【ペンディングトレイン】キャストと相関図!山田裕貴がカリスマ美容師に!原作は?

ペンディングトレイン

【ペンディングトレイン】キャストと相関図!山田裕貴がカリスマ美容師に!原作は?

2023年4月スタートのTBS金曜ドラマは、山田裕貴主演【ペンディングトレイン―8時23分、明日 君と】を放送します。

山田裕貴は本作がGP帯ドラマ初主演!主人公の萱島直哉を演じます。

【恋つづ】の金子ありさが脚本を手掛ける電車内で起こる予測不可能な事態を描くエンターテインメント!

2023年春・注目度No1の話題作!

ドラマ【ペンディングトレイン】のキャスト・相関図・登場人物・原作・放送日など紹介します。

【ペンディングトレイン】の登場人物一覧

ドラマ【ペンディングトレイン】のキャスト・登場人物を一覧にて紹介!

  • 【主人公】萱島直哉(山田裕貴)
  • 白浜優斗(赤楚衛二)
  • 畑野紗枝(上白石萌歌)
  • 加藤祥大(井之脇海)
  • 渡部玲奈(古川琴音)
  • 古川琴音(藤原丈一郎・なにわ男子)
  • 江口和真(日向亘)
  • 佐藤小春(片岡凛)
  • 萱島達哉(池田優斗)
  • 赤石周吾(宮崎秋人)
  • 小森創(村田秀亮・とろサーモン)
  • 立花弘子(大西礼芳)
  • 三島すみれ(山口紗弥加)
  • 田中弥一(杉本哲太)
  • 寺崎佳代子(松雪泰子)

【ペンディングトレイン】のキャスト

ドラマ【ペンディングトレイン―8時23分、明日 君と】のキャストと登場人物のプロフィールを画像付きで紹介します。

山田裕貴 役:萱島直哉

山田裕貴さんが危険香りがするイケメン過ぎる主人公に!

山田裕貴

登場人物:萱島直哉(かやしまなおや)

ちょっとひねくれたカリスマ美容師

メディアでも活躍中の美容師。職業上、コミュニケーション能力は高く、明るさと冗舌さで日々をやり過ごしている。その一方で、複雑な過去が関係し、どこか捉えどころがなく、何を考えているのか分からない部分も。それが直哉の魅力となり、危険な色気を放っている。
ある日、乗り合わせた電車で未来にワープしてしまう。

キャスト:山田裕貴(やまだゆうき)

1990年9月18日生まれ。愛知県出身。ワタナベエンターテインメント所属。

戦隊シリーズ【海賊戦隊ゴーカイジャー】でドラマデビューをした山田裕貴さん。
「SEDAI WARS」「ホームルーム」などで主演を務めていますがGP帯連続ドラマでは初めての主演。2023年は【女神の教室】に続いてのドラマ出演。同作ではかなりクールな男・判例オタクの藍井仁を演じています。本作では表面上はコミュニケーション能力高め。しかもカリスマ美容師というので、教員の藍井とは真逆。ギャップある演技に注目です。
直哉は、華々しい世界に生きながらも複雑な過去を背負っている。本作で主人公を演じるにあたり、脚本家やプロデューサーと話し合い、役を作り上げたという山田裕貴さんが直哉の裏と表の顔をどう表現していくかも見どころです。

出演ドラマ
・【ちむどんどん】石川博夫 役
・【先生を消す方程式】では狂気犯・頼田朝日を演じ、怪演が話題に。
・【志村けんとドリフの大爆笑物語】で志村けんを熱演。

赤楚衛二 役:白浜優斗

赤楚衛二さんが直哉とは真逆熱い男に!

