2021年春ドラマ
番組情報まとめ
2021年春ドラマ
視聴率ランキング

【ネメシス】3話のネタバレと感想!橋本環奈が怪し過ぎ、広瀬すずに近づく裏の目的は?

日本テレビ【ネメシス】3話のネタバレ・あらすじ・視聴率・感想!
橋本環奈が怪し過ぎ、広瀬すずに近づく裏の目的は?

【ネメシス】3話は橋本環奈登場回!
舞台は横浜八景シーパラダイス。
風真(櫻井翔)が黄衣子(大島優子)とデート!?
アンナ(広瀬すず)の父(仲村トオル)の失踪事件と爆弾事件の繋がりは?

4月25日放送【ネメシス】3話の視聴率、あらすじ、ネタバレ、感想を紹介します。

【ネメシス】の最終回ネタバレと全話あらすじ!アンナ(広瀬すず)は父(仲村トオル)に会える!? | 【dorama9】


ADVERTISEMENT

【ネメシス】3話のあらすじ

ネメシス3話
【ネメシス】3話
四葉朋美(橋本環奈)・美神アンナ(広瀬すず)

【ネメシス】3話のあらすじを紹介します。

仮病をつかい早退した風真尚希(櫻井翔)美神アンナ(広瀬すず)栗田一秋(江口洋介)は不思議に思い風真の尾行をする。
風真は向かったのは、横浜八景島シーパラダイス。なんと風真は、黄以子(大島優子)とイチャイチャ。依頼人との恋愛関係に怒りを見せる栗田だが、実はシーパラダイスは巷を騒がせている連続爆弾魔”ボマー”の標的になっていて、社長の太宰(浅野和之)と旧知の仲の風真が、独断で依頼を引き受けていたのだ。黄以子とのイチャイチャはカムフラージュだった。
そんな中、アンナは理系女子大生の四葉朋美(橋本環奈)と出会い意気投合。二人も犯人を追いはじめ……。

橋本環奈さん情報
【ネメシス】に橋本環奈!広瀬すずの親友に、ファン待望の共演に喜びの声! | 【dorama9】

【ネメシス】3話のネタバレ

【ネメシス】3話のネタバレを紹介します。

風真(櫻井翔)と黄以子(大島優子)がデート!?

屋上でインドの古武術、カラリパヤットをする美神アンナ(広瀬すず)と社長の栗田一秋(江口洋介)
ポンコツ探偵の風真尚希(櫻井翔)が「熱っぽい」と早退すると言い出し、怪しく思う栗田とアンナは風真を尾行。

風真は黄以子(大島優子)の車に乗り込み、横葉八景島シーパラダイスに向かう。
シーパラのホテルに入る風真と黄以子。

「元依頼者と恋愛関係なんてけしからん!風真はクビだ」と怒る栗田。
しかし、それは誤解だった。

ホテルロビーで風真に尾行がバレてしまう栗田とアンナ。
風真は事情を説明する。

シーパラは“ボマー”と名乗る連続爆弾魔から
「爆弾をしかけた。明日までに2億円を用意しろ」と脅されていた。

園内を楽しむ1万人の客を人質にとられ困った社長の太宰(浅野和之)は、風真が“磯子のドンファン殺人事件”(第1話)を解決したと知り、風真に助けを求めてきたのだ。
「いったいどんな関係?」という栗田とアンナに風真は過去にイルカの調教をしていたという。

ロビーには、社長から連絡を受けた刑事のタカ&ユージも。
こうして、栗田と風真は捜査に協力することになる。

アンナ(広瀬すず)と四葉朋美(橋本環奈)の出会い

栗田は、危険な状況のため、アンナを捜査から外す。
アンナはひとり園内を歩き、美人理系大学生の四葉朋美(橋本環奈)と出会う。
風真は黄以子とカップルのフリをして園内を偵察。

