【ミス・ターゲット】4話の感想!すみれの切ない恋の行方は破滅しかない?

ミス・ターゲット4話

【ミス・ターゲット】4話の感想!すみれの切ない恋の行方は破滅しかない?
日10ドラマ【ミス・ターゲット】4話「結婚詐欺師の職場恋愛」が5月12日に放送されました。
元結婚詐欺師・朝倉すみれ(松本まりか)は職場結婚を目指して就活しますが、なぜか会わないと決めたはずの和菓子職人・村松宗春(上杉柊平)の店で働くことに。

すみれはもう宗春に会わないと決心しているのになぜか出会ってしまう運命なんだね。もう二人つき合っちゃえよ!

いや、宗春のおとうさんは結婚詐欺師“ミス・ターゲット”を追っている刑事だから!すみれの正体がバレたら終わりなのよ。

それでは、【ミス・ターゲット】4話の感想のまとめをお届けします。

4話はすみれが宗春のお店でアルバイトする話です。
・すみれは職場結婚を目指して就職活動するがなぜか宗春の店で働くことに。
・闇金業者・轟による妨害で店がピンチに。
・すみれのアドバイスで宗春が新作の和菓子を作る。
・すみれは宗春と元カノの幸せを願って身を引くことに。
・宗春の父・竜太郎は刑事としてすみれを怪しく思い始める。

5話

6話

7話

8話

9話

10話

目次

【ミス・ターゲット】4話の感想

本気で恋しているすみれが可愛い!

「彼と一緒にいる時間は新鮮なことの連続だった。彼と喧嘩した時だってちょっと楽しかった。無言でいる時間も居心地がいいなんて。誰かと一緒にいるということがこんなにも幸せなことだなんて知らなかった。全ての時間が愛おしくて絶対に離れなくちゃいけないのに離れたくない。こんな気持ち初めてだ」

すみれにとって初めての恋。本気で人を好きになった女性はこんなにも可愛いんですね。すみれはどんな時にも一生懸命だけど、宗春のためにがんばる姿はすごく健気でいじらしくて応援したくなります。

すみれが初めて労働して得たお金

母が亡くなってから結婚詐欺師として生きてきたすみれにとって、和月堂のアルバイト代は、初めて自分の労働で手にしたお金でした。
大金を騙し取ってきたすみれにとっては少額かもしれないけれど、働いたという実感を伴ったお金はとても価値のあるものだったのではないでしょうか。
しかも宗春のお店のためにがんばって、宗春から手渡してもらったお金ですものね。
宗春から言われた「うちの大事な働き手」という言葉、どんなに嬉しかったことでしょう。
ある意味虚構の世界にいたすみれが、リアルな場所で生きていく自信を得た場面だったと思います。

視聴者はこの恋の行方を知っているから

1話と2話の冒頭で流れたシーンで、この先すみれが結婚詐欺師として手錠をかけられ宗春のおとうさんに連行されることがわかっているからね。
すみれの恋を応援したいけど、やっぱり罪は償わなくちゃ。

わかっているわよ…。わかってるけど、それでもやっぱりすみれの切ない想いが報われてほしいと思ってしまうのよ。

宗春の父・竜太郎(沢村一樹)は結婚詐欺師“ミス・ターゲット”を長年追っている刑事です。
そして息子が好きな女性・すみれの正体に気づき始めています。
この恋の行く先には破滅しかない。
それをすみれも視聴者も知っています。
でも、それでも、なんとかすみれの純粋な恋心が報われてほしいと願ってしまいます。
すみれは、宗春と元カノの由衣の幸せを願って身を引こうとするんですよね。
由衣が宗春のことをよく理解している女性だからこそ、なのだと思います。

【ミス・ターゲット】4話の出演者

松本まりか、上杉柊平、鈴木愛理、川西賢志郎、後藤剛範、小槙まこ、田中真琴、板倉武志、深澤大河、八嶋智人、筒井真理子、沢村一樹、ほか。

ゲスト出演者
田代すみれ、北原もも、浅利陽介(写真)、柳谷ユカ、今奈良孝行、寺田みなみ、森寧々、ほか。

次回予告ナレーション
ダンディ坂野(ミスター・ゲッツ)

ミス・ターゲット4話田代すみれ北原もも

和月堂の新作の和菓子を試食する女子高生役の北原ももさんと田代すみれさん。
すみれとの会話や食べた時の表情が自然でチャーミングでした。

【ミス・ターゲット】4話のまとめ

ミス・ターゲット4話

すみれは、百戦錬磨の元結婚詐欺師。
騙す相手に合わせてこれまで様々な職業人の姿を華麗に演じてきました。
それなのに、宗春の前では和菓子の箱を上手く包装することもできなかった。
実は詐欺師時代も、偽りの自分を本当らしく見せるために陰で日々努力を重ねてきたんですよね。
菓子箱を包む練習と同じように。
また、男性の心を意のままに操れるはずのすみれは、宗春とはすれ違いや口喧嘩をして思い通りにいきません。
本心でぶつかると不器用になってしまう、切ない恋。
すみれと宗春はお互い想い合っているのですから、“不器用なだけなら”、結ばれるはずだし結ばれてほしいです。
しかし、残酷なことに元結婚詐欺師と刑事の息子という現実が二人の前に立ちはだかります。
すみれは身を引くほかないのでしょうか。

次回は、闇金業者の轟武蔵(八嶋智人)が、友人の連帯保証人になった宗春に2千万円の返済を迫ります。
【ミス・ターゲット】5話の放送は5月19日(日)夜10時からです。
どうぞお楽しみに。

記事内画像出典:ミス・ターゲット公式サイト

ミス・ターゲット4話

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SNSシェアはここから
  • URLをコピーしました!
目次