赤楚衛二

登場人物:白浜優斗(しらはまゆうと)

正義感あふれる男気のある若き消防士

直哉と同じく乗り合わせた電車でワープしてしまう。
消防士としての経験は浅いが、いざという時は身を投げ出して他者を助けようと使命感を持つ。極限の状況下におかれながらも、動揺する乗客たちをまとめるリーダー格となり、ひとりでも多くの命を助けようと奔走する。そこには、過去に後悔する事があり、先輩との約束が大きく関係している。
希望を忘れずみんなを引っ張っていく優斗は、常にマイペースに状況を静観している直哉とは対照的で何かあるたびに意見が対立する。 

キャスト:赤楚衛二(あかそえいじ)

1994年3月1日生まれ。愛知県出身。トライストーン・エンターテイメント所属。

モデル・タレントとして活動していた赤楚衛二さん。2015年、金曜ドラマ【表参道高校合唱部!】でドラマデビュー。以後、多くのドラマに出演。BLドラマ【30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい(チェリまほ)】ではちょっぴり弱気な主人公を演じ視聴者を魅了。
主演の山田裕貴さんとは初共演。赤楚衛二さん演じる優斗と山田裕貴さん演じる直哉は、対立するも互いの本心を知ったときに変化していくという。この心の変化をどう演じていくか、絶妙なる演技に期待。
また、消防士というのでカラダを大きくすべくトレーニングを積んでいるという赤楚衛二さん。直哉とは違う男の魅力にも大注目です。

出演ドラマ
・【仮面ライダービルド】万丈龍我 / 仮面ライダークローズ 役で人気を博す。
・TBS金曜ドラマでは【石子と羽男】にも出演している。
・NHK朝ドラ【舞いあがれ】でヒロインの幼馴染役で時の人に。

上白石歌音 役:畑野紗枝

登場人物:畑野紗枝(はたのさえ)

密かに優斗に思いを寄せる高校教師!

未来の世界に投げ出されてしまう乗客のひとり。
高校で体育を教えている。教師としての経験が浅く、気合と元気が空回りしてしまうこともある。周囲に気を配り、心根の優しい女性だが、常に他人からの見られ方を気にしていて、無理して笑顔を作ることも。普段は感情を秘めていることが多い。いざという時に周りがビックリするような決断をする一面もある。
偶然乗り合わせた乗客たちと出会い、サバイバル生活で喜びや苦悩を経験し生きる意味を問い直していく。

実は、以前から白浜優斗(赤楚衛二)に好意を寄せていた紗枝。そんな紗枝の想いに気づくのが直哉。直哉、優斗、紗枝の3人の間に生まれるのは愛か友情か。それぞれの想い、関係性にも大注目です。

キャスト:上白石萌歌(かみしらいしもか)

2000年2月28日生まれ。鹿児島県出身。東宝芸能所属。

小学5年生で「東宝シンデレラ」史上最年少でグランプリに選ばれ芸能界入りした上白石萌歌さん。姉は女優の上白石萌音さんで姉妹ともに歌手としても活躍しています。
TBSドラマ【義母と娘のブルース】では元気ある女子高生を好演し義母との愛ある関係を見事に演じました。2023年は【警視庁アウトサイダー】で女子刑事役。明るくコミカルな演技で笑いとりながらも、父親を逮捕するというラストシーンでは視聴者を涙の渦に巻き込みました。
本作で初めて体育教師役に挑みます。上白石萌歌さんが演じる紗枝は、サバイバル生活を通して、ひとりの女性としてのしなやかさと強さを得て成長していきます。

出演ドラマ
・【3年A組-今から皆さんは、人質です-】
・【金田一少年の事件簿】のヒロイン。
・【ちむどんどん】主人公の妹役を好演。主演の山田裕貴さんと共演している。

井之脇海  役:加藤祥大

登場人物:加藤祥大(かとうしょうだい)

ひとりが好きな大学院生

日本随一の有名大学の大学院農学部・生命科学科で研究をしている。一見、温和で穏やかに見えるが、実は気難しく、ひとりの時間を好み友達は少ない。
極限の状況下で今まで関わることがなかった人々と生活をすることになり、心情や周囲との関わり方に変化が起きていく。

キャスト:井之脇海(いのわきうみ)

