【Sister】5話のネタバレと感想!沙帆(瀧本美織)の狂気の源は父親か!?

Sister

【Sister】5話のネタバレと感想!沙帆(瀧本美織)の狂気の源は父親か!?

【Sister】5話が11月17日に放送されました。

凪沙(山本舞香)と陽佑(溝端淳平)は幸せな時を過ごしていた。
そんな二人の前に沙帆(瀧本美織)が現れ……。

沙帆の過去が少しずつ明らかに!父親吉沢悠の存在に注目!

日本テレビ【Sister】5話のネタバレと感想を紹介します。

見逃し配信:【Sister】の全話は、Huluで配信しています。見逃した方、もう一度見たい方はぜひ♪♪(2022年11月現在、最新情報は公式サイトでご確認ください)

【Sister】のネタバレあらすじを最終回まで!結末はハッピーエンドに見せかけて復讐復活!?
【Sister】のネタバレあらすじを最終回まで!結末はハッピーエンドに見せかけて復讐復活!? 山本舞香と瀧本美織のW主演【Sister(シスター)】のあらすじとネタバレを最終回までまとめていきます。衝撃展開連続のラブサスペンス!泥沼化間違いなしのジェットコースタードラマの全話紹介!日本テレビ【Sister】の全容。

【Sister】5話のネタバレ

【Sister】5話のネタバレを紹介します。

沙帆の妊娠

沙帆(瀧本美織)は妊娠判定薬を見つめて笑う。

**

2か月後。

凪沙(山本舞香)と陽佑(溝端淳平)は、沙帆のことはあえて話題にはしていない。

昊汰(佐藤大樹)が訪ねて来て、同棲しているふたりを祝福。

結婚の話もでて和気あいあいとしているところに、沙帆が現れた。

沙帆は妊娠陽佑の子だと言う沙帆は、凪沙に出ていけと腕をつかむ。揉み合いになると沙帆のネックレスが落ちた。

ネックレスのペンダントトップには父・洋介(吉沢悠)の歯が入っていた。沙帆が小学生の時に、抜いたという親不知を貰いずっと持っていたのだ。

この日、沙帆は帰ったものの、逆らったら何されるかわからない、と昊汰。

**

陽佑は沙帆に会い決着をつけようとするが、沙帆は母子手帳を見せる。
父親欄には陽佑の名前が。

**

凪沙は雑誌広告の担当を任される。お得意様からの指名だ。
働く母をテーマにした企画。
丸山(アキラ100%)らは凪沙を応援し喜ぶ。
モデルは、すでに決まっているという丸山。そこに現れたのが沙帆。
沙帆自らがモデルにと立候補したと言う。

**

一方、沙帆の部屋では昊汰が「計画通りだね」とニコニコしている。

実は……。

沙帆は陽佑の子を妊娠していなかった。
そこで、昊汰は自分の子どもを妊娠すればいいといだし、そして、その子どもを陽佑の子どもにしようと計画を持ち掛けたのだ。

沙帆の執着は父のせい?

凪沙は企画をすすめる。
撮影に使うブーケが届く。
そのブーケは、凪沙が幼い頃に、沙帆がくれたのと同じ。

過去映像。
幼い頃の凪沙。父が生きていた頃。
熊のぬいぐるみを取り合っていると、父にたしなめられ、沙帆は凪沙に渡す。
色々な物を沙帆は凪沙にくれていた。

**

撮影で沙帆と凪沙は顔を会わせる。

沙帆はイメージしていものがあると言い出した。
それは、陽佑が好きだといった映画のシーンだ。
実は、沙帆の父が好きだった映画で、そのシーンは陽佑に沙帆が教えたのだった。

**

撮影に使用するいちごのショートケーキを前に、沙帆はいう。
毎年、誕生日はいちごのショートケーキだった、と。
撮影に使用するための材料はすべてが沙帆が凪沙に譲りわたしたものばかりだ。

