【ナンバMG5】1話のネタバレと感想!主役は柴犬?松の愛らしさにメロメロ続出⁉

間宮祥太郎

さん主演の連続ドラマ「ナンバMG5(エムジーファイブ)」(フジテレビ系、水曜午後10時)が4月13日にスタート!

生粋のヤンキー一家の次男に生まれ、中学時代は14校を支配下においた中学のトップだった難波剛(間宮祥太郎)は高校入学を機に、家族に内緒で真面目な高校生活を始めたものの、上手くいくはずもなく…。
黒髪でシャバイ制服姿と金髪&特攻服のヤンキー姿、新感覚の学園ドラマです。

1話のネタバレと感想を紹介します。

【ナンバMG5】はFODプレミアムで配信中。

FODプレミアム

【ナンバMG5】1話のネタバレ

ヤンキー一家の難波家

関東の筋金入りのヤンキー一家、難破家。
10代の頃は千葉最強のヤンキー、トラック運転手の父の(宇梶剛志)。気合いの入った元レディース、料理上手な母ナオミ(鈴木紗理奈)。関東を制覇した長男の)は誰もが恐れるカリスマヤンキーで、長女・吟子(原菜乃華)は着ぐるみ大好きで改造チャリを乗り回す。。難破家のペット・松も、近所中の犬をシメている。
そんな家庭で生まれ育った次男坊、難破剛(間宮祥太郎)。彼も14校を傘下に持つ中学のアタマをはっていたバリバリのヤンキー。その強さから、関東では知らぬ者は1人もいない「難破兄弟」の弟として名を轟かせていた。

子供の頃から勝ち負けの大切さを親に教わった。ケンカに勝つと両親はとても喜んだ。
いつの間にか、親の期待だけでなく、仲間の期待も背負いケンカに明け暮れると、14校を傘下に持つ満中のアタマになっていた。

全国制覇いったれ!家族からの熱い期待を背負い、母手作りの特攻服をひるがえし、不良校と名高い市松高校へ進学する。

普通の青春がしたい

ナンバMG5 1話

ケンカに意味を感じなくなった剛は家族に内緒で、市松高校の隣の白百合高校に入学する。
通学途中、公衆トイレで特攻服から白百合高校の制服に着替えるのが日課になる。

クラスメイトの藤田 深雪)や守田巻 (富田望生)とも仲良くなり、憧れていた普通の青春が始まった。

廊下で肩が触れた、と島崎登(春本ヒロ)に絡まれるが、剛のガンに島崎は怯む。
島崎がお詫びに牛丼をおごってくれることになり、学校を出ると島崎は市松高校の川田に連れていかれる。川田は中学の時から島崎をいじめていた。島崎はそんな自分を変えたいとヤンキーデビューをしたのだった。

剛は島崎を放ってはおけず、特攻服に着替えていとも簡単に川田らから島崎を助ける。
島崎は特攻服の男を「アニキ」と呼び、舎弟になることを決めていた。

特服の男を探せ

ナンバMG5 1話-2

市松の看板にドロを塗られた、と市松の2年の不良たちは特服の男を探すことに躍起になっていた。
市松で1年最強の伍代)に特服の男を倒してもらおうと考えていた。

一方、美術部の入部テストを受け、見事深雪と共に部員になることが出来た剛は充実感でいっぱいだった。

放課後、市松の不良は、島崎を連れ出し、特服の男が現れるのを待っていた。
案の定、思惑通り特服の男=剛がやってきたが、あっという間に倒されてしまった。

「あんた、強いね。」
一部始終を見ていた伍代が剛に声をかけた。五代は剛とタイマンでの勝負を望んでいた。

松が知ったアニキの裏切り

難波家の愛犬・松は幼い頃に剛が拾ってきた犬で、松は剛を「アニキ」と慕っている。
松は学校へ行く剛を追っかけ、公衆トイレで着替えシャバい(真面目な)学生服に着替える剛を目撃してしまう。
剛志の匂いを頼りに追いかけていた松は、美術室で絵を描く剛を見つけた。
「アニキは難波を裏切った」

帰宅した松は、勝やナオミ、吟子に剛の裏切りを訴えるが誰も相手にしてくれない。
思い切って、剛の白百合高校の制服をくわえて見せるが、隣の家から盗んできたと思われ、猛に厳しく叱咤され、松は家出してしまう。

市松御家騒動

市松の不良が特服の男を探してると知った剛は、これ以上周りを巻き込むわけにはいかない、と一人で市松に乗り込むが、伍代が中学のツレだと嘘をついて連れ出してしまう。
五代は難波兄弟とタイマンで勝負がしてみたかった。