1995年11月24日生まれ。神奈川県出身。ユマニテ所属。

劇団ひまわりに所属し子役から活躍している井之脇海さん。ドラマデビューは2006年。2008年公開された映画【トウキョウソナタ】でキネマ旬報ベストテンの新人男優賞を受賞。【ちむどんどん】では山田裕貴さん、上白石萌歌さんと共演しています。TBS金曜ドラマ【クロサギ】では過去に傷を持つ刑事役を好演。

出演ドラマ
・【義母と娘のブルース】では、沙絵役の上白石歌音さんと共演。息のあった演技でドラマをもりあげました。
・【ひよっこ】
・【いだてん〜東京オリムピック噺〜】

古川琴音 役:渡部玲奈

登場人物:渡部玲奈(わたべれな)

自由奔放なネイリスト

欲しい物を手に入れるためには手段を選ばない。そのため、他者を犠牲にすることある徹底的な個人主義者。この状況下でも自分方位でわがままな振る舞いで和を乱してしまう。実は、過去にまつわるコンプレックスがある。

キャスト:古川琴音(ふるかわことね)

1996年10月25日生まれ。神奈川県出身。ユマニテ所属。

2018年【義母と娘のブルース】でドラマデビュー。映画「十二人の死にたい子どもたち」でゴスロリ少女役【この恋あたためますか】では中国人女性と幅広い役をこなす人気若手女優。【コントが始まる】など人気作に出演しています。

出演ドラマ
・【エール】古山華役
・【アイドル】(BSプレミアム)主演・明日待子役
・【どうする家康】7話で千代役。

藤原丈一郎(なにわ男子) 役:米澤大地

人気アイドルグループ「なにわ男子」の藤原丈一郎さんが電車内のアイドルに!

登場人物:米澤大地(よねざわだいち)

明るく口達者な専門学校生

ゲームやイラスト、漫画などのポップカルチャーを学ぶ専門学校に通っている関西人。この状況下でも、どこか陽気で能天気。好きなラノベやコミックの設定を次々と披露するのはいいが、さまざまな仮説を立てては皆を混乱させてしまう困った一面もある。
ポジティブな明るさで皆の心を和ませる乗客イチの愛されキャラ。

キャスト:藤原丈一郎(ふじわらじょういちろう)

1996年2月8日生まれ。大阪府出身。ジャニーズ事務所所属。なにわ男子のメンバー。愛称は丈、じょう。

2004年にジャニーズ事務所に入所した藤原丈一郎さん。当時は8歳で関西ジャニーズJr.では最年少でした。2021年、なにわ男子として「初恋LOVE」でCDデビュー。ドラマデビューは2009年「サムライ転校生」。【年下彼氏】【メンズ校】などで主演を務めている。GP帯の連続ドラマは本作が初出演で「役と一緒に僕自身も成長していきたい」とコメント。
藤原丈一郎さんが演じる米澤大地がサバイバル生活を通して成長する姿も必見です。

出演ドラマ
・【誰も知らない学園】
・【消しゴムをくれた女子を好きになった。】なにわ男子のメンバー大橋和也の主演作で友人役を好演。
・【生ドラ!東京は24時】生放送のドラマで鈴木保奈美とW主演。

日向亘 役:江口和真

【Get Ready!】のスペード役で人気上昇中の日向亘さんが江口和真を演じます。

登場人物:江口和真(えぐちかずま)

高校生カップルの優秀イケメン彼氏

名門高校に通う成績優秀な受験生。父親は名医で自身も医師を目指している。
幼少期より、父をとりまく複雑な人間関係を見てきたため、両親や教師など大人に対して強い警戒心を持っている。いつも冷静で、時に大人顔負けの正論を並べ立て、鋭くえぐる一面を持っている。

キャスト:日向亘(ひゅうがわたる)

2004年3月18日生まれ。群馬県出身。ホリプロ所属。

2019年、ホリプロ開催の「メンズスターオーシャン」でグランプリに選ばれ芸能界入りした日向亘さん。2020年【姉チャンの恋人】で主人公の弟・次男役で地上波連ドラ初出演し注目を集め、本作が5本目のドラマ出演となります。日向亘さんが演じる江口和真は、様々な大人たちと生活を共にすることで心境が変化し成長していきます。

出演作品
・ドラマ【仮面ライダーリバイス】五十嵐大二 / 仮面ライダーライブ役
・劇場版【仮面ライダーギーツ×リバイスMOVIEバトルロワイヤル】

片岡凛 役:佐藤小春

登場人物:佐藤小春(さとうこはる)

名門校に通う和真の彼女!

