【新解釈・三國志】のキャスト・登場人物・相関図!広瀬すずの役と出演シーンは?

新解釈三國志

映画【新解釈・三國志】のキャスト・登場人物・相関図!の役は?

主演は、監督はシークレットキャストは

が主人公の劉備を演じます。

中国・後漢の時代を舞台にした【三國志】を新たな解釈でつくりあげた完全オリジナル作品。

2020年に公開した本作を【金曜ロードショー(金ロー)】で地上波初放送!

ら豪華キャストが顔を揃えた力作。

の役と出演シーンも紹介!

【新解釈・三國志】のキャスト・登場人物・相関図・放送日を紹介します。

【新解釈・三國志】はHuluで鑑賞できます。(2022年1月現在、最新情報は公式サイトでご確認ください。


ADVERTISEMENT

【新解釈・三國志】のキャスト・登場人物

映画【新解釈・三國志】の主演はさんです。
さんが主人公の劉備を演じます。さんを囲むキャストには、さん、さん、さんら豪華な顔ぶれ。
【新解釈・三國志】のキャストと登場人物のプロフィールを紹介します。

大泉洋 役:劉備

大泉洋

登場人物:劉備(りゅうび)

『乱世の英雄』

後漢末期から三国時代の武将、蜀の初代皇帝。
農民反乱「黄巾の乱」が発生した荒れ狂う世相を憂慮し、義兄弟の盃を交わした関羽・張飛と共に義勇軍を結成。
情に厚く、多くの人々を惹きつけた人望の持ち主。
という人物として知られているが……。

新解釈の劉備は、戦いを嫌う小心者。
わがままで面倒くさがりという厄介な性格。
武人とは思えぬ性格であるが、酒に酔うと豹変し武人に力を発揮する。

キャスト:(おおいずみよう)

・1973年4月3日生まれ。
・北海道出身。
・CREATIVE OFFICE CUE所属。
・TEAM NACSのメンバー。
・出演映画:『こんな夜更けにバナナかよ』『騙し絵の牙』『新解釈・三國志』など。

さんのコメント

福田監督とは、昔から仲は良かったのですが、映画をしっかりさせてもらったのは初めてだったので、どんな現場なのか、不安と期待でいっぱいでした。実際に撮影が始まると、初日から、3人で同じ台詞を同時に言うというシーンが全然揃わなくて(笑)「これヤバイなー…」と思ってたら、福田監督がげらげら笑いながら、「いやー最高でしたね。」って(笑)「この映画勝ちました」みたいなこと言うから、大丈夫なのか?と逆に不安になりましたね(笑)

ただ福田組は、本当に芝居の上手い人達ばかり集めて、その人達が 永遠とふざける訳だから、そりゃ面白いわな!と思いました。ただあまりに好き勝手にふざけてますから、三國志ファンや、本国が怒るんじゃないかと心配で、、、同じ中国が舞台で、配給もプロデューサーも 一緒なら僕は「キングダム」に出たかったです!(笑)

こっちは今まで見たことのない、ボヤキ続ける劉備とか、めちゃくちゃ軽い諸葛孔明とかばっか出てきますからね(笑)新解釈とかいう問題じゃないんじゃないかと、私はとにかくそれが心配です(笑)

登場人物┃映画『新解釈・三國志』 (shinkaishaku-sangokushi.com)

ムロツヨシ 役:孔明

ムロツヨシ

登場人物:孔明(こうめい)

三顧の礼に尽くした劉備の志に強く惹かれ巨下となる。
劉備の創業を助け、補佐した軍師。蜀のために采配を振るう。
頭脳明晰で判断力と予見力で敵を翻弄し、戦場に神算を描くカリスマのはずだが……。
実は妻の黄夫人に頼りっぱなし。ただの凡人。
争いが嫌いな劉備とは気が合う。

キャスト:

・1976年1月23日生まれ。
・神奈川県出身。
・ASH&Dコーポレーション所属。
・ドラマ『親バカ青春白書』『今日から俺は!!』シリーズ、映画『新解釈・三國志』など福田監督作品に多数出演している。

さんのコメント

ムロくんの役は諸葛亮孔明です。と福田監督に言われました。

本気ですか?と聞きました。

本気、大丈夫、劉備役をさんがやるから。と答えがきました。

肩に力入れまくってガチガチの投球フォームで全力投球します。とお応えしました。

うん、普通に投げて。と返ってきました。

こんな時代にお届けしたい喜劇。

みんなで映画館で笑おう。

笑いに来てください。

笑ってください。

だから皆さん、それまで、どうか、

笑っていてください。

登場人物┃映画『新解釈・三國志』 (shinkaishaku-sangokushi.com)

橋本さとし 役:関羽

橋本さとし

登場人物:関羽(かんう)

