2021年春ドラマ
番組情報まとめ
2021年春ドラマ
視聴率ランキング

【リカ リバース 最終回】結花(山口まゆ)の豹変に鳥肌!幸子の運命は!?

【リカ リバース 最終回】結花(山口まゆ)の豹変に鳥肌!幸子の運命は!?

映画化も決まった「リカ」シリーズのドラマ第2弾もあっという間に最終回。

雨宮家を取り巻く事件の真犯人と真相とは!?

今回は【リカ リバース 最終回】のあらすじ・ネタバレ・感想について!


ADVERTISEMENT

【リカ リバース】の動画

【リカ リバース】と前作シリーズ【リカ】の動画はFODプレミアムで全話配信中!

【リカ リバース 最終回】のあらすじ

【リカ リバース 最終回】のあらすじです。

麗美・梨花・結花が宗像を争う三つ巴の戦い

麗美(高岡早紀)は、家庭教師の宗像(浅香航大)の言葉を妄想で解釈し、一方的な愛情を向けていた。困惑する宗像。宗像に憧れる梨花(田辺桃子)、結花(山口まゆ)の帰宅時に、麗美はわざとキス現場を見せつける。梨花は麗美を恋のライバルと認識し、「大嘘つき」と憎悪のまなざしを向ける。

幸子(福田麻由子)が帰ってきてみんな一瞬我に帰る。宗像はドイツに留学することになったと報告に来たのだった。短くて1年、長ければ2年。来月いっぱいで雨宮家の家庭教師を辞めると言い出した。

麗美は宗像のアパートを訪ねると、自分も一緒にドイツに行くと言う。宗像は、麗美には一切恋愛感情がないと伝え、つきまといをやめてくれと麗美を拒絶する。タクシーで大学に急ぐが、麗美が信じられないスピードで追いかけてくる。なぜか梨花と結花も同じスピードで追いかける。信号で車が停まると、「開けて」とドアや窓を叩き続ける3人。

どうして…

やっぱりママの思い込みなのよ。本当に付き合ってるなら逃げるわけない。

大人の恋は複雑なの…。という麗美に、チッと舌打ちする梨花。

千尋の愛人と宗像の死

宗像は、千尋(阿部純子)の友人から、千尋には別の男がいたことを知る。親の借金を返すために愛人となり、プレゼントの高級ブランド品を売ってお金にしていたらしい。友人は男の名前は覚えていなかったが、ひとつだけ覚えていると耳打ちして…。

雨宮家では、宗像が急に辞めると言い出したことで梨花がおかしくなり始めていた。梨花は宗像と一緒に撮った写真を刻むように結花に命じる。

この人は誠実じゃなかった、運命の人じゃなかった…と写真を燃やす麗美。

その後、宗像のアパートが全焼して宗像と住人2名が亡くなった。

数日後、麗美は宗像の死は放火の可能性があると示唆する。

犯人は麗美?

家政婦協会で桑原(峯村リエ)に宗像の死を伝える。桑原は、幸子の前の家政婦も亡くなっている可能性があると打ち明ける。

宗像が亡くなる前、宗像は幸子に電話をかけていた。宗像は千尋の愛人は雨宮武士で、犯人は麗美だろうと言っていた。電話を切る前に、変な音が聞こえた。あれは親子電話で電話の内容を聞いていたのかもしれない。

【リカ リバース 最終回】のネタバレ

【リカ リバース 最終回】(3話)のネタバレです。

真犯人・結花の告白

幸子はふと、結花が花の種を巻こうとしたら麗美が「そのままでいい」と言っていた、かつて花壇だった場所のことを思い出す。思わずその場を掘り起こすと、人骨を発見する。

幸子は家政婦協会から麗美に電話する。骨を見つけたこと、千尋や前の家政婦と武士の浮気を知っていた麗美が千尋たちや宗像まで殺したのではないか、とたたみかける。幸子は今晩は協会に泊まり、明日の朝警察に行くと桑原に伝言を残す。

その頃、雨宮家では、骨を掘り起こした麗美が梨花の部屋に行く。すると梨花は何者かに殺されていて、返り血を浴びた結花がそこに立っていた。

麗美は梨花が犯人だと思っていたが、犯人は結花だったのだ!

結花は、自分は「誰にも愛されない」というコンプレックスを持っていた。大好きなパパは千尋や前の家政婦にも手を出すくせに、結花には見向きもしない。

武士を殺したのも、宗像を殺したのも結花だった。

結花もまた宗像を愛していたが、麗美と梨花がいたら宗像は自分のものにならない。「手に入らないならいないほうがまし」という梨花の言葉が結花の心に火をつけた。

麗美が仲が良かった梨花まで殺すことはなかったと言うと結花は、梨花にずっと憧れていたけど梨花がいる限り梨花にはなれない。そして麗美も違う。麗美がいる限り、劣等感にとらわれる。

結花は麗美を刺す。麗美は、自分は本当の幸せを手に入れられなかったけど、結花には梨花の分まで幸せになってほしい。運命の人と出会って、幸せに…。そう言い残すと麗美も息絶えた。

翌朝、幸子が荷物をとりに雨宮家を訪ねると、返り血を浴びたままの結花が立っていた。

結花さま…

幸子がそう呼ぶと、結花が答える。

わたし、リカよ。

【リカ リバース 最終回】の感想

【リカ リバース 最終回】(3話)の感想です。

麗美・梨花・結花3人の追っかけに大爆笑

タクシーとの追いかけっこは、雨宮リカ同様、麗美、梨花、結花も尋常じゃない身体能力(笑)で面白すぎる。

前作オマージュというスタッフさんのサービスですね。

麗美はただの毒親?結花の豹変ぶりに鳥肌

真犯人は、麗美と梨花に憧れながらも「自分だけ同じように愛されない」というコンプレックスを持った結花でした。

麗美って実は子供思いの母親だったのか…。28才の呪いはこのときにかけられたのでしょうか?

【リカ リバース 最終回】のまとめ

原作をかなり大胆にアレンジして短編にまとめた【リカ リバース】。

原作ではもっといろんな人が登場して奥が深い構成ですが、ドラマもツッコミどころ満載とはいえ、うまくまとめていたという印象です。

麗美はただの毒親だったのか…。原作では結花が産まれる前の事件もあり、それはおそらく麗美の仕業。つまりシリアルキラーの遺伝子が結花に伝わったということかと解釈したので、ただの毒親というのはどうなのかなと思いました。

結花役は「コウノドリ」で14歳での出産シーンなど難役をこなしてきた山口まゆ。その豹変ぶりや独白シーンも、じわじわくる怖さでした。

でもやっぱり原作通りもう少し長編でやって欲しかった!

もっともっと怖い原作もぜひ読んでみてください!

記事内画像出典: ドラマ公式サイト

リカ リバース
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】