和真(日向亘)の幼なじみで今は恋人。同じ高校に通っていて成績優秀な和真を尊敬している。女子高生らしい振舞いをする反面、妙に大人びた一面も。実は、和真にも内緒にしていることがある。小春の秘密は、今後の乗客たちの運命、そして物語を大きく動かしていく。

キャスト:片岡凛(かたおかりん)

2003年10月6日生まれ。群馬県出身。フラーム所属。

SNSで注目を集め芸能界入りした片岡凛さん。TBS金ドラ【石子と羽男―そんなコトで訴えます?―】でドラマデビュー。以後、【ボーイフレンド降臨】【君の花になる(7話)】【リエゾン(4話)】と連続でドラマ出演しています。

池田優斗 役:萱島達哉

子役から活躍している池田優斗さんが萱島達哉を演じます。

登場人物:萱島達哉(かやしまたつや)

直哉(山田裕貴)の12歳離れた弟

自由奔放な母に代わり直哉が達哉を育てた。直哉には恩義を感じているが自らの行動で迷惑をかけてしまい素直に接することができずにいた。しかし、自分を改め直哉と向き合おうと決意する。そんな矢先、直哉が乗車した電車がタイムリップしてしまう。
直哉を待ち現世界で生きる人物のひとり。

キャスト:池田優斗(いけだゆうと)

2005年6月25日生まれ。埼玉県出身。ワタナベエンターテインメント所属。

5歳でデビュー。数多くの映画やドラマに出演し、佐藤健さんらの幼少期などを演じてた池田優斗さん。主演を務める山田裕貴さんとは【SEDAI WARS】【青のSP】で共演。2本ともに中学生の役。もうひとつの共演作【ここは今から倫理です。】では高校生役。いずれも思春期の少年を見事に演じています。本作では、直哉を兄に持つ現代に生きる青年・達哉を演じます。池田優斗さんが演じる達哉が直哉との間にできた溝をどう埋めていくのか。年の離れた兄弟愛にも注目です。

出演ドラマ
・【キャリア〜掟破りの警察署長〜】で玉木宏の幼少期。
・【愛しい嘘〜優しい闇〜】で林遣都の中学生時代。
・【教祖のムスメ】

宮崎秋人 役:赤石周吾

登場人物:赤石周吾(あかししゅうご)

承認欲求が高い会社員

出勤途中に、未来にタイムスリップする電車に乗り合わせてしまった。
他人から認めてもらいたいと思ってはいるも、向上心に欠けている。自分から積極的に行動することはしない一方で、そんな自分に苛立っている。劣等感から他人の幸せを喜べない一面がある。

キャスト:宮崎秋人(みやざきしゅうと)

1990年9月3日生まれ。東京都出身。ワタナベエンターテインメント所属。

【弱虫ペダル】など舞台で活躍する宮崎秋人さん。TBSドラマは【最愛】以来の出演になります。宮崎秋人さんが演じる赤石周吾は、かなり陰の部分を持つ男です。そんな赤石周吾がサバイバル生活を通して得るものは何か。赤石周吾の変化は見どころのひとつです。

出演ドラマ
・【イタズラなKiss〜Love in TOKYO 】でドラマデビュー。
・【漂着者】木村刑事役

村田秀亮 役:小森創

登場人物:小森創(こもりはじめ)

電車に乗り合わせた駅員

家族を養うために仕事は真面目に取り組んでいる。小心者でトラブルがあると思考が停止してしまい周囲に心配されてしまう。

キャスト:村田秀亮(むらたひであき)

1979年12月3日生まれ。宮崎県出身。吉本興業所属。「とろサーモン」のツッコミ担当。(立ち位置は向かって左)

M-1グランプリ2017王者・お笑いコンビ『とろサーモン』として活躍する村田秀亮さん。俳優としても活躍し【IQ246】や【家政婦のミタゾノ】などに出演しています。
村田秀亮さんが演じる小森創は、極限の状況下で追い詰められ意外な一面を見せます。いったいどんな一面なのか。ガラリと変化する演技で視聴者を釘付けに!?

