2021年春ドラマ
番組情報まとめ
2021年春ドラマ
視聴率ランキング

『レッドアイズ』7話のネタバレと感想!伏見が凍る、蠣崎(忍成修吾)の逃亡で深まる謎!

日テレ土曜ドラマ『レッドアイズ監視捜査班』7話のネタバレと感想と視聴率!
伏見(亀梨和也)湊川(シシドカフカ)のアクションに大注目!
拉致された伏見は、小牧(松村北斗)に助けを求め……。
蠣崎(忍成修吾)登場で驚きの2021年3月6日放送『レッドアイズ監視捜査班』7話の視聴率、ゲスト、あらすじ、ネタバレ、感想を紹介します。

『レッドアイズ』の最終回ネタバレと視聴率!結末は亀梨和也の復讐劇に背筋が凍る!? | 【dorama9】


ADVERTISEMENT

『レッドアイズ監視捜査班』7話の視聴率

『レッドアイズ監視捜査班』7話の視聴率は、9.8%でした。(ビデオリサーチ調べ、関東地区)

『レッドアイズ監視捜査班』7話のゲストはACE

ACE


『レッドアイズ監視捜査班』7話のゲストはラッパーのACEさん。
ACEさんが演じるのは、拉致された伏見(亀梨和也)の居場所を捜す湊川(シシド・カフカ)の行く手を阻む不良役です。

『レッドアイズ』ラッパー出演になぜの声、犯罪者出演者一覧!伏見婚約者事件との関連は? | 【dorama9】

『レッドアイズ監視捜査班』7話のあらすじ

『レッドアイズ監視捜査班』7話のあらすじを紹介します。

小牧要(松村北斗)が関わった事件の犯人も“先生”と呼ばれる人間と関係があったことが判明。山崎(木村祐一)は、伏見響介(亀梨和也)に恨みを抱く人物だろうと指摘する。
そんな中、美保(小野ゆり子)の墓参りにいった伏見に、盗撮画像が送られてきた。動画の送り主から呼び出された伏見は、何者かに連れ去られてしまう。
KSBCに送られてきたライブ映像から、監禁場所を特定するのだが……。
伏見の体力は徐々に奪われていき……。

『レッドアイズ監視捜査班』7話のネタバレ

『レッドアイズ監視捜査班』7話のネタバレを紹介します。

伏見(亀梨和也)、探偵事務所を閉鎖

横浜市某所。
怪しい男。不気味な笑い。
**

伏見探偵事務所。

伏見(亀梨和也)、1枚の写真を手にとる。
そこに、山崎(木村祐一)湊川(シシドカフカ)小牧(松村北斗)がやってくる。
警察に配属されたことで、事務所を引き払うことに。
3人は引っ越しの手伝いに来たのだ。

小牧は過去の犯人たちのラインをチェック。
伏見は過去事件の犯人らが
「人間はもっと自分の感情に正直になるべきだ」
と言っていたことから、いずれも先生と繋がっていると思っていた。
小牧のチェックからそれが事実となる。

山崎は、先生と呼ばれる人間は、人を操る人物、先生と呼ばれる仕事に就いている、過去になんらかの接点がある、伏見に恨みを抱いている人物、と判断。
真弓(坂口拓)はただ者ではないと、4人で意見がまとまる。

**
神奈川県警14階・刑事部長室

島原(松下奈緒)は、奥州(矢島健一)からサイバー犯罪対策課からの報告書を受け取る。
KSBCの電波ジャックの件で「二度とあんなことが起きないように」と注意を受ける。
**

KSBCにて。
小牧が出勤すると、長篠(趣里)は小牧を意識している様子。

**
この日、伏見は美保(小野ゆり子)の墓参りに。
伏見は墓に手を合わせ「誕生日おめでとう、美保、もう少しだ」と涙する。
そこに、生前の美保の姿を盗撮した画像が送られてきた。
何者かに呼び出された伏見は、横浜市鶴見区のビルに行くと、麻酔銃で撃たれ拉致されてしまう。

