【らんまん】21話|万太郎の逮捕に「まんぷく」の萬平(長谷川博己)思い出すと話題に!

らんまん第21話
※当サイトのリンクには広告が含まれます

【らんまん】21話

朝ドラ【らんまん】第21話(第21回)が2023年5月1日(月曜)に放送。

今回は【らんまん】21話の放送内容・感想・出演者について!

*本ページの情報は2023年5月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

【らんまん】21話の放送内容

【らんまん】21話の放送内容です。

万太郎()はジョン・万次郎(宇崎竜童)との出会いによって、植物学の道に進むと決めて…。

万太郎と綾の決心

翌朝、万太郎は綾()たちに会う。綾は宿に帰って来ない万太郎を心配していたが、竹雄()は万太郎のスッキリした顔に気付く。万太郎は「植物学が好き」という思いを告げて…

万太郎「わしは今生(こんじょう)、生まれてきたのは、峰屋のためじゃない。植物学のためながじゃ。ほんじゃき、すまん。わしは峰屋を出るき。姉ちゃんと夫婦にはなれん。姉ちゃんには、真に姉ちゃんを思ってる相手と一緒になってほしい。」

万太郎の決心を受けて、綾は峰屋のために生きると宣言する。

綾「わかった。峰屋のことは私に任せちょき。おまんが植物学のために生まれてきたがなら、私は峰屋のために生まれてきたがよ。私は、酒造りが好きじゃ。おなごでも、好きなもんは好きながじゃ」

そしてお互い今日選んだ道を悔やまずに歩むことを誓いあって指切りした。証人として竹雄(志尊淳)が2人の約束を見守る。だらしなかったら叱るし、「後ろは守る」から前を向くように激励する竹雄。

綾はよく決心できたと言うが・・・万太郎は「もう一人のわしと会(お)うてきた」ため決心できたと告げる。

演説会へ

三人は、佐川に帰る前に、早川逸馬()の演説会に参加。逸馬は「わしの心は暗い。なんでか。今日も自由が殺されちゅうきじゃ。我ら人民には力がある。そのことをこの男に話してもらおう。弁士・槙野万太郎」と、聴衆の中にいた万太郎に呼びかかる。

思いがけず登壇することになった万太郎は…

万太郎「あっおはようございます。え~。ん…。わしは植物馬鹿じゃき、今日は皆さんに、草花の秘密を教えます。皆さんの足元に生えちゅう草花。実はその草花らあ。みんな、一番優れちゅう者なんがじゃ。踏んづけられたら、その時こそが変化の機会。種をひっつけて運ばせる。踏まれたち、折れんように、丈夫な筋を通しておく。草花らあは、つらい目に遭うたびに、どんどんどんどん変化した、知恵者ながじゃ!その知恵者らあは、一人として同じものはおらん。それぞれに強さがある!そこに意味がある。みんなが違うところに。ほんじゃき、わしらもわしらなりに懸命に生きたらええ。誰の言いなりにもならん。わしらは自由じゃ!」

逸馬が「自由じゃあ」と民衆を煽る。

21話の結末

民衆が声をだして沸く中、突如、警官隊が乱入して来て捕らえられてしまう逸馬、万太郎。竹雄や綾は無事だったが…。

そのころ、峰屋では女中たちが若旦那のことを心配していた。しかしタキ()はうろたえない。

綾と竹雄が警察へ行き、万太郎の無実を訴えるが…聞いてもらえない。罰金や禁獄になる可能性もあるという。

責任を感じた竹雄は綾を置いて、佐川の峰屋へと急ぐ。倒れても立ち上がり、高知から佐川(さかわ)へと走る。

そのころ、万太郎は収監されている部屋の窓から草花を見つけて手を伸ばすが届かなかった。(つづく)

らんまん第21話のネタバレ,あらすじはここまで。

<<前回 第20話 | 次回 第22話>>
らんまん|あらすじネタバレトップページ

【らんまん】21話|万太郎の逮捕に「まんぷく」の萬平(長谷川博己)思い出すと話題に!

【らんまん】21話ラスト、万太郎が捕まってしまうという衝撃的な展開に。

視聴者からは朝ドラ「まんぷく」の萬平(長谷川博己)さんを思い出すと話題で…。

【らんまん】21話の感想

万太郎が逮捕され、「あさイチ」での朝ドラ受けでも「せっかくのゴールデンウイークなのに」と嘆きの声が…。

ゴールデンウイークといっても5月1日、2日は平日なので「あさイチ」が放送されたのですね。有給休暇をとれば9連休ですが…。

しかし、あらまあ、たしかに月曜日の回から暗く重い展開に。

それでも21話の前半は、万太郎と綾が決心し、竹雄も見守る・・・という明るく前向きな展開でした。

一生は短い。後悔はしないように自分の進むべき道をいくこと。万太郎はジョン・万次郎から教わったのですね。

けれど印象的だったのが万太郎は自分自身に会った…と解釈していること。

綾や竹雄には意味不明でしたが…万太郎は、ジョン・万次郎の嘆いて後悔する姿を自分の未来に重ねたのでしょう。

開国の時にジョン・万次郎は役立つことができなかったし、アメリカで航海していたあの頃を思い出してもう一度海に出たいと嘆いていたジョン・万次郎。

峰屋の当主として生きたら後悔すると教わった、直感した万太郎はもう迷いがありません。吹っ切れた表情がわかるので、見ていて爽快でした。

万太郎が禁固刑になることはないと思うので衝撃ラストですが、まあ、大丈夫でしょう(笑)といっても植物に触れることのできない現状はつらいので、早く植物に夢中なあの笑顔をみせてほしいです。

【らんまん】21話の出演者

【出演】

  • 神木隆之介……役:槙野万太郎
  • 志尊淳……役:竹雄
  • 佐久間由衣……役:槙野綾
  • ……役:幸吉
  • ……役:市蔵
  • 石村みか……役:ふじ
  • 谷川昭一朗……役:校長先生
  • 嶋尾康史……役:寅松
  • 中村里帆……役:たま
  • 松坂慶子……役:槙野タキ

【語り】


<<前回 第20話 | 次回 第22話>>
らんまん|あらすじネタバレトップページ

画像出典「らんまん」公式HP