一方、社長が警察にこっそりと連絡を入れていたことがバレ、園内で爆破が起こる。
閉鎖中のレストランで怪我人はいない。

犯人から連絡が入る。

「警察責任者を出せ」という犯人。
タカ(勝地涼)が電話に出る。

警察を呼んだから爆破したという犯人は、金の受け渡し方法を伝える。

犯人の指示。

・社長の太宰が2億円をつめた鞄を持ち園内のバスに乗る。
・残りの席は警察が埋める。

タカ&ユージ(勝地涼&中村蒼)と栗田はバスに乗る。
バスには爆弾が仕掛けられていた。

犯人から連絡。

・バスを15キロ以下にすると爆破する。
・今の重さからプラスマイナス30キロ、それ以上の差が生じると爆破する。

つまり、誰かが降りたり、乗ってきたりすると爆破するシステムだ。
犯人の指示通り、バスの中にある袋にお金を詰め替える。

栗田はこっそりと外にいる風真と連絡を取っている。

風真の前にアンナがやってきた。
アンナとは朋美を紹介。

爆弾は3つ仕掛けてある。
1つ目は、レストラン、2つ目はバス、もうひとつは?


風真はバスを車で追いかけることにし、黄以子の運転で出発。

朋美は
「風真さんを好きになっちゃうかも」
と言い、アンナを驚かせる。

朋美(橋本環奈)の数学的解説

朋美とアンナは水族館にいる。
朋美は
「1つ目は爆弾を本物でボマーだと教えるため。2つ目は警察を足止めするはず」と分析。
この時、従業員にシーパラの設計図が欲しいとお願いをする。

