニャの戦いはこれからも続く!!

ご視聴ありがとうございました。

※終わっていません。

アーニャの秘密兵器

アーニャはイーデン校に登校。親友のベッキーと恋愛についての女子トーク。

ベッキーは昨日見たドラマについて話をする。アニメ派のアーニャには恋愛はよく分からない。「愛があれば空だって飛べるのよ」とベッキー。

それをターゲットの次男・ダミアンと取り巻き達がからかってくる。

アーニャは父の任務のためダミアンと仲良くなれる秘密兵器を用意していた

その秘密兵器とはロイドに撮って貰った家族写真。この写真を「うっかり」ダミアンのまえで落として、飼い犬のボンドに興味を持って貰う。

名付けて「うっかり作戦」!!

早速、写真を落とすアーニャ。だが、ダミアンはすでにいなくなっていた。

写真を拾ったベッキーはカッコいいロイドにときめく。写真も持っていかれてしまった。

図工の授業作戦決行

図工の授業。教科担当が病欠のため、ヘンダーソンが代わりに授業を受け持つ。

今日は各班に別れ、用意された材料だけで「動物の立体物」を作る。計画性、独創性や班の中での協力も重要となる。

「ガキの遊びだな」とダミアン。だが、「御えらいさんが来て内申点に影響するかもしれない」と聞かされ、やる気を出す。

クジの結果、アーニャとダミアンは同じ班になった。

ダミアン「なんかそんな気がしていた!!」

アーニャはカッコいいボンドを作ってアピールする、と張り切る。

生徒たちの作品を見て回るヘンダーソン。まずはベッキーの作品。

ベッキー「アーニャちゃんのお父様です!きゃっ!!」

ヘンダーソン「独自が過ぎる!!」

お題はあくまで動物なのでヘンダーソンは作り直しを命じる。

ベッキー「先生、所詮人も動物です。」

一本取られてしまい、許可する。だが、ベッキーは「お父様に失礼」と作品を叩き潰す。

アーニャの作品が完成。自信満々にダミアンの前に置く。ボンド……とは程遠い何やらおぞましい物体。

ダミアン「お前、ゴミに名前を付ける趣味があったのか?」

アーニャの作戦は見事に失敗した。

ダミアニャはグリフォンを作ることに

ダミアンは家紋となっているグリフォンを作ろうとしていた。すごい作品を作れば父・デズモンドに認めて貰えるはずだ

それを読み取ったアーニャはダミアンを手伝うことにする。犬、改め「ぐりほんさくせん」

アーニャ「それ作るの手伝う。お前の役に立ちたい。」

天使のようなアーニャの微笑みに照れてしまうダミアン。

それを見ていたベッキーは「アーニャはダミアンが好き」と勘違いし、ニヤニヤ。

ダミアン「勝手にしろ……」

その後、ダミアンの設計図通りにグリフォンの部品を作るアーニャ。だが、その出来は散々。

ダミアン「お前はもう何もするな!!」

ショックを受けてしまうアーニャ。

ダミアンは他の班員から材料を取り上げようとするが、ヘンダーソンに静止される。

完璧な作品を作れなくなり、「これでは父に認めて貰えない」とダミアンは悔し涙。

ヘンダーソンは「焦らず、自分の力で出来る範囲の努力をしなさい」と励ます。

アーニャはダミアンの心を読み、反省。アーニャは自分の作品をメスのグリフォンにしてダミアンに差し出す。

ダミアンの父への思い

視察に来ていた教育委員会の幹部が生徒たちの作品を見る。そして、ダミアンの作品が金賞をとった。

翼をもがれてもなお、雄々しく立ち上がろうとする姿に戦争から立ち上がる我が国の未来を見た。その横の無残な子グリフォンの姿に涙を禁じ得なかった。

なんだかんだ上手く行った、と思いきやダミアンは「こんな作品、父には見せられない」とその場を後にする。

その夜、ダミアンは執事・ジェームスに電話で近況報告。図工での金賞受賞を報告しようとしたが、ぐっと堪える。

ダミアン「入学式で(アーニャに)殴られたことに父は何か言っていたか?」

執事は「心配しておられました」と返す。だが、ダミアンの心は晴れない

ダミアン「父に認めて貰うには皇帝クラスの生徒になるしかない!!」

無理やり笑顔を作り、ダミアンは誓いを立てるのだった

【スパイファミリー2期】17話Bパートのネタバレ

鋼鉄の淑女(フルメタル・レディ)

シルヴィア・シャーウッド(偽名)、年齢?歳。西国諜報部隊の管理官(ハンドラー)。

表で秘密警察の監視を逃れながら外交官、裏ではロイドなどの諜報員を管理している。

何事にも動じない完璧な佇まいは<鋼鉄の淑女(フルメタル・レディ)>と恐れられていた

いつもと同じコート、同じ靴、同じ道順で市民プールに向かうハンドラー。尾行している秘密警察はいつもの日課で1時間は出てこない、と油断。

そのスキにハンドラーは新しいコートに着替えてロイドとの面会場所へ。

いつものように完璧、と思いきやコートのタグが付いたまま。ロイドは指摘できなかった。

ある日、ハンドラーはロイドに接触してプロジェクトの進捗を確かめる。

ロイド「娘(アーニャ)は跳び箱の5段を飛べるようになりました。」

ハンドラー「何を言っているんだコイツは……」

ロイドはすっかり父親目線になっていた。

おまけ オムライス

幼い日のヨルとユーリの回想。ヨルはオムライスを作る。が、何故かモザイクがかかっている。

ユーリはリバースしながらも「美味しい」と食べる。「これならいつでもお嫁に行けるね」とユーリ。

ヨルは「ユーリったら」と平手打ち。ユーリはふっとばされてしまう。

こうしてユーリの屈強な肉体と精神は形成された。

【スパイファミリー2期】17話の感想とレビュー

ダミアニャが可愛いすぎる

【スパイファミリー】17話ネタバレのメインは図工でのアーニャとダミアンのやり取り。

なんとかダミアンに近づことするアーニャ、鬱陶しいと思いつつも彼女にときめいてしまうダミアン。

そんな二人・ダミアニャのやりとりが「可愛いすぎる」と好評

そして、ダミアンは父親の愛情に飢えている様子。疑似家族なのに親バカを発揮しているロイドとアーニャとの関係とは真逆です。

ダミアンの父への思いは届くのでしょうか?

次週予告

次回の【スパイファミリー】も二本立て。アーニャは期末試験に向けてユーリと勉強。更に新しい諜報部員・東雲(しののめ)が初登場。

2022/11/5(土)23:00~の放送をお楽しみに。

16話「ヨル's キッチン/情報屋の恋愛大作戦」<< >>18話「家庭教師の叔父/<東雲(しののめ)>」

画像の引用元:TVアニメ『SPY×FAMILY』

コメント