沙帆は凪沙が自分の大事なモノを全部奪ってきたと言い、さらに、父が凪沙のせいで変わったと言う。

**

陽佑は沙帆に結婚出来ないと言うが、そんなことはお構いなし。
沙帆は陽佑に「パパ」と言い、結婚を迫る。

**

沙帆は子どもがダメになったと荒れ狂う。
昊汰がやってきて、必死で沙帆をなだめる。そして、陽佑のことは忘れて俺と幸せになろうと告げる。しかし、沙帆は陽佑を「犬」と罵り、陽佑じゃなきゃダメなんだと言う。

陽佑の殺意

陽佑が帰宅すると沙帆が家にいた。管理人に頼んだという。
部屋の中は、赤ちゃんグッズでいっぱい。味噌汁まで作っている。
陽佑が何を言っても動じない沙帆。

陽佑は沙帆さえいなければ、とクビを絞めようとする。
その時、凪沙から電話が。

何かがあると察した凪沙は急いで帰宅する。
沙帆はいなくなっていた。

凪沙は気づいたことがある。
それは、父が沙帆を虐待していたのだ。

陽佑は自分が沙帆を殺そうと思ったと明かす。
凪沙は陽佑を抱きしめ「もう逃げていいよ」と。

沙帆が狂ったのは自分のせいだという凪沙。
陽佑は気持ちの整理がつかず部屋にこもってしまった。

沙帆の殺意

凪沙は沙帆を訪ね、父の虐待に気づかなかったことを謝る。
そして、陽佑を解放して、と頼む。

頭をさげる凪沙に沙帆は言い出す。

「こんなことなら陽佑に再会させるんじゃなかったな」

沙帆は陽佑が凪沙の初恋の人だと知っていた。
知っていて凪沙に会わせたのだ。会社を紹介したのも沙帆の企みだった。

凪沙を傷つけるためだ。

「もう恋愛ごっこはおしまい。陽佑を返して」
と迫る沙帆。

凪沙は「思い通りにはさせない」と必死で訴える。

沙帆は激情。
「黙れ。陽佑は私のモノ。謝ってすむことじゃない」
沙帆は凪沙を湯舟に顔をつける。

殺されそうになった凪沙は沙帆の言いなりになってしまう。

**

沙帆の家を出た凪沙が倒れそうになる。
そこに、陽佑が。

凪沙は沙帆がワインを飲んでいたことから、妊娠は嘘だと言う。

「もう変な事考えなくていいんだよ、もう大丈夫」
凪沙は陽佑に微笑む。

陽佑は凪沙を抱きしめる。
「これからは俺が守るから」

沙帆と昊汰の次の計画

『先立つ不孝をお許しください
麻倉陽佑』

パソコンに向かい遺書を書いているは昊汰。

**

沙帆はワインを飲む。

過去。
父が血だらけで倒れている。
そこに沙帆が立ち尽くしている。

<続く>

【Sister】5話の感想

5話も瀧本美織さんの演技に絶賛の声が!
怖すぎるストーリー展開に視聴者は釘付けです。

【Sister】5話の感想を紹介します。

【Sister】5話のまとめ

【Sister】5話は、沙帆の妊娠から始まり、父親とのやりとりが過去映像として描かれました。沙帆のいいなりの昊汰は、どこまでも沙帆の味方のようです。最後に遺書を書いている姿は沙帆同様に狂気的。
何も知らない凪沙と陽佑が哀れにも見え、不安な未来しか見えません。沙帆を突き動かしているのは父親の存在。愛されたい想いの裏返しというところでしょうか。
瀧本美織さん、相変わらずの怪演。素晴らしいです。「黙れ」と凪沙を殺そうとする場面は鳥肌物でした。

次回予告
・凪沙が昊汰の裏切りに気づく?
・昊汰が陽佑を殺す!?
次回もお楽しみに♪

記事内画像:【Sister】公式サイト

コメント