伏見(亀梨和也)が拉致される

KSBCに誘拐の連絡が入る。
映像がモニターにうつしだされる。
そこには伏見が何者かに連れだされる画像が。
操作範囲を広げ、場所の特定を急ぐ。

KSBCにメールが来た。
伏見が鎖で繋がれているライブ動画が添付されている。
伏見は、冷凍庫にいるらしい。息が白い。

伏見の前に鴫野耕平(正名僕蔵)と妻の潤子(大高洋子)が現れた。
「ここは私たちの墓場です」
と伏見に告げる夫婦。

映像からKSBCでは犯人についてを調べる。

8年前、鴫野夫婦には、病気の娘がいた。娘の治療費のため、当時二人が勤めていた会社の社長の隠し財産を盗もうとし、社長に見つかり殺してしまった。
二人を逮捕したのが伏見だ。

その後、娘は亡くなり伏見に恨みを募らせた夫妻。
伏見に詰め寄り、牛追い棒で攻撃する。
二人は伏見が死んだら、自分たちも死ぬと言う。
娘がいない今、生きている意味はない、と言う。

映像を見る湊川「狂ってる」と。

伏見(亀梨和也)からのメッセージ

鴫野夫妻に監禁されている伏見が監視カメラに気づく。
KSBCに映像が流れているという夫婦。
「ご挨拶をしたら」と言われる。

伏見は「もう一人共犯者がいます」と言うと、その直後、耕平が牛追い棒で伏見を突く。

現場に向かう湊川(シシドカフカ)は、「伏見は何かメッセージを送っているはずだ」とKSBCに伝える。

伏見は足をやられているはずなのに、首を押さえていることに気づく島原。
小牧はリストから首に痣のある男をピックアップ。

男は藤戸稔(栄信)。鴫野夫妻の死んだ娘・愛菜の恋人だった。
「藤戸は、愛菜の死後、地元の不良たちと犯罪を繰り返している。拉致したのはこの男かも」と小牧。
不審者検知システムにより、藤戸の居場所が特定される。

**

藤戸が潜伏するビル。
張り込みをする長久手(川瀬陽太)姉川(長田成哉)
そこに、湊川が。
長久手は「応援がくるまで待て」というが、湊川はセッセと現場に突入する。
しかし、そこに伏見はいない。
伏見の居場所をきくが、拉致するまでが彼らの犯行。伏見の居場所は分からないという。
**

ライブ映像には、意識を失っている伏見の姿が。

伏見は美保の夢を見る。
美保「ちょっとサプライズがあるの」
伏見「サプライズ?」
美保が姿を消し、「美保」とさけぶ伏見。
そこで、伏見の意識が戻る。

湊川(シシドカフカ)「死なせちゃダメ」

意識を戻した伏見は、鴫野夫婦に「仲間が助けにくる」と話しはじめる。

「俺が拉致されたのは9時50分頃。目覚めたのはそれから30分後。
車を使ったとしても、拉致現場からここまでは15キロ以内」
これは伏見からKSBCに伝えているメッセージだ。


鴫野夫婦に自首を勧める伏見。
すると、鴫野夫婦は「KSBCはそんなに優秀じゃない、と聞いている」という。

伏見は“先生”が裏にいると気づく。
「先生がいるんですね、あなたたちは騙されている。そそのかされているだけだ。これを見てください」と青いコートの写真を見せ、婚約者を殺されたと告げる。
すると、鴫野夫妻は
「自分の感情に正直になっただけだ」
と訴える。

伏見は天井からパラパラと粉が落ちてくることで、何かに気づく。

伏見が生きていることで、耕平は「まだ元気がありそうだな」と水を伏見にかける。
このままではもたないかもしれない、KSBCでは慌てるが、場所が特定できない。
湊川は焦る。
「あの人だけは、死なせちゃダメなんです」と。

