【ナイト・ドクター】1話のネタバレと視聴率!岸優太(深澤役)の涙に反響!

ナイト・ドクター01話
https://www.fujitv.co.jp/NightDoctor/

【ナイト・ドクター】1話のネタバレと視聴率!

・主演のフジテレビ月9ドラマ【ナイト・ドクター】第1話が6月21日に放送されました。

[闘う夜。救える命がある限り]夜間救急に集められた5人の医師たちの青春群像医療ドラマがスタート。

放送後、(深澤役)の涙に反響!?

今回は【ナイト・ドクター】1話のネタバレと視聴率などについて。

【ナイト・ドクター】はFODプレミアムで配信!

FODプレミアム

ADVERTISEMENT

【ナイト・ドクター】1話の視聴率

【ナイト・ドクター】1話の視聴率は13.4%!

好スタートを切りました!

(視聴率はビデオリサーチ調べ・関東地区・リアルタイム・世帯)

【ナイト・ドクター】1話のネタバレ

ナイト・ドクター第1話
https://www.fujitv.co.jp/NightDoctor/

【ナイト・ドクター】1話のあらすじネタバレを紹介!

出勤前の出会い

ナレーション/美月(波瑠)の声
「夜。それは 誰にでも一日 一回 訪れる。
不安で 眠れない夜。
孤独を何かで埋める夜。
とろけるような 甘い夜。
現実を忘れようと はしゃぐ夜。
誰しもが当たり前だと思っていた。
どんな夜もやがて明けることをーー。
朝がまたやって来ることをーー」

柏桜会グループ『あさひ海浜病院』は、八雲院長()の発案で夜間勤務専門の救命医チームを立ち上げることになった。その名も“ナイト・ドクター”!

デートの食事の場にて。医師の朝倉美月(波瑠)は新たな就職先にナイト・ドクターを選んだと彼氏に話す。しかし恋人・佐野大輔()は不満気だ。

そんな中、美月は階段から落ちたホームレスを発見して、駆け付ける。現場には内科医・深澤新(岸優太)がいたが、対応を代わった美月。息を吹き返したが…「なんで助けた。せっかく死ねたのに」という。

救急車が来たので、ホームレスは搬送される。美月は「あんな処置すらできないなら医者名乗らないで」と深澤に告げた。

勤務初日

勤務初日。スタッフステーションには美月のほかに、深澤新(岸優太)、成瀬暁人()、桜庭瞬()、高岡幸保()がいた。美月を見た深澤は驚く。しかし美月は深澤は眼中になく、成瀬に声をかける。2人は知り合いのようだ。

5人の指導医は本郷亨()。ニューヨークから呼ばれたらしい。本郷は自分の指導について来られる者だけついてこいと厳しい。

ホットラインが鳴る。工事現場の崩落事故で3名の重症者が出た。本郷は全員の受け入れを許可。

ナレーション/美月(波瑠)の声
「夜空に月が昇る。それが私たちにとって戦いの合図だった。
これは夜の病院を舞台に戦う私たち5人の物語だ」

運び込まれた重症患者に、救命の現場を知らない深澤と桜庭は戸惑い、何もできない。

救命経験のある成瀬がリードし、美月と幸保はなんとく食らいついて対応。

そんな矢先、崩落現場で新たな重症者が発見されたと連絡がきた。

すでに7件の病院に搬送を拒否されていた。成瀬は使えない医師ばかりだから無理だと断ろうとする。

しかし本郷が搬送を受け入れる。本郷は先に運ばれた3名を早く安定させれば済む話だと言い切る。

新たに搬送された患者・重野の足は重度の損傷を受けてクラッシュ症候群を起こしていた。

本郷は美月に切断を指示。命を救うために意を決して、切断する美月。しかし心臓が止まる。美月は「あしたプロポーズするんでしょ。!戻ってきて!」と懸命に心臓マッサージ。

本郷は冷ややかな目で見守る。心臓が動き出したが、意識は戻らなかった。「脳死にならんきゃいいがな」と本郷。

ナレーション/深澤(岸優太)の声
「こうして初めての夜間勤務は何もできないまま、ただ苦い記憶だけを残して終わった」

深澤(岸優太)妹を見捨てる

申し送り時。救命のセンター長・嘉島()は重篤患者が多いことに文句をつける。さらに「日勤の医師が1軍、夜勤は2軍・3軍だ」と言われるナイト・ドクターのメンバー。

日勤の優秀な医師が他の病院に流れず、働きやすくするために、ナイト・ドクターがいるという。

嘉島は「君たちは昼間働く一流の医者たちが、夜じゅうぶんに休むことで快適に働けるように用意された…いわば スペアだ」と言い放つ。

夜勤と日勤の医師たちで深い溝ができた。

帰り道。成瀬(田中圭)は、美月(波瑠)にセンター長と喧嘩するなと釘をさす。美月は働き方改革なんて必要ない、足を切断した患者・重野の術後の管理も本当はやりたかった、と不満をもらす。

成瀬は美月の考え方だと救命救急に向いていないと告げる。

帰宅した深澤(岸優太)は妹の心美から何も出来なかった顔してると言われる。深澤は、「給料もらえればいい、やりがいなんて求めてない」という。そして妹に「心美。もうすぐ入院すんだから無理すんなよ」と伝える。