『仁義に生きる豪傑』

忠義に厚く劉備に仕え貢献した武将。
青龍偃月刀(せいりゅうえんげつとう)と呼ばれる大薙刀をつ。
見事な髭をたくわえており「美髯公(びぜんこう)」と呼ばれる。

キャスト:(はしもとさとし)

・1966年4月26日生まれ。
・大阪府出身。
・キューブ所属。
・出演映画:『新解釈・三國志』『劇場版TOKYOMER』など。

高橋努 役:張飛

高橋努

登場人物:張飛(ちょうひ)

『超怪力の猛将』

劉備の人柄に惚れ、関羽と共に仕える。
並外れた勇猛さを持つ。短期で豪快な武将と知られているが、劉備にはタジタジ!?

キャスト:高橋務(たかはしつとむ)

・1978年8月23日生まれ。
・東京都出身。
・トライストーン・エンタテイメント所属。
・劇団「渋谷ハチ公」に所属。
・出演映画:『新聞記者』など。

橋本環奈 役:黄夫人

橋本環奈

登場人物:黄夫人(こうふじん)

『中国四千年の鬼嫁』

孔明の妻。
頭の回転が速く内助の功で孔明を支える。
史書には名が残っておらず、その存在については様々な逸話が語られている。
気が荒く男勝りな面も。

キャスト:(はしもとかんな)

・1999年2月3日生まれ。
・福岡県出身。
・ディスカバリー・ネクスト所属。
・出演映画:『小説の神様 君としか描けない物語』など。

岩田剛典 役:趙雲

岩田剛典

登場人物:趙雲(ちょううん)

『忠義の若武者』

劉備の人柄に惚れこみ巨下となった武将。
妻子を捨てて逃走した劉備にかわり、まだ乳飲み子であった劉備の息子=劉禅を抱え助ける。
単騎で敵陣を突破するほどの闘志と誠実さを持ち合わせている。
と言われているが『新解釈』の趙雲は、かなりのナルシストで常にモデルのようにふるまう。戦闘能力は長けている。

キャスト:(いわたたかのり)

・愛知県出身。
・LDH JAPAN所属。
・三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE、EXILEのメンバー。
・愛称は岩ちゃん(がんちゃん)。
・出演映画:『名も無き世界のエンドロール』など。

渡辺直美 役:貂蝉

渡辺直美

登場人物:貂蝉(ちょうせん)

『絶世の舞姫』

絶世の美女。
歌舞に優れている。
董卓()と呂布()を惚れさせ、二人の仲を裂くことに成功する。
強い意志を持ち乱世を生きた、という人物。
豊満な肉体を魅力としているが、実は……。

キャスト:渡辺直美(わたなべなおみ)

・1987年10月23日生まれ。
・台湾出身。
・吉本興業所属。
・出演映画:『約束のネバーランド』など。

佐藤二朗 役:董卓

佐藤二朗

登場人物:董卓(とうたく)

『酒池肉林の暴君』

幼帝を擁し政権を握る。
とてつもない残虐さと冷酷さを持つ独裁者。
暴力的な振る舞いで恐怖をもたらした人物と言われているが、『新解釈』の董卓は、かなり馴れ馴れしい。威厳もなく、女好き。
貂蝉(渡辺直美)に一目惚れし、呂布()と争いを起こす。

キャスト:(さとうじろう)

・1969年5月7日生まれ。
・愛知県出身。
・フロム・ファーストプロダクション所属。
・ドラマ『勇者ヨシヒコ』シリーズ、『今日から俺は!!』シリーズ、映画『新解釈・三國志』など、福田監督作品に出演。

城田優 役:呂布

城田優

登場人物:呂布(りょふ)

『三國志最強の鬼神』

董卓()の巨下。
武芸を極め「最強の男」として民衆に知られる。
天下無双の将軍。
一日に千里を走るという名馬・赤兎馬を操る。
他を寄せつけない強さを誇る。
董卓の側近で確かに強いが、頭の回転はいまいちで意外と騙されやすい。
貂蝉(渡辺直美)に一目惚れし董卓とライバルに。

キャスト:(しろたゆう)

・1985年12月26日生まれ。
・東京都出身。
・出演映画:『コンフィデンスマンJP -英雄編-』など。

岡田健史 役:孫権

岡田健史

登場人物:孫権(そんけん)

兄の孫策が亡くなり、若くして呉の君主に。
呉を建国した初代皇帝。
まだまだ成長段階な所があるものの真面目で英明と言われているが、優柔不断で気が弱い。臣下を振り回す、ド天然の一面も。
孔明()を慕っている。

キャスト:(おかだけんし)

・1999年5月12日生まれ。
・福岡県出身。
・スパイスパワー所属。
・出演映画:『望み』など。

賀来賢人 役:周瑜

賀来賢人

登場人物:周瑜(しゅうゆ)

