【ラジエーションハウス2】1話ネタバレと視聴率!サービスネタ満載でファン歓喜!

【ラジエーションハウス2】1話ネタバレと視聴率!サービスネタ満載でファン歓喜!

【ラジエーションハウス2】1話が2021/10/5(月)に放送されました。

知られざる放射線技師の活躍と最高のチームワークが最大の魅力だったシーズン1。だけどチームは解散の危機に!!

その一方でシーズン1からのファンには嬉しいネタも満載です。

今回の記事では【ラジエーションハウス2】1話「帰ってきた天才放射線技師!消えた仲間たちの行方...」のネタバレと感想、視聴率をお伝えします。

【ラジエーションハウス2】配信情報

【ラジエーションハウス2】はFODプレミアムで配信中。

さらにFODプレミアムではシーズン1とキャスト陣の素顔や撮影の裏話に迫った特別企画【裏ジエーションハウス】も配信。


ADVERTISEMENT

【ラジエーションハウス2】1話のネタバレ

バラバラになったラジエーションハウス

あなたが手出しできないくらい優秀な放射線科医になってみせます!だから……必ず戻ってきてください!!

放射線技師の五十嵐唯織()は幼馴染で放射線科医の甘春杏()と新たな約束を交わしてアメリカへと旅立った。

それから2年、アメリカでのプロジェクトがひと段落付いた唯織は帰国。再び杏がいる甘春総合病へ戻ろうとする。

だが、この2年間で甘春総合病院は大きく変化していた。

院長だった大森渚()は研究目的で唯織と同じワシントン大学に移動。その後、循環器科の医師に。

新院長に就任した灰島将人(髙嶋政宏)は病院経営の合理化を掲げて放射線科の読影を全て外部に委託。

ラジエーションハウスの規模も縮小され、黒羽たまき(山口紗弥加)、軒下吾郎()、威能圭(丸山智己)、悠木倫(矢野聖人)らかつての仲間たちはすでに甘春総合病を辞めてしまっていた。

そして、杏もすでに甘春総合病を去り『遠隔画像診断センター』で読影のみを行っていた。

ラジエーションハウスに残っているのは一人前の技師に成長した広瀬裕乃()、田中福男()、放射線技師長の小野寺俊夫()の3人。

人を雇っても灰島の方針に付いて行けず、すぐに辞めてしまっているのが現状だ。

田中も我慢の限界を迎えており、退職届の準備をしていた。

さらに小野寺は認知症予備軍と診断されてしまう。裕乃は小野寺に仕事を続けてほしく、たまきや軒下たちに助けを求めるが、彼らの反応は冷たい。

唯織、杏たちが作り上げたラジエーションハウスはすでに見る影も無い状態になってしまった。

果たせなかった約束

ある日、ヴァイオリニストの宝生真凛()が演奏中に倒れてしまう。その場にいた灰島は宝生を甘春総合病院へと救急搬送する。

一方、仕事を終えた杏は妊娠中の森迫由美(森カンナ)が腹痛に襲われている場面に遭遇する。由美はかつて唯織たちが命を救った世界的な写真家・菊島亨()の娘だ。

そこに偶然にも唯織が遭遇。救急車を呼び、2人で甘春総合病院まで付き添う。

唯織はその足でラジエーションハウスに。やはり寂しい雰囲気。そこに杏がやってきて「ごめんなさい!!私は約束を果たせていないんです」と頭を下げる。

杏が去った後、裕乃がやってきて「甘春先生が一番悔しいと思います」と告げる。

その後、唯織は大森の元へ向かい「今一度放射線技師として雇って下さい」と頼み込む。大森は役員会で唯織の採用を提案。

灰島は難色を示すが、副院長となった鏑木(浅野和之)の推薦と大森の説得で採用される運びとなった。

帰還

ラジエーションハウスに戻ってきた唯織。裕乃は早速、旧メンバーたちに「五十嵐さんが戻ってきた」と連絡をする。

杏は整形外科の辻村駿太郎()と会い、「唯織が戻ってきた」と報告を受ける。さらに唯織から由美の股関節の検査をさせて欲しいと頼まれたとのこと。

唯織は由美の検査を行おうとするが、「お腹の子供が被ばくするのでは?」と心配。さらに「自分はどうなってもお腹の子供が無事なら」とまで言い出してしまう。これには駆けつけた父親の菊島も困ってしまう。

唯織「いいわけありません!!お母さんを守ることが赤ちゃんを守ることに繋がります。」

説得を受けて由美は検査を受けることを決意する。

ラジエーションハウスにて。田中は「技師が医師に進言するなんて」と苦言。

撮影した写真を杏に送って彼女が読影。由美の股関節に損傷があることが判明する。

杏は「また彼(唯織)に助けられた」と自信を無くしてしまう。

一方、宝生の病の原因が特定できず灰島も焦りだしていた。窓の外をぼーと眺めている宝生。

それを見た唯織は脳梗塞を疑う。だが、灰島に「技師に余計な口を挟まれる筋合いはありません!!」と釘を刺されてしまう。

その後、唯織の帰還に触発されたメンバーたちが続々とラジエーションハウスに戻ってきた。(そのたびに鏑木が推薦、大森が灰島を説得。)