幸保(岡崎紗絵)は、彼氏の青山北斗()と朝食を食べに行く。北斗は夜の仕事をしているため、こうして時間が作れることを幸保は喜ぶ。

昼間。重野は亡くなった。「全身管理しれくれたんですか」と、美月は責めたが、日勤の医師に「あれだけ心停止してれば」と言われてしまう。

美月は、重野の恋人からなぜ助けてくれなかったのか、と激しく責められた。搬送されてきたときは手遅れだったと言い訳しない美月。

しかし患者の死や患者の関係者から責められるのを目の当たりにした深澤は、内科に戻してほしい、と院長にお願いした。1人目の脱落者だ。

後日。花火大会にて。火災事故が起きた。デート中だった美月は、彼氏の制止を振り切って、現場へ駆け付ける。

「ナイト・ドクター」メンバーは、ドクターカーで駆け付ける。

そんな中、美月の彼氏はまなみという女性と偶然、再会して…。

美月が処置をしてた勇馬が意識を取り戻すと、「俺のカノジョは?」と言っていた。しかし重傷者リストにいなかった。

勇馬と離れ、ひとり倒れていた心美(原菜乃華)は、救急車に乗っていた。「あさひ海浜病院」に受け入れ要請をすると…ひとり残っていた深澤が妹と知らずに受け入れ拒否。

救急隊員は、美月ら医師たちに相談を持ち掛ける。ある程度、状況が落ち着き、美月は救急車の患者を診る。そして「あさひ海浜病院」へ一緒に行く。迎えた深澤は妹・心美が運ばれてきて、ショックを受ける。

美月が手術を担当。深澤は涙ながらにオペ室を見守る。心美は助かった。

目が覚めた心美は美月をみつけて「もう誰も…助けてくれないかと思った。怖かった」と泣いた。

美月(波瑠)の母は朝が見られなかった

屋上にて。深澤(岸優太)と話す美月(波瑠)。

美月の母親も「たらいまわし」にされた、と明かす。深夜に倒れた母。美月は救急車を要請。

しかし救急車に乗ったまま、2時間以上、受け入れ先の病院が見つからなかった。

結局、4時間以上たって、搬送されたが、もう「手遅れ」だったと医師から説明を受けた。

「手遅れって・・・」美月は泣き崩れた。

「だから私は絶対受け入れる。100人中たった一人でも救えるなら私はあきらめない。朝を見せてあげたいんだよね」と、語る美月。・・・朝日が昇ってきた。

ナレーション/深澤(岸優太)の声
「夜に働く誰もがやりたがらない仕事。
でも誰かがやらないとそこには消えていく命がある。
俺はこのとき初めて知った。
朝日がこんなにも美しく尊いことを。
そしてその朝日を見られることは決して当たり前ではないということを」

桜庭は救急隊員から美月の忘れ物のカバンを受け取る。息切れする桜庭。美月のカバンから何か紙(写真?)を見て「どうして これを朝倉が?」とつぶやく。

深澤は本郷(沢村一樹)に「もう少しだけ働かせてください。このまま逃げたくないんです」と伝える。本郷は受けいる。

「深澤!次、逃げだしたら承知しない!」と美月。休みだった美月は、帰る。

夜勤明け。マンションに戻った深澤と成瀬。2人は美月の隣の部屋だ。さらに、桜庭(北村匠海)も一緒のマンションとわかる。

ナレーション/美月(波瑠)の声
「このときの私たちはまだ知らなかった。
人と違う時間に働くということ。
そのことで降りかかる…数々の代償を」

美月はマンションに戻らずに、デートを抜けたお詫びにと彼氏の部屋へ直行。合鍵で入ると、部屋で寝ている大輔(戸塚純貴)。Gカップのブラジャーが落ちていた。大輔の隣りには、女性(天木じゅん)がいた。美月はブラを投げつける!(つづく)

【ナイト・ドクター】1話の要点

1話の押さえておきたい要点は…

・「ナイト・ドクター」初日で重傷者が多数運ばれる。1人は足を切断までしたが、助からなかった。
・美月(波瑠)は深澤(岸優太)、成瀬(田中圭)とマンションでお隣りさん。桜庭(北村匠海)も住んでいる。
・「ナイト・ドクター」を辞めると言ってた深澤(岸優太)が、残ることに。妹を救ってくれた夜間救急と、美月の母の話しに感銘を受けた?
・夜の仕事の代償?…美月は夜に働いてる間に、彼氏に浮気される。

【ナイト・ドクター】1話の感想まとめ

【ナイト・ドクター】第1話は、深澤(岸優太)がメイン回でしたね。

妹を心配して涙。助かったあとの朝日を見て決意を新たにする表情。

そこにいたのは深澤先生でした。

ファンからの声だけでなく「こんなに上手かった?」と称賛する感想も多かったです。

深澤の成長にはこれからも期待ですね。

次回第2話は6月28日(月)21時から!15分拡大です!お見逃しなく。

>>2話

当記事画像出典:フジテレビ

タイトルとURLをコピーしました