『ペンディングトレイン』死体は誰?新聞の殺人犯が話題で矢島(鈴之助)が怪しい?

ペンディングトレイン
※当サイトのリンクには広告が含まれます

『ペンディングトレイン』死体は誰?新聞の殺人犯が話題で矢島(鈴之助)が怪しい?

山田裕貴主演『ペンディングトレイン』が放送中。
直哉(山田裕貴)優斗(赤楚衛二)らが未来にワープしたサバイバル生活を描く話題作。

毎回、話題に事欠かないドラマですが、とうとう死体まで登場し「何者?」「新聞掲載の北千住駅事件の殺人犯?」「殺されたの?」と話題になっています

ここでは『ペンディングトレイン』死体について深掘り♪♪

【ペンディングトレイン】ネタバレあらすじと考察を最終回まで!結末は現世界にワープ?
【ペンディングトレイン】ネタバレあらすじと考察を最終回まで!結末は現世界にワープ?山田裕貴主演【ペンディングトレイン―8時23分、明日 君と】をTBS金曜ドラマで放送。金子ありさ脚本完全オリジナル作品。【ペンディングトレイン】の結末予想、全話あらすじネタバレ、考察を最終回まで更新。

見逃し配信:【ペンディングトレイン】の全話はパラビで配信
(2023年5月現在、最新情報は公式サイトでご確認ください)

『ペンディングトレイン』死体は何者?

新聞・北千住駅事件の殺人犯か?

死体は土の中に埋もれていました。見えた部分は髪の毛と耳。
この髪の毛が金髪ということから、北千住駅事件の殺人犯ではないかという噂が飛び交っています。

北千住駅事件の殺人犯の特徴は「金髪男×20代~30代の男×白いパーカー×黒いキャップ」。
防犯カメラに映っている男の映像は白黒ですが、死体が殺人犯という可能性が濃厚だと予想。

関連記事
【ペンディングトレイン】5話!山本は嘘八百?優斗(赤楚衛二)の婚約者発言にときめく視聴者! | 【dorama9】

死体は加古川辰巳?

6号車の乗客である加古川辰巳(西垣匠)が新聞に載っていた北千住駅事件の殺人犯かとも思われていましたが、実際のところ、加古川は北千住駅事件の殺人犯ではないと思われます。

加藤を刺したのは加古川ですが、北千住駅事件とは無関係。加古川はフェイクでしょう。

なぜなら、加古川は意外と素直。加藤を刺したことも土下座して謝っていたので。そんな人間が大それた殺人など犯すとは思えない。

また、死体が加古川というのも違うと思われます。加古川は相関図にも載っている人物なので、そう簡単に殺されないと思います。

『ペンディングトレイン』死体(殺人犯)は殺された?

『ペンディングトレイン』死体は、おそらく殺されて埋められたと考えられます。だとしたら、殺した人間が誰か。

矢島が怪しい

鈴之助

思うに矢島(鈴之助)がかなり怪しい。紗枝と玲奈が死体を見つけた時に現れたのが、矢島率いる岬と吾妻。

矢島がリーダー格で岬と吾妻は手下という関係性。

この矢島は生き延びるためなら手段を選ばない男。

北千住駅事件の殺人犯は超危険な人物。身の危険を感じた矢島が殺される前に殺したと思われます。

山本の指示?

山本(萩原聖人)が何者か(矢島かも?)に殺させたという説もあります。

6号車の乗客が一致団結?

6号車の乗客が団結して殺したという説もあります。確かに、殺人犯がいたら怖くて眠ることもできません。皆で話し合って殺したというのはあるかもしれません。その上で矢島が手を下したという流れ?

『ペンディングトレイン』死体は誰?のまとめ

死体に関しては、全くの別人説もありますが、意味のない死体は物語に登場しないでしょうから、やはりここは殺人犯だと考えるのが妥当ではないでしょうか。
これまで(5話まで)新聞の事件はメインになっていません。というか、ほとんど誰も触れていません。この事件がどこまで重要性を持っているかは微妙なところですが、田中(杉本哲太)が新聞を手にしていることから、今後、進展があると予想しています。

この先の展開はいかに?

『ペンディングトレイン』の死体についてを掲載しました。

記事内画像:『ペンディングトレイン』公式サイト