【もしも、イケメンだけの高校があったら】6話のネタバレと感想!柳(宮世琉弥)とカンナは秘密の関係?

もしイケ

【もしも、イケメンだけの高校があったら(もしイケ)】6話のネタバレと感想!

【もしも、イケメンだけの高校があったら】6話が2月19日に放送されました。

・エースイケメン・柳一星(宮世琉弥)が暴力事件!?

・柳と桜井カンナ(遠藤さくら)には龍馬()が知らない秘密があって……。

テレビ朝日【もしも、イケメンだけの高校があったら(もしイケ)】6話のネタバレと感想を紹介します。


ADVERTISEMENT

【もしも、イケメンだけの高校があったら】6話のネタバレ

【もしも、イケメンだけの高校があったら】6話のネタバレを紹介します。

柳一星は注目のイケメン

美南学園にテレビの取材が入る。
選抜イケメン大会の優勝候補として紹介され、若林拓実(藤原大祐)、一ノ瀬塁()、神宮源二郎(水沢林太郎)、宇治原修(藤枝喜輝)ら候補者メンバーが映る。龍馬()も映るが女子アナはスルー。

柳一星(宮世琉弥)は注目のイケメン。
テレビでは柳がメインに放送される。

**

風間()は「イケメンに必要なもの」の講義をする。

柳はモチベーションだという。
「何としてでもイケセンに行くという人間が勝者になる」
というが、風間はそれについて「正解」とは言わない。

カンナと柳の約束

イケセンらはモテモテ。
校門の前にはうちわを持った女性らが集まっている。

柳は何としてでも全国に行くと気合いを入れる。メンバーたちの特訓を始めた。

最初のうちは、みんなも柳について行ったが、次第に過酷な特訓に不満を持ち始め、全員が柳から離れていってしまった。

ひとりになった柳をカンナ(遠藤さくら)は心配する。

実は、柳はカンナにある約束をしていた。

それは……。

カンナをイケセンに連れて行くこと。

だから、約束を果たすために躍起になっていたのだ。

柳が退学

この日、柳とカンナは一緒に下校。

柳が仲良くしていた男友達の話をするカンナ。

すると、柳は……
友達の彼女が柳を好きになったり、イケメンというだけで、友達は離れていくと言う。
気づくと周りから誰もいなくなってしまっていた、とも。

そんな話をしているところにヤンキーたちが絡んできた。

カンナを守るために、手を挙げてしまう柳。

これは、仕組まれた罠だった。
何者かがチャットでやりとりをしていて「今がタイミング」とGOのサインを出していた。
つまり、それは柳を蹴落とすこと。

手を挙げたところが動画撮影され、流出してしまう。

問題は大きくなり出場停止の噂も流れる。

校長秋山菜津子から呼び出された柳は、退学届を出す。

風間()は「本当にいいのか」と声を掛けるが決意は固まっているようで……。

**

カンナは柳のことを龍馬に相談する。

カンナと柳は幼なじみだと知る。

かんちゃん、いっくんと呼び合う仲だった。

柳を救うのは龍馬!?

龍馬は風間に呼び出される。

「イケメンは無駄話をしない。今日はひとりのイケメンがここを去った。柳を連れ戻せ。お前ならできる!行け」

と言われ、龍馬は走り出す。

 <続く>

【もしも、イケメンだけの高校があったら】6話の感想

【もしも、イケメンだけの高校があったら】6話の感想を紹介します。

【もしも、イケメンだけの高校があったら】6話のまとめ

【もしも、イケメンだけの高校があったら】6話は、柳一星の物語。柳が必死だったのはカンナのため。カンナと柳が幼なじみだと言うことが明らかになりました。

カンナは面白い人が好き。それを知った柳は、どこか龍馬に憧れを感じているようです。
退学届を出した柳。風間は誰よりも柳の心をわかっている人物ではないでしょうか。

柳の暴力事件には黒幕が存在している様子です。いったい誰?女性だと思われますが……。
次回は柳が髭をはやして登場!

次回予告

・柳がイケメンを放棄!

・龍馬と柳は恋のライバル!?

次回もお楽しみに♪♪

記事内画像:【もしも、イケメンだけの高校があったら】公式サイト

コメント