タイマンを張るなら、と剛が特服に着替えに去ったところに。大勢の市松のヤンキーが現れる。
愛想がなく一匹狼の五代は先輩たちに疎まれていた。
伍代相手に大勢で殴り掛かり、伍代は手をバットで殴られ骨折している。

遠くから市松同士のケンカの様子を見ていた剛は、相手のやり方の汚さに許せなくなる。
「情けねーな。ンなもん使わねーとケンカできねーか。ケンカの仕方、教えてやる。どっからでもかかってこいや!」

空腹で公園に迷い込んだ松も、剛のケンカの様子を見ていた。
「お前ら、見たか?コレがオレのアニキ、難波剛のケンカだ!」

市松は剛に加勢する松をバイクでひき殺そうとするが、五代が間一髪で松を救う。
「これで貸し借りなしだからな。」

松に手をだされ、剛の怒りはマックスとなり、市松をあっという間に打ちのめしてしまった。

*****

剛の変わらぬ強さと愛情に感動した松は、家に戻った。
猛は松の帰宅を誰よりも喜んだ。

そしてまた、剛の二重生活が始まる。

市松高校では、本格的に特服の男探しが始まった。

【ナンバMG5】1話見どころ

東リベの「キサキ」とは全く異なるヤンキー姿!

東京リベンジャーズ製作委員会

主演の間宮さんは今回が初のヤンキー姿ではありません。
昨年、さん主演で、和久井健さんの人気マンガを実写化した映画「東京リベンジャーズ」で愛美愛主の幹部“キサキ”を演じています。
キサキは主人公・タケミチ()の人生を狂わせる引き金ともなった重要人物。
闇に落ち、仲間にも容赦なく、今回の正義感の強い剛とは真逆のタイプ。
役によって色んな顔をみせてくれますね。

推しナンバーワン?松

ナンバMG5 松

難波家の愛犬・松がカワイイと話題に!
松は幼い頃、剛に拾ってもらい難波家の一員になりました。
原作では、悪徳ブリーダーに体が小さく弱かったので廃棄された、となっています。

名前 豆三郎
犬種 柴犬
生年月日 2015年9月8日
性別 男の子

松役の豆三郎はオーディションによって選ばれたアニマルプロ所属のワンちゃんです。

ドラマの中で松の声をだしているのはクレジットがないので不確実ですが、津田 健次郎さんではないかと言われています。
津田さんは声優以外でも俳優としてもご活躍されています。最近だと「最愛」の山尾敦 役(刑事)で覚えている方も多いと思います。

【追記】
松の声は津田健次郎さんと判明しました!

津田健次郎さんはもともとは舞台俳優。オーディションを受け、声優としてアニメでデビューしてからは声優やナレーションの他、テレビ・ラジオ・舞台と多方面でご活躍です。
カワイイ松がシブイおじさんの声なんて、ギャップ萌えです。

初めて松と対面した津田さん。
「もう、めちゃくちゃかわいい! の一言ですよ! 目がくりんくりんですしね~いい子ですしね~! 撮影現場は、キャストさんもスタッフさんも癒されているでしょうね!」とコメントされています。

愛くるしいワンコの松も、難波家のペットなのでヤンキー魂を持っています!
番組プロデューサーも「カッコイイ声」を求め津田さんにオファーしたそうです・

松(豆三郎)と津田さんのタッグが盛り上げること間違いなしです!

【ナンバMG5】1話の感想

刑事とヤンキー、真逆の役

市松高校のヤンキー役は「真犯人フラグ」の落合刑事の吉田健吾さんでした!

高校生役、まだまだイケル!

年齢を感じさせない可愛らしさ!
強気でクセありの深雪役がピッタリはまっていますね。

【ナンバMG5】1話まとめ

15分拡大しての第1話、難波家の家族構成や剛の生い立ちが盛り込まれていました。
これから深く関わっていく深雪や五代、島崎や美術部の先輩との出会いがわかりやすく描かれていたと思います。
テンポよく、あっという間に終わってしまった、という感じ。

市松高校との抗争はこれで終わりではありません。
次回は市松高校2年の番格・最上克己特服の男を見つけ出し、報復するために懸賞金をかけて探し出します。

更には、千鳥高校の大丸も登場!大丸は敵か?味方か?
次回は4月20日夜10時から放送します。
画像出典:ナンバMG5公式サイト

コメント