『天下の最高司令官』

優れた知略で数々の戦いを指揮し勝利へと導く。
孫権()を支え続けた武将。
容姿端麗で「美周郎」と呼ばれていた。
そんな周瑜だが「新解釈」ではナイーブで荒ぶりがち。
かなり大声で話しウザイ奴。
騙されやすく、孔明()に騙されたことを根に持っている。
妻は小喬()で、愛し過ぎる傾向が。

キャスト:(かくけんと)

・1989年7月3日生まれ。
・東京都出身。
・アミューズ所属。
・妻は女優のさん。
・『今日から俺は!!』シリーズで主演を務める。

山本美月 役:小喬

山本美月

登場人物:小喬(しょうきょう)

『無垢なる美女』

周瑜()の妻。
姉の大喬とともに美人で「二喬」と称されている。
無邪気でやや世間知らず。
戦場でも物怖じしない勇ましさがあると言われているが……。
ミーハーな一面もあり敵の曹操()のことが気になっている様子。

キャスト:(やまもとみづき)

・1991年7月18日生まれ
・福岡県出身。
・インセント所属。
・夫は俳優のさん。
・出演映画:『糸』など。

矢本悠馬 役:黄蓋

矢本悠馬

登場人物:黄蓋(こうがい)

『最前線の宿将』

孫堅・孫策・孫権に仕えた老将。
豪快な物腰で若者たちに負けまいと常に最前線で活躍。
人生経験を元に導くという人物と知られているが……。

キャスト:(やもとゆうま)

・1990年8月31日生まれ。
・京都府出身。
・ソニー・ミュージックアーティスツ所属。
・出演ドラマ:【SUPER RICH】など。

半海一晃 役:魯粛

半海一晃

登場人物:魯粛(ろしゅく)

好漢の都督

漢王朝の復興が第一とされる中、天下二分の計を唱える。
周瑜()は魯粛を気に入り親交を深め『赤壁の戦い』では、周瑜の補佐を務めた軍師。
面倒見がいい性格。
孔明()の危機を心配する優しい一面も。

キャスト:半海一晃(はんかいかずあき)

・1958年8月11日生まれ。
・宮城県出身。
・マックスプロモート所属。
・出演映画:『真田十勇士』など。

小栗旬 役:曹操

小栗旬

登場人物:曹操(そうそう)

『革命のジョーカー』

魏の将軍で後に王となる野心家。
黄巾軍に大勝し頭角を現す。
逆らう者には容赦なし。知力、政治力に優れ統率力を持つ。
大国=魏の基礎を作った人物。
武人の質は高いがかなりの女好きでプレイボーイ。
戦い好きであり、劉備()は平和な国を治める人物ではないと考えている。

キャスト:(おぐりしゅん)

・1982年12月26日生まれ。
・東京都出身。
・トライストーン・エンタテイメント所属。
・出演映画:『罪の声』『キャラクター』など。

磯村勇斗 役:荀彧

磯村勇斗

登場人物:荀彧(じゅんいく)

曹操()と共に活動した名軍師。
に数々の助言、献策を行い、若くして才能を発揮。
「王佐の才」と称される。
実は、遊び好きな曹操に振り回されがち。

キャスト:(いそむらゆうと)

・1992年9月11日生まれ。
・静岡県出身。
・BLUE LABEL所属。
・出演映画:『新解釈・三國志』『前科者』など。

阿部進之介 役:夏侯惇

阿部進之介

登場人物:夏侯惇(かこうとん)

『隻眼の将軍』

曹操()の従兄で最も近い存在。
武勇に優れ、冷静沈着な将として曹操からの信頼も厚い。
左目を失い隻眼将軍として知られている。
荀彧同様に何かと曹操に振り回されがち。

キャスト:阿部進之介(あべしんのすけ)

・1982年2月19日生まれ。
・大阪府出身。
・スターダストプロモーション所属。
・出演映画:『るろうに剣心 最終章 The Final』など。

山田孝之 役:黄巾

山田孝之

登場人物:黄巾(こうきん)

黄色い頭巾を頭に巻き、政治の混沌に耐え兼ねて暴動を起こす。
『三國志』誕生のきっかけとなる「黄巾の乱」を起こした反乱軍のひとり。
黄巾の砦を守る門番。
話すとやたら長く、人の話を聞いていない。

キャスト:(やまだたかゆき)

・1983年10月20日生まれ。
・沖縄県出身。
・スターダストプロモーション所属。
・『勇者ヨシヒコ』シリーズで主演を務めている。

西田敏行 役:蘇我宗光(語り)

西田敏行

登場人物:蘇我宗光(そがねむねみつ)

学者で『新解釈』の三國志の研究に挑んでいる。

キャスト:(にしだとしゆき)

・1947年11月4日生まれ。
・福岡県出身。
・株式会社オフィスコバック所属。
・出演映画:『釣りバカ日誌』シリーズ『いのちの停車場』など。

清水くるみ 役:糜夫人

登場人物:糜夫人(びふじん)

劉備の妻

キャスト:清水くるみ(しみずくるみ)

・1994年7月16日生まれ。
・愛知県出身。
・アミューズ所属。

【新解釈・三國志】広瀬すずの役と出演シーンは?

