【しもべえ】1話のあらすじ!安田顕の顔芸が炸裂!?

しもべえ1話
(C)NHK

【しもべえ】1話のあらすじ!

ドラマ『しもべえ』(NHK)第1話が1月7日に放送されました。

謎のおじさん・しもべえ()と女子高生ユリナ()の青春ドラマは、1話から波乱万丈?!

放送後、安田顕さんの顔芸が話題で…!?

今回は【しもべえ】1話のあらすじネタバレと感想について。


ADVERTISEMENT

【しもべえ】1話のあらすじ

ドラマ『しもべえ』第1話のあらすじネタバレです。

しもべえ(安田顕)登場!

ユリナ(白石聖)は不良にからまれているところを、しもべえ(安田顕)に助けられた。

ユリナはパンケーキへ亜紀()と行く。そして、しもべえが昨夜インストールした「お助けアプリ」だと明かす。

亜紀は、ユリナがまた騙されてると思ってアプリを削除しようとする。が、スマホが反応しない?!

パンケーキの代金が不足し困っていると、しもべえがお金を置いていき、ユリナたちを助けてくれた。

翌日。登校していると、急に雨が降って来て、しもべえが傘を持ってきた。しかし彼は濡れて帰った。

遅刻して学校に行くと、テスト中だった。

ユリナは、留年のピンチだった。担任の先生から「大学受験するんだろう」と言われるが、見覚えのない文字でユリナの進路希望調査用紙に「大学受験」と大きく書かれていた。

スーパーのバイトにて。ユリナがバックヤードに行くと、しもべえが商品を飲み食いして散らかしていた。ユリナはバイトをクビになってしまう。

母(矢田亜希子)からは留年したら「この家を出て 1人暮らししてもらおうかなぁ。 もちろん 仕送りなしで。」と言われる。危機感が必要だからあえてそう条件を出したらしいが、ユリナは焦る。

転校生・佐々木辰馬(金子大地)登場

学校にて。転校生・佐々木辰馬(金子大地)がユリナのクラスにやってきた。

自宅にて。ユリナは転校生が聞いたことある名前だなと思っていると、ユリナの小さい頃の写真を発見。

佐々木診療所の前で、ユリナと男の子が映っていた。お母さんが写真を見つけて、「懐かしい。辰馬くん。 佐々木診療所の息子さんの。お父さんが大学病院に戻るから引っ越しちゃったけど」と男の子について教えてくれた。

ユリナと辰馬は幼なじみだったのだ。

翌日。学校で、「タッちゃん!覚えてる?幼稚園まで一緒だった 鴨志田ユリナ。」と声をかけたが、「タッちゃんなんて 呼ばれたことない。」と冷たい態度の辰馬。

帰りのバスにて。なぜか しもべえが座っていて笑っていた。空いてる席に行くと、辰馬のとなりになった。話しかけてみるが冷たい。写真を見せて思い出してもらうおうとしても「記憶にない。目障りなんだ。 バカがうつる。」と写真を破った。

「バカにしてるの?」とユリナがいえば「留年するからって同情すると思った?」と辰馬。売り言葉に買い言葉で喧嘩になってしまう。

辰馬:「まあ お前にできんのはせいぜい留年しないように。奇跡を祈るくらいか。」

ユリナ:「祈る?私は祈ったりしない。奇跡は自分で起こすものだから。」

多田(内藤秀一郎)の嘘

ある日の帰り。多田(内藤秀一郎)に告白されたが、ユリナは断った。

すると「ちょっと待てよ」と腕をつかまれた。

直後、しもべえが駆け付けて多田に馬乗りに!?