出演ドラマ
・【居酒屋ぼったくり】ヒロシ役
・【ケイ×ヤクーあぶない相棒】定岡役

大西礼芳 役:立花弘子

登場人物:立花弘子(たちばなひろこ)

婚活中のシステムエンジニア!

自分に自信がなく人付き合いも少し苦手だが、結婚はしたいと思っている。
サバイバル生活が大きな節目となり、自分の人生の中で大切なものを見つけることができるのか。その生き様に注目!

キャスト:大西礼芳(おおにしあやか)

1990年6月29日生まれ。三重県出身。トライストーン・エンタテイメント所属。

2011年映画【MADE IN JAPAN 〜こらッ!〜】の主演を務め女優デビュー。朝ドラ【花子とアン】で主人公の友人役を好演。その後【ぺっぴんさん】【半分、青い。】にも出演しています。

出演ドラマ
・【古見さんは、コミュ症です。】潔清子 役
・【競争の番人】緑川瑛子 役
・【スタンドUPスタート】7話、永野絵美 役

山口紗弥加 役:三島すみれ

登場人物:三島すみれ(みしますみれ)

密かに直哉に想いを寄せる美容師

直哉(山田裕貴)が勤める美容室のオーナーで、直哉の過去や事情を知っている。若い頃から直哉を雇い、面倒をみてきた。直哉が自分を好きはならないと知りつつ直哉を思い、寂しさを感じている。
突然姿を消した直哉の帰りを現代で待っている。

キャスト:山口紗弥加(やまぐちさやか)

1980年2月14日生まれ。福岡県出身。FLaMme所属。

14歳で芸能界入りした山口紗弥加さんのドラマデビューは1994年【若者のすべて】です。以後、数多くドラマに出演。【シジュウカラ】では、人妻でありがならも年下の男性を愛する主人公を好演。繊細な女性心を見事に演じています。本作でも年下男=直哉に想いを寄せる女性。揺れ動く女心を丁寧に演じてくれるでしょう。山田裕貴さんとは【青のSP】で共演しています。

出演ドラマ
・【コウノドリ】シリーズ、新井恵美役
・【38歳バツイチ独身女がマッチングアプリをやってみた結果日記】出会いを求めマッチングアプリをする主人公松本チアキ役。
・【ラジエーションハウス】シリーズ、黒羽たまき役

杉本哲太 役:田中弥一

登場人物:田中弥一(たなかやいち)

誰にも相手にされない、やさぐれたサラリーマン!

ただ毎日をやり過ごし、死んだように生きている冴えない会社員。
家族から相手にされず、職場では部下にもバカにされ、孤独でやるせない日々を送っていた。タイムスリップしたことで状況が一変。電車内の乗客の中では年長者で、元の世界とは違い自分の主張を通すことができる。自由に発言ができる状況に快感を覚え、次第に乗客たちを仕切ろうとするが、田中のこの態度が乗客たちに大きな混乱を巻き起こすことになる。

キャスト:杉本哲太(すぎもとてった)

1965年7月21日生まれ。神奈川県出身。トライストーン・エンタテイメント所属。

1981年、ロックバンド『紅麗威甦(グリース)』でデビュー。
数多くのドラマや映画に出演している杉本哲太さん。連続してのドラマ出演もあり、お目にかかることが多い俳優さんです。2023年は【ダ・カーポしませんか?】【しょうもない僕らの恋愛論】などに出演。全く違う役を見事に演じ分けています。本作で江口和真を演じる日向亘さんが出演していた【Get Ready! 】3話では娘を亡くした安達祐樹役。復讐にかられた父親を熱演。視聴者の涙を誘いました。

