【らんまん】24話|綾(佐久間由衣)の決意表明に「カッコイイ」「よく言った」と視聴者賞賛!

らんまん24話

【らんまん】24話

朝ドラ【らんまん】第24話(第24回)が2023年5月4日(木曜)に放送。

24話では、万太郎の従姉の綾(佐久間由衣)が峰屋を継ぐことに対して決意表明。

綾の情熱ある宣言に「カッコイイ」「よく言った」と視聴者から賞賛の声が上がって…。

今回は【らんまん】24話の放送内容・感想・出演者について!

*本ページの情報は2023年5月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

【らんまん】24話の放送内容

【らんまん】24話の放送内容です。

万太郎「呼ばれちゅうがよ。この日本にどればあの種類の植物があるか。まだ名前も付けられちゃあせん草花の本当の素性明かして、名付け親になりたいがよ」

タキ「高知におったら守っちゃれる。わしの目が黒いうちは不自由させん。けんど行くがか? 峰屋を捨てて」

万太郎「はい。おばあちゃん、ごめんなさい。けんどわしは――。槙野万太郎は、おばあちゃんの孫と生まれてほんまに幸せでした」

タキ「わしは、許さんぞね、わしは決しておまんを許さんぞね、許さんぞね…!」

タキは「許さんぞね」と何度も言いながら万太郎を抱きしめて背中をさする。万太郎は「おばあちゃん」と感極まる。

・・・秋になり、今年も酒造りの季節がやってきた。万太郎(神木隆之介)は峰屋の面々に、春になったら東京へ行き植物学の道へ進むこと、峰屋は綾(佐久間由衣)に任せることを伝える

すると、分家の人間から「こんな若い女が蔵元になって腐造を出したらどうするがじゃ。女はけがれちゅうきのう」と異論が噴出する。

綾は大変なことと承知していると断った上で、自身の思いを告げる↓↓

綾「正直、涙が出るほどうれしゅうございます。(中略)自分じゃどうしようもないことで、なんでじゃろうってずっと苦しかった。この世に男と女がおって、どういて女ばっかりがそう言われんといかんがじゃろうと。この先、未来永劫、女はけがれちゅうと言われ続けるがか…。けんど、万太郎は私に任せてると言うてくれました。ほんなら私は、思う存分働きたい!峰屋のために働きたいがです!私の願いは峰屋でうまい酒を造り、店をもっと大きゅうすること。そのために力を尽くしますき。皆の衆、どうかよろしゅうお願いいたします。」

綾の心の叫びに対し、最初に口を開いたのは、綾を幼いころから見てきた女中のたま(中村里帆)で、女中頭のふじ(石村みか)、番頭の市蔵(小松利昌)が次々と賛同。

酒造りの責任者である杜氏(とうじ)の寅松(嶋尾康史…)も綾に向き直り、告げる↓↓

寅松「綾さま、蔵人一同に代わり、申し上げます。今後ともよろしゅうお願いいたします」

蔵人衆や店の者たちも綾を支えると宣言。分家の豊治(菅原大吉)たちも従うことにした。

・・・それから半年。万太郎と竹雄(志尊淳)は「土佐植物目録」を作るため、植物採集に明け暮れていた。いよいよ万太郎の旅立ちが近づいたある日、万太郎が「竹雄、今までありがとう。お別れじゃの」と竹雄に切り出して…。

(つづく)

らんまん第24話のネタバレ,あらすじはここまで。

<<前回 第23話 | 次回 第25話>>
らんまん|あらすじネタバレトップページ

【らんまん】24話|綾(佐久間由衣)の決意表明に「カッコイイ」「よく言った」と視聴者賞賛!

【らんまん】24話の感想です。

綾(佐久間由衣)の峰屋を引き継ぐことへの決意表明に「カッコイイ」「よく言った」と視聴者から賞賛の声が多数上がりました。

佐久間由衣さんの宣言。かっこよかったですね。

私(筆者)は朝ドラ『ひよっこ』での宣言も思い出しました。ミニスカートが似合う女性を選ぶ「「ツイッギーそっくりコンテスト」(※)の本番の舞台上で、佐久間由衣さん演じる助川時子はこう叫びました。↓↓

「助川時子です。日本中の、いや、世界中の女の子たち。女性たち。いろいろ大変だよね。女として生きていくのは。でも、でも、女の子の未来は私に任せて。みんな、私についてきて!」

ひよっこ141話より

この時も、新しい女性の時代を「ついてきて!」と鼓舞したのです。

【らんまん】でも女性はけがれているから酒造りはNGと言われていた時代からの変革を呼びかける女性を演じました。

佐久間由衣さんご本人はどうか分かりませんが、芯の強い女性を演じる、というか体現するのが上手いですよね。綾の宣言、ほんと、見入ってしまいました。

※ツイッギー(Twiggy)とは、1960~70年代に一世を風靡したモデル・女優。世界中で、ミニスカートやショートカットブームの火付け役となった人物です。

また、【らんまん】24話では、祖母タキと万太郎の別れのシーンも見どころ。前回からの続きとなるシーンでしたが、「許さん」という祖母の言葉や涙が胸を打ちます。

でもしかし、タキさんが万太郎の植物好きを目の当たりにしてきたシーンが積み重なっているので、本当に許せないとは思っていないと分かりますよね。言葉とは裏腹に涙で抱擁するシーン、グッときました。

【らんまん】24話の出演者

【出演】神木隆之介,志尊淳,佐久間由衣,笠松将,菅原大吉,小松利昌,石村みか,嶋尾康史,中村里帆,松坂慶子,【語り】宮﨑あおい

【出演】

  • 神木隆之介……役:槙野万太郎
  • 志尊淳……役:竹雄
  • 佐久間由衣……役:槙野綾
  • 笠松将……役:幸吉
  • 菅原大吉……役:豊治
  • 小松利昌……役:市蔵
  • 石村みか……役:ふじ
  • 嶋尾康史……役:寅松
  • 中村里帆……役:たま
  • 松坂慶子……役:槙野タキ

【語り】宮﨑あおい


<<前回 第23話 | 次回 第25話>>
らんまん|あらすじネタバレトップページ

画像出典「らんまん」公式HP

コメント