**

バス内。
犯人からの指示。

・お金をバスから捨てる。
・風真がバスを追うのを見つけた犯人は、そのお金を風真に拾わせる。

お金がなくなったことで、バス内の重量が減る。

・橋に乗るように指示。
・スピードは時速60キロ。
・橋の先でUターンしろ。
・金を橋から落とせ。

朋美は、計算をしてお金が落ちる場所を特定する。
その場所に漁船が。

風真はお金を指定された場所で海に放り投げる。
すると上空からドローンが。
ドローンはお金をとり、海中に落とす。
海中にある機械がその金を掴む。

**

風真は道具屋の星憲章(上田竜也)に連絡し情報を得る。

アンナ(広瀬すず)の時間巻き戻し

アンナと朋美は観覧車に乗る。
この時、朋美は水族館の設計図を貰う。

ここでアンナはいつものように、時間を巻き戻す。
地上に着くとアンナは現実に戻る。

アンナは「八景島の中に犯人はいる」という。
朋美はヘルツホルム方程式で、3つ目の爆弾の場所と犯人が操縦してた場所を特定。

そこに、黄以子と風真が。

社長に恩返しができなかったと落ち込んでいる風真に
「謎解きはこれからですよ」とアンナ。
「大丈夫ですよ」と朋美。

「じゃぁ、解決編!」とアンナはにっこり。

犯人ネタバレ

夜、橋から海に沈むお金を取り上げる犯人「ボマー」の前に、タカ&ユージ。
タカ&ユージは、犯人のボマーを出口で張り込んでいたのだった。

ここで、風真の出番。
イヤホンでアンナの解説を聞きながら、説明を始める。

「この世に晴れない霧がないように解けない謎もいつかは解ける。解いてみせましょう。この謎を。
さぁ、真相解明の時間です」

1、犯人が園内にいるとわかった理由。

・変装した警察を見破った。
・風真と黄以子のことを見ていた。
・ドローンを使った、つまり、電波が届く範囲。
・ボマーは防犯カメラを避けながら行動を指示。

2、ボマーの居場所を探る。

・ドローンを遠隔操作しながら警察から隠れる場所にいた。
・ドローンの起動から朋美はヘルムホルツ方程式で特定。
・その場所を捜査し、靴を特定。

そして警察は、犯人が園内から出るのを待った。
八景島から外に出る場所は3か所。
警察は張り込んでいた。

タカ&ユージが犯人に近づくと
「近づくな。まだ、爆弾は二つ残っている。バスともう一つ。そこをどけ」
とスイッチを握る犯人。

「必ず、三つの爆弾を仕掛けるのはお前の美学か」というタカ。
「こういう時の保険をかけて、特大だ」
と誇らしそうにする犯人。

「捕まえろ」とユージ。

犯人は、3つ目の爆弾のスイッチを押すが爆破しない。
警察はすでに手を打っていた。

朋美の計算で、水族館に爆弾が仕掛けられていたと分かり、処理班が処置をしていたのだ。

犯人は、小池和馬(駒木根隆介・42歳。
4か月前にメンテナンス業者になりすまし、設計図を盗みだし、今回の犯行に。

この時、犯人は、タカ&ユージがバスから降りていたことに驚く。

タカ&ユージがバスから降りられたのは、朋美の計算のおかげ。
荷物と捜査員を交互に入れかえながら、60キロ以下の捜査員は全員が降りることができた。

ネメシスの意味

風真は黄以子と「ラーメンでも食べよう」と、シーパラを出る。
その頃、バス内では栗田が「寒い」と震えていた。

「風真先に帰ったら許さんぞ」と栗田。

アンナと朋美は、記念にとキーホルダーを貰う。
アンナは
「朋美ちゃんみたいに頭のいい子は初めて会った」としみじみ。

アンナは朋美に「よかったら友達になってくれない」と言い
朋美は「もちろん」と。

二人は手を繋ぎ歩きだす。

**

事件後。
「探偵事務所ネメシス」にて。

本日も「Dr.ハオツー」のおかしな料理を食べるアンナ。
朋美も「おいしい」と食べている。

朋美は
「ネメシスは神にかわって正義を行う。どうして探偵事務所に『ネメシス』と付けたんですか」
と問う。
「とりあえず響きで」と栗田。

朋美
「風真さんの助手ならいつでもやりに来ます。大学ももうすぐ卒業ですし。風真さんのハートに就職。
キュンです

風真
「キュンです」

と鼻の穴をふくらませる。

<続く>

【ネメシス】3話の感想

【ネメシス】3話の感想を紹介します。

「面白い」の声

奇跡のコラボがついに実現した3話、すずかんコンビ良かった! 今回も面白くてどんなトリックが隠されているか考えながら見るのがすっごく楽しかった、特に今回は全然検討がつかなくて難しかった印象

 

かわいいJDに「ハートに就職」とか言われてデレる風真尚希の”おじさんみ”が強い…と思ったら、そうだ42歳の設定なんだった。 やるな櫻井翔。

第3話も面白かったです! 小説版とは違う展開でずっとドキドキでした バスの降り方面白かったし神奈川県警トリオ大活躍でチームネメシス固まってきた感じですね そして美女3人がそれぞれ魅力的でそれに負けない風真探偵のキュンですの可愛いさに最後持っていかれました 第4話も楽しみです

橋本環奈に疑惑の声

今日の橋本環奈ちゃんが完全にガリレオだった

朋美ちゃんにアンナとの共通点(味覚が特殊、帰国子女、頭脳明晰過ぎる) が多すぎて20年前の真相に彼女も関わりがあるのではと気になりすぎて眠れない(寝ますけども)

朋美ちゃん(中の人は環奈ちゃん)、かわいいし、アンナと仲良しになるだけに、この子が黒幕と近い状態だとヤダな~(超個人的な感想)

【ネメシス】3話の視聴率

【ネメシス】3話の視聴率は、8.9%でした。前回より0.6ポイントダウン。(ビデオリサーチ調べ)わかり次第更新します。

【ネメシス】3話のまとめ

【ネメシス】3話は、待ちに待った橋本環奈さんの登場回。

アンナ(広瀬すず)と「お友達」になった朋美(橋本環奈)。さらには、風真(櫻井翔)にキュンまでしてしまう。それが本心かどうか、とても気になります。カワイイ朋美ですが、もしかしたら、20年前の事件と関係しているような…。共通点が多いという視聴者の声もあり、この辺りが、何らかの関係性がありそうな気がします。

3話の事件は、爆破事件。小説とは多少違いがあります。謎解きに関しては、今回はアンナだけではなく、星憲章(上田竜也)と朋美の知恵も。風真は、かなり皆さんからサポートされています。ポンコツながら、応援したくなる風真は魅力的ということでしょう。

朋美の正体や20年前の事件との関係については、今後もじっくりと追いかけていこうと思います。次回4話は、ネメシスメンバーの姫川烝位(奥平大兼)が登場!
お楽しみに♪

関連記事
【ネメシス(ドラマ)】の原作ネタバレ!小説版全巻、驚愕トリックの連続! | 【dorama9】

ドラマ【ネメシス】のキャストと相関図!櫻井翔と広瀬すずの探偵バディが謎解くミステリー! | 【dorama9】

2話<<>>4話

記事内画像:ストーリー|ネメシス|日本テレビ (ntv.co.jp)

2021年春ドラマ
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】