スポンサーリンク

【澪つくし】127話のネタバレと感想!アミの弟・栄二はジェームス三木の息子・山下規介!

【澪つくし】127話のネタバレと感想!アミの弟・栄二はジェームス三木の息子・山下規介!

坂東家に入った強盗の意外な正体とは!?

アミの身請けをめぐり。意外な真実が…!?

【澪つくし】127話のあらすじネタバレと感想について


ADVERTISEMENT

【澪つくし】127話のあらすじネタバレ

【澪つくし】127話のあらすじネタバレです。

松岸のアミを弟・栄二が救出!?

松岸にいるアミ(高師美雪)の前に現れたのは弟の栄二(山下規介)だった。

大金を持って身請けするという栄二が何か悪いことをしたのではないか、と心配するアミ。

栄二は博打で稼いだというが…。

ハマと真鍋が挨拶に

昭和10年正月、入兆には正月に客が訪れ、強盗事件の見舞いを述べる。ハマ(根岸季衣)と真鍋(なべおさみ)もやってくる。

犯人は従業員の中にいるのでは?女中らがたるんでいるのでは?とハマ。

挨拶に来たかをるは、双子の赤ちゃんをハマに会わせる。

久兵衛は、英一郎の嫁探しを真鍋に頼む。焦ることもないとのんびりした英一郎に葉っぱをかける久兵衛。

善吉の葛藤

善吉はアミの身請けの金をとねに用意してもらい、松岸へ。

しかし遊郭の女将にアミは年末に別の男が身請けしていったと言われてしまう。

そこに警官がやってきて、最近金回りのいい若者はいないかと訊く。

女将は、アミの身請けに来た善吉が金を持っているというが、もうひとり金を持っていた若者がいたと証言。

それはアミを身請けした弟の栄二(山下規介)だった。拷問を受け、栄二に本当のことを話せというアミ…。

【澪つくし】127話の感想とまとめ

坂東家に押し入った強盗は、なんとアミの弟・栄二でした。

栄二のキャスト・山下規介は、【澪つくし】の脚本家・ジェームス三木さんの息子!

売り込み、半端ないですね(笑)。いまにして思うと微笑ましいところもありますが…。

それにしても善吉がいつもかわいそう。いつかアミと幸せになれるといいのですが…。

126話◀︎ ▶︎128話

澪つくし
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】

コメント

タイトルとURLをコピーしました