【らんまん】19週のあらすじと予告動画!喜びと悲しみの週に!

らんまん19週
※当サイトのリンクには広告が含まれます

【らんまん】19週のあらすじと予告動画!

NHKの朝の連続テレビ小説(朝ドラ)【らんまん】第19週「ヤッコソウ」(8月7日~11日)のあらすじネタバレと予告動画をお伝えします。

園子の死去の悲しみを抱える万太郎たち。追い打ちをかける悲しみもありつつ、竹雄との再会、新種発見と喜びもある週で…。

今回は【らんまん】第19週のあらすじ・ネタバレ・予告動画について。

【らんまん】の動画は【ユーネクスト】NHKで!

*本ページの情報は2023年8月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

【らんまん】第19週のあらすじ・ネタバレ

【らんまん】第19週のあらすじ・ネタバレを紹介!

あらすじ

【あらすじ】
 長女の園子が突然亡くなり、悲しみに暮れる寿恵子(浜辺美波)だったが、万太郎(神木隆之介)や母のまつ(牧瀬里穂)に支えられながら無事に第2子となる女の子を出産。千歳(ちとせ)と名付けられる。
 そんなある日、万太郎を評価していたマキシモヴィッチ博士が亡くなったことを知らせる手紙が届く。万太郎はロシア行きを断念し、今、自分のやるべきことをやると決心する。まずは田邊(要潤)から寄贈を命じられた標本の制作のため、植物採集の旅に出ることにする。
 万太郎は、高知の山奥で虎鉄(寺田心)という少年と出会い、彼の案内で珍しい植物を発見する。その植物を新種だと認定した万太郎は「ヤッコソウ」という和名をつける。

ネタバレ

【ネタバレ】
 先週の放送で万太郎に直接謝りたいと言っていた綾(佐久間由衣)が竹雄(志尊淳)とともに万太郎のもとを訪れます。久しぶりの再会ですね。また、綾と聡子(中田青渚)の友情も描かれます。
 19週のメインストーリーは「ヤッコソウ」の発見。万太郎は学名に虎鉄の名前を入れることにします。のちに万太郎の助手となる虎鉄との交流は見どころです。

【らんまん】第19週の予告動画

【らんまん】第19週の予告動画です。

次週予告での万太郎と竹雄の再会や万太郎の「わしは1人じゃない」という言葉に、ネットでは「次週予告で救われた」「予告でホッとした」と喜びの声が。また、マキシモヴィッチ博士の死去には「かわいそう過ぎる」との声も。喜びと悲しみの両方がある週となりそうですね。

<<第18週 | 第20週>>
らんまん|あらすじネタバレトップページ

画像出典「らんまん」公式HP