ユリナはバスに乗って帰った。

翌日。亜紀がユリナのことを怒っていた。昨日、亜紀は しもべえが多田を押さえていたのを目撃。

亜紀が多田を助けると、多田は「鴨志田が急に僕のことが好きって言ってきて。 僕は断ったんだよ。 で 鴨志田がしつこくて」と言った。

ユリナは「私 そんなことしてない!」と亜紀にいうが、信じてもらえない。

亜紀は「親友だと思ってたのに… 最低。」と絶交宣言。

教室では、ユリナが【多田にフラれた】と噂になっていた。ユリナが多田を問い詰めると「ちゃんと敬語使えよ。来年から後輩なんだからさ。」と横柄な態度。

屋上でユリナがひとり泣いていた。すると、しもべえが現れる。

ユリナ:「一体 何なの!何で いつも急に現れるの?もう出てこないでよ!ほっといて!あんたが余計なことしたせいで、おかしくなったんじゃない!」

ユリナは泣いた。しもべえはハンカチを置き、そばに「キセキ」と書かれた緑の紙も置く。

ユリナが教室に戻ると、ノートが置いてあった。付箋で「キセキ」とあった。ノートの中には数学について書かれていた。

そのノートは分かりやすくて、どんどん理解が深まる。

ユリナはノートに感謝し、期末テストに向けて猛勉強。来る日も来る日も勉強した。

ユリナ(白石聖)留年をかけて試験へ

期末テスト当日。

テスト終了後。ユリナが、うしろの席の多田からテスト用紙をもらおうとすると、多田が落とした。

数枚のテスト用紙を拾っていると、小さな紙が落ちてきて、多田が拾う。

それはテストの解答?!…ユリナはカンニングを疑われる。

そこへ、しもべえが教室にやってきて、担任の先生を外へしめだす。

しもべえは黒板に数学の問題を書き出す。多田は解けないが、ユリナは途中まで解いていく。

しかしチョークが止まってざわつくクラスメイト。

すると、亜紀が「ユリナはやってない!カンニングなんて!」と助け舟を出す。

亜紀のおかげで落ち着いたユリナは問題を最後まで解いた。

警備員とやってきた担任の先生が問題を見ると、ユリナの答えは正解

しかし「茶番だ」と大騒ぎな多田。しもべえが、多田のカバンをひっくり返す。

すると、ユリナを隠し撮りした写真や、カンニングと思われた紙とピッタリ合う、破れた紙も発見。

すべて多田が仕組んだことだった。

多田は「君が悪いんだ!せっかく僕が話しかけてやったのに!見向きもしないから!バカ女が勉強しても無駄なんだよ!」と、ユリナをバカにする。

ユリナは「好きなだけバカにすれば? 私は何とも思わないから。 けど 亜紀を傷つけたことだけは謝って!」と叫ぶ。

ユリナが多田をビンタしようとしたので、しもべえが止めて、多田を宙吊りに。「お願いします! 許して下さ~い!」と命乞いする多田。

ユリナがしもべえを止めた。しもべえはベランダから飛び降りたが無事だった。

しもべえは拳(こぶし)を天に突き上げ、ユリナも突き上げた。

ユリナは留年をまぬかれた。

結末

ユリナは、パンケーキ代をしもべえに返却。そしてバイトばかりして勉強しないユリナのために、しもべえが行動したことを理解し感謝した。

しもべえが、あの破かれた写真(辰馬とユリナが映る写真)をくれた。

ユリナは思い出した…母がコップを割り手を怪我した時、医師である辰馬の父(長谷川朝晴)に診てもらった。

幼いユリナは、佐々木診療所の前でお祈りしていた。すると、辰馬が「祈っても怪我は治らないよ。 何で そういうこと言うの? 奇跡は自分で起こすものだから。」と言って、包帯と消毒液をくれた。

ユリナは、母に言った。「お母さん。ユリナ 将来、お医者さんになるね。 キセキは自分で起こすものなんだよ。」

現在。ユリナは、「私にも夢あったんだ。」と思い出した。

そして辰馬に「私 大学受験するから。 見せてあげる 奇跡。」と宣戦布告した。

自宅で勉強していたユリナは、「 しもべえ~!虫! やだ! なんとかして!」と叫ぶ。

しもべえがユリナの元へ走る!(つづく)

【しもべえ】1話の感想

安田顕の顔芸が炸裂!?

ネットでは、安田顕さんの顔芸が話題でした。

たしかに面白かったですね!

セリフが全くない分、表情での演技に全力投球している感じです。

今後も、どんな安田顕さんの顔芸が見られるのか楽しみ♪

しもべえはやりすぎ?!

『しもべえ』1話は、しもべえとユリナの出会いや、ユリナが幼なじみと再会して夢を思い出すという展開。

ハチャメチャなしもべえですが、実は全てユリナのためにやったこと。

しかしスーパーの商品を勝手に飲み食いして、ユリナをクビにさせる場面はビックリ(笑)

もう少し良い方法ないの?って思ってしまいますが…

しかし、多田をベランダから落とそうと宙吊りにしたり、現実には怖すぎます。

やりすぎです!漫画だといいんでしょうけどね。

良い子はマネしちゃいけない行動ばかり。

コメディーとして気楽に見て楽しむ、というのがオススメな視聴スタンスでしょうか…。


当記事画像出典:NHK

しもべえ
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】

コメント