出演ドラマ
・【鎌倉殿の13人】源行家 役
・【キッチン革命】第1夜
・【ホスト相続しちゃいました】ホストクラブのオーナー役

松雪泰子 役:寺崎佳代子

登場人物:寺崎佳代子(てらさきかよこ)

人材派遣会社を経営するキャリアウーマン

名門私立校に通うひとり娘を育てる母。
会社の経営はまだ楽とはいえないが、娘のママ友やかつての同級生たちには虚勢を張って生きている。SNSでは「リア充」ぶりをアピール。一見、絵に描いたような幸せを取り繕っているが、本当は気持ちに余裕がない。足りないものばかりが目につき、焦っている日々を過ごしている。たまたま出張帰りに乗り合わせたのがワープした電車だった。
現代のSNS社会に生きる働く寺崎佳代子が何もない極限の状況下でどう行動するのか注目!

キャスト:松雪泰子(まつゆきやすこ)

1972年11月28日生まれ。佐賀県出身。スターダストプロモーション所属。

1991年、ドラマ【熱血!新入社員宣言】で女優デビュー。【白鳥麗子でございます】の強烈キャラを熱演し大ブレイク。【Mother】では、誘拐犯となってしまう主人公を熱演。意味深いストーリーとともに松雪泰子さんの演技に絶賛の声が集まりました。【祈りのカルテ】では精神科医役、TBSドラマ【夕暮れに、手をつなぐ】では主人公空豆の母でデザイナーの浅葱塔子役、と仕事に生きる女性を演じたらピカイチの松雪泰子さん。本作では仕事を持ちながらもただひたすらに娘を想う寺崎佳代子を演じます。

出演ドラマ
・【サイン -法医学者 柚木貴志の事件-】
・【ミス・ジコチョー】主演天ノ真奈子 役
・【半分、青い。】楡野晴 役

追加キャストは分かり次第更新します。

【ペンディングトレイン】の相関図

ドラマ【ペンディングトレイン】の相関図は公式サイト公開後に掲載予定。

【ペンディングトレイン】の原作は?

【ペンディングトレイン】に原作はありません。
【恋はつづくよどこまでも】【着飾る恋には理由があって】などを執筆した金子ありさが脚本を手掛けるTBS金曜ドラマ完全オリジナル作品です。

主人公の直哉は8時23分の電車に乗り、いつも変わらぬ朝を迎える。ところが、たまたま乗った車両が何もない未来の世界にワープしてしまった。電波もなく、水も食料もない。全てがペンディング状態になり、居合わせた乗客たちは戸惑いぶつかり合う。そんなありえない現実の中、必死で元の世界に戻ろうとする直哉らの姿を描く予想不能な電車内ヒューマンエンターテインメント。

タイトルの意味
タイトルのペンディング(Pending)は、保留・未解決のまま、というの意味。
トレイン(Train)は電車。

乗り合わせた電車が未来にワープしたことで、仕事や物事、そして、感情が保留になってしまう。解決すべき物事も未解決のままになってしまうということでしょう。

【ペンディングトレイン】はいつから放送?

ドラマ【ペンディングトレイン】は2023年4月21日からTBS金曜ドラマ枠で放送します。

放送局TBS
放送開始日2023年4月21日
放送時間毎週金曜よる10時~
配信情報

【ペンディングトレイン】キャストのまとめ

【ペンディングトレイン】は山田裕貴さんが演じる直哉にドキドキしまくり間違いなし!危険な男ほど魅力的といいます。直哉の危険な魅力は視聴者の心を掴むはず。また直哉演じる山田裕貴さんを囲むキャストにも注目です!
当たり前のものがなくなったら、人はどうなるのか。非日常を描くストーリー展開にも期待!2023年春、金曜の夜はドキドキヒヤヒヤしながら、心打つ物語を楽しみましょう。

【ペンディングトレイン―8時23分、明日 君と】は、【100万回言えばよかった】の後、TBS金曜ドラマで放送します。

記事内画像:【ペンディングトレイン―8時23分、明日 君と】公式サイト

コメント