**
5年前。
女子刑務所の面会室。
伏見は湊川にスマホで敢太の動画を見せる。
「敢太くんは元気でやっている。一日も早く出所して、一緒に暮らしてやれ」
伏見の優しさに湊川は「はい」と涙ぐむ。

伏見(亀梨和也)から小牧(松村北斗)へメッセージ

伏見は動かない。
伏見の様子を確かめようと牛追い棒で伏見をつつく耕平。すると伏見が起き上がった。
こんなことしても意味がない、という潤子に「いや」と伏見。

監視カメラに向かって叫ぶ。
「小牧!5分だ!5分で助けに来い」
伏見は、天井のパイプめがけて牛追い棒を突き刺す。パイプからガスが漏れだした。

この行動は、居場所を特定させるためのメッセージだ。
そして「鶴見冷凍の第一冷凍庫」だと判明。


湊川が駆けつける。
伏見は無事。

湊川
「伏見さん、遅くなりました」

**

鴫野夫婦は逮捕される。
「あの人と俺は同じだ。いつ同じになるかわからない」と伏見はつぶやく。

そこに小牧と山崎が。
「なんで俺らをたよらんかったんだ。ひとりで勝手に行動して。だからこんなことになったんだろ。俺らはお前を家族やと思ってるんだ」
涙ながらに訴える山崎。


「孤独はすばらしいが、  孤独はすばらしいと  言ってくれる人が必要だ」
 オノレ・ド・バルザック

過去事件との関係

鴫野夫妻は、先生については何も知らないと自供。
捜査資料を見る伏見は、あることに気づいた。
鴫野夫妻の所持品には、例のマークがしるされていた。

**
神奈川警察病院。
医師3名。
靴にあのマークがある。
**

KSBCの事件写真を眺める伏見は、島原にこれまでの事件の写真を見せる。
「俺達の傍で怒るすべての事件に、このマークが必ずある」という。
島原
「このマーク、どこかで……」

蠣崎(忍成修吾)再び登場

医師3名(女1、男2)。
警備している警察官を襲う。
神奈川警察病院において、入院中の被疑者が逃亡した、と情報が入る。
カメラに向かいニヤリと笑うのはパジャマ姿の蠣崎(忍成修吾)
医師のひとりは、真弓(坂口拓)。

蠣崎の逃亡は成功。
4人は車に乗り込み銃を手にする。
「このまま直行だ。KSBC」と蠣崎。


<続く>

『レッドアイズ監視捜査班』7話の感想

『レッドアイズ監視捜査班』7話の感想を紹介します。

レッドアイズの凍ってる響介さん見て綺麗だな…とか思っちゃったの私だけですか

レッドアイズは華麗だけじゃない、決死のアクションがとても好きなのです

蠣崎(忍成修吾)の登場に驚き

【レッドアイズ】8話もスピーディー展開。ラストに蠣崎(忍成修吾)が登場し、事件の謎はまたしても深まるばかり。
今回は伏見の拉致事件。伏見(亀梨和也)の過去の記憶、美保とのほわりとした映像では、優しいほっこりした伏見の姿が。亀梨和也さんの優しい笑顔にキュン。
今回は、湊川(シシドカフカ)の過去も。湊川を立ち直らせたのは伏見。山崎(木村祐一)も小牧(松村北斗)も伏見のことを誰よりも大切に感じている。
山崎の「家族だと思っている」という場面にKAT-TUNの「Roar」が流れ、ウルウルです。
事件とは無関係ですが、長篠(趣里)が何気に小牧を意識している風。こちらもかなり気になっています。
医師たちの靴にもあった謎のマークの意味も気になります。
来週は、蠣崎がKSBCに!いよいよ最終章が始まります。お楽しみに♪

6話<<>>8話

関連記事
『レッドアイズ』の犯人予想!鳥羽(高嶋政伸)はフェイク、松村北斗の可能性は? | 【dorama9】
『レッドアイズ』蠣崎(忍成修吾)の目的は?殺人の動機と謎! | 【dorama9】
『レッドアイズ』の相関図と犯人考察!“青いコートの男”は誰、いつ登場? | 【dorama9】

記事内画像:『レッドアイズ監視捜査班』公式サイト

レッドアイズ
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】