【スパイファミリー2期(2クール)】ネタバレ・あらすじを最終回まで!ポップに路線変更?

【スパイファミリー2期(2クール)】ネタバレ・あらすじを最終回まで!ポップに路線変更?

大人気アニメ【スパイファミリー】の2期(2クール)の放送が迫ってきました。

正体を隠しながら疑似家族を築いた3人の物語。

第2クールはよりポップで親しみやすい展開に路線変更?

今回の記事では【スパイファミリー2期(2クール)】のネタバレ、あらすじを最終回までお届け。

【スパイファミリー2期(2クール)】配信情報

【スパイファミリー2期(2クール)】はAbemaTVで放送予定。

1期(1クール)も配信中。2期(2クール)に備えて復習するのはいかがでしょうか?

更に原作漫画は【DMM.com 電子書籍】で購入できます。

【スパイファミリー2期(2クール)】はいつから?どこまで放送?

いつから放送?

【スパイファミリー】は分割2クールで放送。

2期(2クール)は2022年10月1日(土)23時より、テレビ東京系列で放送開始です

どこまで放送

1期(1クール)は12話まで放送。原作コミックス1巻から3巻に当たります。

2期(2クール)は13話から25話。同じ分量である4巻から7巻冒頭。ターゲット・デズモンド登場まで放送される可能性が高いでしょう。

【スパイファミリー2期(2クール)】ネタバレ・あらすじを最終回まで!

【スパイファミリー2期(2クール)】第13話「プロジェクト〈アップル〉」のネタバレ

スパイファミリー2期(2クール)13話あらすじ

13話あらすじ

アーニャは星(ステラ)を獲得し、ご褒美に犬を買って貰えることになった。休日、父・ロイド、母・ヨルと共に犬の譲渡会へ。

するとロイドに緊急の司令が入る。テロ組織が動物を使い、外相暗殺計画を実行しようとしていた。ロイドは理由を付けて離脱、任務へ向かう。

アーニャは大型の白い犬が気になる。するとフォージャー家の3人とその犬が仲良くしているイメージが流れ込んできた。

気になったアーニャはその犬の後を追い廃ビルへ。そこはテロ組織のアジト、アーニャは主犯格のキースに捕まってしまう。

この白い犬は東国旧政権の実験「プロジェクト〈アップル〉」により、未来予知能力を持っていた。

13話ネタバレ

【スパイファミリー2期(2クール)】最終回・結末(予想+考察)

【スパイファミリー2期(2クール目)】は原作通り描かれるはず。

最終回の可能性が高い、デズモンド登場までネタバレを見ていきます。

4巻ネタバレ 未来予知犬ボンド登場

アーニャは星(ステラ)を獲得したご褒美に犬を買って貰えることになった。ロイド、ヨルと共にペットショップへ。

するとロイドに緊急指令が入る。組織は東国の殺し屋・キースによる西国のブランツ首相暗殺計画をキャッチ。ロイドは急いで向かう。

動物の譲渡会でアーニャは1匹の犬が気になる。この犬は実験の結果、未来予知の力を持っていた。アーニャの頭にそのイメージが流れ込んできた。

なんと瓦礫の下敷きとなり、息絶えるロイドの姿が。アーニャは犬の背中に乗ってロイドの後を追う。

アーニャの機転により、爆発を阻止したロイド。ヨルも到着し、キースを撃退する。

危機を救い、この犬はロジャー家の一員となった。アーニャは大好きなスパイアニメから未来予知犬をボンドと名付ける。

5巻ネタバレ イーデン校中間考査

イーデン校中間考査の時期がやってきた。赤点を取ると雷(トニト)を食らってしまう。

アーニャはいつものように成績優秀者の心を読んで乗り切ろうとする。だが、中間考査は新月の日。アーニャは超能力を使うことが出来ない。

ヨルの弟・ユーリに家庭教師を頼んで勉強を始めるアーニャ。だが、中々はかどらない。

見かねたロイドは中間考査の結果を改ざんすることにする。イーデン校に侵入すると別のスパイ・東雲と遭遇。

東雲はアーニャの同級生・ダミアンの中間考査を赤点にしようとしていた。ダミアンはターゲット・デズモンドの息子、退学になるのは不味い。

ロイドはダミアンの中間考査の結果を元に戻し、東雲の企みを阻止する。

5日後、中間考査の結果が張り出される。アーニャの点数は散々だったが、赤点は回避。ロイドはアーニャの努力を認めて、結果の改ざんをしなかった。

東雲に依頼をしたのは同級生のジョージと判明。彼は父親の会社がダミアンの父によって潰される、と思いダミアンをイーデン校から追い出そうとした。

だが、ロイドの調べで誤解と判明。単に会社は買収されるだけだった。

6巻ネタバレ ヨルにライバル出現?極秘文書入手作戦

組織に属する女スパイ・フィオナ。彼女はロイドをサポートし、あこがれ以上の感情を抱いていた。

フィオナは偽りといえ、ロイドと家庭を築くヨルに嫉妬。妻の座を奪おうとする。

そんな中、東西争い時代の極秘文書の存在が判明。ロイドとフィオナに極秘文書を入手するよう、司令が入る。

その方法は非合法の地下テニス大会で優勝すること。2人はフィオナの願望で夫婦をして参加することになった。

決勝戦まで勝ち進んだ2人。相手チームの妨害工作に大苦戦。

ロイドは体を張ってフィオナを守り、彼女は再びときめく。2人は見事優勝し極秘文章を入手。

その帰り道、2人はアーニャとテニスを楽しむヨルと遭遇。嫉妬が爆発したフィオナはヨルにテニスを挑む。

だが、殺し屋であるヨルの力は凄まじく、フィオナは惨敗。

一方、ロイドは入手した極秘文章を確認。書かれていたのはある軍人の痴話喧嘩だった。

7巻冒頭ネタバレ ターゲットと接触

イーデン校の懇親会が開かれ、ロイドはひょんなことから中庭でターゲット・デズモンドと接触する。

ロイドは入学式でアーニャがダミアンを殴ってしまったことを謝罪。更に自宅へも改めて謝罪に向かいたい、と申し出る。

だが、デズモンドは「それは結構。子供同士のケンカですので」と拒否。想像以上にデズモンドのガードは硬かった。

これにはダミアンは不満げ。ただ単に自分にかまって欲しいだけだった。

ダミアンの本心を見抜いたロイドは「あなたも息子さんに会いたかったのでは?」と問いかける。

勇気を振り絞ってダミアンは星(ステラ)を獲得したことを父親に報告。

デズモンドは「これからも名に恥じぬよう励め!!」と言い去っていく。父に褒められダミアンは喜びを噛みしめる。

ロイドはデズモンドに名前を覚えて貰っただけでも良しとする。

ダミアンの嬉しそうな顔を見ながら家族とは何か、と考えるロイド。そして、父親として家族が待つ家へと帰るのであった。

【スパイファミリー2期(2クール目)】注目ポイント!どう変わる?

キービジュアルはよりポップに

スパイファミリー2クール420px

第2クールキービジュアルが公開。可愛らしいアーニャを中心にロイド、ヨル、ダミアン、新キャラのボンド、フィオナなどが集結。

スパイファミリー1クール420px

第1クールのスタイリッシュなキービジュアルと比べると明るくポップで可愛らしい

視聴者の年齢層を下げ、ファミリー層にも広げた印象です。

【スパイファミリー2期(2クール目)】ではアーニャ、ロイド、ヨル、家族の絆がより楽しく描かれるように期待します。

画像引用:TVアニメ『SPY×FAMILY』

アニメ
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】

コメント