杏の決意

唯織は宝生の造影剤を用いたMRIのオーダーを医師に打診。田中は「勝手な行動を」と苦言を呈するが、メンバーたちは生き生きしていた。

さらに唯織は小野寺と話をする。「僕の指を見てください」と人差し指を立て小野寺の様子を見る。そして、小野寺にも検査を勧める。

そんな中、由美の容態が急変。以前、股関節の痛みで転んだ時に血管を損傷。それが破裂してしまったのだった。

帝王切開の後、IVRという難しい手術をする必要がある。それができる鏑木先生は留守で絶体絶命。

唯織「僕がやります。」

と唯織が引き受けようとする。「技師が治療なんて!!」と田中。唯織は医師免許を持っていることを打ち明ける。

「私にやらせてください!!」

そこに由美の様子を見に甘春総合病院にやってきていた杏が現れる。助けたいという気持ちは杏も同じであり、彼女が手術を行うことになった。

小野寺の病と由美の手術

杏が手術をしている間、唯織は小野寺のMRI検査を行う。その結果、認知症ではなくウェルニッケ脳症と判明。

精神的な事柄ではなく過度の飲酒や偏った食生活によるビタミン不足が原因で、薬の投与をすれば治る病気だ。

一方、由美の手術でトラブルが発生。血管が縮小してしまい、造影剤が通らなくなってしまった。

これでは血管が映らず、ワイヤーを通すことができない。

血管拡張剤を使えば映るようになるが、大量出血を引き起こす可能性がある。杏は「その前に終わらせます」と使用を決意。

そして、無事に手術を終えて赤ちゃんと共に由美は救われた。

手術の後、唯織は杏に「あの時の約束を守ってくれてありがとうございます」とお礼を言う。読影をしつつも勉強を重ね、立派に技術を磨いたからこそできた手術だからだ。

その後、杏は灰島に「ここで働かせてください。」と頭を下げる。さらに「合理化も大事ですが医師と技師が共に患者に向き合うのも大切だと思うのです」と訴える。

だが、灰島の答えはノーだった。

宝生の病

一方、宝生の病はまだに特定できずにいた。彼女の画像にはアーチフェクトが発生しており、唯織は別の方法を用いてて再検査。

それをこの道の大ベテランである鏑木先生に見て貰う。

数日後、宝生と鏑木はカメラの前に立ち病について説明する。宝生の病は脳梗塞の一種で治療を行えば回復は十分に見込める。

さらに鏑木は「灰島院長が画像診断に力を入れているからこそ解明できた」と付け加える。

マスコミに発信したことで甘春総合病院への画像診断の依頼が増加。これには灰島も認めざるを得なくなる。

再集結

その後、小野寺の体調も回復しメンバー達は生き生きと仕事を開始する。それを見た田中は退職を取りやめる。

そして、杏も放射線科医として戻ってきた。

唯織「お…帰りなさい…!!」

杏「それはこっちの台詞です。お帰りなさい五十嵐先生。」

数日後、杏は唯織と待ち合わせ。アメリカから届いた手紙には「約束を果たせたら食事にでも」とあったからだ。

唯織が到着。ところが裕乃を初めとしたメンバー全員もやって来た。実は唯織は杏だけではなく同じ手紙を全員に送っていた。

技師としての技術と読影は天才的だが、相変わらず人の心情は読むことができない唯織。機嫌を損ねた杏は帰ろうとする。

唯織は引きとめようとするが勢いあまって転倒。そのまま杏のお尻に手を触れてしまう。

杏「最っ低!!!」

唯織にグーパンチが炸裂。

こうしてラジエーションハウスでの慌しい日々が再び始まるのだった。

【ラジエーションハウス2】1話のポイント

  • 唯織がアメリカから帰国して技師として甘春総合病院に戻る
  • 大森は院長から循環器科の医師になる
  • 新院長の灰島は合理主義者
  • ラジエーションハウスのメンバーが戻ってくる
  • 小野寺は認知症ではなく別の病であり、完治
  • 由美の治療を通じて杏は立派な医師になるという約束を果たす
  • 鏑木は宝生の治療を通じて灰島に唯織たちの存在を認めさせる
  • 杏も戻り、無事にメンバーが集結

【ラジエーションハウス2】1話の感想

待望の続編 【ラジエーションハウス2】 がついに放送開始。

ラジエーションハウス解散という危機から始まりましたが、無事に再集結。終盤ではメンバーが机を並べて仕事をするシーンとなり、チームが戻って来ました。

【ラジエーションハウス2】1話はシーズン1のおさらいのような内容。

でも杏が手術の腕を上げた、鏑木先生が協力的になった等ラジエーションハウスはパワーアップしていました。

嬉しいファンサービス

さらにシーズン1を意識したような内容が盛り込まれており、ファンには嬉しい限り。

  • アーチフェクトが発生し画像が乱れて正しい診断ができない(S1第1話)
  • 鏑木がマスコミに患者の容態を説明する(S1第1話)
    S1は手柄を独り占めしていたが、今回はチームの力と認めている
  • 唯織たちの画像を元に杏がIVR手術を行う(S1第6話)
  • 精神的な事柄が原因と思われていたが実は別の病(S1最終回)
  • 唯織が杏に抱きついてしまいグーパンされ、メンバーがあきれる(S1第1話)

ただ1つの話で扱う要素が多く、シーズン1を見ていることが前提のような展開。

シーズン2から見始めた人には分かりにくかったかも知れません。

2話以降はいつもの構成に戻るでしょう。

【ラジエーションハウス2】1話の視聴率

【ラジエーションハウス2】1話の視聴率は11.3%でした。初回10%を超えて順調な滑り出しです。

次週予告

次回の【ラジエーションハウス2】はスポーツと医療がテーマ。さらに裕乃がメインの回。2年経ち彼女はどう成長したのでしょうか?

2021/10/11(月)21:00~の放送をお楽しみに。

>>2話

コメント

タイトルとURLをコピーしました