【新解釈・三國志】のシークレットキャストさん。どこで登場したの?どんな役?
さんの役と出演シーンを紹介します。

さんの役は、渡辺直美さんが演じる貂蝉役。二人は同一人物。
貫禄あるかなりのおデブさんの渡辺直美さんは、当時かなりの“美人”だった様子。
渡辺直美さんが演じる貂蝉が変身する場面があります。その時に登場するのがさんです。
おデブの貂蝉が体の皮を破りすてると、現代では美しいの姿が現れる。
当時のの風貌は、不美人という設定です。
とても短い場面にチラリの出演です。

【新解釈・三國志】の相関図

の相関図

相関図

の相関図

呉

の相関図

魏

【新解釈・三國志】の内容

【新解釈・三國志】は、中華統一を巡る三国(蜀(しょく)・魏(ぎ)・呉(ご))の歴史を描いた超大作【三國志】を、コメディの巨匠・が“新たな解釈”で描いた「完全オリジナル実写映画」です。

舞台は、今から1800年前、西暦200年頃の中国・後漢の時代。
主人公は、三國志の英雄と称される劉備()。

中華統一を巡り蜀(しょく)・魏(ぎ)・呉(ご)の三国では、それぞれに英雄が存在し、勢力を張り合っていた時代。
そんな中、民の平穏を願うひとりの男が立ち上がる。
その男こそ、のちに英雄と呼ばれた劉備だ。

激動の乱世を経て、やがて物語は「魏群80万」対「蜀&呉の連合軍3万」というとんでもない兵力差のある「赤壁の戦い(あかへきのたたかい)」に突入し……。

【三國志】でかっこよく描かれた英雄たちだけど、実はとんでもない人物揃いで……。
随所に笑いがあり、そして、カッコイイ新たな三國志。それが【新解釈・三國志】です。

【新解釈・三國志】の監督・脚本・音楽

監督・脚本:福田雄一

(ふくだゆういち)

【銀魂】【ヲタクに恋は難しい】【今日から俺は!!劇場版】【新解釈・三国志】など。

音楽:瀬川英史

瀬川英史(せがわえいし)

【勇者ヨシヒコシリーズ】などが手掛ける作品の音楽を担当。
近作ではドラマ【推しの王子様】など。

【新解釈・三國志】の主題歌

【新解釈・三國志】の主題歌はさんの「革命」です。

さんがさんの真似をするのは有名。そんな二人が【新解釈・三國志】でタッグを組み作品を盛り上げます。

【革命】

作詞・作曲・編曲:

「カッコイイ楽曲を」とのオファーに合わせ「曲調はアップテンポのロックサウンド」。

台本を読ませていただいた『新解釈・三國志』は、その時代を懸命に生きる人間達の喜怒哀楽を、福田監督が人間愛の目線を持って、笑えて、かつ感動出来る作品へと昇華した一大エンタテインメント作品でした。
劉備をはじめ、どの登場人物も大義を掲げ、祖国のより良い未来を求めて中華を変えようとする革命家である、と。
その時代は武将に限らず、市井の人々も武将へと昇り詰めようと自分なりの「革命」を起こしていた人もいたでしょう。それは、時代を超え現代を生きる我々にも、そして未来を生きる人々にも通ずるのかと。この歌はそんな“自分革命”の歌です。

https://shinkaishaku-sangokushi.com/about/music.html

【新解釈・三國志】の見どころ

・豪華なキャスト

ら、主役級の俳優陣が勢揃い。誰もがこれまでのイメージとは違う登場人物をガッツリと演じきっている。その演技は大きな見どころです。

・激しい戦闘シーン

コメディーとはいえ、戦国時代を描いた本作。戦闘シーンはしっかりとあります。激しい戦闘シーンもまた見どころに。

・大きな笑い

【新解釈・三國志】はアドリブが満載のようです。さん、さんら、そのセリフが笑いを誘います。

【新解釈・三國志】はいつ放送?

映画【新解釈・三國志】は、金曜ロードショーで地上波初放送します。

放送日2022年1月21日
放送時間夜9時〜11時14分放送
放送局日本テレビ

配給:東宝

記事内画像:【新解釈・三國志】公式サイト【新解釈・三國志】Instagram

コメント